テストトーン





 山田一家ブログで山田さんから、表層しか使っていない脳の深層を活性化させようと、音をイメージすることをやってみたらどうだろう?と投げかけが有ったんだけど、普段から音楽に馴染んでいる人ならともかく、一般人なら、

「440Hzのラから10セント下がった音を移動シにして、変ロ長調の移動ドと、その移動したシを頭の中で鳴らして、その音がとこで鳴っているかたしかめつつ、そんな自分を俯瞰する」

 なんて言われたって、「あ”~・・・、やってみた~いけど何を言われたのかわかんない~!!」と思うのが関の山。ライブ経験の多いミュージシャンなら、例えば役者がその役柄を演じている自分をそばで観ているもう一人の自分を作り出すみたいな感じで、演奏している自分を見ているもう一人の自分を、ステージ前に置いたりしているはずなので、「俯瞰する」って言葉は難しいけど、結構イメージしていることではあるかもしれないよね。もう一人の自分をどこに置くか、ステージ前か、上か・・みたいな感じでね。それに、バンドで指揮者的役割を負っている立場の人なら、全体の音を瞬間に感じつつも、
「・・重いな~、ちょっと跳ね気味にもってこ~かな~」「げ~・・あいつ、入れ込み過ぎ!抑えね~と!」
と、その対処行動から始って、
「あ”~・・会場の使用終了時間が迫っちゃってんのにあいつのMC、つまんね~し長過ぎっから巻きのリズムで行くか1曲削るか・・」
なんて演奏しながらの考える人ね。その人のタイプにも寄るかもしれないけど、冷静な自分をどこかに創る人もいれば、入れ込んだ上での副産物が生むべき楽曲だと思ってる人もいるから、どんな俯瞰者を作るかは色々だろうね~。尋ねたことはないけど、きっとベースが本業パートだったんだろうな~・・・、いや~誰とはイワンけど、Yさんさ・・そんな感じがするな~、違うかな~。

 ブログ読者の「うるさん」のご好意により、サイン波のファイルを発振器で作っていただいちゃいました~!パチパチパチ!本当に有難うございます!ファシレのソフトウェア発振器で音程チェックしましたが、バッチリでした。音も綺麗です。

 希望の方には、ダウンロードできるようになっていますので、感謝の心を忘れずに落としてくださいね~。

 あと、お決まりですが、あくまでファイルのダウンロード、ご使用は、個人の責任においてやってくださいね。「頭が痛くなった」とか「病気になった」と言われましても一切クレームは受け付けられませんので。

 使用する際は、ヘッドホンをしたままいきなり再生しないでね。音量を確かめてからスピーカー、ヘッドホンで再生してください。ファシレ的にはスピーカーの方が良いかと思う。

 結局は音の高さ、音程が確かめられれば良いんです。聴いてその音を覚えて、頭の中で鳴らしてくださいね~。

 ダウンロードファイルの中にフォルダが有り、「Sound Tone」と「MACOSX」に分かれてます。Winユーザーは前者、Macユーザーは後者の中の「Sound Tone」を使ってください。そのフォルダの中に、
STEREO233_08-437_53.wav
STEREO_B_A.wav
と言うファイルが有ります。他にも有りますが今のところは気にしないでください。ダウンロードファイルはZipファイル合計で150Mバイト有るので結構大きいですよ。PC環境に応じて解凍して使ってね。ファイル名が化けてる場合も有るけど、Macで作ったファイルなんで仕方が無いんですね・・。ウイルスチェック済みです。

 ファイルの前者は平均律で
A    固定ラ 変ロ長調の移動シ 440.00  -10cent=-2.47Hz →437.53Hz 時間角最大
と、ルート音のBb(Bフラット) 固定シ 変ロ長調移動ド 233.08Hz
です。
 最初にルート音が10秒ほど流れ、続けてに固定ラ(移動シ)が3分ほど流れます。音程が取れ、覚えられればそれで良いので、終わってください。忘れたらまた聴けば良いしね。

 後者は、純正律の音階で上記のように計算した周波数で移動シを437.025Hzにしたもの。他は同じなんで、同じように使ってくださいね。

 とても微妙な違いなんで、音程の違いがどう違うかを感じてみてくんさい。その上で、

「俯瞰する」
のを忘れずに。

http://keinudidio.blog.fc2.com/?no=35

 あと、音を実際に頭の中で両方鳴らし続けるのをしっかりすると良いかと。途切れたり、鳴らし直しても良いので。ファシレ的には音程は変えずにパイプオルガンの音をイメージするのが好みかな。気分が悪くなったりしたら無理しないで止めましょうね。何時間も続けるなんて、そんなことは絶対駄目・・。少しずつ積み上げるように毎日とか一日置きとかでやってね。頭の中の、「どこ」で鳴っているかとチェック、そして俯瞰する、です。(俯瞰の仕方は人それぞれだと思うので、自分なりにトライしてみてちょうだい)ファシレは布団に入ってから、寝ながら瞑想する感じで俯瞰やってんのね。(・・・・誰も笑ってくんないので、6月12日・・・追加書き込み・・・布団で俯瞰・・!うひゃひゃひゃひゃ!・・はぁ・・・つれ~なぁ・・)呼吸法とかを知ってる人は合わせ技も是非・・。チャクラの位置なんかも確認しながらすると良いかもよ~。(山田ブログでも何の音がどのチャクラと対応してるか、出てたでしょ?。微妙なズレは有ると思うけど、イメージするだけ、感じるだけで結構効くんだよね~。全チャクラが思いきり詰まり気味のファシレが言うんだから説得力無いかもしんないけど・・♪♪)脳トレやってるうちに、今までイメージできなかった深層脳の位置が何となく判るようになってきた感じはするよね。

 あとね、脳トレに関してはファシレはドシロウトなんで、脳トレの内容は山田一家ブログに沿ってやってくださいね。参考にしていただく程度でお願いしま~す。

ファイルはここね

 ではくれぐれも無理しないように・・判らないことはコメント欄で聞いてね~。アディオ~ス!チャオッ!(・・・全然スピ系には思えんブログだな~、カテゴリー換えよっかな~!)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。 うなぎーぬちゃんには毎日ご挨拶しています。^^

本日の記事ありがとうございます。 なんとなく門の前に立った気分です。

音と周波数の数字がつながらなかったのですが、実際音は機械音痴で
まだ確認していません。 でも 頭の中でのイメージが 出来つつあり。

コレもまた俯瞰でしょうか。。 今まで平面的に先を読んで生活していましたが、(主婦は家族の行動により準備段階がその都度修正、修正で
段取りをイメージしています。) それって俯瞰していることだったのかしら??

へんてこな事を書いてしまっていたら、ごめんなさい。。

話は変わりますが、 アベマリアの周波数は 宇宙と共鳴しているように
感じます。 木々がざわめきます。 私一人ではなかったのです。層感じているのが身近にもいました。この音階の周波数は 甲次元かな?

Re: No title

空みこさん

 いつもコメント有難うございます!

> おはようございます。 うなぎーぬちゃんには毎日ご挨拶しています。^^
> 本日の記事ありがとうございます。 なんとなく門の前に立った気分です。

> 音と周波数の数字がつながらなかったのですが、実際音は機械音痴で
> まだ確認していません。 でも 頭の中でのイメージが 出来つつあり。
> コレもまた俯瞰でしょうか。。 今まで平面的に先を読んで生活していましたが、(主婦は家族の行動により準備段階がその都度修正、修正で
> 段取りをイメージしています。) それって俯瞰していることだったのかしら??
> へんてこな事を書いてしまっていたら、ごめんなさい。。

 どうなんでしょう・・。ファシレもまだ「俯瞰する」ことをアレコレしながらトライ中です。ご家族のことの先読み~修正~イメージは、想像の繰り返しかな~。どちらかと言えば、家族の誰かのことを考えながら + 段取りイメージを修正 している自分を保持しながら、別の自分が見ている状態が俯瞰、と言えるかもしれませんね。その瞬間瞬間では俯瞰しているのかもしれませんが、俯瞰状態も持続させないとならず、その前の状態も持続していないと深層脳が活動しないのかと、何となく思ってます。


> 話は変わりますが、 アベマリアの周波数は 宇宙と共鳴しているように
> 感じます。 木々がざわめきます。 私一人ではなかったのです。層感じているのが身近にもいました。この音階の周波数は 甲次元かな?

 アヴェ・マリアはバッハ&グノーかカッチーニでしょうか。どちらも美しい調べですよね~。調は変ロ長調では無いので、今回の記事とは関係はほぼ無いです。(今はまだ、音の根本のほんの一部分だけを見ているだけで、周波数や調のみ・・です。)それでも山田さんとファシレは大騒ぎですが、個人的には空みこさんのお感じのように、「音の変化」「音の質」に音霊が有るように思いますよ。時間が無いと音階も音も無い(これも正しいかどうかファシレには判りませんが)・・・ならばそこに時間角の存在があるはず・・。現状、音の変化=音階=調(例えば変ロ長調とか!)に当てはめているだけで、そこから離れて行かないと正解に辿りつかないのかもしれませんね。

こんにちは。
早速拝聴いたしました。



平均律の方が音のぶつかりが
甘いですね。波が緩やかでした。

純正律のほうが、ぶつかってる感が出て、波うちが荒く聞こえました。


俯瞰……できてるかどうか。
頭のつむじの少し下辺りから、眉間のちょっと上に、
なにか流れていくように感じました。

純正律のほうが、流れの勢いが強い気がするけど、もう何回か観察したいと思います。

計算と、音源づくり、
本当にありがとうございます。
聞いたとき、オオーっと声をあげてしまいました。
一人盛り上がり状態です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

経過報告

NSYさん、うるさん、こんにちは。
テストトーンをありがとうございます!

早速ダウンロードして聴きました。
一日め、二日目、三日目と大まかには同じなのですが、
反応の仕方や部位が少しずつ変わるようです。
今のところ、1回のテストトーン脳トレで2サイクルがくらいが限度みたいで。

山田さんブログの時の〈自主トレ〉と〈テストトーントレ〉では
脳に響く部位と、見える感じ方が違ったりもするので、
コメ文がちょっと長くなりそうですから鍵コメで送ります。

よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 経過報告

ハクツルさん
いつもコメント有難うございます~!励みになります!

> NSYさん、うるさん、こんにちは。
> テストトーンをありがとうございます!

 どういたまして~。うるさんに感謝です。

> 早速ダウンロードして聴きました。
> 一日め、二日目、三日目と大まかには同じなのですが、
> 反応の仕方や部位が少しずつ変わるようです。

 そうですね。ファシレも始めた当初とだいぶ変わって来ました。

> 山田さんブログの時の〈自主トレ〉と〈テストトーントレ〉では
> 脳に響く部位と、見える感じ方が違ったりもするので、
> コメ文がちょっと長くなりそうですから鍵コメで送ります。
>
> よろしくお願いします。

 鍵コメも有難うございました。感覚は人それぞれで、さらにそれをどう言葉で表現するかが違いますから、何が正しいのか、間違っているのかの判断よりも、得られた感覚の結果から逆戻りしてみて、途中の経過が「脳トレ」=深層脳の活発化に役立っていそうか?が重要かな~と思ってます。

 ただひとつ、このトレーニングの難しいところは、
音程が合っているかが気になってしまい、「脳内で音を鳴らして響いた場所を特定する」はずが、結果として表層脳の感覚を覚えてしまう可能性があることかもしれません。いずれブログに書きますので~!

 

Re: タイトルなし

せんさん
いつもコメント有難うございます~!

> こんにちは。
> 早速拝聴いたしました。
>
>
>
> 平均律の方が音のぶつかりが
> 甘いですね。波が緩やかでした。
>
> 純正律のほうが、ぶつかってる感が出て、波うちが荒く聞こえました。
>
>
> 俯瞰……できてるかどうか。
> 頭のつむじの少し下辺りから、眉間のちょっと上に、
> なにか流れていくように感じました。
>
> 純正律のほうが、流れの勢いが強い気がするけど、もう何回か観察したいと思います。
>
> 計算と、音源づくり、
> 本当にありがとうございます。
> 聞いたとき、オオーっと声をあげてしまいました。
> 一人盛り上がり状態です。

 ファシレも脳トレ、当初から手探りで色々やってましたけど、山田さんの言っている意味と、ファシレのやってた感覚の大幅なズレを感じました。何か違うよな~と。音を頭の中に置いて比べる場合に、左右で比べると楽なんですよ。ファシレも含めおそらく大方の皆さん、そうやっているんじゃ無いかと思います。メロディー主体の楽器をやっていた方に多いかもしれません。例えば音階を下から順に頭の中で鳴らす場合、左脳から右脳に向けて並べて行くやり方です。ピアノの鍵盤の並びみたいなものです。これだと、左脳は使いますが、別の音が入るとすぐに真ん中の分け目?(頭頂?)で表層に抜けてく感じがして、右脳を使っているように思えても実際は音を瞬間でしか置いていないのかもしれません。(でも、これもいずれ書きますが重要な点では有ると思います。)

 音の置き方を、前から後に向けて置いて行く方法に変えると(両方の前頭葉から小脳方向)、左脳・右脳に加え、松果体、視床なども経由する可能性が有り、この方法に変えたら結果が全然違ってきました。1週間もすると脳内の奥の場所が少し意識して特定できるようになっていると思います。前から後に向けて置いて行くと、テストトーンの捉え方も変ってくるんじゃないかと思いますが、一度出来てしまうと、そこに「道が出来る」ようで、最初の内の大袈裟な反応は少なくなってきています。ただし、人によるかと思いますが、脳幹近辺、おそらく松果体か視床下部辺りを意識しすぎると、痙攣など起きる可能性も有りますんで、てんかんなどの発作をお持ちの方や、心臓の弱い方は注意が必要かもしれません。このやり方だとテストトーンの最初の音は、ファシレの場合、表層も深層も左目上のおでこの辺りに来てます。あ、何か、脳の皮の表と裏の感じがしてます。続きはブログに書きますね~。では。

Re: No title

空みこさん

鍵のコメント有難うございました!

 人生、色々有りますよね。でも最近はその色んなことが全てリンクしはじめたように思います。空みこさんもきっとそうなんでしょう。色々起きるので、ひとつひとつ対処・・ですね。その時は受け入れ難そうなことでも、後で何かしらの意味が有ったと思えるかな。ファシレもそんな気がしています。

No title

初めまして(*^^) 山田さんのブログからやってきました☆
音のファイルすごくありがたいです! こういうのほしかったです! さっそくダウンロードさせていただきました☆

寝るとき集中できるしいいですね 私もやってみます♪

平和のために 私もチャクラを開きたいです!

って意気込んじゃだめなんですよねきっと(^_^;)

気長にやってみます♪ 音を聞いたらびんびん脳で反応していたんで♪

Re: No title

*メーテル* さん
コメントどうも有難うございます~!

> 初めまして(*^^) 山田さんのブログからやってきました☆
> 音のファイルすごくありがたいです! こういうのほしかったです! さっそくダウンロードさせていただきました☆
>
> 寝るとき集中できるしいいですね 私もやってみます♪

うるさんに感謝です!ファシレは何もしてないっす。


> 平和のために 私もチャクラを開きたいです!
> って意気込んじゃだめなんですよねきっと(^_^;)

 どうなんでしょ?ファシレは鈍感なんでチャクラは詰まりっぱなしですが、必要な人にはちゃんと開くんじゃないかなと感じてます。意気込んでもイイんですよ、きっと。そして思いっきり外して、反省して、また外してからいきなり来るんじゃないかな・・。

> 気長にやってみます♪ 音を聞いたらびんびん脳で反応していたんで♪

 そうなんですよ。反応、来ちゃうんですね。それがこの変ロ長調音階の素晴らしいところです。反応の結果、教えてくださいね~!

こんばんわ!

こんばんわ! winで文字化けしちゃうんですけど、ファイルは上から順番に使えばいいですか?
まだあんまりトレーニングできてないですが、音は表面というより内部でとらえてる感じです。
 獣道の記事でありましたが、脳内でとらえてる音を左前から右後ろに光の線で通してるイメージでいいですか?

それがいったりきたりできればいいのかなぁ…

それとどれかのファイルの音を聞いたときは頭が後ろに持ってかれました 疲れてたのかな(^_^;)
ビーっと音にひっぱられる感じで

山田さんのブログにあった ドとソの和音を鳴らして
同じようにななめに感じるイメージをしてみてもいいですか???

Re: こんばんわ!

*メーテル*さん
連投でコメント、有難うございました~!

> こんばんわ! winで文字化けしちゃうんですけど、ファイルは上から順番に使えばいいですか?
> まだあんまりトレーニングできてないですが、音は表面というより内部でとらえてる感じです。
>  獣道の記事でありましたが、脳内でとらえてる音を左前から右後ろに光の線で通してるイメージでいいですか?

 ファイルは、一番最後のだけで大丈夫です。他はいずれ使用する時が来ると思いますのでそれまでそのままで。

 重要なのは、「ファイルの音を聞くこと、ずっと聞くこと」じゃなくて、「ファイルの最初と次の音の音程を順番に覚えること」で、その次に「覚えた音を自分のイメージで、脳の内側で再現する」ことで、最後に「その状態を客観的な自分が見ている・・俯瞰する」状態にすることですね。脳の内側・・これが言うに易し、行うは難しなんです。大抵、脳の外側、表面の作業になっちゃいますが、*メーテル* さんはその辺、出来てそうです。

 光の線で通す・・それで良いんですが、その前に、二つの音がどこで響いているかを確実にチェックして、その場所を覚えた上で通してくださいね。それでイインデス!

> それがいったりきたりできればいいのかなぁ…

おそらく今まで書いたことが出来ると、応用編はご自分でやり始めると思います。なんで、出来てるかもしれませんね。

>
> それとどれかのファイルの音を聞いたときは頭が後ろに持ってかれました 疲れてたのかな(^_^;)
> ビーっと音にひっぱられる感じで

 あ~、その感じ、判りますね。そうです。それで大丈夫。だけど、ファイルの音自体に意味は無いです。それを覚えて再現する・・再度想像する自身にとてつもなく大きな意味があります。

> 山田さんのブログにあった ドとソの和音を鳴らして
> 同じようにななめに感じるイメージをしてみてもいいですか???

 え~・・・それをやるのでしたら、ファイルの音を二つ置いてから、つまり、最初の音をドとして、二つ目の音をシにして、脳内深層部においてから、おなじラインでソや他の音をやってみてください。もしくは最初の音をシのフラットとして取れるなら、二つ目がラになりますので、ミのシャープとかファとかソとかを、同じラインでやってみてください。それが出来るようになったら、たぶん、何の音でも出来ますし、深層脳は多次元でいずれ使えるようになるんじゃないかと思います・・が、そうなった経験が無いので不確実で~す・・すみません。斜めでも垂直でも良いですが、基準のルート音(ド、もしくはシのフラット)をきっちり鳴らしていると、何らかの軸を動かさない限り、自由にはできないはずですよ。で、それがファシレの今の課題でも有ります!非常にむずいです!

プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR