まずは獣道!





 音霊探しの旅に出てからそろそろ10日ほど過ぎた。3~4日目までは新発見の連続で驚くばかり、こりゃ、この旅も早めに切り上げることができそうだと思った時期も有ったのよ。・・でもどうやらそれはとんでもない錯覚で、今なお謎は深まるばかりなりけり・・だんね。

 ただ、普通に生活してても唐突に降りてくるらしいんだが、山田さんの持ってくるパラメータをファシレがアレコレして示される結果が、
「どこからそんな数字持ってきたの~!?」
とびっくりするものであることは確か。パラメータを聞いた時には、どう考えても関係無さそうに思うんだけどね。それに、そこから引き出された結果からの推測をぶつけてみると、

「あ¨~、それ、胸が強烈に痛いからたぶん正解・・か、凄く関係してる。」

みたいな感じで時折苦しそうな声・・・。

「あら~、今、何か降りてきちゃったのかな~!大丈夫かな~?」

と、ちょっと心配になってしまう。話を聞いてるファシレも段々胸が痛くなってくるし。

 音霊探しの旅の方は、幾つかのパラメータと膨大な検索データと一緒におでかけレス・・しばらくはニラメッコ状態が続くと思うよ。何か重要なキーワードが見つかれば大きく進展するかもしれないけどね。


 とにかく今は深層脳、そして脳全体を使えるようになることが、波動の機微を受け取るためには必要なことと何となく判って、そんじゃぁとそのプリプロセスとしての脳トレをボチボチやってる。だからまだ音霊探しから見りゃ、プリプロセスのプリプロセスをやっている訳だからプリプリね~。どっかの復活したバンドみたいだけどね~。いや、ペロペロぢゃ無いす!


 ところで、いつもコメントをいただいてる「せんさん」(有難うございます!)のへのリコメントでも書いたけども、何かの音(音程)を捉えて感じると、大抵の場合は表層脳(脳の表面外側)のどこかが反応しているように思えるはず。まずここがポイントだと思うんだが、その音を普通に聴いてると上手く行かないことが多いと思う。音程を覚えたら音源を切り、頭蓋の中で鳴らしてみると良いね。

 あ、絶対にファシレが正しいなんて全く思って無く、他の否定をするつもりなど無いので勘違いしないでね。自慢じゃないが自身に自信は無いのだ!!ファシレにしたって自然に感覚が変るかもしれないしね。



 変ロ長調のルート音であるBフラットの音を先に鳴らす訳だが、その段階で脳のどこで感じても良いんだけど、耳で覚えた音程を左から右にスキャンするよりも、前から後に向けて行くとより良いと思う。ピアノなら鍵盤を前に見て弾くのが普通だが、置いた鍵盤の高いキーの横に座って、目の高さでBフラットを鳴らしているイメージかな。(ライブでやったら受けるかな・・)これだとファシレは左目の上方、おでこの出っ張りの僅かに上近辺の脳の表皮の裏側で鳴っているように感じてる。

 次いで第7音のAの音を脳内で鳴らすんだが、もしかするとなかなか上手くは鳴らないし、どこが響いているのか感知し辛いかもしれないね。ファシレも最初はそうだった。右の耳の周りの表層脳に逃げてしまうんだな~・・。なので、答えを知ってる問題は調簡単!(あ、調ね・・ここは笑うところ!)・・と言うファシレの早退性理論から行動してしまおうか!

 首の後、右側の筋辺りから真っ直ぐ上に伸ばして、頭蓋との境近辺の頭蓋内にAの音を再現してみるようにイメージすると良いかもしれない。そして、何となく表層では無く内側に何となくでも音を響かせられたら、そのポイントをグリグリと少しずつ移動してみたらどうだろうか。Aの音は、もしかしたら音程がズレて仕舞うかもしれないが、深層脳で音が再現できる(と感じられる)のが第一目標だから、とりあえずはそれで良しとしよう。

 大体ね~、ルート音と7度の和音を覚えるって、絶対的に普通の人には難しいのよ。(7度とマイナス2度がオクターブで倍音同士ってのもミソなんだけどね。音だとミソじゃ無くてラだけどね。)ダイアトニックコードでド、ミ、ソ、シ(移動ドでね、CMaj7っていうコードなんだな。固定ドだとシのフラット、レ、ファ、ラのBbMaj7ね)と積み上げる方が全然簡単なんだけど、それを脳内再現でやるとどこに向かって行くか判らんのね。もともと、深層脳の感覚なんぞ、誰しも最初から持っちゃいないはずなんだからね。

 なんで、最初のスタートは左のおでこのちょい上の内側にBフラット、ゴールは右の後の首筋(右脇、耳の方じゃなくてね)の上の頭蓋との接点近辺の内側のAの音、と設定してしまいたいと思う。とりあえず!

 それが出来て、そのBb点とA点を結んでみると(僅かに屈曲して感じられるかもしれないけど)、出来たラインは左脳から右脳を横断するように、思い切っり「斜め」になるんだね。これについては今は書かないけど、後々重要になってくると思うよ。

 一度出来てしまうと、どうやらそこには「獣道」が出来るようで、再度トライするのは結構楽になる気がする。獣道が何度も踏まれて普通に通れる道に成れば良いのだが、1本だけの道じゃ周りがどんな景色かも判らないから、留まってもいられないよね。ファシレの場合、その最初の作業のスキャン中に脳幹辺りを思いっきり刺激したみたいで、ほとんどシャーマン状態一歩手前になっちゃったけど。それはそれで気持ち良いのよ・・、ハイになっちゃう訳だから。なんで、入れ込みすぎるとそうなっちゃうかもしれないので気を付けてね。また最初にできるその獣道は、まずは一方通行のようだ。何とか戻ろうとするけど、真っ直ぐ行こうとするとファシレは上手く行けない。途中で僅かに迂回すると戻れるが、山田さんは普通に戻れるようだから、ファシレと彼のA点は微妙に違うのかもしれないし、彼はもう道を沢山こしらえ済みなのかも。もしくは、ファシレが微妙な脇道を見つけて入っちゃってたりして!だから今のところはまだ詳細不明なんだね。

 俯瞰についてはまた改めて書きたい。そろそろオチを書かないとね・・最近、見えない来訪者さんたちにフィナーレのオチを期待されてるよう気もするし!


 でもあとひとつ、いや、ふたつか、寝ながらの脳トレをやっている人には、ついでに感じてもらいたいんだが、

1.お腹に丸い円をイメージする(目一杯大きくね)

2.脳トレでBb点とA点を深層脳でイメージする

と、どうだろう?ヘソの少し下を頭頂、胃の辺りを後頭部として、Bb点とA点が脳内と同じように感じられないだろうか?それに同じように、胸に丸~い円をイメージしてやってみて欲しいんだな。

 脳内の深層を少しでも感じられるようになると、お腹も胸も脚の辺りも同じように感じられるのが不思議だが、山田一家ブログの「波動とハートチャクラ」の、ピカソやフェルメールもショックで筆を置いたらしいと噂される人物絵画を思い出してみて欲しい。

http://keinudidio.blog.fc2.com/blog-category-3.html

 この4次元~8次元、「あおうえい」とは少なくとも関連性があるじゃないかと・・ファシレは思っているんだが、確証はまだ無い。何せ、最近は0.0005hzの差どころの話しにもならず、脳が「No!」になっちゃってまして・・脳から膿が出てきそうなんだな。でもルドルフ・シュタイナーに言わせりゃ、「脳は う ○ こ に過ぎない」らしいから、単に下痢気味なだけなのかもしれんが。山田さんもシュタイナー並みの超能力をお持ちだから、シュタイナーに尋ねてみていただけませんかね・・。

「脳の下痢に良く効くレメディ・・有りませんでしょうか・・・」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

駄洒落が絶好調ですね

音関係に疎い自分には

音階の配列を左右→前後
というのが解りやすくて助かります。

獣道獣道獣道獣道獣道……

まだまだボンヤリ。。。

Re: 駄洒落が絶好調ですね

パインさん

どうもです~!駄洒落、絶好調につき、皆さんのやる気を思い切り削いでるんじゃないかと、内心はドキドキです。本来小心者ですんで・・


> 音関係に疎い自分には
>
> 音階の配列を左右→前後
> というのが解りやすくて助かります。

有難うございます。おそらくそこ第一関門です。

>
> 獣道獣道獣道獣道獣道……
>
> まだまだボンヤリ。。。

 獣道たって柔道かもしれないです。柔らかくも獣の道・・・でもこれは音霊じゃないな・・言霊かな?あ”~、良く判らないけど、同じ読みは同じ言霊って気もします。だからこそ、その階層が音霊かも!げげっ、今いきなり思い出しました。言霊が先か音霊が先かで30年前にすごい病んだんだっけ!・・・すみません、リコメントがグダグダで。いつも有難うございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめまして。


文章面白いですね。


音の知識に疎いので、これからもよろしくお願いします!





よろしくです。

コレミタージュ美術館

おぉー!あの有名な肖像画ですね。
噂では岡本太郎や棟方志功にも影響を与えたそうですよ(^^

人体のチャクラはよくカラーチャクラで表現されますが、
各色には対応する音があります。
記憶では半音もあったので、今それを確かめるために
以前学んだカラーセラピーのテキストを探してるトコロ。
ただ…引っ越し&震災で発掘できないかも…(′д`)

NSYさん下し気味って、どんどん頭が柔らかくなっている・・・?。
私も柔らかくなってタイトルダジャレっちゃいましたw
〈お脳の下痢〉にシュタイナー先生は何て答えてくれるかなぁ。
200年前にホメオパシーの父といわれるサミュエル・ハーネマンがいるから、
彼に聞いてくれって言うかもしれませんねー。

Re: No title

マチェーテさん

コメントいただき有難うございました!山田一家ブログでは時折コメントを見させていただいてました。

> はじめまして。
> 文章面白いですね。

有難うございます。ほとんど言葉のお遊びなんで恐縮です!

> 音の知識に疎いので、これからもよろしくお願いします!
> よろしくです。

 了解で~す。山田さんより少しだけ判りやすいブログを目指してま~す。何か感じましたら教えてくださいね。

Re: コレミタージュ美術館

ハクツルさん
いつもコメント有難うございます!

> おぉー!あの有名な肖像画ですね。
> 噂では岡本太郎や棟方志功にも影響を与えたそうですよ(^^

 あの絵の波動は見るものを虜にしました!

> 人体のチャクラはよくカラーチャクラで表現されますが、
> 各色には対応する音があります。
> 記憶では半音もあったので、今それを確かめるために
> 以前学んだカラーセラピーのテキストを探してるトコロ。
> ただ…引っ越し&震災で発掘できないかも…(′д`)

 半音も有るんですね・・感覚的には、単純なドレミに対応している訳じゃ無さそうに感じました。出てきたら教えてくださいね。

> NSYさん下し気味って、どんどん頭が柔らかくなっている・・・?。
> 私も柔らかくなってタイトルダジャレっちゃいましたw
> 〈お脳の下痢〉にシュタイナー先生は何て答えてくれるかなぁ。
> 200年前にホメオパシーの父といわれるサミュエル・ハーネマンがいるから、
> 彼に聞いてくれって言うかもしれませんねー。

 そうですね・・。駄が付くもの、大好きです。新作落語・・いや、小話アップしましたんでよろしくお願いいたします!脳がグチュグチュになるかもしれませんが!

こんばんは

皆様の役に立てて光栄です。
ひとつ思う事をば・・・
音を聞くとき皆さんはなにで聞いているのでしょうか?
ヘッドフォンですか?イヤフォンですか?
自分的にはお勧めはヘッドフォンです。
イヤフォンより直接的ではないですし、外耳を使うことも大事だと思うからなんですが・・・
あと音を色として捉えるとわかりやすくなりますよ
参考までに・・・

ひとつ質問なんですが、うる覚えで申し訳ありませんが(だじゃれではありません)変ロ長調と母音には深い関係があるとかなんとかって聞いたことありますか?
中途半端なしつもんですいません。
ファイルを作ってるときから妙に気になっていたことなので、何かしらご存知でしたらどなたか教えてください。

Re: こんばんは

うるさん
いつもコメント、有難うございます。ファイルも皆さんに好評です!

> 皆様の役に立てて光栄です。
> ひとつ思う事をば・・・
> 音を聞くとき皆さんはなにで聞いているのでしょうか?
> ヘッドフォンですか?イヤフォンですか?
> 自分的にはお勧めはヘッドフォンです。
> イヤフォンより直接的ではないですし、外耳を使うことも大事だと思うからなんですが・・・
> あと音を色として捉えるとわかりやすくなりますよ
> 参考までに・・・

 皆さんはどうなんでしょうか。ファシレはファイルの音を聴くときはほとんどスピーカーです。基本、耳鳴り周波数を基準にしてます。周波数同士の変換ですね。うるさんは色に変換しているそうなので、やってみようと思ってます。


> ひとつ質問なんですが、うる覚えで申し訳ありませんが(だじゃれではありません)変ロ長調と母音には深い関係があるとかなんとかって聞いたことありますか?
> 中途半端なしつもんですいません。
> ファイルを作ってるときから妙に気になっていたことなので、何かしらご存知でしたらどなたか教えてください。

上手い!・・ファシレから免許皆伝が出せそうです・・(そこじゃないですよね)。

 変ロ長調と母音の関係は、ファシレは聞いたことは無いですが、やっぱり音階がどの周波数を基本にしているかが重要かな・・と思います。A=440hzとA=420.hzだと、同じ変ロ長調でも違ってしまいますし。もしどなたか聞いた事があるようでしたらコメントくださいね。

No title

はじめまして。
いつも音霊の探求ありがとうございます。
山田さんのブログよりわかりやすくて自分でも検証しやすいです。
テストトーンをダウンロードさせてもらいました。
はじめは右耳の後ろあたりがずっとじわじわポカポカだったのですが表層脳だったと知り、前後の獣道を意識してやってみたところ、流れが一瞬だけわかったような気がしました。すっとなにかが変わってた感覚です(アバウトな説明ですんませんw)。少し大きめの玉が移動してたようなのですが。。。
また色々暇を見つけて実験してみます。
ありがとうございます!またコメント欄にお邪魔します。

Re: No title

空みこさん
いつもコメント、有難うございます!

 でも鍵付きのコメントなので、お返事して良いものか微妙で・・(^^ なんで、他の方には意味不明でしょうけどコメントの引用はしませんので!

 ちょうど頭のてっぺん中央からまっすぐ10センチ位下がってきた辺りは、匂い、映像、味覚?など、感覚が集中する部分ですよね。口の中も沢山のセンサーが有り、いろんな刺激を受け取っているようですから、声を出す時、感覚を受け取る様々なセンサーが色んな情報を受けます。既知の歌のトレーニングでは、喉仏を(適度に)下げ、(口の中の)鼻の穴の奥の軟口蓋(だったか?)を上げて喉の奥に部屋を作る・・今はそんな風には言わないのかもしれませんが、声(息)の通り道と、その周りの反響を利用できるようにします。その軟口蓋はまさに・・ステンドグラスの輝く教会の天井のようですね。結構、色んな意味で影響していると思います!

Re: No title

waraiさん
初めまして、コメントをいただき有難うございました!

> はじめまして。
> いつも音霊の探求ありがとうございます。
> 山田さんのブログよりわかりやすくて自分でも検証しやすいです。

 山田さん、自分が普通じゃないってことに気付いているようで無いようで・・・(笑 ファシレのブログは理屈っぽく、しつこい書き方になっちゃってまして、自分でも微妙では有ります!でもファシレは・・普通です!なので、判る部分は翻訳するつもりです!なので、間違ってることも有るかもしれないです・・


> テストトーンをダウンロードさせてもらいました。
> はじめは右耳の後ろあたりがずっとじわじわポカポカだったのですが表層脳だったと知り、前後の獣道を意識してやってみたところ、流れが一瞬だけわかったような気がしました。


 そうなんですよ・・それでオッケーです。最初の音を左に置いて、次ぎの音を(単純に)右に置くのが普通なんですが、そうしちゃいますと表層脳だけなんです。おそらくそれでも良いのかもしれないんですが、自分が深層脳を意識することが出来ないんですね。

>すっとなにかが変わってた感覚です(アバウトな説明ですんませんw)。少し大きめの玉が移動してたようなのですが。。。
> また色々暇を見つけて実験してみます。

 少し大きめの玉・・そう、そんな感じですね。そしたら、最初の音の場所と次ぎの音の場所をラインで結んだり離したり・・あ、あまり遣り過ぎると疲れますし、何が起きるかわからないので慎重に・・。その状態でも、程度は人によるかと思いますが変性意識に入れると思います。でももし可能なら、その直後に同じ音階のFの音とGの音を想像してみてください・・。おそらくですがファシレの感覚では、そこはそれなりに深い階層(次元?)では有ると思います。でも、くれぐれもご注意くださいね。その近辺、初めてアクセスすると「ピッ」と白い光が走ったり or 包まれたり、ショックを感じたりする事が有るかもしれませんので!

>またコメント欄にお邪魔します。

 是非よろしくお願いします!

バタバタしていたら、
記事がモリモリでビックリ。


テストトーン、ビリビリ来るとこが日々違います。

時間帯なのか気分なのか…。
勘違いなのか?

わかりませんが、楽しくやってます。

この前は目の裏側辺りが共鳴して、
あー目がよくなったらいいな、と思いました。

いつか健康ブログになるのではと期待しております…(笑)。

Re: タイトルなし

せんさん

いつもコメント、有難うございます~!

> バタバタしていたら、
> 記事がモリモリでビックリ。

 記事はモリモリですが、内容な無い様で・・すんまそん・・

> テストトーン、ビリビリ来るとこが日々違います。
>
> 時間帯なのか気分なのか…。
> 勘違いなのか?
>
> わかりませんが、楽しくやってます。

 それは良かった!響くところは最初のうちは結構移動すると思いますよ。特に、ファイルの音を鳴らさず、自身で音程を取ってやった場合は。でもそのうち安定してくると思いま~す。

> この前は目の裏側辺りが共鳴して、
> あー目がよくなったらいいな、と思いました。

 目の裏の共振も有りますよね。音程を微妙に動かしても良いので(またファイル音を聴けば戻せますから)、グリグリと共振部分を移動させても良いかもしれませんね~。

> いつか健康ブログになるのではと期待しております…(笑)。

 健康ブログか~・・ファシレは思い切り不健康な生活だからな~・・。不健康な人の、不健康な人による、不健康な人のための健康ブログっちゅうことですな!でも、ガIKIチの、ガIKIチによる、ガIKIチのためのアクセス些少ブログを自認しておりますので・・エヘン!
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR