スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳と音階のヒミツ その5 (脳トレ1 解剖図総集編4 最終話)






 そろそろ疲れたなす~・・。でも気を取り直して・・もう一度ルート全図を・・。

Nou_tr_Bb_A_all.jpg

 取り合えず 脳幹の赤い縦ラインを超える前の、GがFに変るところまで説明したよねん?で、この「脳幹」をようやっと超えるのねんけど、それには脳幹のGを下げないと通れないことが理解できたかな~?


 そしたら、次の図を見て頂戴ね。

Nou_Eb01.jpg


 本当は12枚存在する図を全部上げて説明した方が良いのかもしれんけんどね・・訳が判らなくなるんで、代表になるものだけね。

 これはEbを脳幹にストアした瞬間の脳内地図。Ebだから、A-->Ab-->G-->と来てのEbは、Gb、F、Eと抜けてるよね?

 でも、抜けたわけじゃ無い。ルート全図の灰色丸のC、B、Bbが、それぞれ脳幹のGb、F、Eに対応しているのねん。判るよね?図を出してないだけ。

 で、「08」の5行目、前の図では「Db」だったのに、しっかり「G」に変ってるよね~?だから、脳幹にEb(固定ミのフラット)をストアできると、そのポイントに辿り付ける訳ね~。


 そんでも、ここで大きく周波数が動いているのが判るよね?。つまりここが、「屈曲点」の後。ここで大きく曲がっている訳なのね。曲がるためには、脳幹ストア音も大きく周波数(音)が下がるのね。上げられた分で通るポイントが変るのねんな。Fの後、綺麗にカウンター当てるには、脳幹にEbを瞬間的に入れ(下げ)ることを求められる訳ね。

 言っちゃえば、BbとAの音に加え、次のGの音と、脳幹のEbの音、4音の想像が出来れば完璧なのね!それがこの脳トレ1の深層・・いやさ、真相なのね!

 4つの音を想像できるから4次元・・ちゅうことでも無さそうだけんど、これがちゃんと出来た瞬間は、おそらく5~7次元アクセス・・でしょう。ま、ファシレは次元は判らんけんど、やってるとそんな感じがするのね!


 この後はゴールのAを目指すわけだけんど、それはもう説明したよねん?当然ながら06Aにゴールするパターンもあるねんで、色々とやってみてちょうだいまし。ここまで理解できたら、もう脳トレも脳内地図も有る程度出来たも同然ね。


  最後にね・・この、最後の図のど真ん中、Ebのキーの素晴らしい曲をご紹介するねんで、よ~く聞いてみてくんさいね~。サイモン&ガーファンクルの大ヒット曲、明日に架ける橋!素晴らしい!ではでは!これも脳トレなので・・!よろぴく。ではでは。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。