スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳と音階のヒミツ その4 (脳トレ1 解剖図総集編3 ルート上)






 さぁ・・そろそろラストスパートかな~。記事の終わりが見えてるような、無いような・・。判らんかったら聞いてちょう。

 まんず、ルート全図を見てもらいましょう。ちょっと込み入ってるけんど、二次元で表現する限界に近いのねんで、許してね~。

Nou_tr_Bb_A_all.jpg

 これはね・・Bbを脳幹にストアした時の図とAのそれを一緒にして、途中の全ルートを書き込んだものなのねん!つまり、

「頭の中でBbとAを創造できた時の解剖図」
でんな。

 スタートは当然ながら、Aを脳幹にストアした瞬間の23Bbだね。そしてBbを脳幹にストアした瞬間、ゴールは01Aになるね。Bbをの表層スタートだと、普通にゴールを目指すと13Aの表層に流れてしまう。でも、きちんとBbとAの2音を脳内で想像できると、紫のライン、灰色丸のルートを辿るのねん!図の中に「ヒント」も書いてあるので、じっくり見て欲しいのねん!

 紫のGの後、角度が変わってるけんど、それぞれ感じ方でルートが変るのねん!灰色丸Bb、B、C、Dbは、実はGに変るのねん。それを証明しようかな。

 でもその前に、青ルートがなぜ紫ルートになるか、最初のBb以降を順を追って説明するのねん。

Nou_Ab01.jpg


 この図は、脳幹がAbの音を想像した時の図なのねん。前の記事の横顔の図の14番もAbだよね?つまり、脳幹のストア音がAから僅かにフラット(下がる)した時、この音階に入る訳。そして、C、D、Ebと辿って右脳のAにたどり着く・・。実はこれも脳トレ1の結果のひとつで、間違いでは無いのね。正しい結果のひとつね。脳幹にAbをセットした場合、この3つを使って、本来の脳トレ1の紫ラインになるのね。

 でも、Abをセットして・・とは書いたけんど、じつはこれはそんなに単純なことでは無いのね。つまり、

「脳トレ1の脳幹のAbの音は、C、D、Ebの各音を通るごとに微妙に下がってゆく」

 つまり、音とすると、それに名前で呼べば Ab だけんど、周波数で言うと C、D、Ebを通るごとにリニアに下がっている・・ちゅうことだんね。もっと言ってしまえば、

「脳トレ音程は上がるけど、脳幹のにストアすべき音程は徐々に下がる」

 のねん・・。上げるには下げて、下げるには上げるのねん!判った~?

Nou_G01.jpg


 この図は、脳幹にストアしたAの音が、次元(層)を超えるために徐々に下がってAbになり、もっと下がってGになった瞬間のものなのねん。最初の図の14灰色Gを見て欲しいのねん。14は赤のFに変ってるねんね?ここでも層を超えてるはずなのねんな~。でもこの後、10のAにたどり着くのは至難の技なのねん。何故って、脳幹がGを持っちゃってるんで、そのままだと身動きできんのね。だから、脳幹にストアされる音を更に下げないと次のGにすらたどり着けないのね!判るかな~・・?

 だから、次は脳幹のGを下げてやるのねんよ~!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。