ドンレモブログの狼煙!?





 あ¨~・・ついにやっちまったか~♪♪ これでファシレもトンデモブログの仲間入りかな~・・。冗談のつもりが、結構な感じの数値を発見して・・・しまった~!

 見る人が見ると判るかもねん。今回は余り時間が無いので簡単に説明させてもらって終わり・・にね。何も精査してないけど数霊マジックとでも言うものかもね。

 純正律でA4(4番目のAと言う意味・・だけど本当は下から5番目ね・・コードじゃ無くて単音のラね)を437.025Hzに設定した場合の、変ロ長調のスケール(Bb3~Bb4)。一応、固定ドでの思考&表記ね。この場合、Bb3の1つ下の音(短二度)はA3になるので、その周波数差は14.567Hz。その倍音をBb3からのオクターブスケールに当てはめてみると、x16がほぼ1度、x18がほぼ2度、x20がほぼ3度、x24がほぼ(完全)5度、x30がほぼ7度、x32がほぼ8度とマッチしてしまったのだ。それ以下、それ以上の周波数は関係薄かろう思うて出していないけんどもよ、目的はBb3の233.080HzとA4の437.025Hzだったので、思った以上の結果!もしかすると-0.008のオフセットを調整(か軽~く無視!)すると凄いことになるかもしれないのねん・・。

 思いつきから始まった単なる仮説だけんど、233.072~437.025Hzの(少なくとも)マッチする音は、218.505~233.072Hzのたった14.567Hzに0.001Hz(1000分の1ヘルツ)~0.007Hzのズレで、意識に順序良くマッピングされるのかもしれん!もしそうなら、倍率で言うたら半分・・実際は・・お~、計算出来へん!・・まあ、いいや。誰か代わりに出してくれんかの・・。音霊で時間が延びる証明の第一歩になるか!でもセントじゃおへんのやからね。ご忠告有難う。

(加筆5.27)
 それになぁ、(完全)4度と6度の音のマッチングが無いことが気になるかもしれんがばってん、4度と5度は表裏の関係やし6度言うたらマイナス3度と考慮できるやん。3度がバッチリ音魂出とるから問題無かろうもん・・。それにおもろいのはx15の、考察の基礎周波数になったA3・・・これ自体が14.567の倍音になっちゅう!(A4でなっちゅうから当たり前っちゃ言われたらのう・・立つ瀬無いがのう・・)それに「14.567」の数字自体も、何かの色が出とる感じ、せえへん?

 ファシレが何でこんなことやっとるかが判らん?仮説も良いがそれを考察し始めた意味も判らん?したらば~、山田一家のブログを見てくんしゃい。

http://keinudidio.blog.fc2.com/?no=35
(加筆終了)

Bb3-A3=------->14.567
計算結果 純正律音 (純正律Hz) 倍率 オフセット
218.505 A3 (218.513) x15 -0.008

233.072 Bb3(233.080) x16 -0.008
247.639 ---------------- x17 No
262.206 C3 (262.215) x18 -0.009
276.773 ---------------- x19 No
291.340 D3 (291.350) x20 -0.010
305.907 ---------------- x21 No
320.474 ---------------- x22 No
335.041 ---------------- x23 No
349.609 F3 (349.620) x24 -0.011
364.175 ---------------- x25 No
378.742 ---------------- x26 No
393.309 ---------------- x27 No
407.876 ---------------- x28 No
422.443 ---------------- x29 No
437.010 A4 (437.025) x30 -0.015
451.577 ---------------- x31 No
466.144 Bb4(466.160) x32 -0.016

 ゴク普通の方は何が書いてあるのかが理解出来んでしょう。それが正しい神経・・それでもイイんです!イメージだけ受け取ってくれれば・・でも、山田ブログをご覧の方は、判ってくれるかもしれんばい。ただし何度も言うように、まだ何も検証・精査していないので、間違いが有ったってもソこんとこヨロシク。この証明は最後は山田さんに頼んでビーちゃんたちにお願いして貰うっきゃないかなん・・・?。でもまあこの「・・・おでかけ・・レソか?」もようやくラシくなってきたかな・・いや、シbラだな。BbとAだから・・。・・す、すまん!



(加筆5.28)
 数字に誤差が生じていまして、再計算の結果、オフセットが全て 0.00000 でした~!つまりピッタリ一致しちゃいましたが、この記事の内容を変えるのはどうかと思うので、いずれ公開しますね~。
(加筆終了)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

ヤマハから純正律がとれる
ハーモニーディレクターっちゅう、機械が出ていまして、吹奏楽部は大抵持っていると思われます。

もし、お子さんやお知り合いが吹奏楽部や吹奏楽団にいたら、捕まえてハーモニーディレクターのことを聞いてもらって、実際に音が聞けたらいいかもしれません。
ポイントは、Aの対応ヘルツ範囲がどこまでできるかです。
意外と狭いかもしれないのが気になるところ。

ちょっと使いたいからと、買うにはお高い(市価で15万くらい)です。

臨時収入、ほしい!

Re: タイトルなし

せんさん

 いつもコメント有難うございます!

> ヤマハから純正律がとれる
> ハーモニーディレクターっちゅう、機械が出ていまして、吹奏楽部は大抵持っていると思われます。
>
> もし、お子さんやお知り合いが吹奏楽部や吹奏楽団にいたら、捕まえてハーモニーディレクターのことを聞いてもらって、実際に音が聞けたらいいかもしれません。
> ポイントは、Aの対応ヘルツ範囲がどこまでできるかです。
> 意外と狭いかもしれないのが気になるところ。
> ちょっと使いたいからと、買うにはお高い(市価で15万くらい)です。
> 臨時収入、ほしい!

 うるさんに音源ファイルを作っていただいたので、チェックに少し時間が掛かるかもしれませんが公開します。もうちょっとです!

 なるほどですね~。HD200ですか。平均律と純正律(長調・単調)の切り替えと各音のピッチを、0.1 セント単位
で±55 セントまで、自由に変更できるんですね。半音で100セントですから、すべての音を0.1セント単位で出せるので、周波数的には小数点第一位までは信頼できるシンセ・キーボードですね。買っちゃいます~?・・でも苦労して手に入れても使わなくなっちゃうとかわいそうですしね~。楽器は高いからな~。メンテナンスも大変だし!

プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR