スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息をするということ実践編プリプロセス2






 「この世界がどうしてこんなになってて、それがそんな風な方向に動いてるから、ああしなけりゃいかんかな~・・・」


 それが人の行動の基本になってるはずなのねんが、まんずその、「どうして」が判らんし、「こんなに」「そんな風な」と言ったところでそれが遍くの人に対して正しい判断かも判らんし、「ああしなけりゃ」も判らんことを材料にして判断しとるのねんから、それ自体もいい加減なこと甚だしい訳でんな。

 だから12階の窓辺に降りてきた真っ黒なカラスから、フワリと答えを貰うなんて・・・それで良いんじゃないの~。・・・なんのこっちゃ。



 おそらく僕らはきっと陵辱されていながら、そんなことにも気付きさえせずに一生を終わる・・良いとこ、「あ~、貶められてる」とか「力で存在を消されそうだ」と思いつつも対応できずにただ流れの中に身を置かずにはいられなかったとか、そんなことを繰り返してきたのだろうしね~。

 状況によっては、ちょっとばかり覚醒してたりすると、その体制側としてのお偉い自分に酔いしれてしまって、「愚民どもが・・」とか、「気に入らない奴らが・・」と、自分本来の心の向きとは正反対の立場に身をおいちゃってたりもするのだろう。

 カルマが無いなら無くても良い・・、有るなら有っても良いから、少しだけ本当のことが知りたいのねん!お願い!カラスさん!教えてちょ~だい!・・カルマとカラスって似ているような気もするの~!


 そう言えば山田さんところのカラスのホリーだが、このところはめっきり出番が無くて、

「ホリー・・?・・誰だっけか?」

と、ブログの読者さんたちに言われかねん状況でんねんな。・・もうお役目を終えちゃったのかもしれんけんど、いつぞやちょっとばかりホリーの正体が判りかけたようになったもんで、紹介しとこかな?・・・

 まともに話せば目茶長い話しになってまうのでかなり端折るけんども、


 そうそう、言霊、音霊探しの一環でね・・色々と歴史を調べとるのやけんども、鎌倉幕府辺りのことやねんな。

「良い国造ろ~、鎌倉幕府~!」
みたいなのはきっと、小学校だか中学校で習ったよね~。源頼朝(みなもとのよりとも)公が武家政治を鎌倉ではじめたのねんな。

 でも、歴史には必ず「粛清」みたいな恐ろしいことが必定・・・。源家も同じで、鎌倉幕府成立に大きな力になった、頼朝の兄弟たちもそうだったのねん。・・いや、そうだったと言われとるのねんな。範頼と義経のことでんがな。

 この3人、兄弟とは言え、母が違うとされてるのねん。頼朝にしてみれば、強い弟たちは怖かったと・・。そして、範頼は伊豆で、義経は奥州で粛清されたと習ったはずなのねんな~。それが正しい歴史と教わって来た。

 ところが範頼も義経も、粛清されずに生き延びたと言う説も有るのねんよ。ファシレのおじさんも、範頼が隠れ住んだと言われる「石戸」と言うところに行って来た。確かに今はかなり開発されてて、住宅ばかりが連なってはいるのだけんど、町からは離れた場所に有って、

「・・きっと昔は何事も無いような静かな場所だったんだろうな・・」
と思えるようなところだったのねん。そして、有名な「石戸蒲ザクラ」の写真を撮ったので、それを山田夫婦に見てもらうと、

「ずっと一緒にいると約束したから・・」
と、もう幹も折れ折れで痛々しい樺桜が言ってるそうなのねんな~。だからおそらく、範頼は蒲ザクラとそう約束したんじゃないかと。表向きは粛清したことにして、石戸で晩年を過ごしたのが正解じゃないかと言うことなんだな・・。
石戸樺ザクラ
石戸の樺桜・・です。


 でね・・・義経の方は奥州で死なず、大陸に渡ってチンギスハンになったとかって伝説もあるくらい、判官びいきの日本人らしい、心優しい伝説でんな。でも、どうもその線は、全く無いとは言えん状況なのねん。ジンギスカン、チンギスハーンになったかどうかは判らんけんども、北海道に逃げ、樺太からロシアに渡ったかもしれんのねん。証拠も結構有るらしいが、そこはここでは触れんよ・・。でももし本当に義経が逃げていたら・・頼朝が知っててそうさせたとするなら、本当はとても優しい兄ちゃんだったのかな~とも思えるよね。



 こんな日本の歴史を調べるのも、倭人とはなんじゃらほいと言うことから始まってて、山田さんから「調べて頂戴ませ」と言われて始めたのねん。ホント・・大変なのねん・・。


 そしたら、急に山田さんが・・
「どうもホリーは源義経と関係があるっぽい」
などと言い出したのねん!


 「・・またまた~・・」
とファシレは思うたけんど、

「あれ?」
と気がついた。



 カラスのホリーって・・誰だっけか?・・ホリー・・Holly・・堀~・・えっ?


 源義経・・源九郎義経・・みなもと・・くろう・・くろう!・・Crow って・・カラスじゃん!・・いや・・



 いや・・待てよ?・・彼の名は、源九郎義経だけじゃない・・判官様と言われてたんだ・・源九郎判官義経だったはず・・えっ!

 みなもと の くろう ほうがん よしつね?・・ほうがん!はんがんとも読むが義経さんは基本、「ほうがん」だ・・ほうがん って・・

「ホリーじゃん!」


 源(みなもと)は、カラスのホリー、義経(よしつね)じゃん!!!・・関係有るかもって・・、そのまんま!マジすか~??

 つまり、全ての元は九郎(カラス)の判官(ホリー)から・・ってことかいな~!・・これが言霊かいな~!?


 ホリーって・・義経さんだったのかい~!?そう言えば、大昔人間だった若い頃は、最後はロシアに縁が有ってどうのこうのと言ってたっけ?・・でもそれはミンスクとかだから、ウラジオとかの極東とは反対でんがな??・・でも、山田さんの記憶、・・いや、ホリーとの会話内容の精度の問題も有るからな~・・あながち、義経=ホリーのラインは捨てがたい・・。


 でね、そうか・・ホリーは義経だったんだ・・と云うのがファシレのおじさんの理解なのねん。ま、同根っちゅうか、集合魂なんじゃろの~!!・・ね?・・ビックリした~?・・ファシレのおじさんもドン引きだす・・。ま、そのうちきっと山田さんも結論出すだしょ~。


ここからは脳トレだす~!自己責任でよろぴくね。息をするということ実践編プリプロセス1必ず実践してから、こちらを実践してください~。必ずね~!


 さてと・・本題に入ろうかの。どこまでじゃったか・・、お、そうそう・・とにかくファイルの音を聞いてもらって、松果体と仙骨基底を、2つの音に共振させるまでじゃったかの~。

 そしたら次は、その共振した2つの場所を特定できてる・・っちゅう状態を基本に進めるのねん。高い音は松果体、低い音は仙骨基底だすな。

「松果体の中心の左側(A点)を意識してから、背骨の左側を伝って、仙骨基底(B点)まで降ろす」

これをやってみて欲しいのねん。

でも「何を」が抜けてるねんな。松果体の付近を何となくでも意識できる状況だと仮定すると、その左端辺りも何となく意識できると思うのねん。とりあえず、その左に移動してみると・・できた?・・意識出来てる「場所」があるでっしゃろ?その「場所そのものの感覚」を「ゆっくりで良いので確実に」、「背骨の外側に沿って」降ろすのねん。

 ま、言葉で説明するのは難しいのだけんども、要は背骨の外の左側を意識して、上から下まで降ろすっちゅうことでんな。

 その時の呼吸は「吸いながら」が良いのねん。一息でその意識しているポイントから吸っているような気持ちで降ろして行くことが大事なのねんな。ちょっと難しいよ。かんたんには出来んと思うけんど、トライしてみてほしいのねん。もちろん、吸う前には吐いておかんと苦しいからね~。判るよね~。



 で、もし仙骨基底まで降りられたら・・・それは呼吸一回で「吸ってた」はずなんやけど、「一旦軽く止まってから」、息を吐く時に、「再度松果体の左側から意識して降ろす」ことをやってみて欲しいのねんな~。



 もしそれも出来るようになったら今度は反対側、右側ね。同じように「吸って降ろして」「吐いて降ろす」。ただそれだけ。



 判ったかな~・・? 気分が悪くなったら無理せんで止めてね。だれも助けられんからね。



「でさ・・そんなことして・・どうなるの?」
と思うかもしれんね。もし出来るようになると、自分の軸を意識できるようになると思うのねんな。それが次に繋がるのねん。でもまだ本番にはたどり着いてないのねんよ。まだプリプロセスの中に居るのねん。まだまだ、思い切り「序章」なのねん・・残念~!「 Wake Up Group に何とか居残りする」のは結構大変なのねん!



 山田さんの最新記事、
「人(魂)はどこから来て、どこへ行く?」
にも書いてあったけんど、

「第三脳室」とか「海馬」と、言葉では判った・・・としてもだ。「感覚としてそこがどこか?」は現状じゃ全く判らんだしょ?良いとこ、WIKIの脳の断面図でも見て、「あ~この辺か~」と納得するだけ。だけんどそれじゃぁ全く何も変わらんのよ。


 ファシレのおじさんの場合はへんてこな脳トレを続けた性か、ほぼ判るのねん・・そこは松果体、そこは海馬、そこは第三脳室の内側の壁・・みたいな感じでね。そしてここらは、おそらく「らくにんち」「はくにんち」パワーを認識できる場所なのねん。そして「らくにんち」にとても近い場所だと思うのねん。だから重要なのねんよ。



 らくにんちはおそらく陽パワー(間違ってたらすまんが・・)。だからここから始めなくてはいかん。はくにんちパワーは陰パワーで強力だからね。陽が出来んで陰を使うとかなりキツイし何が起こるかわからん。だからこんな感じの脳トレからやらざるを得ないのねん。




 面倒でも、感覚が薄くて詰まんなくても、やってれば意味が判るようになると思うのねん。なので・・無理せんで適当に・・頑張りましょう!ではまたね~!ばいなら~!アディオ~ス!ちゃお~!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。