三度目の愛?・・マジすか?






 ちょっとだけ判ったような気がするもんでね~・・いや・・「何のこっちゃい!」と思われるかもしれんけんども、前の記事の「朝起きたら・・目の前にいらっしゃったバージョン・パート3 ・・位」の件でんがな~。

 そう・・目が覚めると目の前に比較的若い女性がいらしてど~こ~・・っつう、しょうもない話しでんな~。そろそろね、2週間ほど経過するけんども、最初のうちはまるで情報も無く、ファシレのおじさん自身、

「ん~・・やっぱりどっかおかしいのかな~・・」

 などと思っていたのねんが、コメントを寄せてくださってる方に返信したり、その方のことを考えたり、ほんと~に変てこな出来事を思い返したりしてたらね・・。またまた不可解な出来事が起こったのねんな・・。今はまだ、その件については話せへんけんども、その内に山田さんが解決してくれると思うのねん。

 でね・・・今朝の出来事・・まだ誰にも話してはいないのねんけんど、そのことで・・ふと気付いたことがあるのねん。


 例のごとくベッドで寝ていたファシレのおじさん・・これまた、まぁ~ど~しょ~も無くくだらない夢を見ていたのねん。

 ど~やら大昔の友人、あ、男性ね・・、と二人で山にスキーに来ていたらしく、スキー場から少し離れた宿のようなところにいるのねん。

 さ~・・スキー場に車ででかけようと、着替えたりね・・していたのねん。

 そ~したらね・・・何を思ったか、その大昔の友人はささっと準備を終えてとんでも無いことをファシレのおじさんに言ったのねんよ~。

「・・俺、先に行ってるから・・」


 ・・はぁ~?・・車は1台しかないのに・・えっ?


「・・お・・、お~い・・待って・・ぁら・・行っちったぃ・・」


 山の麓にあるこの宿みたいなところに、股引姿で取り残されてね・・・さぁ・・ど~しょ~・・スキー板は片っぽしかないし、ストックは見当たらない・・



「・・あのな~!」


と怒鳴っても、も~車も姿も見えない・・



「・・あれ?・・そ~かぁ・・これは夢なんだ・・。しっかしさいて~な夢だ・・さぁ・・じゃぁ・・起きるか・・」


 そんなもんでね・・ど~やら右向きになって寝てたのねんが・・目を開け・・


 いや、目を開けようとしたらね~・・開けたのかな~?・・


 さっきまでの夢とは全く違う、とても色が濃くて、細やかなディテールの物体が目に入ってきたのねん!


「・・・ちょっと待てよ?・・さっきまでのは夢・・でもこのとても明るくて色彩や表情のしっかりした情景は・・夢の続きじゃぁ・・無いよなぁ?っつ~ことは何だ?・・また変てこな出来事が始まるのかぁ~?」


 と・・考えたのねん!・・ま~、ど~しょ~もないファシレのおじさんでも・・たまにはそ~ゆ~対応もするのねん・・


 でねでね・・


「・・そ~か・・このパターンは、見えてる対象が何か判ろうと見つめてしまうと見えなくなっちゃう奴だ~!」


と思い出したのねん。


「ん~・・なら、この対象が何なのかはひとまず置いといて、この景色を出来るだけ長く見てやろ~やないけ!」


 でねでねでね・・・?

 その、白くて・・とっても綺麗なんだけんども、何か襞というか・・とても細かな繊維のようなものがある物体が少しずつ動くのを見ていたのねん。

 見つめようとすると消えてしまいそうになるのねん・・で、ふと気付くと、目を開こうとしてるのねんよ。

「・・あれ?・・目って開けてたんじゃなかったっけか~?・・いや、しっかり開いてるよな~・・。っつ~ことは、閉じりゃ良いのか~?」


と、完全に閉じてしまうと・・



「・・ありゃりゃりゃ・・対象の映像が薄くなってきた・・っつ~ことは、薄目にしろっちゅうこと~?」

と、今度は薄目で、ほんの少しだけ目を開けてる感じにすると・・


「・・お~・・良く見える~!・・キレイね~・・」


と・・しばらくの間、その白くて突起がアチコチにあり、ラインも有るような物体を、まるで舐めるように見ていたのねん。


「しっかし・・これは・・一体、何なのねん・・」


 それを確かめようと・・しちゃったのねんな~!やめときゃ良いのにね~・・。アホやねん・・わし・・。ダラダラとただただ見とけば良かったのねん・・ 


 そしたらね・・急にフェードアウトするように・・だんだん薄くなって・・消えてしまったのねんよ~。


「・・あちゃ~・・消えてもうた~・・・」


 しょうがないので起き上がってね・・何だありゃ~?っと、考えていたのねん。


 でねでねでねでね~・・


 ふと思い当たったことが有ったのねん。・・・それが今回のお話の核なのねんが・・・



「・・待てよ?・・・あの物体が何かっちゅうことより、ファシレのおじさんは自分の目で・・あれを見てたのけ?」


 そ~なのねん・・。ど~も、自分の両目で変てこな白くてキレイな物体を見ていたんじゃない、っつ~ことに気付いたのねん!


「・・これって・・三度目の愛・・っちゅうことかいな~!」



 ま~ね・・・横文字で言うたら・・サード・アイでんがな~・・ま、コマイことはど~でもよろし!・・・


 確かに、目は開けてるようで開けてない・・。閉じたり薄目にしたりしていた・・。けんども、もしサード・アイだとすると、どっちのおメメを開けたり閉じたりしたのか・・判ってないのねんな~。


 っつ~ことは何?・・この間の3人の方々もサード・アイで見ていたっちゅうことかいな?・・でもあの3人の方々は「半透明」で透けて見えてたし、その前に見てたかも知らん夢のことは判らんかったし・・。

 今朝のは、偉い色の迫力でメッチャキレイかったし・・メッチャ細かな部分も見えて・・でも、それが何なのかは判らんかった・・


「・・だから、何だっつ~の!」



 実のところ、いつも額の眉の中間辺りは穴が開きそうな位・・変なのねんが、もう慣れっこになってるのんで、何とも思わんよ~にはなってるのねん。


 夜、寝に入る時、照明を消しても、右の端っこの方はいつも明るいのねん・・ま、そのうちに無くなるのねんけどね。で、chachaiさんの言うところの「木霊」も良~く見えるし、それを手に触ると感触も有るのねんな・・。暗い状況じゃないと見えんけんどもね~。


 サード・アイが良く判らんもんで、ググってみると、


「サーxアイ眼科」


ん~・・行ってみたいが横浜か~遠いの~・・


 でも、サードアイの検索はあんまり出て来ない・・でも、同じFC2ブログのページに・・

殆ど脳内で自動的に色々構築されるイメージの世界をコントロールする、悪く言えば妄想力大爆発の世界に他なりませんです。



 わはは!・・確かに!・・でも、あの3人のイメージなんぞはファシレのおじさんには全く湧く訳が無いぞ~・・。それにゴキブリ色のUFOは、サードアイだとは思えんしね~。でも真昼間に半透明のUFOと対峙したのとか、朝方のクルクル回るファニーな奴はサードアイだったと言えるかもしれん・・。・・でもあんなにファニーな奴が超真面目なファシレのおじさんの妄想力からは、大爆発しても生まれるはずがないぞ~!・・何せ、絵心ゼロやけんな~!わっはっは~!


 っつ~ところで、そろそろ時間切れなのねん・・。でも昨日からもっと変てこなことが起きてるのねん!・・ま、そのうちにお話しできるかもしれんね~!じゃぁまたね~!アディオ~ス!バイナラ~!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

不思議ですね。

こんにちは。
見つめてしまうと見えなくなっちゃうやつ、
わかります〜!

わたしの場合、日常生活において
視覚以外の感覚で認識してる景色には
生きてない人もたくさん混じってるかと思われます(ー ー;)

目の端にうつるんですよ。
でも直視すると居ない…

ファシレさんのような
寝起きばな?夢うつつ?
な時にはないんですけど…。

こういったお話、めっちゃ気になりますので
もっと読みたいです〜!
かしこみかしこみ続編希望です〜〜!




Re: 不思議ですね。

ミカティ さん

 コメントをいただきまして有り難うございました~。・・思わず叫んでしまいそ~な、素敵なペンネームですね~・・でも叫ぶのは止めておきます~。

> こんにちは。
> 見つめてしまうと見えなくなっちゃうやつ、
> わかります〜!
>
> わたしの場合、日常生活において
> 視覚以外の感覚で認識してる景色には
> 生きてない人もたくさん混じってるかと思われます(ー ー;)
>
> 目の端にうつるんですよ。
> でも直視すると居ない…

 そうですよね~・・目の端っこの方にいらっしゃいますよね~。見ようと焦点を合わせても無駄なんですね~・・。

> ファシレさんのような
> 寝起きばな?夢うつつ?
> な時にはないんですけど…。

 そ~ですか~・・。ファシレのおじさんの場合は、寝起き、真昼間、夜の3パターンが有りまして、最初の2つはブログに書いてますが、夜は書いてないかな~?・・書いたか?・・忘れましたが、夜に空を見上げてていたら星が有ったので、しつこく見ていたら・・何とその星が「ぶわっ」と一瞬で赤く燃え上がりまして~・・そして「すっ」と北の方角に流れてすぐに消えました~。偉いびっくりしました~。

> こういったお話、めっちゃ気になりますので
> もっと読みたいです〜!
> かしこみかしこみ続編希望です〜〜!

 かしこみ々・・って・・(^^・・ま、こればっかりは出来事が起こらないと書けませんで・・でもやっぱり起きるかな~・・この調子だと!・・それに忘れている変てこな出来事もあると思うので、時折書きますね~。またコメントください。有り難うございました~。

No title

それ、、、腹膜ダス。。。

Re: No title

keinudidio さん

 コメントをいただきまして有り難うございました~。

> それ、、、腹膜ダス。。。

 そ~なの~?・・知らなんだ~。また教えてください~。よろしくです~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 眼を閉じて見る!!

PICOさん

ファシレのおじさんです~。コメントをいただきまして有り難うございました~。

 そうですよね~・・夢とは違う別の現実とか、映像を観てるんでしょうね。普通の夢とはリアルさが全然違いますよね・・・徐々に判って来ていることもあるので、まとまったらまた書きます~。また情報くださいね。有り難うございました~。

よく解ります。

同じ様な体験をたびたびしております。小生の例は
白い造形物、ギリシャかスペイン辺りの建造物の壁の細工の様なもの。巨大な鹿のツノ、ドレッドヘアーの人形のような生命体、など。
何れも、半目がポイントです。
謎解きを期待しております。

Re: よく解ります。

satliveさん

 コメントをいただきまして有り難うございました~。

> 同じ様な体験をたびたびしております。小生の例は
> 白い造形物、ギリシャかスペイン辺りの建造物の壁の細工の様なもの。巨大な鹿のツノ、ドレッドヘアーの人形のような生命体、など。
> 何れも、半目がポイントです。
> 謎解きを期待しております。

 そうでしたか・・。「ギリシャかスペイン辺りの建造物の壁の細工の様なもの」は、ファシレが見たのと同様なものなのかもしれませんね~。
「これは何だろう・・?」
と、見つめようとしてしまうと上手くいかないので、ボンヤリするような感じで見ていると、異常にハッキリ見えました~。
 弛緩と緊張が或るバランスの時だけ見えてるようです・・。山田さんによると「腹膜」だそうですが~・・!またコメントくださいね~。何か判ったら記事にしますんでよろしくです!

面白っ!

ちょ~~~面白過ぎて、コメント残しちゃいます。
ファシレのおじさん、凄過ぎますね。
なんだかとってもスペシャルです。

えぇ~~っと……いろいろ聞きたいこともあるのだけれど、呼吸法の記事のとこで、いろいろ怖い目に……って書いてあって、なんとか大丈夫だった、的な締めくくりでしたけど、そこでひとつ。

おいら自身は、空想癖があるわけでも、スピリチュアルかぶれでも何でもなくて、ファシレのおじさんのように、なんだか目に見えないものを少し感じるだけのふつーの人です。

危険な目に遭ったり、おかしな行動を起こすようになるスピリチュアルな人って、エネルギーの流れを逆に取ってるような気がしますです。
たぶん、普通なら上から順に下に流すのだろうけど、サリンばらまいたどこぞの教祖とか、過激なヨガ修行を行う人とか、クンダリーニに力を入れて、その力で強引に上のチャクラを開こうとしてます。

でもこれはとっても危険だと思うのです。

ファシレのおじさんも、上から下だけでなく、下から上へのエネルギーを流すように書いてあったけど、危険な目に遭った時って、クンダリーニからの上昇をやってしまったのでは……では、では、と考えちゃってしまいます。


バカボン一家さんのブログも読んでみましたが、おいらの頭では全く歯が立ちませんでした。
百分の一も理解できない……。

仕事に支障をきたすので、閃輝暗点の緩和ができる方法があればとネットサーフィンしてて、いつの間にかファシレのおじさんの面白文章を読み漁ってました。

ファシレのおじさんには、人間の本質的なものを感じるです。
では、ではでは。

Re: 面白っ!

にゃん吉 さん

 初めまして~!コメントをいただきまして有り難うございました~。

> ちょ~~~面白過ぎて、コメント残しちゃいます。
> ファシレのおじさん、凄過ぎますね。
> なんだかとってもスペシャルです。

 恐れ入ります~・・

> えぇ~~っと……いろいろ聞きたいこともあるのだけれど、呼吸法の記事のとこで、いろいろ怖い目に……って書いてあって、なんとか大丈夫だった、的な締めくくりでしたけど、そこでひとつ。
> おいら自身は、空想癖があるわけでも、スピリチュアルかぶれでも何でもなくて、ファシレのおじさんのように、なんだか目に見えないものを少し感じるだけのふつーの人です。

 いや~・・・きっとふつ~では無いと思いますよ~。ファシレのおじさんは不通ですが~。

> 危険な目に遭ったり、おかしな行動を起こすようになるスピリチュアルな人って、エネルギーの流れを逆に取ってるような気がしますです。
> たぶん、普通なら上から順に下に流すのだろうけど、サリンばらまいたどこぞの教祖とか、過激なヨガ修行を行う人とか、クンダリーニに力を入れて、その力で強引に上のチャクラを開こうとしてます。
>
> でもこれはとっても危険だと思うのです。
>
> ファシレのおじさんも、上から下だけでなく、下から上へのエネルギーを流すように書いてあったけど、危険な目に遭った時って、クンダリーニからの上昇をやってしまったのでは……では、では、と考えちゃってしまいます。

 そ~なんですよね~・・通常なら有りえないよ~な状況になっちゃったことも何度か有るので、安易にトライしてしまうのは余りお奨め出来ないんですね~。ブログに書いた範囲なら大丈夫だと思うんですが、それでも、「こうやって、次にこうやって・・」
と言う部分をやらなかったりすると、ちょっとは辛くなって来ちゃうことも考えられるので・・。

 普通ならそんな状況にはならないと思うし、仮になったとしてもそれが一般的に言われる「何」なのかは、想像でしかないので・・。気絶するくらいで止められれば良いんですけどね・・。


> バカボン一家さんのブログも読んでみましたが、おいらの頭では全く歯が立ちませんでした。
> 百分の一も理解できない……。

 いや・・ファシレのおじさんも判らん・・ムズイす~!・・でも、自身で感知したことを論理的に・・もしくは、現次元的に言おうとすると、あ~な感じになるんでしょう。

> 仕事に支障をきたすので、閃輝暗点の緩和ができる方法があればとネットサーフィンしてて、いつの間にかファシレのおじさんの面白文章を読み漁ってました。

 閃輝暗点は山田さんもしょっちゅう成ってますし、ファシレのおじさんも若干症状が違うけんども時折なりますね~。端っこならまだ良いんですが、ど真ん中に来るときがど~しようもないっすね~。

> ファシレのおじさんには、人間の本質的なものを感じるです。
> では、ではでは。

 ありがとうございます~・・。何とか判ろうと、で、何とか判り易く伝えようとは思うんですが、中々に難しいす!何か起きる時はいつも唐突なんで準備できんのです~。ま、少しずつしか進まないのでしょうが、何とか頑張りまっす~!またコメントくださいね~。有り難うございました~。

お返事ありがとうなのだ

うん、うん、ファシレのおじさんは、やっぱり良い人なのだ。

そこで、肝心なこと聞き忘れてたので、再び参上っ!

えぇ~っとですね、四六時中頭鳴りしてるわけです。
気にしなければ気にならないので放置してるとこです。

で、ファシレのおじさんがチャクラに効く音源を公開してくれてて、それを聴いてたんだけど、頭鳴りしてる音の方がもうちょっと高い気がしてならないっす。
ブレーキ踏んだ時に、高速で金属が擦れ合って出す、キーという音に近い音が頭で鳴ってます。
そんなに大きな音じゃないんだけど。

ちなみに、音楽に関しては、オタマジャクシもろくに読めない超素人です。
ミ…とか言われても、それがどんな高さなのかはさっぱりわかりません。

んで、もうひとつです。

知人にその手の話をいろいろしてくれる人がいるんだけど、最後までは教えてくれません。
全部言うと、その人がそう思い込んでしまうので、ダメなんだそうです。
あとは自分で観じる(「感じる」ではなくて)しかないんだって。

で、で、で、その人が良く言う話に、「ある人を救うのは、そのちょっと上のレベルの人たち」っていう表現するんです。
そのちょっと上の人たちも、さらにちょっと上の人たちが救うみたいな。

その時に、「そんな面倒なことせずに、一番上の人(人じゃないかもしれないけど)が、一気にドバッ!と救えばいいじゃん!」と言ったら、出来るんだけど出来ないって。

後の話をいろいろ総合すると、ずいぶん高い位置に居ても、何かを救おうとすれば、そのちょっと上まで降りてこないといけなくなって、また容易に上に上がることは出来ないから、そのレベルに合った人に任せるのが自然なこと……みたいな感じでした。

そこで、ファシレのおじさんの話とつながったわけですよ。

振動(波動?)が高ければ高いほど、レベル的には高いのかもしれないけれど、高ければ高いほど、低いものに影響を与えるっていうことじゃないってこと。
ちょっと上(波長が影響する)っていうのは、けっこう重要かもしれないのだ。

チャクラに影響する音(波長)って、人によってかなり差があったり、変化したりするものなんじゃないかって考えてしまうわけです。

……こうやって、考え過ぎるのも意識が上にあがって良くないみたいなんだけど。

Re: お返事ありがとうなのだ

にゃん吉 さん

いつもコメント、有難うございます~!

> うん、うん、ファシレのおじさんは、やっぱり良い人なのだ。
> そこで、肝心なこと聞き忘れてたので、再び参上っ!
> えぇ~っとですね、四六時中頭鳴りしてるわけです。
> 気にしなければ気にならないので放置してるとこです。
> で、ファシレのおじさんがチャクラに効く音源を公開してくれてて、それを聴いてたんだけど、頭鳴りしてる音の方がもうちょっと高い気がしてならないっす。
> ブレーキ踏んだ時に、高速で金属が擦れ合って出す、キーという音に近い音が頭で鳴ってます。
> そんなに大きな音じゃないんだけど。
> ちなみに、音楽に関しては、オタマジャクシもろくに読めない超素人です。
> ミ…とか言われても、それがどんな高さなのかはさっぱりわかりません。

 そうですか~・・でもそんなにいい人じゃぁ無いと思いますよ~・・

 因みにファシレもいつも耳鳴り(右が大きい・・)してますが、例の音より確実にキーが高いですよ~。同じですね~。

 結局色々やって判ったことですが、基本的に人間はそれぞれ違う顔をして違う身長でも、みんな同じ構造で、同じ周波数で共鳴することが判ったんですね~。でもいまだに「そうじゃない人」には出会ってはいませんが、そうじゃない人が絶対にいないとも言い切れんです。

 なので、例の周波数はみなさんに同じ影響があるはずなんですね~。耳鳴りはそれぞれの人の耳鳴りの周波数で・・、でも、あるポイントに共鳴する例の音は違う周波数なんですね~。


> んで、もうひとつです。
> 知人にその手の話をいろいろしてくれる人がいるんだけど、最後までは教えてくれません。
> 全部言うと、その人がそう思い込んでしまうので、ダメなんだそうです。
> あとは自分で観じる(「感じる」ではなくて)しかないんだって。
> で、で、で、その人が良く言う話に、「ある人を救うのは、そのちょっと上のレベルの人たち」っていう表現するんです。
> そのちょっと上の人たちも、さらにちょっと上の人たちが救うみたいな。
> その時に、「そんな面倒なことせずに、一番上の人(人じゃないかもしれないけど)が、一気にドバッ!と救えばいいじゃん!」と言ったら、出来るんだけど出来ないって。
> 後の話をいろいろ総合すると、ずいぶん高い位置に居ても、何かを救おうとすれば、そのちょっと上まで降りてこないといけなくなって、また容易に上に上がることは出来ないから、そのレベルに合った人に任せるのが自然なこと……みたいな感じでした。
> そこで、ファシレのおじさんの話とつながったわけですよ。
> 振動(波動?)が高ければ高いほど、レベル的には高いのかもしれないけれど、高ければ高いほど、低いものに影響を与えるっていうことじゃないってこと。
> ちょっと上(波長が影響する)っていうのは、けっこう重要かもしれないのだ。
> チャクラに影響する音(波長)って、人によってかなり差があったり、変化したりするものなんじゃないかって考えてしまうわけです。
> ……こうやって、考え過ぎるのも意識が上にあがって良くないみたいなんだけど。

 ん~・・最初のお返事の答えと被っちゃってますけど、ファシレのおじさんも最初は、

「共鳴周波数は人それぞれに違うんだろうな~・・」

と漠然と思ってたんですが、色々調べたり内観したりしている内に、

「・・おなじじゃん・・」

と言うことに気付いたんですね~。

 なので、あの例の音の周波数なんですね~。人それぞれ、効き方もそれぞれですが、感じないと・・影響が無いという方はいないと思うんですね~。

 で、波動がどうのこうのという部分についてはファシレのおじさんは能力不足で答えられませんが、やはり非常に細やかな(高い)周波数は、大きな(低い)周波数よりも次元が高いのだろうとは言えるはずですね。

 高い周波数のものが低い周波数のものに影響を与えるかどうかも、非常に微妙でして・・・、やはり「共鳴」できないと影響は与えられないけど、「共鳴できれば影響を与えられる」のも間違いないんですね。

 なので、共鳴しよう・・影響を与えようと思えば、それに合った共鳴の周波数を使用すれば出来るんですね。

 実はいま、山田さんの方でも、その辺をやってるようで・・、一体何をど~ゆ~ふ~にやってるのかファシレのおじさんは良くは判らんのですが、結局何故かやってることは同じ・・という現象になっちゃってまして、

「何だかな~」

と思ってる状況です~。


 何も考えずに感じて、でも決してもっと感じよう、理解しようとはし過ぎないこと


かな~・・と思ってます~。・・「ムズイっす!」


 またコメントくださいね~・・。有難うございました~!

ありがとうです

丁寧な回答ありがとうです。
いろいろ勉強になりますです。

不勉強なおいらにはわからないことが多すぎて、全然成長しないんだけど、ちょっとだけ賢くなったかも。

……ただひとつ、おいらの頭鳴りは松果体(虚構なのかな?)で鳴ってます。
耳鳴りは、それとは別の音でキーンって鳴ってます。
耳鳴りは、左右別々の時も、片方だけの時もあるけど……。
一斉にくると、ビビリます。

頭鳴りを追いかけすぎると、心臓がバクバクしてきます。
やばそうなので追いかけるのを止めるけど、これをずっと追いかけたらどうなるんだろう……とか思ってしまいます。

それと、くるくる回る幾何学模様のヤツが出てきたときは、頭にノイズが入ります。
昔のテレビの砂嵐が、断続的になってる感じです。
ザッ、ザッ、ザッ……って。
回ってる姿は、ちっちゃな半透明のUFOっぽく見えます。
宇宙人が、何か信号送ってるんじゃないかと思ったり……。

もちろん、ふつーなおいらは、ビビッて病院で検査してもらったりしてるけど、全く異常なしの健康な脳みそらしいです。

でも、おいらは確実にビビってます。

あ、そうです、頭鳴りを意識すると、こめかみ・鼻の付け根・おでこ・がウニウニ、ムズムズ、クネクネと蛇かミミズが這ってるみたいになるです。
目の奥が痛くなるし。

……あ、おしゃべりが過ぎますね。
ゴメンなさいです。
まだいろいろあるけど、病院で医者に別な科を紹介されかねないぞ……と感じて、普段は黙ってるです。

そんな状態で仕事も「やってられるかっ!」って思うのだけれど、クビになるといけないので、おとなしくしてます。

ファシレのおじさんも、仕事に困ることあると思うのだけれど……ないですか?

Re: ありがとうです

にゃん吉さん
いつもコメント、有難うございます〜〜。
マジレスです。

> 丁寧な回答ありがとうです。
> いろいろ勉強になりますです。
>
> 不勉強なおいらにはわからないことが多すぎて、全然成長しないんだけど、ちょっとだけ賢くなったかも。
>
> ……ただひとつ、おいらの頭鳴りは松果体(虚構なのかな?)で鳴ってます。
> 耳鳴りは、それとは別の音でキーンって鳴ってます。
> 耳鳴りは、左右別々の時も、片方だけの時もあるけど……。
> 一斉にくると、ビビリます。
>
> 頭鳴りを追いかけすぎると、心臓がバクバクしてきます。
> やばそうなので追いかけるのを止めるけど、これをずっと追いかけたらどうなるんだろう……とか思ってしまいます。
>
> それと、くるくる回る幾何学模様のヤツが出てきたときは、頭にノイズが入ります。
> 昔のテレビの砂嵐が、断続的になってる感じです。
> ザッ、ザッ、ザッ……って。
> 回ってる姿は、ちっちゃな半透明のUFOっぽく見えます。
> 宇宙人が、何か信号送ってるんじゃないかと思ったり……。
>
> もちろん、ふつーなおいらは、ビビッて病院で検査してもらったりしてるけど、全く異常なしの健康な脳みそらしいです。
>
> でも、おいらは確実にビビってます。
>
> あ、そうです、頭鳴りを意識すると、こめかみ・鼻の付け根・おでこ・がウニウニ、ムズムズ、クネクネと蛇かミミズが這ってるみたいになるです。
> 目の奥が痛くなるし。
>
> ……あ、おしゃべりが過ぎますね。
> ゴメンなさいです。
> まだいろいろあるけど、病院で医者に別な科を紹介されかねないぞ……と感じて、普段は黙ってるです。
>
> そんな状態で仕事も「やってられるかっ!」って思うのだけれど、クビになるといけないので、おとなしくしてます。
>
> ファシレのおじさんも、仕事に困ることあると思うのだけれど……ないですか?

一応、間に合わないと大変なことになるので、取り敢えず、抜き方だけ書きます。意味はお判りかと思います。

キツくなったら、今の自分の中心から、少し真後ろ。もしくは、真後ろよりも僅かに左寄りに『移動』してください。(微調整はしてください。)そして、そこに抜く…と言うか、流す…出すようにしてください。

それで取り敢えずは大丈夫になるはずです。

ただし、真逆の場合もあり得そうなので、その180度逆も担保してください。でも、こちらはあくまで第ニ義です。最初のでどうにもならない時、お試しください。

それでも駄目なようならまた連絡ください。取り敢えず…大事にならないよう。

ありがとうございます

やっぱりファシレのおじさんは良い人だった。
感謝です。

でも間に合わなかったら、乗っ取られたりするのかな?
それとも抜けるだけ?

……もっと言ってもいいですか?

状況が通じるかどうかは、わからないけど。

ほとんど常時に近いのだけれど、左手がしびれてます。
痛くてマウスが持てないほど、しびれてます。
最初は絶対に脳梗塞だと思ってました。
結果は異状なしだったけど。

右手は火傷するんじゃないかってくらいに、熱を感じます。

意識を遠ざけて、ぼーっとすると、景色が歪みます。
魚眼レンズでグリグリやったように、周りがグニグニ動きます。
泥酔した時みたいな感じです。

ぼーっとしてると、自分の周りにモヤがかかる時があります。

そしてこれがちょっとやっかいなのだけれど、邪気(マイナス方向のエネルギー)を出してる人に近づいたりやそういう場所に行くと、咳とくしゃみが止まらなくなります。

仕事の打ち合わせの相手が、そういう人だととんでもなく困ります。
事前にわからないので、席に付いたとたん、咳とくしゃみが溢れてきて、一生懸命流すんだけど、話は聞かないといけないし、集中できないし、で大変です。

今のところは、相性の良さそうな神様(あくまでもイメージっす)を胸に置いて、邪気を流してるです。
ただ、眠気が来るのが……。

一般的に誰でも、青空を見るとちっちゃい光のオタマジャクシが動いている『ブルーフィールド内視現象』がありますが、あれが、唐突にどこでも見えたりします。
本読んでたり、ごはん食べたりする時も。

そうだった。
コピー機(複合機)がアイドリングしてる時に出てしまう音が、頭鳴りの音にとっても似てて、聞こえてくると悪酔いしてしまいそうになります。


こんなおいらですけど、何回も死にそうになることがあっても、未だに生かされてるので、たぶん、やるべきことがあるんだろうな……って考えてます。

だらだらと書いてごめんなさい。

またいろいろおしえてください。

Re: ありがとうございます

にゃん吉 さん

 いつもコメント、有難うございます~・・。先に書いたコメントは、かなり良くない状況と判断しまして、唐突ですが「流し方」をお伝えしました~。本当はもっとちゃんと書きたかったんですが、判らない部分も多いのと、公開されるコメントなので制限も有り、取り合えずのものです。

> やっぱりファシレのおじさんは良い人だった。
> 感謝です。
> でも間に合わなかったら、乗っ取られたりするのかな?
> それとも抜けるだけ?

 え~・・最悪の場合は・・・あくまで最悪の場合ですが廃人のようになっちゃいますんで・・。その場合・・ここには書ききれませんが人格崩壊に至ると思います・・

> ……もっと言ってもいいですか?
> 状況が通じるかどうかは、わからないけど。
> ほとんど常時に近いのだけれど、左手がしびれてます。
> 痛くてマウスが持てないほど、しびれてます。
> 最初は絶対に脳梗塞だと思ってました。
> 結果は異状なしだったけど。
> 右手は火傷するんじゃないかってくらいに、熱を感じます。
> 意識を遠ざけて、ぼーっとすると、景色が歪みます。
> 魚眼レンズでグリグリやったように、周りがグニグニ動きます。
> 泥酔した時みたいな感じです。
> ぼーっとしてると、自分の周りにモヤがかかる時があります。
> そしてこれがちょっとやっかいなのだけれど、邪気(マイナス方向のエネルギー)を出してる人に近づいたりやそういう場所に行くと、咳とくしゃみが止まらなくなります。
> 仕事の打ち合わせの相手が、そういう人だととんでもなく困ります。
> 事前にわからないので、席に付いたとたん、咳とくしゃみが溢れてきて、一生懸命流すんだけど、話は聞かないといけないし、集中できないし、で大変です。
> 今のところは、相性の良さそうな神様(あくまでもイメージっす)を胸に置いて、邪気を流してるです。
> ただ、眠気が来るのが……。
> 一般的に誰でも、青空を見るとちっちゃい光のオタマジャクシが動いている『ブルーフィールド内視現象』がありますが、あれが、唐突にどこでも見えたりします。
> 本読んでたり、ごはん食べたりする時も。
> そうだった。
> コピー機(複合機)がアイドリングしてる時に出てしまう音が、頭鳴りの音にとっても似てて、聞こえてくると悪酔いしてしまいそうになります。
> こんなおいらですけど、何回も死にそうになることがあっても、未だに生かされてるので、たぶん、やるべきことがあるんだろうな……って考えてます。
> だらだらと書いてごめんなさい。
> またいろいろおしえてください。

 おそらく色々やられたかなと・・思います~。ガイキチ的見地からは、にゃん吉さんは陰陽エネルギーのどちらか片方(おそらく陰エネルギー)の取り込みが強い・・。でも、出口が無いか、有っても詰まっているか、流せないかで取り込む一方で溜め込み過ぎで、その影響が出ているかと思います~。(・・でも左利きでいらっしゃいますでしょうか?)

 また、おそらく陰陽のもう片方のエネルギー(たぶん陽)を余り取り込んでいないので、プラス とマイナス が引き合うようになっているかと~。

 出来るだけ取り込み過ぎの(おそらく)陰エネルギーと釣り合うほどの陽エネルギーを得ることと、その合計総量を1/4以下ほどに減らすことがその対処かと思います~・・。

 しかし、その本質は「通り道」がちゃんと有るか、確保できているか・・と言うことになりますんで、それが担保されないと、いずれにしても危険だと・・。陽エネがちゃんと取り込まれていればそこまでにはならないはず・・

 にゃん吉さんの現在の状況を推定すると、単純にした言い方ですが、

強大な陰エネを取り込んでいて、でも一方通行で出口が無い
陽エネの入り口が無いか狭い
状態
です。

 ファシレのおじさんは能力が無いので出来ませんが、本家の方はお写真だけでも(遠隔で)対処可能ですんで、キツいようでしたら、「にゃん吉さん」のお名前で本家ブログのコメントでアクセスしてみてください・・。深刻な状況かと思います・・・。でも本家に相談されるかどうかはにゃん吉さんの判断にお任せしますが、話しは通しておきます~。

 余りお力になれず・・もうしわけないです。とにかく「意識の中心軸・中心(真ん中)」を意識してみて、今どちらか(前後左右)にブレていると感じたら反対方向に戻して、そのままで居るように努力してください。そして、その方向に向けて、溜まっているものを常に流して体外に排出するようにイメージしてください。
 ただし、左右のズレは逆になって感じてる場合も有るのでご注意ください(不整脈の原因です~、本来は陽エネの通り道のはず・・陰エネがそこを通っては駄目です・・)。また、上下は今のところは無視で・・。とにかくお大事に・・。またコメントくださいね~。有り難うございました~。

重ね重ねありがとうございます。

すごい、すごいです。
ファシレのおじさんはすごいです。

陰陽のことは、勉強不足でちんぷんかんぷんですけど、おいらの場合・・・…たぶん、左半分が陰で、右半分が陽。

で、入ってくるエネルギーと出ていくエネルギーのバランスが悪いのは、その通りだと思います。

う~む、納得の推理力です。


もともと、スピリチュアルなことを懐疑的に思ってたわけではないですけど、詐欺師が多くて辟易してました。
でも、辛いことの連続で、やっとの思いで足を前に出している状態になった時に、不意に感じたんです。
たくさんの自分がいることに。

……といっても、それだけです。

このままではいけないと思い、感情を落ち着けようと思って、瞑想を始めたんだけど、そういうのが得意ではなくて、結局、一日に15分くらい意識しながら呼吸してたくらいです。

それもサボり気味なので、未だに瞑想は下手なまま……。

本質は楽観的なので、いろんな症状が出てきても「ま、いっか」と放置する日々。

本当に脳疾患になったんだろうと思って、病院に行ってました。
でも医者は「何にもないですよ」としか言わないんですけどね。

ちなみに右利きです。
右手の使い過ぎで腱鞘炎になってから、PCのマウスは左手操作です。

しばらくは、ファシレさんの教えてくれたことを意識して観ます。
どうしようもなくなった時には、本家をのぞいてみますね。
どうも、ありがとうございました。


余談ですが、文面から、その人の本質を見抜くのが得意です。
ファシレのおじさんが良い人で、適度に不真面目で、余裕があるのはやっぱり当たってました。

本家の山田さんも、とっても良い人だと思います。
それで、とっても真面目な方。
真面目だから、負担をかけるのは申し訳ない気持ちになります。

しばらくの間は、ちゃんと取り組んでみようと思います。
そのうち宇宙人として覚醒してるかも。

Re: 重ね重ねありがとうございます。

にゃん吉 さん
いつもコメント、有難うございます~・・。


> すごい、すごいです。
> ファシレのおじさんはすごいです。
> 陰陽のことは、勉強不足でちんぷんかんぷんですけど、おいらの場合・・・…たぶん、左半分が陰で、右半分が陽。
> で、入ってくるエネルギーと出ていくエネルギーのバランスが悪いのは、その通りだと思います。
> う~む、納得の推理力です。
> もともと、スピリチュアルなことを懐疑的に思ってたわけではないですけど、詐欺師が多くて辟易してました。
> でも、辛いことの連続で、やっとの思いで足を前に出している状態になった時に、不意に感じたんです。
> たくさんの自分がいることに。
> ……といっても、それだけです。
> このままではいけないと思い、感情を落ち着けようと思って、瞑想を始めたんだけど、そういうのが得意ではなくて、結局、一日に15分くらい意識しながら呼吸してたくらいです。
> それもサボり気味なので、未だに瞑想は下手なまま……。
> 本質は楽観的なので、いろんな症状が出てきても「ま、いっか」と放置する日々。
> 本当に脳疾患になったんだろうと思って、病院に行ってました。
> でも医者は「何にもないですよ」としか言わないんですけどね。
> ちなみに右利きです。
> 右手の使い過ぎで腱鞘炎になってから、PCのマウスは左手操作です。
> しばらくは、ファシレさんの教えてくれたことを意識して観ます。
> どうしようもなくなった時には、本家をのぞいてみますね。
> どうも、ありがとうございました。

 そうですね~・・まだそこで止まっていれば大事無いと思いますが、風船みたいなものだと思うので、破裂させないようにしてくださいね~。

 で、どうにもならなくなる前に、必ず対処してください・・。

 一応、図を描いてみました。あくまでファシレのおじさん的なもので、絶対にこれで正しいと確信できているものでは無いことを前提に見てください。少し簡略化して有ります。

 これは、松果体近辺(やや上)、間脳部分のみ・・「のみ・・です。間違えないようにお願いします」・・の、陰陽エネの「縦軸」「上下」(これも・・のみ・・です。)の通り道を、スライスしたものの簡略化したイメージ図です。身体も書いてあり、赤いのが心臓です。図の上が身体の前方向。エネルギーの向きは都合上書いてません・・。右半身と左半身で真ん中から分かれている訳じゃなくて、左右はややオフセットしています。

 図1は、心臓に負担が掛からないようなものになっているかと思います。陰エネは心臓の神経関係と親和性が無いに等しいと思いますんで、そこを通らない方が良いんですね。(でも本当はかすめて通ってます)ちょっとズレても良く無いです。

リンクをコピペで・・お願いします。

http://blog-imgs-75.fc2.com/n/s/y/nsy3/inyou01.jpg

 で、おそらくにゃん吉さんはこんな感じです。・・ので、流し出す方向が書いてあります。

http://blog-imgs-75.fc2.com/n/s/y/nsy3/inyou02.jpg


 中心軸がちゃんと「ど真ん中」に来るようになって、溜まり過ぎて熟し過ぎ陰エネの排出が出来れば、図1の形に近くなって一旦落ち着くはず・・と思います。そうしたら風船も萎みます・・。

 萎んだら本当は通り道を開けるべきですが、ファシレのおじさんには出来ないので・・。でも流し出すのは良化しているようなら続けてください。

> 余談ですが、文面から、その人の本質を見抜くのが得意です。
> ファシレのおじさんが良い人で、適度に不真面目で、余裕があるのはやっぱり当たってました。

 あ~・・適度に不真面目・・当たってますね~。でも過度につまんない駄洒落が多いと言われます~。余裕は余り無いす~。

> 本家の山田さんも、とっても良い人だと思います。
> それで、とっても真面目な方。
> 真面目だから、負担をかけるのは申し訳ない気持ちになります。

 あ~・・山田さん、「・・えっ?・・そこ、なんでそんなに真面目~?」・・位、真面目っす~。それに・・「・・えっ?・・そこ、なんでそんなに不埒~?」・・位、・・・(^^/~

> しばらくの間は、ちゃんと取り組んでみようと思います。
> そのうち宇宙人として覚醒してるかも。

 そうですね~・・。何にしても、覚悟できていれば問題無いかと思います~。ただファシレのおじさん自身も、前後不覚になってしまって他人を危めないようにしようと常々思ってます~。体調改善、頑張ってくださいね~・・

 あ、あの図、公開を続けるのは問題かもしれないので、見られましたら消しますです・・よろしくです~!

感謝感激です

こんなろくでもないおいらに、ここまでしてもらって、お礼の言いようもないくらいです。
ありがとうございます。

画像はとっても良くわかりました。
もう消しても大丈夫です。
お手数かけさせてしまって、もうしわけないです。

なんでかはわからないけれど、ズレてしまったんですね。

山田さんにメールでお願いしようと思います。
でも、とってもふざけた性格が、山田さんにバレるんじゃないかって、ちょっとドキドキします。

それにしてもすごいですね。
あのグダグダな文面で、良くここまでわかったのかが不思議です。
見えてますか?

もしくは読まれてるのかな?


良く考えてみたら

山田さんにメール送ってみました。
なんかそれだけで、危機を脱出した気になって、ちょっと安心してしまっているおいらはかなり単純?

昨日、ファシレのおじさんに教えてもらってからいろいろ考えてました。
それで気が付いたのだけれど、いろんな意味で、左と右の使い方がかなり偏っていた気がするのですよ。
で、しばらくはそれを真逆にしようと思ってます。

けっこう頑固な性格のせいか、上手くイメージでズレが戻せないので、そういう作戦で行こうと思います。

バランスが大切……って、日頃から思ってるのに、今回は全くバランスが取れてなかったという残念な結果。
ファシレのおじさんにも、山田さんにも迷惑かけてしまったし。

反省してます。

でも、ご縁ができたことは、とても感謝してます。

立て続けにゴメンなさい

連投で申し訳ないです。
いろいろと疑問が噴出してきてしまいました。

まず、今日は左は休ませて、右ばかりを使っていました。
自分では流す位置が曖昧で、とりあえず軸を正常な位置に戻そうと思って、呼吸してたんですけど、左耳の後ろ、5㎝くらい後ろかな……意識してはいなかったんだけど、急にその位置が抜けるような感じでした。

で、せっかくなので、脳鳴りの音がどこに共鳴するのかと頭頂を探っていたら、脳鳴りよりも少しだけ高い音がします。
でも、2つの音を同時に追いかけるのは難しくて、集中力も無く、時間的には1分ほどがせいぜいでした。

もともと、脳鳴りしてる音は揺らいでいるんですけど、この揺らぎに合わせてムズムズしてます。

それと、今日はずっと左手の痛みも大して無く調子が良く、山田さんが何かしてくれたのだろうか……と感じていたところ、頭頂を探っていた時に、ビリビリと強烈な痛みが発生。
これは、左手が共鳴しているってことでしょうか?

Re: 立て続けにゴメンなさい

にゃん吉さん

いつもコメント、有難うございます~。

> 連投で申し訳ないです。
> いろいろと疑問が噴出してきてしまいました。
> まず、今日は左は休ませて、右ばかりを使っていました。
> 自分では流す位置が曖昧で、とりあえず軸を正常な位置に戻そうと思って、呼吸してたんですけど、左耳の後ろ、5㎝くらい後ろかな……意識してはいなかったんだけど、急にその位置が抜けるような感じでした。

 そんな感じの位置かな・・と思います~。今のところは有る意味、そこが唯一抜ける場所かと・・。

> で、せっかくなので、脳鳴りの音がどこに共鳴するのかと頭頂を探っていたら、脳鳴りよりも少しだけ高い音がします。
> でも、2つの音を同時に追いかけるのは難しくて、集中力も無く、時間的には1分ほどがせいぜいでした。
> もともと、脳鳴りしてる音は揺らいでいるんですけど、この揺らぎに合わせてムズムズしてます。
> それと、今日はずっと左手の痛みも大して無く調子が良く、山田さんが何かしてくれたのだろうか……と感じていたところ、頭頂を探っていた時に、ビリビリと強烈な痛みが発生。
> これは、左手が共鳴しているってことでしょうか?

 山田さんが何かしたのかは判りませんで・・。でも、神経の繋がっているところを刺激した性で末梢の部分に痛みを持った感覚かと思います・・(違うかもしれません)。

 今のところは、中脳間脳辺りをナチュラルな状態のまま置いて癒すようにした方が良いかな・・と思います。例えば、足の膝を擦り剥いたとして、そこを直に手で触ったら・・痛いですよね・・。なので、キズが癒えるまでは、何もしない方が良いかなと。

 あと、軸の件ですが、軸は常に揺れ動いてます。何かを分析する時は、中心軸は前方にブレます。反対に言えば、もしそれが本で何かのお勉強をしている時なら、中心軸に乗っかったままの自分は、ただ本を見ているだけで、何も入ってきません。なので、ブレないように、かつ判るためには「俯瞰」が重要なんですね。(俯瞰については山田さんの昔のページに書いてあるかと・・)中心に自分を置いたまま、探索隊を出すような感覚でしょうか。自身も一緒に探索隊に加わってしまうと色んな問題が出てきます。

 共鳴は、例えば松果体を意識すると各チャクラに反応が得られる・・それと同様です。勿論手のひらとか土踏まずにも出ます。でもその部分に繋がる各神経を刺激しても同じようになりますが、同じようで同じでは無い・・、ただただ間脳も末梢も過敏になるだけなので避けた方が良いかと思います・・。

 取り合えずのお返事ですみません。お大事にしてくださいね~。よろしくです~。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

やっと気が付きました

山田さんに説明してもらって、なんとなくですけど、掴めた気がします。
それとファシレのおじさんに教えてもらったことを自分なりに解釈して、もう一度見ていた時に気づきました。

山田さんはそれを「自分の中の矛盾」という意味合いで説明してくれた居たのですが。

本当の自分が、怒っていた……こういう表現は良くないですね、力を必死で上げようとしていたのに、それに顕在意識が全くついていけてなくて、バランスが崩れていたみたいです。

ちょっと理解しにくいかもしれませんが、ファシレのおじさんや山田さんが辿る道とはたぶん違うのですが、行き着くところは同じような気がします。

揺らぎだと思っていたのは、宇宙の鼓動のようなもので、本当の自分の叫びのようなものでした。

なんだかガイキチまっしぐらのようなこと言ってますが、意思が伴って湧き上がってくるものが滑らかになってきたので、これから先は早いような気がします。

今回のお礼が出来るレベルまでには上がりたいと思います。

Re: にゃんきちさんお大事に

ジュリーちゃん さん

いつもコメント、有難うございます~。理由有って今のところ今回のコメントを公開してませんが、いずれ公開しますんでよろしくです~。

> にゃん吉さん大変なことになっていますね。
> 私も目の前の光の動いているの見えます。
>
> 山田さんに辿り着いただけでも、大変な成果かと思います。
> 傍から見ているだけですが、良い方向に進むことをお祈りしております。
>
> それにしても、ファシレさんすごいですね!!!
> にゃん吉さんの症状を聞いただけで、体の中で何が起こっているのかわかるなんて・・・
> 恐れ入りますです。(@_@)

 いえいえ~・・似たような症状になったことが有りましたし~・・

> 私も最近変化が現れました。
> 一週間前くらいから、目を瞑ると、闇の中にいろいろな目が出てきます。胎児の目だったり、女の人のまつ毛がくっきりわかる目だったり、未知との遭遇の宇宙人のような目だったり、血走った目だったり。
> 代わる代わるいろんな目が出てきます。両目だったり、片目だったり。
> 目の他に穴も出てきます。穴といっても、掘った穴ではなく例えば胃に繋がる穴とか、喉を通る穴のようなものです。
> 青紫に光る先行みたいなものが、その穴の中にどんどん吸い込まれていく時もあります。薄青紫の雲みたいのが吸い込まれて行くこともあります。
> 何なんでしょうね?
> 妄想かな?
> これからも応援しています。

 あ~・・目は怖いな~・・けど青紫のは綺麗ですよね~。その時は結構深層に入ってるんじゃないかと思います~。ファシレの場合、情報を処理し切れないらしくて、「バッチンッ!」と大きな音が出たかのように・・ヒューズが飛ぶ?ように閃光が走るみたいになっちゃう時も有ります~。またコメントくださいね~。有難うございました~!

Re: やっと気が付きました

にゃん吉さん
いつもコメント、有難うございます~。

> 山田さんに説明してもらって、なんとなくですけど、掴めた気がします。
> それとファシレのおじさんに教えてもらったことを自分なりに解釈して、もう一度見ていた時に気づきました。
> 山田さんはそれを「自分の中の矛盾」という意味合いで説明してくれた居たのですが。
> 本当の自分が、怒っていた……こういう表現は良くないですね、力を必死で上げようとしていたのに、それに顕在意識が全くついていけてなくて、バランスが崩れていたみたいです。
> ちょっと理解しにくいかもしれませんが、ファシレのおじさんや山田さんが辿る道とはたぶん違うのですが、行き着くところは同じような気がします。
> 揺らぎだと思っていたのは、宇宙の鼓動のようなもので、本当の自分の叫びのようなものでした。

 そうですか・・。山田さんからは何も聞いてないので詳細は判りませんが、きっとそうなんですね~。

> なんだかガイキチまっしぐらのようなこと言ってますが、意思が伴って湧き上がってくるものが滑らかになってきたので、これから先は早いような気がします。
> 今回のお礼が出来るレベルまでには上がりたいと思います。

 りょ~かいです~。頑張ってくださいね~。キズが癒えるまでは、ファシレは余りそっち系のことは言わないようにしますね~。山田さんと被っちゃうと色々問題ですから・・。またコメントくださいね~。有難うございました~!

えっと、ちょっと言葉足らずでした

なんだか感覚で書いてしまって申し訳ないっす。

山田さんからもらったアドバイスは、おいらの場合、センサーの中心が臭覚と顔面になってて、外在振動を感じると無意識に共鳴させる癖があるのでは……ということでした。

それと体内共鳴に自己矛盾があるのでは……ということでした。

このアドバイスと、ファシレのおじさんの教えをいろいろ考えてて、自分の中の自分に辿りついたわけです。
ファシレのおじさんの「逆」っていうのが、かなりのポイントでした。

タイプ的おいらは、ファシレのおじさんに近い気がするです。

気が付いたものが合ってるかどうか、しばらく検証してみるです。

それと……ジュリーちゃんもありがとうです。

こんなふざけたおいらの心配してくれて、とってもありがたいですです。

でも、闇に目は怖いっす。
さらに穴が開いてると、自分が吸い込まれそうで直視できないかも。

いろんなパターンがあるんだなぁ~……そこにあるものは同じでも、感じ方で全然違ってくる。


ファシレのおじさん、ホントにありがとう。
そして、こんなにコメント欄を荒らしてしまって申し訳ないです。

次は、もうちょっとためになる……う~ん、それか笑えるコメント残すように頑張りますです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: えっと、ちょっと言葉足らずでした

にゃん吉 さん
いつもコメント、有難うございます~!

> なんだか感覚で書いてしまって申し訳ないっす。
> 山田さんからもらったアドバイスは、おいらの場合、センサーの中心が臭覚と顔面になってて、外在振動を感じると無意識に共鳴させる癖があるのでは……ということでした。
> それと体内共鳴に自己矛盾があるのでは……ということでした。

 そ~なんですか~・・。

> このアドバイスと、ファシレのおじさんの教えをいろいろ考えてて、自分の中の自分に辿りついたわけです。
> ファシレのおじさんの「逆」っていうのが、かなりのポイントでした。
> タイプ的おいらは、ファシレのおじさんに近い気がするです。

 そ~かもしれませんね~。いちお~、自分では慎重なつもりなんですがね~・・なかなかこれが!

> 気が付いたものが合ってるかどうか、しばらく検証してみるです。
> それと……ジュリーちゃんもありがとうです。
> こんなふざけたおいらの心配してくれて、とってもありがたいですです。
> でも、闇に目は怖いっす。
> さらに穴が開いてると、自分が吸い込まれそうで直視できないかも。
> いろんなパターンがあるんだなぁ~……そこにあるものは同じでも、感じ方で全然違ってくる。

 そ~・・深い闇を見ている時の、何か意志を強く持ってそうなのは超怖いですよね~。

> ファシレのおじさん、ホントにありがとう。
> そして、こんなにコメント欄を荒らしてしまって申し訳ないです。
> 次は、もうちょっとためになる……う~ん、それか笑えるコメント残すように頑張りますです。

 こちらこそどうぞよろしくです~。また何か見たら・・(^^ 教えてください~。有難うございました~!

Re: リコメありがとうございました

ジュリーちゃん さん

コメント有難うございました~!大丈夫でしたよ~。

 へ~・・そうなんですね~・・。まぁ、ここには何も書けませんが~・・へ~・・そうなんで~!・・どうぞよろしくお願いします~!またコメントくださいね~。有り難うございました~。

目と穴

闇の目と穴ですが、それが不思議と全く恐くないのです。
(本当は物凄い恐がりです。)

そういえば、目と穴が見えた時の共通点がありました。
一回目が、私がペラペラしゃべるので、強制的に眠くさせられた時。
二回目は、仕事中眠くなり、前頭葉から目にかけてほぼ寝ていた時です。
今、目を瞑っても出てきません。

青色の閃光みたいなものとはピカッ!とならず、正確にはみたいな結晶のようなものです。先行の字まで間違ってるし。(ハズ!)

私の閃光は青い小っちゃい光がパチパチするくらいです。
ファシレさんのようなご立派な閃光は見た事ありません。(-"-)

にゃん吉さんも自分の状況が把握できてよかったですね。

Re: 目と穴

ジュリーちゃん さん

いつもコメント、有難うございます~。

> 闇の目と穴ですが、それが不思議と全く恐くないのです。
> (本当は物凄い恐がりです。)
> そういえば、目と穴が見えた時の共通点がありました。
> 一回目が、私がペラペラしゃべるので、強制的に眠くさせられた時。
> 二回目は、仕事中眠くなり、前頭葉から目にかけてほぼ寝ていた時です。
> 今、目を瞑っても出てきません。

 強制的に眠くさせられたって・・?・・何だろ~。

 ファシレのおじさんの場合は、目の前に、鼻がくっつく位、とても醜い・・等身大の顔が・・ちょっとトラウマ入っちゃいます~。多分、自分の姿なんでしょうけど~。

> 青色の閃光みたいなものとはピカッ!とならず、正確にはみたいな結晶のようなものです。先行の字まで間違ってるし。(ハズ!)
> 私の閃光は青い小っちゃい光がパチパチするくらいです。
> ファシレさんのようなご立派な閃光は見た事ありません。(-"-)

最近は大きい「バッチン~!」が多いです~。でも慣れてきたので、そろそろ出そうなときは判ります~。

> にゃん吉さんも自分の状況が把握できてよかったですね。

 ですね~。元気になってください~。またコメントくださいね~。有り難うございました~!

すっかり元気

ファシレのおじさん、元気ですかぁー。
おいらはすっかり元気です。

内観は相変わらずヘタクソですけど、パワーアップだけはしているような感じ。

いろいろ個人差があるから、これが正解なんてないのだろうけど、ファシレのおじさんは同じようなタイプの気がしてるから、同じことすれば、似たような効果につながるのではないかと勝手に思ってるです。

内観や瞑想する時、合掌してみて欲しいです。
パワーが、全く違ってくると思うのだけど。
寝転がってるとダメで、立ってやるか、座ってやるか。

この時は、クンダリーニからの上昇は止めて欲しいです。
頭頂から入れて、丹田に落とす感じで。

たぶん、『顔』は出てこなくなると思うです。
推測だけど、『顔』は自分じゃなくて、カルマだと思うです。

Re: すっかり元気

にゃん吉 さん

いつもコメント、有難うございます~。リコメントが遅れましてすみませんでした~。

> ファシレのおじさん、元気ですかぁー。
> おいらはすっかり元気です。

 野暮用で偉い忙しいです~・・機械ものが片っ端から壊れ、修理やら何やらでてんてこ舞いす~。にゃん吉さん、具合が良くなって良かったですね~。


> 内観は相変わらずヘタクソですけど、パワーアップだけはしているような感じ。
> いろいろ個人差があるから、これが正解なんてないのだろうけど、ファシレのおじさんは同じようなタイプの気がしてるから、同じことすれば、似たような効果につながるのではないかと勝手に思ってるです。
> 内観や瞑想する時、合掌してみて欲しいです。
> パワーが、全く違ってくると思うのだけど。
> 寝転がってるとダメで、立ってやるか、座ってやるか。
> この時は、クンダリーニからの上昇は止めて欲しいです。
> 頭頂から入れて、丹田に落とす感じで。
> たぶん、『顔』は出てこなくなると思うです。
> 推測だけど、『顔』は自分じゃなくて、カルマだと思うです。

 例の・・顔ですね~・・。実は顔と言うよりは全身なんですね~。鼻を突き合わせるような位置で見えたので、実際は有り得ない変な話ですが、全身も見えたんですね。でもおそらくですが、1度か2度だけです・・。

 ドッペルゲンガーと言うと自分の分身でそっくりさん・・と言うことになっているようですが、シュタイナーが言うところの「境界の小守護霊」だったのかな・・と言う理解をしてます。つまり、余りに人間が出来てないので・・(^^・・、でも、ちょっとだけそっちの能力に気付いたもんで、
「どうするんだ、この先・・?このまま進むのか?」
と、尋ねに来たのかもしれないと・・。

 境界の小守護霊も結局自分自身と言うことなら、あの醜悪な自分を常に心のどこかに置いておかないといかんと・・。そう思ってはいるんですが、何せ人間が出来てないので・・。困ったものです。

 ただ、このところはずっと会ってないので、ドキっとはしないで済んでます!・・

 色々とやってみますね~。合掌すね~。他にも何か良い方法が有れば・・と思ってはいるんですが、やはり共鳴法は良いけれどやり方を間違えると問題も多い・・辛いところです!

 またコメントくださいね~。有り難うございました~。


 

不思議な話

山田さんの話はすっごいちんぷんかんぷんがパワーアップしていて、もうおいらには摩訶不思議です。
でも、いろいろとそれにつながることは、なんとなく理解できるんだけど……。

今日はファシレのおじさんに、ちょっとだけ不思議な話っす。

ここ数年、健康診断受ける度に、視力がずっと下がり続けてて、去年は0.3になってました。
いよいよメガネ作らないといけないと思って、眼科にも行ってたんだけど、そこでも0.3だった。

でも今年、先日の健康診断で視力を測っている時に、何故か見える。
あれ?って思いながら検査すると、両共に1.5。

あれれ??

いや、これは偶然か、何かの間違いだろうと思ってその足で眼科へ。

……でも、そこでもやっぱり視力が回復してる。

普段からPCで図面ばっかり描いてるので、目が良くなる要素なんてないのに……。

ちなみに、飛蚊症の数も増え続けていたのに、それも大したことなくなっていて……。

なんでしょうねぇ~、やっぱりチャクラのパワーなんですかねぇ~、不思議っす。

それとですね、今回の山田さんの水の記事で思い出したんですけれども、前に、興味本位で気功のサークルの人にいろいろちょっかい出していた時の話。

その時は、否定もしないけど、そんなに信じてもいなくて、そういうのってなんだろな~くらいの感覚だったですよ。

でもですね、見ず知らずの他人が吸ってるタバコを、離れてキツイ『缶ピー』(缶入りのピースって銘柄)に代われ……って念じるです。
もちろん気功の要領で。
するとほぼ、むせ始めます。ごほ、ごほ…って。

で、自分でも試すんだけど、安いタバコ買ってきて『ショートホープになれ…』とか『ラークになれ…』ってやると、本当にそんな味になる。

ビールもそうで、『水になれ…水になれ…味薄くなれ…』ってやると、何故かそうなる。
もちろん、完全ないたずら心だったんですけどね。

この時は、物質は変わらないものだと思ってたから、そいいう意識が、たばこやビールに入って、吸った人、飲んだ人がそう感じるのだろうと思ってました。

でも、今回の記事読んだら、物質も変えてしまいしそうな気もしてきて……。

そのうちいろいろ試してみようと思ってるです。

Re: 不思議な話

にゃん吉 さん

いつもコメント、有難う御座います~!レスが遅れてすみません・・

> 山田さんの話はすっごいちんぷんかんぷんがパワーアップしていて、もうおいらには摩訶不思議です。
> でも、いろいろとそれにつながることは、なんとなく理解できるんだけど……。

 ファシレも全然判らんす~・・でもおっしゃるように、何故かね・・時系列で同じようなことをやってるんですよ~・・。絶対に口裏など合わせてない・・っちゅうか、最近はファシレのおじさんも忙しすぎて話しもしてないし会ってもいない・・だから、

「ど~にも同じようなことをする訳無い!」

・・で、あれこれ自分勝手にやってる訳なんですが、漏れ聞く話しの内容で、しょっちゅうビツクリしてる訳だすな~。

「・・いや、絶対これは自分独自で始めたはず!」

と思ってると、今までそんな素振りなど見せなかったのに・・それに近いことを話し始めて、また展開し始めてるんですね~。なんなんですかね~・・。

> 今日はファシレのおじさんに、ちょっとだけ不思議な話っす。
> ここ数年、健康診断受ける度に、視力がずっと下がり続けてて、去年は0.3になってました。
> いよいよメガネ作らないといけないと思って、眼科にも行ってたんだけど、そこでも0.3だった。
> でも今年、先日の健康診断で視力を測っている時に、何故か見える。
> あれ?って思いながら検査すると、両共に1.5。
> あれれ??
> いや、これは偶然か、何かの間違いだろうと思ってその足で眼科へ。
> ……でも、そこでもやっぱり視力が回復してる。
> 普段からPCで図面ばっかり描いてるので、目が良くなる要素なんてないのに……。
> ちなみに、飛蚊症の数も増え続けていたのに、それも大したことなくなっていて……。
> なんでしょうねぇ~、やっぱりチャクラのパワーなんですかねぇ~、不思議っす。

 なるほど~・・ですね~。ファシレのおじさんも「蚊が飛ぶ」とか・・似たような症状ですが、子供の頃から視力は良くは無いので・・

 でもにゃん吉さん、元々は目が良かったのでしたら・・・中心軸が少し後に直って、視覚野を使うのが楽になったのかも~・・違うか!


> それとですね、今回の山田さんの水の記事で思い出したんですけれども、前に、興味本位で気功のサークルの人にいろいろちょっかい出していた時の話。
> その時は、否定もしないけど、そんなに信じてもいなくて、そういうのってなんだろな~くらいの感覚だったですよ。
> でもですね、見ず知らずの他人が吸ってるタバコを、離れてキツイ『缶ピー』(缶入りのピースって銘柄)に代われ……って念じるです。
> もちろん気功の要領で。
> するとほぼ、むせ始めます。ごほ、ごほ…って。
>
> で、自分でも試すんだけど、安いタバコ買ってきて『ショートホープになれ…』とか『ラークになれ…』ってやると、本当にそんな味になる。
> ビールもそうで、『水になれ…水になれ…味薄くなれ…』ってやると、何故かそうなる。
> もちろん、完全ないたずら心だったんですけどね。
> この時は、物質は変わらないものだと思ってたから、そいいう意識が、たばこやビールに入って、吸った人、飲んだ人がそう感じるのだろうと思ってました。
> でも、今回の記事読んだら、物質も変えてしまいしそうな気もしてきて……。
> そのうちいろいろ試してみようと思ってるです。

 あ~・・その辺は小麦ちゃんが得意な分野ですね~・・しょっちゅう、何かを変えちゃってますんで、もう余りビックリはしないかな~・・小麦ちゃん、凄いっすよ~。二度目に会った時など、

「ファシレ~ッ!・・会うのは初めてだよね~!」

と、3回、3分置き位に言われましたからね~!・・でもそのたんびに・・微妙に表情が・・いや、目かな~・・全然変わってるのね~。おそらく、彼女の違う人格がそれぞれに挨拶してくれたもの・・と理解してますが・・。ま、人格も変わるくらいなので、物質変容もするでしょうね~!

 また、コメントくださいね~。ちょっと忙しくてど~もならず、申し訳なかったす!有り難うございました~。

博学なファシレのおじさんに

こんにちわ。
歴史にとっても詳しそうなファシレのおじさんに質問ですけどいいですか?

今朝方、寝起きに文字が出てきました。
白い背景に、何やらわからない文字が並んでて、中央は流れてるんだけど……。

あ~、目を開けたらこの文字は見えなくなっちゃうな……でも、とても覚えきれないぞ……と思いながら目を開けると、やっぱり見えなくなりました。
手元に紙とペンでもあれば、目を閉じたままでもなんとか書けたかもしれないけど……。

見えなくなったので、慌てて目を閉じるも、もう出てこない。

……で、うろ覚えでしかないのだけれど、鳥居のような形が印象的な文字でした。
ネットで探すと「フトマニ」?がそれっぽくみえるんだけど、微妙に違う気もする。

他に、似たような文字って無いのかなぁ~。

もし知ってたら、教えてくださいまし。

Re: 博学なファシレのおじさんに

にゃん吉さん

いつもコメント、有難うございます~。またまた遅れましてすみません~!

> こんにちわ。
> 歴史にとっても詳しそうなファシレのおじさんに質問ですけどいいですか?
> 今朝方、寝起きに文字が出てきました。
> 白い背景に、何やらわからない文字が並んでて、中央は流れてるんだけど……。
> あ~、目を開けたらこの文字は見えなくなっちゃうな……でも、とても覚えきれないぞ……と思いながら目を開けると、やっぱり見えなくなりました。
> 手元に紙とペンでもあれば、目を閉じたままでもなんとか書けたかもしれないけど……。
> 見えなくなったので、慌てて目を閉じるも、もう出てこない。
> ……で、うろ覚えでしかないのだけれど、鳥居のような形が印象的な文字でした。
> ネットで探すと「フトマニ」?がそれっぽくみえるんだけど、微妙に違う気もする。
> 他に、似たような文字って無いのかなぁ~。
> もし知ってたら、教えてくださいまし。

 あ~・・あれですよね~・・。良く見ますね~。きっと同じかな~と思います~。

 ファシレも結局は判らないんですが、ファシレの場合はこんな感じです~。

1. 白っぽい下地に文字らしいものが沢山見える。
2. 文字の一部は凄い勢いで回転している。もしくは良く見ようとすると回転しているのが判る。もしくは全ての文字が回転している。
3. 時により文字が止まって見える(・・これは最近・・)
4. 文字は「漢字」のようだったり、「梵字(ぼんじ)」のようだったり、見たことの無い「文字のようなもの」だったりする。
5. 止まっている時に見たものは「漢字らしきもの」だが・・・ツクリのどこかが違っていて結局「読めない・理解できない」。

 こんな漢字なんですよ・・いや、感じなんです~。

 思うに、寝ていて朝方半分起き、何となく脳トレをやっていて・・(松果体近辺を気にしている時が多いか?)頭は冴え冴えとしている時・・、

「あ~・・いつものだ・・」

と認知するんですね・・。

 このパターンの時、ブログにも書きましたが、例の「グルグル回るひょうきんな顔の奴」が出てきました。でもまぁ、このときは完全に起き上がってましたが・・。余りに延々と回っているので結局付き合いきれず、また横になって寝てしまいました・・!

 漢字やら梵字のようなのはおそらくですが、自身の中にあるアカシックへのアクセスをその中に入れず、外側から見ている・・もしくは、アカシックへアクセスするための「カギ」みたいなものを見ているのかと思います・・。あのひょうきんな奴は番人だったかもな~・・などと思っていますが、あくまで想像の範囲です・・ざんねん~!

 何となくでも進んでいるような・・でも本当は後退しているようなファシレのおじさんなので、余り役立たなくてすみません!・・またコメントくださいね~!有り難うございました~。

お返事ありがとうございます

ファシレのおじさんではないけれど、仕事に追われて今日も休日出勤のにゃん吉です。

ファシレのおじさんも良く見るんですねぇ~……で、早速「梵字」を検索。

……。

……ちょっと違いますね。

おいら的には、梵字とフトマニの字を足して二で割ったような感じ。

白地に木を彫ったような書体でたくさんの文字が書かれていて、全体的には止まってるんだけど、中央の部分だけがものすごい勢いで流れていて、とても文字を認識できなかったです。

もしかして、あのまま中央にずっと入り込んでいったら、アカシックにたどり着いた?
今度はチャレンジしてみるです。

止まってる文字は、手元にペンさえあれば、目を閉じていても書き写せたのに……。

……それとは別の映像ですけど、歯車が出てくることがあります。

こちらは黒の背景に、薄緑? 淡い青かな、完全に平面の紙に書いたような歯車です。
動いてはいなくて、止まったまま。
正確には、歯車を取り入れた何かの形なんだけど、たとえ様のない形です。

ちなみに、まだ顔は出てきません。
いや、出てこなくていいんだけど……。

なんだか最近、お盆が近いせいか、自宅で横になってると、ジンジンムズムズがパワーアップしてるですよ。
猫は空中見上げてビビってるし。

ではでは、ファシレのおじさんも夏バテせぬよう、ほどほどにお仕事頑張ってくださいまし。

Re: お返事ありがとうございます

にゃん吉さん
いつもコメント有難うございます~!・・例によって時間に攻められる毎日のファシレのおじさんです~。

> ファシレのおじさんではないけれど、仕事に追われて今日も休日出勤のにゃん吉です。
> ファシレのおじさんも良く見るんですねぇ~……で、早速「梵字」を検索。
> ……。
> ……ちょっと違いますね。
> おいら的には、梵字とフトマニの字を足して二で割ったような感じ。
> 白地に木を彫ったような書体でたくさんの文字が書かれていて、全体的には止まってるんだけど、中央の部分だけがものすごい勢いで流れていて、とても文字を認識できなかったです。
> もしかして、あのまま中央にずっと入り込んでいったら、アカシックにたどり着いた?
> 今度はチャレンジしてみるです。

 あ~・・たぶん、意識的に近付くと大抵結果は駄目ですね~・・。俯瞰的に・・冷静にしてた方が良いかな~。

> 止まってる文字は、手元にペンさえあれば、目を閉じていても書き写せたのに……。


 そうなんですよね~。でも、くっきり止まって見えても・・「読めない!」・・残念です~。


> ……それとは別の映像ですけど、歯車が出てくることがあります。
> こちらは黒の背景に、薄緑? 淡い青かな、完全に平面の紙に書いたような歯車です。
> 動いてはいなくて、止まったまま。
> 正確には、歯車を取り入れた何かの形なんだけど、たとえ様のない形です。

 歯車ですか・・・それはまだ無いな~。

> ちなみに、まだ顔は出てきません。
> いや、出てこなくていいんだけど……。

 いや、もし出てきたら・・心臓止まるか!・・と思うくらい恐ろしい顔です・・。


> なんだか最近、お盆が近いせいか、自宅で横になってると、ジンジンムズムズがパワーアップしてるですよ。
> 猫は空中見上げてビビってるし。
> ではでは、ファシレのおじさんも夏バテせぬよう、ほどほどにお仕事頑張ってくださいまし。

 有難うございます・・。今年は暑かった!・・エアコンが無いと眠れないのでツイツイ掛けたままにしてしまって、結局、喉の具合がいつも変です。

 またコメントくださいね。有難うございました~。
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR