式年遷宮2013






 2013年は伊勢神宮の式年遷宮の年に当たり、遷宮に当たっての様々な祭祀が行われているのねんな。時折、テレビやらネット報道などでも見かけるけん・・でも本来は絶対に見せないようにしていた実際の祭祀も、奉賛金を募っている関係上かは知らんけんども、見せたくないものは覆って隠しながら、衆知されるようにしているのねんな。

 ヨクヨク調べてみるとその奉賛金ちゅうんも1000円からのようで、さらには金額により普段は入れない神宮内に入って参拝できる神宮参拝証をいただけたりするようなのねん。以前は式年遷宮に掛かる費用は国家予算で全て賄えたはずねんが、昨今はそんなことは出来んっちゅうので、そんなことになってるのねんな。それでも300億円以上を国家予算から捻出しとるらしいから、何も奉賛金を出さないからって卑屈になることは全く無いのねんよ。買い物をすれば消費税、お酒を飲めば酒税、タバコを吸えばタバコ税、猫の額のような土地に家族が何とか住めるだけの自宅を持ってるだけなのに固定資産税・・のように、息をしている限りは、沢山の税金を払ってはいるのねんで。・・いや、

「死んでも相続税がありまんがな・・」


 だから、何とか税金をたっぷり絞られた上でも、さらに伊勢神宮に奉賛できる方はどんどんしたらええのねんな。宗教と政治は一緒にしないのが・・あくまでも「原則」でおじゃるから・・、まさか自分の税金から出てるとは思わない方もいらっしゃるかもしれんけんども、そのあたりは正に・・

「日本人的見て見ぬフリ・・上手くやって行く術」

の根本なのかもしれんの~!うちはクリスチャンだからと言いつつ、クリスマスを祝い、自分ちの宗派すら知らんのに除夜の鐘を聞きつつ初詣!・・きっと日本人はそれで良いのねんな~!


ise_nai_01.jpg

WIKI から拝借しました~。伊勢神宮(皇大神宮)内宮の写真です~。



 なかなかに純和風の雰囲気が、神妙な雰囲気をかもしだしてるのねん。流石なのねんな。この写真はWikiから拝借したのねんけんども、内宮の方でんな。

 ご存知なはずねんけんども、一応書いておくと、伊勢神宮は内宮と外宮からなってるのねん。勿論、その他にも別宮14、摂社43、末社24、所管社42も有ってね・・神宮125社と云われる巨大な神宮なのねんよ。

 皇大神宮たる内宮の主祭神は「天照坐皇大御神」(あまてらしますすめおおみかみ) 一般には天照大御神として知られてるのねん。

豊受大神宮の外宮は 「豊受大御神」 (とようけのおおみかみ)一般には豊宇気毘売神(とようけひめしん)とされてるのねんな。ま、「ヒメ」と付くからには女性であらせられるのねん。

 ここから云えるのは、一般認識だと「アマテラスは女性」だし、「トヨウケヒメも女性」なのねん。もっとも、

「アマテラスは男神だろ!」

とおっしゃる方も多いはずなのねんよ。ホツマツタエでは確実に「男性」として描かれてるのねん。でもま、

「日本の神さんは女性が偉いのねんな~!」
と思ってた方が良さそうではあるけんどね・・。


 でも、さっきの写真を良く見て欲しいのねん。内宮のお社の屋根から突き出た物が有る。それを・・

「千木(ちぎ)」

と言うのねん。

 でね・・、その千木なんだけんどもね・・。女神と男神だと、千木の形が違うとされているのねんよ。

Chigi01.jpg


 内宮の千木は先端が「たいらで水平」・・これは内削ぎと言って、女神のお宮の造りなのねん。判るよね~。汚い絵ですまんの~。

 アマテラスはここでは女神として・・扱われているっちゅうことなのかの~・・。「穴が開いてるって?」・・いやいや、千木に穴が開いてるのは男も女も関係無いのよ・・風を抜けさせるための穴なのねん・・気にせんでね。風穴の有る千木と無い千木が神社によって有るのねん。


 で、問題はね・・外宮なのねん。こちらの千木は・・先端が尖がってて、地面に対して垂直方向に削られた外削ぎなのねん。つまり、

「外宮は男神!」

として扱われてるのねんよ。


「え~!トヨウケヒメって・・ヒメって名前なのに男なの~?」

Toyoukedaijinguu_01.jpg

こちらもWikiから拝借しました。有り難うございました~。ちょっと見辛いかもしれんけんど~!クリックしてみてね。


 そう、千木が男のように突っ立ってるのねん。これって、どんな風に取れば、納得できるのかなん???


 一般には・・
「内宮のアマテラスは女、外宮のトヨウケヒメも女」

なのに、千木の通常の解釈によると、祀られてるのは、
「内宮のアマテラスは女、外宮のトヨウケヒメは男」
となってしまう。

 因みに、内宮にあるアマテラスの荒魂を祀るとされる荒祭宮を始め、全ての社の千木は女神のもの、外宮もトヨウケヒメの荒魂を祀る多賀宮を含め、全てが男神のもの・・なのねんよ。

「ど~なっちゃってるのかな~!?」
「ちゃんと説明してくれないかな~!?」

 何か判るかな~と思ってさらにWikiを見てみると、次のように書いてあるのねんな。


豊受大神宮 歴史

延暦23年(804年)に編纂された社伝『止由気宮儀式帳』によれば、雄略天皇22年、天皇の夢に天照大御神(内宮祭神)が現れ、

「自分一人では食事が安らかにできないので、丹波国の等由気大神(とようけのおおかみ)を近くに呼び寄せるように」

と神託したので、同年7月7日、内宮に近い山田の地に豊受大御神を迎えて祀ったのに始まる。延喜式神名帳には「度会宮 四座」と記載され、大社に列している。



 つまり、アマテラスさん・・いや、内宮の正式なお名前の「天照坐皇大御神」(あまてらしますすめおおみかみ)様は、

「食事が出来ないほど寂しい・・トヨケを呼んで!」
と言われたのねんよ。
 
「トヨケが傍に居てくれないなら・・xxってやる~!」
と言ったかどうかは知らんけんども、

「女神の扱いである天照坐皇大御神が女神の豊受大神に傍にいてくれと言った」
とされることになってしまうのねん。



 ま、千木に関して言えば、左右で男女になってるお宮も有ればね・・・、


「そんな面倒なしきたりなんぞ知ったことかい!」
っちゅうような大きなお宮も有るのねん。あの春日大社さんは・・千木はなんと斜めなのねん。

 ただし、神社なので基本はやっぱり守られてて、まっすぐ垂直にカットしてあれば「男神」なのねんよ!少なくとも「外宮」をどう考えるかが問題になってしまうのねん。


 でね・・その外宮には・・さっきも書いたけんども、トヨケ・・つまり豊受大神の荒魂を祀るお宮が有ってね、それを「多賀宮」(たかのみや)と言うのねん。


「・・・あれ?多賀って・・多賀城の多賀だすな?」


 いや~・・まさか~!そんなはずは無いのねん。山の頂上にあるから「高宮」と言ったらしい・・それを縁起の良い字を使ったとされてるのよ・・。


「・・・でもさぁ・・さよちゃんって・・弟にご飯を運んでもらったりして、世話してもらってたんだよね?」


 あちゃちゃちゃちゃ・・・こりゃぁ困ったから・・もう一回だけ、Wiki に助けてもらおうかな~・・


トヨウケビメは、日本神話に登場する神である。

 豊受大神宮(伊勢神宮外宮)に奉祀される豊受大神として知られている。『古事記』では豊宇気毘売神と表記される。『日本書紀』には登場しない。別称、豊受気媛神、登由宇気神、大物忌神、豊岡姫、等由気太神、止与宇可乃売神、とよひるめ、等々。

『古事記』では伊弉冉尊(いざなみ)の尿から生まれた稚産霊(わくむすび)の子とし、天孫降臨の後、外宮の度相(わたらい)に鎮座したと記されている。

 神名の「ウケ」は食物のことで、食物・穀物を司る女神である。後に、他の食物神の大気都比売(おほげつひめ)・保食神(うけもち)などと同様に、稲荷神(倉稲魂命)(うかのみたま)と習合し、同一視されるようになった。


 あちゃちゃちゃちゃちゃちゃ・・・こりゃ、どうにも全く収拾がつかんのねん。外宮様は内宮様のお食事も管理されるお方なのねん。しかも、千木は男を指してるのねん。


「えっ?・・じゃぁ・・内宮に祀られてるのは XXちゃん??」



 知らんよ~。ファシレのおじさんは何にも知らん・・。内宮には鏡が二枚有ったなんてことも知らん・・。どうやらそれは白いのと銅色(赤)だったなんてことも知らん・・。その名残りが末社の鏡宮神社(かがみのみやじんじゃ)だなんてことも全く知らんし・・そのうちの一枚は大物主のニギハヤヒさんだなんてことも知らん・・とにかく何にも知らんのよ~・・さ~ぁ、困った困った~!



 つまりは、内宮に祀られている天照坐皇大御神はファシレたちが知ってる天照大御神では無いのかもしれんの~。天照は大日孁貴神(おおひるめのむちのかみ)、荒魂は撞榊厳魂天疎向津姫命(つきさかきいつみたまあまさかるむかつひめ)とされる瀬織津姫(せおりつひめ)だ・・なんて思っていても、それさえも全く違うっちゅうことでんがな?天照大神の荒魂であられる撞賢木厳之御魂天疎向津媛命は広田神社におられると思ってたが・・

「ん?字がちょっとだけ違うぞ?」

で済ますつもりなのかな~・・?


 それに天照を男神とするにしても、今度は外宮と内宮が真逆になってしまうのねんよ~・・。


「・・誰がこんなにぐちゃぐちゃにしたのねん!・・」


 どうにもこうにも判らんことが多過ぎるのねんな~。そんなもんで、もう少し判るようにお勉強するのねん!今度伊勢神宮の内宮に言ったらxxちゃんに挨拶せにゃ~・・。

「・・お元気ですかぁ~?・・XXちゃん・新居の具合はどう?・・最近は固定資産税も高くって大変だよね~。」
って!

 ・・ぢゃまた~!アディオー~ス!ばいなら~!チャオ~!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ん?アマテラスは卑弥呼でトヨケはスサノオてことですかな?ここにきてなんとゆー新説!サイコーです!
そして男のアマテルヒコも別にいると!俺は完璧にアマテラス=男でしたからかなり新鮮です!怨霊信仰的にやはり国を乗っ取られたんですかね?まぁ今後のファシレさんに期待です!

Re: タイトルなし

ラブレザ さん

いつもコメント、有難うございます~。

> ん?アマテラスは卑弥呼でトヨケはスサノオてことですかな?ここにきてなんとゆー新説!サイコーです!

 さぁ・・・ファシレのおじさんの言うことですんで、全くアテにはならんのですが、経験から・・(^^ でもトヨケの外宮はスサノオさんではないですね。あくまで今のところ「さよちゃんの弟」ということでお願いします~。

> そして男のアマテルヒコも別にいると!俺は完璧にアマテラス=男でしたからかなり新鮮です!怨霊信仰的にやはり国を乗っ取られたんですかね?まぁ今後のファシレさんに期待です!

 もうだいぶ判っては来てるんですが、想像は出来ても確証が無いのと、真実と思えるのが余りに突飛なのと、それにまだ「どっちかな?」と揺れてる部分も有るんですね~。それにしても記紀は史実をメッチャクチャにしてるし、各地の風土記の類も、朝廷の差し金で書き換えられてるようだし、困ってしまいます・・。周りの「巫女」さんたちにご助力いただきながら・・頑張ります~!またコメントくださいね~。有り難うございました~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR