ど~してこ~も変な出来事ばかり起こるのよ!パート1






 色々書きたいことは有れども書いて良いのやら不味いのやら・・。サイキックでも無いし預言も預けられた試しもない・・まったくロクな能力を持たないファシレのおじさんとしちゃぁ~、精査も遅々として進まんでの~。個人レベルでは色々と新発見が有ったり、

「な~るほど~!」

と、思わず「やったぜ~い!」と大声を出したいほどの発見が有ったとしても、その精査が実に難しいのよ~。つまり、

「確信が持てないことは軽々に表に出せない」

っちゅう・・ま、山田さんに迷惑は掛けられんしの~・・難しいところじゃけんな~。


 そんなもんで、新ネタの披露は少し先になりそうなので、ファシレのおじさんが少し昔に経験した、ど~考えても良く判らん事件について書いておこうと思うのじゃ・・ひっひっひ・・。いや、嘘も何もないのよ・・ただし、余りにことは馬鹿げていて、証拠は有るものの、

「そりゃ、xxxxxと見間違えたんじゃないか!


と言われるのがオチなので、今までは言葉にしかしてなかったのよねん。

 大体、

「事件は現場で起きてるんだぎゃ~!」

・・いや、その時は何時もいきなり起き、驚いている間に終了するのがほとんどなのねん。だから、携帯は持っていても写真など撮る余裕が無い場合が多いんじゃよ。そんな場合には、証拠と呼べるものが無く、同伴者もいない場合は自分自身の証言しかないのね~。・・だから、誰も信じてくれんのよね。


 仮に写真が撮れたとしても、動揺している場合がほとんど。ましてや、対象が動くものや、少し距離が有って遠い場合や、真昼間の日照が厳しい時に空を撮ったり、夜の夜中の真っ暗闇で対象を探しながらの撮影になってしまえば、写真自体が流れてたり、ボケて撮られていて、結局・・・

「証拠のつもりが否定者を優する結果にしかならんけんの~!」

っちゅう、何とも惨めな結果になってしまうのだすな~!・・何人じゃぁお前は~!


 実際、山田ファミリーの皆様方に証拠写真を見てもらったことが何度も有るのじゃが、その反応は・・


「・・ふ~ん・・・・・・・・・・」

「はいは~い・・ファシレさん、一応聞いておきますね~!」


(「・・ほ~んと、ファシレは担ぐからな~・・上手いこと言ってまた「座布団3枚所望~!」とかって、言ってくるに決まってるし・・」・・みたいな声が聞こえてくるのよ・・。高次の声は全く聞こえんのにね~!)


みたいなもんで、少なくとも山田さんも、この間の波動勉強会で本人がUFOを目撃するまでは、


「まぁ・・そういうことも有るかもしれんな~・・」

というような印象だったように思うのねんな~。


 だから、この記事を読んでくれた方々が、

「・・ほんと、嘘臭っせ~よな~!」
「だから飛行船と見間違えたに違い無いって!・・大体にして、写ってる写真がそんな形じゃんすか~!」

と思ったり感じたりしたとしても、ファシレは別にそれでも仕方が無いと思っているのだすな。その人の感性だし、どこの馬の骨とも思えないファシレのおじさんとか名乗ってる輩に一杯喰わされるのもいい加減癪に障るだろうしね~。信じるも否定するもあなた次第・・。

 だけんども、ファシレは誓って嘘など言ってないのだよ・・。信じてくれとは言わんが、嘘はついてないんだろうぐらいとは思って欲しいと思ってるのよね。・・そんなことを言うと、さらに信憑性が下がることを承知で書いちゃいるが、それでも、

「もしかしたら同じような不審な物体を見た方から連絡が入るかもしれんじゃろ!」

でしょ?・・だから、2年近くも前のことだけんど、書いて記録に残しておこう・・そう思ったのでんな。




 あれは2011年の初夏。以前の記事にも書いたがUFOとご対面の上、

「ニラメッコしましょ、あっぷっぷ~!」

と、筑波のガマ蛙の如き脂汗を「た~らた~ら・・」流しながら耐えた日から1ケ月ほど過ぎた、ほぼ同時刻だったのねん。・・いや、物語風に書いちゃいるけんども、事実だかんね~!2011年7月24日の出来事じゃけん・・写真の日付が今のファシレに教えてくれたのねんな~。


 自宅にいたファシレは昼飯を喰い終わり、少し離れた場所に有る駐車場に歩いて向かったのねん。


「・・そうだ・・先月UFOとニラメッコしたのも、こんなに蒸し暑い日だったのねん・・。まさか今日は・・出やせんよね・・?・・ね・・!」


 だいたいね・・一度そんな目に遭うとね・・連続するんじゃないかと、楽しいような怖いような・・ちょっとシマウマ・・・もとい、トラウマ入ってませんか~?・・みたいな心境になったりするもんじゃろの~?・・その日も、何か予感めいたものが有ったような無かったような・・実にへんてこな心境だったのは間違い無いのねん。


 そして駐車場に着いて車のドアを開けようと・・

「・・いや、いかん・・。廻りを確認しないと。またあのUFOが、遊~び~ましょ!なんて懐いちゃって出て来たらどうすんだ・・」


とばかりに、以前、UFOの出現してきた東の空を見上げてみた・・。東側は少し雲が厚く張っていて、

「福島だけじゃない・・ここいら辺も爆心地と変らないんじゃぁ無いのか?・・」
みたいな疑心が芽生えてきたような気持ちだったと思うのねん。




「・・そうだよな・・。そんなに真昼間から何度もUFOに出会う人間なんぞ、そうはいないだろに~・・」


「ま、いいか・・。さてと・・車に・・

・・は、はい~~っ???・・ま、まじっすか~~??」

 

・・続きは・・後でね~・・

じゃぁまたね~。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分も似たような

説明のつかない変なモノを数回目撃しつつも
証拠映像もなく、話しても「ふ~ん」てな事ばかりで孤独感に苛まれています(^_^;)

みたのは
黒いミニ一反木綿、
猫くらいの大きさの黒い高速物体、
遥か彼方を蛇行飛行する白龍、
ラグビーボール型の巨大UFO、
流れ星より遅い速度のUFO、
山の麓から立ち上る真っ白なエクトプラズマ?……etc.orz

ま、信じてもらえなくてもイイんすけどネ(^_^;)

Re: タイトルなし

パインさん

何時もコメント、有難うございます~!

> 自分も似たような
> 説明のつかない変なモノを数回目撃しつつも
> 証拠映像もなく、話しても「ふ~ん」てな事ばかりで孤独感に苛まれています(^_^;)
>
> みたのは
> 黒いミニ一反木綿、
> 猫くらいの大きさの黒い高速物体、
> 遥か彼方を蛇行飛行する白龍、
> ラグビーボール型の巨大UFO、
> 流れ星より遅い速度のUFO、
> 山の麓から立ち上る真っ白なエクトプラズマ?……etc.orz
>
> ま、信じてもらえなくてもイイんすけどネ(^_^;)

 なるほど~。さすがですね・・。「黒くて小さい?一旦木綿」は、きっと昼間に見られたのかな?・・夜じゃ見えない可能性大ですもんね。光の加減で判ることもあるかしらん・・。
 それにUFOやらエクトプラズムすか~・・。そりゃぁやっぱり証拠が無いと無理でんな!・・それに、
「本当なんだよ~・・信じてよ~!」
と言ったところで・・

「はいは~い、・・はい、信じたよ~・・はい!」

みたいなものですよね~。・・同類、相哀れみ合いましょ・・!またコメントくださいね。有難うございました~。
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR