スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「・・もすかすて・・サードアイ・・・っすか?」





人間の能力っちゅうものは、進化してるのか、それとも退化してるかと尋ねられたとしたら、どう答えたら良いのかと悩んでしまう部分はないだろうか?


 そりゃぁ確かに文化的・科学的には、少なくとも一応の進化は有ったと言えるかと思うのねんな。功罪有れどもインターネットなどはその一例とも言える・・ファシレのおじさんの子供の頃、始まったばかりのテレビ放送をみるため、白黒テレビを購入できる家なんぞは極僅かでな・・。隣家の「テレビを借りる」っちゅうことも、まま有ったのねんよ。・・いや、テレビそのものを借りるんじゃないぞ~!隣家がいかに優しい人たちだとしてもアンテナと一緒に持ってくるのが大変じゃけん。勝手に近隣のテレビのある家に上がり込んで、相撲やら野球やらニュースやらを見せてもらうのだよ~。


 それに、電話もアチコチにあった訳じゃないぞ~。無い家がほとんどだったから、電話のある家に頼んで電話を掛けさせて貰うんだな~・・。ところが、掛けた先も話したい相手じゃ無いのね。知らない家に電話をして、近所の家を呼び出してもらうのねんな~。


 昔のファシレの家にも電話が2本有っての~・・。1本は電電公社、もう1本は農協だったのじゃ~。電電公社の方の電話機には、ハイカラにも「ダイヤル」なんちゅうものが有って、それはみんなも知っとるじゃろ。でも農協の電話機にはそんなもん、付いてなかったぞ~。電話が掛かってくると、

「二百X十三番さん、二百X十三番さん!」

みたいに声で番号の呼び出しが有る・・。


「あ、うちに電話だ!」
と、自分のうちの番号が流れたら受話器を取って話す・・・今から考えればそんな長閑な時代じゃった~・・。


「・・あ、にいさん・・・。お待たせしました、じゅんこです・・。・・えっお父さんが倒れた・・?・・で容態は?・・病院はどこ?・・」


 そんな会話を他人の家でやってたのよ・・。重要な出来事でもないと電話は使わなかったしね。電報の方が多かったはず。でもそんな大事な内容を、聞きたくなくても聞こえてしまう電話の持ち主も妙に心配してしまったりね。だから、近所付き合いも大事じゃったし、通りを歩く人はほぼ全て、どこの誰かくらいは判ってたものなのねん。それが有る意味、防犯にもなり互助にもなって、ちゃんとコミュニティを形成していたとも言えるのねん。失った集合魂の名残りとも言えんかの~・・ま、単に「村」の名残りかもしれんが、完全に個人主義、ご近所のコミュニティ崩壊の今じゃとっても考えられん。

 因みに、その後に電話局に電話すると、その時の電話の料金を教えてくれての~・・その料金を掛けさせて貰った家に置いてくるのが常套じゃったと思うぞ~。

 だけんどたった半世紀前の話しじゃぞ~!それが今じゃ、LINEだ、スカイプだとネットを使った無料通話が当たり前の時代・・・そもそもインターネットなんぞは、その頃は想像すら出来んかったの~!失われたコミュニティの再形成がバーチャルで起こってるのねんな~!


 ま、だから、人間は進化してるってことになるのかもしらんが、本当にそうなのかの~?そもそも電話もLINEもスカイプも、さらにはインターネットも本当に必要なのかの~?言ってしまえば人間が退化した証拠になるかもしれんじゃろ?


 判らんかの~?・・まぁ、もしもの話しにはなってしまうのじゃが、少なくともソクラテスやプラトンの時代以前、人間は「集合魂的つながり」を持っていたとすると、直接話しをしなくても自分の思いを伝えられたかもしれん。動物的っちゅうか、昆虫類的っちゅうか、考える必要さえ無かったっちゅうか、出来なかったと言うべきか・・の~。ソクラテスの弁明っちゅうのも、ある種、独立魂と集合魂の戦い・・みたいに見えてしまう部分も感じるのじゃが・・どうかの~?今の個人意識と集合意識に例えられるかもしれんしの~・・。

 スピ的な部分では、目に見えない存在と話しをしたり、テレパシーで他の人と話せるようになったり、そのようなことが出来るようになることを期待するなんていうのも、歴史を積み重ねてくる段階で失ってしまった集合魂的能力を取り戻したいっちゅう希望が見え隠れするような気もするのねんな。


「ちょいと念じれば話しができる。」
とてつも無いようなことをやってたかもしれんっちゅう・・。だけんど、考えることを拒否して、リーダーシップのある者の言うことに従ってるだけの自我の無い人間たちがほとんどだった可能性も否定出来んけんどね~。

 ま、だから、進化なのか退化なのか、良く判らんっちゅう気持ちをファシレのおじさんは持ってるのねん。・・で、まるで関係の無いような本題にそろそろ入るのねんが、サードアイでんな~。全くおのれはいつも唐突じゃの~!


 サードアイ・・ん?三回目の愛じゃおへんのよ・・。ネットを調べてみるといろいろ出てくるの~。ここのチャクラが開くと直感力が増し、創造力に満ち溢れ、高次元の霊的存在とコンタクトが取れたりするそうじゃ。本当かの~?

 まぁ、山田さんとかエスパー女房さんとか、周りのガイキチさんたちを見てると、

「・・本当です・・」

と言いたくはなるが・・ちゅうか、本当なんじゃが、何しろ自分自身での実感が少ないのねんな~。ファシレは普通のおじさんに過ぎんしの~・・。山田さんたちも、ど~してそ~なったのか、全く判ってないので今のところは断片的にしか教えようが無いようなのねん。それに、ネット上を見ても判ると思うが、

「私はサードアイが開いていつも高次の存在とお話ししています。」
とおっしゃる方、

「サードアイを開いて高次の存在とお話ししよう!入会はこちら!」
みたいに書かれてるサイトとか・・


 そんなのは山ほど有るが、どうやったらそうなるんかときちんと説明してくれる人やサイトはいないのねんな~。

「・・なんだ~。結局、新興宗教勧誘か~!」

と理解するのがオチなのかな?と思うのねんよ。勿論、ちゃんとした修行をしている人もおられると思うよ・・。ただね~・・人間、どんなに生きられても7~80年・・・修行してる内に死んでしまうがな~と思ってしまうのねんな。ま、それが真理かもしれんしね。


 ところでファシレのおじさんも、唯一、そんな能力らしきものが有るとするならばだ・・、へんてこなものを良く見るっちゅうことでんな。その辺はこのブログのアチコチに書いてあるのでご覧いただければ判ると思うけんどね。ほとんどの方は信用しとらんと思うけんどもね。それに、昔から額の辺りはムズムズしていたのは事実・・。もしかしたら、僅かながらもサードアイ的能力を持っているのかもしれんと、ある意味ちっと期待していたりするのねん。


 山田さんと知り合って、このブログを始めてそろそろ1年・・・。まぁ目まぐるしい日々じゃったの~。そんなんで、結局は脳トレやら音階、音霊を研究する羽目になってから1年、気付くと目の前の奇妙な物体がクルクル回ってたり、知らない女の子に見つめられたりと、さらに酷くなってるようにも思うのねん。でもそれって、


「・・もすかすて・・サードアイ・・・っすか?」


 確かに、そう考えると色々と符号するかもしらん。UFOもそうだし、龍も・・グルグルも、女の子も・・その可能性が有る。・・いや、でも


「ど~してこ~も変な出来事ばかり起こるのよ!パート2」
で書いた記事だけは、絶対肉眼で見ていると確信できるのねん!・・・あれっ?

 それだけは肉眼で見ていると確信できるっちゅうことは、それ以外は肉眼で見ているとは確信出来んっちゅうことやんけ~!・・っちゅうことに気付いたのねん!なんちゅうアホやねん・・ワシ!


 結局でんな、サードアイかどうかも判らん・・進化してるのか、退化してるのかも判らんけんども、ファシレのおじさんは、ど~もその辺りでウロウロしなきゃならんように感じてるのねんよ。だから、逐一っちゅう訳には行かんけんども、どこかの「入会はこちら!」みたいなことをせずに、人体実験の結果判ったことを、時折書いてみようとも思っとるのねんな~。

 それに、多分そんなに遠くないうちに、山田一家ブログでも「閃輝暗点」についての考察が有るんじゃないかなと思うけんど、ファシレのおじさんも、それに近いらしく、時折暗いフィルターをサードアイの部分に感じてしまうのねんな~。だいぶ判って来たので、それについてもいずれ書けると思うのねん。


 この間寝てたらね・・、そう、やっぱり朝5時半頃かな~・・ウツラウツラしとったのよね~。したらば耳元で、

「・・とうとう・・」

と言う女性の声が、物凄くハッキリ聞こえたのねん!もうビックリして起きてしもうて・・・その後の言葉が全然聞けなかったのねん!勿論周りには誰もおらんのねん。1人で寝とるんじゃから・・


「とうとう・・その後は何なのねん!とうとうその時期が来た、とか、とうとう駄目になったか、とか・・一体なんなんだ~!主語を先に言わんか~!」

 そんな中途半端なことばかり起きるのねん・・蛇の生殺し状態なのねんな~。一体、ファシレに何をせいっちゅうねん!


 っちゅうことで、今までの音霊探し、脳トレに加えて、サードアイの探求に出ることにしたのねん。以後お楽しみに~。



「・・とうとう・・、サードアイの探求をする時期が来たよ・・」


じゃなかったら、どうしたら良いのねん・・・いや待てよ、そういやぁ・・


「・・・ファシレ・・」

っちゅう声も、昔、聞いたかもしれん・・。


「・・・述語は・・いつ聞けるのでしょうか?」


「「二百X十三番さん、二百X十三番さん!」

「はい・・ファシレの家です・・はい・・新井家のじゅんこさんですね・・今呼んで来ます~」

・・・


「・・あ、じゅんこ・・親父のその後だけど・・術後の回復が順調でね・・」


・・おあとがよろしいようで・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「二百X十三番さん、二百X十三番さん!」農集電話とかっていってませんでしたか?
電電電話はよくおつかいをさせられた。近くに誰それさんがいらっしゃると思うんですが・・・ いちいち呼びに行かされた。

サードアイ わっかりませーん
 

Re: No title

chacahiさん

いつもお世話になります~。コメントをいただきまして有難うございました~。

> 「二百X十三番さん、二百X十三番さん!」農集電話とかっていってませんでしたか?
> 電電電話はよくおつかいをさせられた。近くに誰それさんがいらっしゃると思うんですが・・・ いちいち呼びに行かされた。

 そ~ですよね~!・・それが今じゃ子供までiphone持ってる時代。わしらが子供の頃は、トランシーバーなんちゅうものの存在が不思議でしょうが無かったです。農集電話って言ってたかな?・・覚えてませんが、子供心に、「受話器を持ち上げないのにしゃべる電話機?」も不思議でした~!
>
> サードアイ わっかりませーん
 
 そ~なんですか~?色々ご存知だと思うんですが~・・またコメントくださいね。あちらでもがんばってください~。

なつかしー

農協の電話、電電公社の電話、懐かしいですね〜過去生の話のように遠くなりましたが(^_^;)
農協のは、時間で放送があったり、演歌が流れたりしてた。うちのほうだけ?
電電のは、ハンドルぐりぐり回してたかな。

そう言えばつい先日、私も声をかけられました。仕事の合間にちょっとウトウトしてて半分起きてる感じの時に、右上の方から「○○○さん!」って。私もはっとしてくっきり目が覚めちゃって、で、なんでしょ?ってところが聞けずじまいで(^_^;)

閃輝暗点

閃輝暗点については非常に興味あります。
なぜならそれを見たことあるからです。
それはそれは驚きました。何が起こったかとおもいました。
目になにか異変があったと思い眼科をインターネットで調べたら
閃輝暗点のことを知りました。
その時読んだ内容では普段通りで大丈夫と書いてあったので
医者にもいかずほっといて現在に至るのですが・・。
もしかして、あれがガイキチへの道だったのでしょうか?
あとになってふしぎにおもったのですが普段見えない、見たこともないものがどうして共通して同じものを大勢の人が見えるのか?
解明できたのでしょうか?楽しみにお待ちしています。

Re: なつかしー

yyさん

いつもコメント、有難うございます~。
> 農協の電話、電電公社の電話、懐かしいですね〜過去生の話のように遠くなりましたが(^_^;)
> 農協のは、時間で放送があったり、演歌が流れたりしてた。うちのほうだけ?
> 電電のは、ハンドルぐりぐり回してたかな。

 そう言えばハンドル付きも見たことあるな~って、何となく思います・・。遠い昔のことで、かなり記憶が曖昧ですね~。それにそうそう・・何か、ラジオ体操の電話番みたいな感じで時々しゃべるのが楽しかったです~。遠方に旅行に行く時など、10円玉を山ほど持って行ったのを覚えてます~!

> そう言えばつい先日、私も声をかけられました。仕事の合間にちょっとウトウトしてて半分起きてる感じの時に、右上の方から「○○○さん!」って。私もはっとしてくっきり目が覚めちゃって、で、なんでしょ?ってところが聞けずじまいで(^_^;)

 そうなんですよ~。一番大事なところが聞こえない・・。なのに、呼びかける声だけは実にハッキリ聞こえて超リアルだったりするんですよね~・・。また、コメントくださいね~。有難うございました~。

Re: 閃輝暗点

ガバチョ さん

コメントいただきまして有難うございました~。

> 閃輝暗点については非常に興味あります。
> なぜならそれを見たことあるからです。
> それはそれは驚きました。何が起こったかとおもいました。
> 目になにか異変があったと思い眼科をインターネットで調べたら
> 閃輝暗点のことを知りました。
> その時読んだ内容では普段通りで大丈夫と書いてあったので
> 医者にもいかずほっといて現在に至るのですが・・。

 閃輝暗点ですよね~。そのような経験のある方、しょっちゅうなってしまう方などいらっしゃるようです。詳細は本家の方でいずれ書くと思いますので、しばしお待ちくださいませ。

 閃輝暗点は、大抵、「ギザギザの(半円の?)光+見えない暗い部分」のように感じられると思うんですが、ファシレの場合はギザギザの光が無いんですよ。なので、「閃輝暗点」と言うより「暗点」に過ぎないんですが、どうも普段からしょっちゅうなっているようです。でも視力に影響するほどではなくて、周りが明るいと気付かない程度・・薄暗くなると、
「あれ?なんだこれ?」
となるようです。

 ちょうど、両目で見える部分の上部に重なるように、薄暗い部分が掛かってきます。ちょうど、三菱のスリーダイヤの上の三角を、大きく丸くしたような感じです(下のダイヤを大きく丸くすると視界・・)。

> もしかして、あれがガイキチへの道だったのでしょうか?

 他の方はどう見えてるのかわからないので判断できませんが、ファシレの場合を考えるに、個人的には「陰エネルギー」と「松果体」と「視覚野」との関係性があると感じてます。山田さんは結構重症なようなので、訊ねてみると良いかもしれませんよ~。

> あとになってふしぎにおもったのですが普段見えない、見たこともないものがどうして共通して同じものを大勢の人が見えるのか?
> 解明できたのでしょうか?楽しみにお待ちしています。

 まだ解明はできてないんですが、ファシレの場合に限って、動かないはずの暗転部分がちょっとだけコントロールできちゃったんですよ。あらら~・・できちゃったっちゅう感じだったんですが、またさらに問題が出てきまして・・まだ研究中なんです。山田さんに期待かな~・・。またコメントくださいね~。有難うございました~。

No title

いつも記事楽しみにしてます^^ 電話を近所に借りていた話はピンとこないのですが、親が子どもの頃はそうだったと聞いたことがあります♪今も電話がなくなっても、なんとか生きれそうな気がするようなしないような感じですが。テレパシーができたら絶対いらないですよね!
寝ながらウツラウツラしてると声が聞こえたとありましたが、思い出したことがあります。休日に二度寝をして、かなり朝遅くまで布団の中でいたのですが、そのウツラウツラの状態の時に「そんなに寝られちゃったら僕も困るよ。。。」という誰かの言葉が頭の中に入ってきました。1人で部屋で寝てたので、『えっ!?誰が困るの?(T_T)』ハッとして飛び起きました。あれは何だったのだろうと不思議な気持ちでした。いつか謎がとけたらいいな~と思います。サードアイ考察頑張ってください!

Re: No title

tikako さん

いつもコメント、ありがとうございます~。

> いつも記事楽しみにしてます^^ 電話を近所に借りていた話はピンとこないのですが、親が子どもの頃はそうだったと聞いたことがあります♪今も電話がなくなっても、なんとか生きれそうな気がするようなしないような感じですが。テレパシーができたら絶対いらないですよね!

 そうですか~・・今は小学生も持ってますからね~。そのうち、「公衆電話」「テレホンカード」も死語になっちゃうんでしょうね~!「赤電話」なんて言ってももう・・判って貰えないのかな~!・・でも、気持ちや考えを伝える手段としての電話は必要なんでしょう。テレパシーも、余りに能力が高すぎると混信しちゃうかもですね。でも出来るようになると良いですね~。

> 寝ながらウツラウツラしてると声が聞こえたとありましたが、思い出したことがあります。休日に二度寝をして、かなり朝遅くまで布団の中でいたのですが、そのウツラウツラの状態の時に「そんなに寝られちゃったら僕も困るよ。。。」という誰かの言葉が頭の中に入ってきました。1人で部屋で寝てたので、『えっ!?誰が困るの?(T_T)』ハッとして飛び起きました。あれは何だったのだろうと不思議な気持ちでした。いつか謎がとけたらいいな~と思います。サードアイ考察頑張ってください!

 お~・・それはしっかり聞けましたね~。ファシレのおじさんのように、

「そんなに・・」

で、切られたら、気になって寝られなくなるでしょうけど!もし、何か連続技でもありましたら教えてください。続編も考えてますのでよろしくです~!有難うございました~。

ファシレさんまってました!

待ってました、のにこんなに遅くみる事になったなんて!私のばかばか。
閃輝暗点ですが私も発作のように起こります。最初はとうとう宇宙人が出たか!と思ってコーフンしたのですがネットで調べて閃輝暗点だと分かりました。脳の問題だと思っていて、それが起きたら呼吸を整え頭をがんがんたたいて(笑)元に戻れーと念じてまぁ1時間以内にはなおっていました。でもこれいつなるとかが分からないんですよね。そうですか山田さんもなんですか、ファシレさんも!ここのコメントのガバチョさんもなんですね。スピと関係あるでしょうねきっと。記事が楽しみです。確かに私の場合3年前くらいからこれ起こり始めました。だからてっきり宇宙人現象だーと思ったんですが(笑)でも別にその間に交信が起こるわけではないですし。
私の場合は本当にギザギザがカラフルな光と共に現われて脳内オーロラのようで、自分の故障のようでもあります。すごくおかしかったんですよ。人間ってこんな事にもなるのか!って。ロボットみたいじゃないですか。一度統計とってみたいですよね。その現象が起きる人と霊能の関係サードアイの関係。サードアイですが私は人の事じっとこのサードアイで見てる事に気がつきました。ここでみると、例えばすごいヤクザみたいな格好の人がいるとしてもその人が菜の花のように感じたりとかそーいうふうになります。友達がイケメン連れていても私にはモンスターに見える事もあります。だからとても役に立ちます。でも成人してから、このサードアイで悪いものにフォーカスし過ぎてそればかりみる事になるという自分のセーカクのダークさがピークになったときに実際の目に痙攣が起きて入院しました。同時に視力ががたっと落ちました。つまりそういうところにフォーカスしてはいけない、人の良いところをみるようにしなさいということだと思ったんです。
サードアイを開くとやはり自分の意志でその辺をコントロールしないといけないかも知れないなと思いました。江原さんは霊的コントロールとは理論構築だといっていました!

横入りですが・・・

allex 様 よこはいりでごめんなさい。
同じようなもの見た人、みえる人がいるのはすごく親近感がわいてきます。ただそうなるといっそうあの模様が共通してみえるのがとっても、とっても気がかりになります。見えないものが見えたと思っているのに
同じようなもの見てる。不思議です。山田さんの考察楽しみにしてマース。

こんちはー!初めてここに書き込みいたします!
俺もこの前初めてUFOっぽいの見たかもです!メタリックなバルーンのような動きでしたー!
一緒にいた友人に「あれなに?」ってやっていたら消えてしまいました。目が悪いからなのか友人には捉えることはできませんでした。
あとプレステの起動音なんですが
http://www.youtube.com/watch?v=oKclIWScvBE&feature=youtube_gdata_player
これ聴いたら左脳がざわざわしましたー。これも音魂なんですかねー?

Re: ファシレさんまってました!

allex さん

いつもコメント、ありがとうございます~。返事が遅くなっちゃいましてすみませんでした~。

> 待ってました、のにこんなに遅くみる事になったなんて!私のばかばか。
> 閃輝暗点ですが私も発作のように起こります。最初はとうとう宇宙人が出たか!と思ってコーフンしたのですがネットで調べて閃輝暗点だと分かりました。脳の問題だと思っていて、それが起きたら呼吸を整え頭をがんがんたたいて(笑)元に戻れーと念じてまぁ1時間以内にはなおっていました。でもこれいつなるとかが分からないんですよね。そうですか山田さんもなんですか、ファシレさんも!ここのコメントのガバチョさんもなんですね。スピと関係あるでしょうねきっと。記事が楽しみです。確かに私の場合3年前くらいからこれ起こり始めました。だからてっきり宇宙人現象だーと思ったんですが(笑)でも別にその間に交信が起こるわけではないですし。

 そうですね~。ファシレの場合は前にも書かせていただいたんですけど明るい部分が無いので、違う可能性もあるかな~と思ってます。でも、

1.目を動かしてみて、暗点が動くか?
2.いつも出る場所が同じか?
3.暗点の大きさはいつも同じか?

で、変わってくるのかなと思います。ファシレの場合、1.は動かなかったんですが、暗点をコントロールできるようになったら・・別なのが出てきちゃいまして混乱中です~・・。なんのこっちゃ!っつ~感じで困ってます~。大方の統計?と分析が出来たらそのうち報告しますね~。


> 私の場合は本当にギザギザがカラフルな光と共に現われて脳内オーロラのようで、自分の故障のようでもあります。すごくおかしかったんですよ。人間ってこんな事にもなるのか!って。ロボットみたいじゃないですか。一度統計とってみたいですよね。その現象が起きる人と霊能の関係サードアイの関係。サードアイですが私は人の事じっとこのサードアイで見てる事に気がつきました。ここでみると、例えばすごいヤクザみたいな格好の人がいるとしてもその人が菜の花のように感じたりとかそーいうふうになります。友達がイケメン連れていても私にはモンスターに見える事もあります。だからとても役に立ちます。でも成人してから、このサードアイで悪いものにフォーカスし過ぎてそればかりみる事になるという自分のセーカクのダークさがピークになったときに実際の目に痙攣が起きて入院しました。同時に視力ががたっと落ちました。つまりそういうところにフォーカスしてはいけない、人の良いところをみるようにしなさいということだと思ったんです。
> サードアイを開くとやはり自分の意志でその辺をコントロールしないといけないかも知れないなと思いました。江原さんは霊的コントロールとは理論構築だといっていました!

 そんなにカラフルですか~!そうですよね。ファシレの場合は「なんちゃってサードアイ」なので、今のこころまるっきり駄目駄目です。この間も夜中、南の空にUFOみたいな薄い明かりの点がうじゃうじゃしてて、あまりに多いので山田さんに電話しちゃいましたが彼には見えなかったようです・・・。(雲の無い西から、少し雲のある南の雲の端まで移動してたむろってまして・・・。)あちゃ~。とても能力などと呼べたものではない~・・残念~。

 でもallex さんの場合は自分を判ってらっしゃるから大丈夫じゃないでしょうか。もし何か有りましたら、起きましたら、教えてくださいね。待ってます~。有難うございました~。
 

Re: 横入りですが・・・

ガバチョ さん

いつもコメント、ありがとうございます~。

> allex 様 よこはいりでごめんなさい。
> 同じようなもの見た人、みえる人がいるのはすごく親近感がわいてきます。ただそうなるといっそうあの模様が共通してみえるのがとっても、とっても気がかりになります。見えないものが見えたと思っているのに
> 同じようなもの見てる。不思議です。山田さんの考察楽しみにしてマース。

 ガバチョ さんの暗点は、目線を動かすと動くものなんでしょうか?・・それとも・・。教えてくださいね。ファシレは動くパターンも出てきてしまいました~。

 山田さんもかなり忙しいようで・・もう書けたかな?またコメントよろしくです。有難うございました~。

Re: タイトルなし

ラブレザ さん

はじめまして~。コメントいただきまして有難うございました~。

> こんちはー!初めてここに書き込みいたします!
> 俺もこの前初めてUFOっぽいの見たかもです!メタリックなバルーンのような動きでしたー!
> 一緒にいた友人に「あれなに?」ってやっていたら消えてしまいました。目が悪いからなのか友人には捉えることはできませんでした。

 そうですか・・メタリックか~・・そう見える場合や機体?も有るでしょうね~。ファシレは半透明、薄明かり、ゴキブリ色、あといきなり燃えちゃう奴、でメタリックは無かったな~・・。次に期待します~。やっぱりそういう時は、カメラを構えられると良いですよね~。話しだけだと友達もなかなか信じてくれませんしね~。

> あとプレステの起動音なんですが
> http://www.youtube.com/watch?v=oKclIWScvBE&feature=youtube_gdata_player
> これ聴いたら左脳がざわざわしましたー。これも音魂なんですかねー?

 あ~・・結構良い感じの音程が有って、しかも揺れてるので、そのつもりで聞くと少し響くかもしれませんね。でも、気をつけてみるとそんな音って、結構普段から耳にしてるんですよ。ほとんどの場合、「聞き流し」ちゃってるので、でかい音や、極端(低い・高い)な音じゃないと気を向けないし・・、まして身体の中に共振させるまでは行かないんですね。身体の軸で音楽を聴いてみると面白いですよ。やってみてください。またコメントくださいね~。有難うございました~。
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。