スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の深まるアラハバキ神?






 確かに LINE で自分宛、自分たち宛ての記事を読んだまま何も返事もしないでおくと既読の数だけが増えてゆくものだから、記事を書いた本人の気持ちを推測するなら、

「リアクションが必ず有る・・もしくはリアクションを期待して書いた」
のに、既読されてはいるものの、返事が全く無かった時のやっちまったかな感っつうか、精神的ショックは時間と比例するように増え、

「・・・なんか不味い事、言っちまったかな~・・」
と、時間と反比例するようにそのコミューンでの「モチベーションを減少させる」ことにつながるかもしれんね~。

 だけんども2~3日返事も無くて、いきなり・・

「ごめ~ん・・ちっとスマホ見られる状況じゃなくって・・」
などと、どう考えても「嘘」としか思えない理由で駄目を押されることの方が辛いのかもしれんね~。ま、若い子なら・・特にそうなのかな?・・と思っていたけんども、実際、意外にもそこまでこだわっているのは良い歳した大人の方みたいだけんどもね~!


 アラハバキと言う神様のことについては東日流外三群誌関連で前に少し書いたかもしれんけんど、漢字を当てはめてみると、荒覇吐、荒吐、荒脛巾のように書かれていることが多いようなのねん。関東から東北に掛けて、この神を祀っている神社が有るけんども、さほどの数にはならんのねんな。だけんども、あの氷川神社・・関西の方は判らんかもしれんけんど、特に武蔵一ノ宮と言われる大宮の氷川神社は、元々はそのアラハバキ神社だったと言われているのねんな。・・いや、絶対に違う!と言う方もいらっしゃるとは思うけんども、現在でも摂社か末社か判らんが、門客人神社として、アラハバキ神らしき神様も祀っているのねんよ。これは本当の話・・・ま、物凄く沢山有る氷川神社の全てがアラハバキ神社だったかどうかは判らんけんどもね。

 世の中には神社は人の数ほど有り・・・いや、そこまでは無いにせよ、物凄く沢山有るのはご存知の通りじゃけんの。そして、ついこの間、

「伊勢神宮の式年遷宮でご神体をうつす遷御(せんぎょ)の儀」

が執り行われたのねん。

 これはご存知かと思うけんど、天照大御神のご神体の八咫鏡(やたのかがみ)を新正殿に移動する儀式だったのねんな。それもご神体そのものは、大きな大きな幕のようなもので隠されてるので見えんかったし、松明だけなのかな?・・見辛くてね・・。それでもその様子がテレビに映ったんやから、時代は変わってきてるのかもしれんよね~。


 ま、ほとんどのお方が「天照のご神体」イコール「八咫鏡」であることに疑問なども持っちゃいないだろうけんどもね・・でも、

出雲国造神賀詞(いずもこくそうかむよごと)

 っちゅう、今も子孫が続いている出雲国造家が、代替わりのときに朝廷に逆らいませんよ・・っちゅう意味を込めて奉る文章があるのねんけんども、ここには、

「天照=八咫鏡」を打ち消すような文言が含まれてるのねんな。

 それも、国造家の代替わりの時には必ずやるのねんで、その都度、

「天照は伊勢にはいませんよ~」

と言ってるようなものに思えるような内容なのねんよ。


 ・・いやいや・・言いたいことは判るし、ファシレのおじさんだってね・・いや、そんなこともないかな~とも思う部分も有る・・。でもね。・・・とりあえずはその神賀詞の重要な部分を書き出してみるとね・・あ、オオナムチはオオクニヌシ・・出雲族の神様でんな。

乃ち大穴持命の申し給はく   (すなわち、おおなむちのみことが言われるには)
皇御孫命の静まり坐さむ    (ににぎのみこと様がしずまられる)
大倭國と申して己命の和魂を  (おおやまとの国と申して 自分のにぎみたまを)
八咫鏡に取り託けて       (やたのかがみにとりつけて)
倭大物主櫛厳玉命と御名を称へて(やまとおおものぬしくしみかたまとみなをたたえて)
大御和の神奈備に坐せ      (おおみわのかんなびにませ)


 昔の言葉は難しいけんども、単純にしてしまうと大穴持命(オオナムチ)は、八咫鏡に自分の和魂を取り託けて三輪山に篭ったと言うことになるのねん。ま、少し理解が足りんのかもしれんけんどもね・・。


 これを出雲の国造家が朝廷に対して言うことで、

「出雲は朝廷に絶対たてつきません、刃向かいません」

との態度を示したのねんな。


 あれ?鏡は天照大御神様のご神体じゃなかったのかな?これは一体どういうことなのかな~・・と思うねんけんど、鏡は2枚以上有ったとか、オオナムチは鏡に和魂を移せなかったとかの理由は聞いたことが無いのねんよ。ま、実際、鏡自体は数枚有ったらしいけんどもね。


 ちゃんと祀る心が有れば良い・・と云うことなのかとは思うけんど、ちょっと今ひとつ納得しきれんのよね~。


 でね・・伊勢神宮の内宮に祀られてるのは天照大御神様っちゅうことになってて、でも鏡には何故かオオナムチ、オオクニヌシが和魂を移してて良く判らんところに持ってきて、謎の神、アラハバキ神の気配もちとばかりしとるのが・・さらにちとグルグルで怖いところなんだすな~。


 皇大神宮・・・つまり伊勢神宮の内宮には、屋乃波比伎神(やのはひきのかみ)が祀られてるそうな・・。調べてみると、


屋乃波比伎神
神庭守護の神。石畳を構え石神としてまつられる。正宮石階の東側に南向きにご鎮座されるが、一般には参拝できない。


 とのことなのねん。屋乃(やの)は頭に冠されてはいるものの、内宮守護の石神として「はひきのかみ」が隠されているのねんよ。「はひき」でんねん・・。「ひ(読みはイ?)」を「は」にすると・・「ははき」なのねん。そして誰も参拝は出来んようになっとるのねんな。

 この波比伎神さん、実はあのスサノオ(素戔嗚尊)さんの息子と言われてる大歳(オオトシ)の息子さん・・つまり、スサノオのお孫さんなのねんよ!・・びっくりだしょう?ま、「はひき」=「ははき」=「ほうき」で伯耆の国・・つまり鳥取県辺りの意味も持つのかなと・・思うのねん。因みに古事記は「伯岐国(ほうきのくに)」と「岐(チマタ)」の字を使ってるし、フナト神・・つまり、出雲の大祖神とつながりも感じるのねんよ。ま、ここは今は深入りはせんけんどね。



 さらには、波比伎神さんには兄弟にね・・・阿須波神(あすはのかみ)がいらっしゃる。

 ハヒキは境界、アスハは基盤で、ともに屋敷神をさすそうなのねんが・・この二人の神様の御名を合わせて云うと・・

「アスハハヒキ」

となるのねんな・・。なんか、アラハハキにとってもニュアンスが近いのねんよ・・。しかもアスハ神の方は皇大神宮には祀られてはおらんのねん。二人一緒で屋敷神なのにね~。おかしいでしょ?しかもね、記紀では天照とスサノオは仲が悪いと印象付けられてるのにね~。アラハバキ神がスサノオさん系の神様っちゅうことすか~?


 でねでね・・このアスハ神なんだけんども・・当初はハヒキ神や他の神様と共に宮中に祀られてた・・けんども、今はどうなのか判らないらしい・・・


 でねでねでね・・外に出されたこの神様たちを祀る神社では、神に奉仕する童女、7歳以上の女子が選ばれ嫁ぐときに交代したらしいのねん。で、国造(くにのみやっこ・・と読む、ただし出雲だけは こくそう)の家の娘がそれを担ったと云われてるのねんよ。


「あれ?どっかで聞いた話し・・?あ、そうだ、伊勢神宮の斎宮!」


 お、ピンと来たね~!・・そうそう、正にその通り!

 崇神天皇(すじんてんのう)の御代に、宮中で祀られていた天照(ご神体の八咫鏡)は、外に追い出されてしまったのねんよ。そして、各地を転々としつつ、アチコチに元伊勢と言われる神社を残しつつ、やっと伊勢に辿りついた・・そして、そのお世話をするのが斎宮さん。天皇家の内親王(未婚の女の子)が選ばれて、その役を担ったとされるのねんよ。


「え~っ!アスハ神さんだけじゃなくて、その時、神様は宮中から全部出されちゃったの~?」


 ま、全部じゃぁ無いようなのねんけんどね・・。とにかくかなりの数の神様が宮中祭祀から外されたのは事実なのねんよ。ね・・そして千何百年も経った今、


「20年毎の式年遷宮」
を伊勢神宮は2013年に迎えてるのねん。我々はその事実を・・まず知らんのねんな~。ね・・お目出度いでっしゃろ~!実に目出度いのねんよ!

・・で、内宮って・・どなた様が祀られてるのかな~?なんで天皇家は皇祖神を外に出されたんだろ~・・ファシレには難しくて良く判らんのよ。・・じゃ、またね~アディオ~ス!バイナラ~?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

封印そのものじゃないかと

勘でしかないですが、アラハバキという発音も(荒覇吐、荒吐、荒脛巾)という綴りも贋物だと感じます。
正式な発音、綴りを発見することが封印を解く鍵ではないかと。

Re: 封印そのものじゃないかと

のまさん

いつもコメント、有難う御座います~!

> 勘でしかないですが、アラハバキという発音も(荒覇吐、荒吐、荒脛巾)という綴りも贋物だと感じます。
> 正式な発音、綴りを発見することが封印を解く鍵ではないかと。

 そうですね。封印ですよね・・・。でもそちらは山田さんが力技でガンガン解いちゃってますんで、ファシレは謎解きの力添えみたいな役でしょうか。たしかに漢字は「当て字」で、漢字を変えることで読みをを変え、違う言葉にしてしまうのが記紀からでも読めますしね。


 アラハハキは、基本、石にされ、巷の神とか、竈の神とかにされたクナト神の相棒、もしくは恋女房?かなと・・その辺りでだいぶ判ってきました。ただし証拠が見当たらないのが辛いところで、どこかに無いかと、一生懸命探してます~!また、コメントくださいね~。有難うございました~。

外宮

実家が茨城なんです。実家のある近くの海沿いに、メジャーな神社がひとつ。更に北へいった所に、その外宮にあたる神社が小さな沼と一緒にありますが、その小さいほうが、皇祖大神宮ってなまえです。なんで、外宮なんでしょ。メジャーなほうの神社は、皇室カレンダーも販売してるんだけどな。

Re: 外宮

蛙 さん

いつもコメント、有難う御座います~!

> 実家が茨城なんです。実家のある近くの海沿いに、メジャーな神社がひとつ。更に北へいった所に、その外宮にあたる神社が小さな沼と一緒にありますが、その小さいほうが、皇祖大神宮ってなまえです。なんで、外宮なんでしょ。メジャーなほうの神社は、皇室カレンダーも販売してるんだけどな。

 海沿いのメジャーな神社・・は、鹿島神宮でしょうか。外宮?は判りませんが、皇祖大神宮は・・、皇祖皇大神宮かな?沼が有るなら違うかも。違ったら教えてください。

 皇祖皇大神宮は、竹内文書で有名になった竹内巨麿さんの宗教団体ですね。武内スクネの子孫だとおっしゃられていて、現在の皇朝の前に「上古25代」「不合朝73代」「天神7代」があったとされてるようで・・・でも、大本(教)などとも重なる歴史観なども有るようにも思いますけど、ファシレの頭だとなかなか理解が難しいですね~。きっとこちらの皇祖皇大神宮は新しい宗教なので、式内社のようには行かないんでしょうね。的外れだったらごめんなさい・・コメント有難うございました~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。