脳トレ「体幹(脳幹)ルート」おまとめ弾!・・なのねん・・




 ロンドン・オリンピックも終わって、朝方までTVで観て寝不足のところをようやく会社も休みに入ったら、海だ、プールだ、里帰りだと、世の中の人々の愉しみはどこまでも続いているようで、平和なんだなとつくづく思う今日このごろなのねん。去年の今頃は、まだ震災の余震と不安に揺れていたしね~。

 どさくさにまぎれてシナリオ通りの劇を演じながら年貢もキッチリ上げを通して、いつの時代も代官どもは嘘をつきつつ庶民を騙し、私腹を肥やしてるのか上納金かせぎかは知らんけんども、あんた方の行く末が見えるような気もするのねんな~。おまけにまるでそれを忘れさせるかのような海の向こうからの「ちょっかい」をこれ見よがしにしつこく報 道・・。普通の神経なら、

「・・・・大丈夫・・そんなことしなくても・・判ってるから・・」
と思うはずなのねん・・いや、普通じゃぁ、そんな風には思わないのかな~。


 本家じゃ「テレビ・新聞は見ないこと」とお達しされているのねんが、ファシレはしっかり見ちゃうけんね~。良いのよ、観たって。観たきゃぁ観りゃいいの。洗脳されんようにしてればね~。ものごとにはしっかり裏が有って、配役と脚本と演者がいるのよね。それに監督と出資者ね。誰が何の役で何をしてるか、しっかり見ておこうね~。ファシレのように、何事もバランバランに一度壊しちゃってから組み立てるのは面倒かもしれんけんど、あの、見るに耐えない汚ったね~オーラのやつ等が一体何をやったかのか、結果ぐらいは忘れないでおこう。


 ところで 脳トレ「体幹ルート縦軸」第一弾! は読んでくれたかな~?読んだけどやってない?・・そりゃぁ、ざんねん・・。でもまぁ、縦軸とは言いつつも、しっかり横軸まで書いちゃってるのねんで、びっくりしたかもしれんね。すまんの~・・。だけんども、そんなにのんびりもしとられんばってん、とりあえず、第一弾の詳細説明と行こうかの~!14日のイベントでもしたけんど、来場出来なかった方への再説明ってとこかな~。


Nou_tr006.jpg


 ハクツルさんが、
「判んない~!」
みたいな感じでコメントくれたので、もう少しわかりやすいようにしたのが上の図なのねんな~。

 これは、「体幹(脳幹)ルート」の縦軸と横軸の図なのね。詳しく説明すると、

1. Mp3ファイルの音を、図の「G2」の場所=脳幹辺りに設定する。
2. 上半身(体、首、頭)を 2つのパーツとして脳が認識。
3. 上の音階図が完成。

なのねんな。

 人間の脳はとても柔軟だから、若干のズレや強要が有ってもしっかり対処しちゃうので、

「中央の縦軸は、一般に言われるド~ドまでのチャクラ音とは違うぞ~!」

と云うかもしれんけんど、周波数が変ったら音も変るので、別にドから始めなくても良いのねんな。A=440hzが絶対値では無いのねん。むしろ、

「脳幹自体がmp3ファイルの音程を絶対値として持っていると仮定するならば、この図の方が正しい」

「ドから一オクターブ上のドまでが体内下限・上限で設定されると言うのなら、それは間違い」

なのねん!

 だって・・、ド(1)、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド(2)の、ド(1)が Root、ド(2)が Crown だと言うなら、そのドのどちらかは必ず身体内にはストアできないんだよね~。身体の外に有ると言うなら間違ってはいないけんどね。


 で、脳幹だから、背骨の中にある主神経軸を基本としてるのねんから、
「ここは少なくとも有る程度は真っ直ぐなはず」
なのねんな。ただしファシレ的にはグルグルとらせん状に有るように感じるけんど。


 ま、確実に真っ直ぐじゃないはずの「松果体ルート」もいずれ紹介するのね。むしろこちらの松果体ルートの方が、ビシビシ感じられるはずなのね。でも、混信を避ける意味も有るし、脳幹ルートは実に大事なので、最初に出したのねん。判ってないことも有ったことも有るけんどね。それに松果体ルートは、胸のチャクラまでは信号が強いけんど、その下になるといきなり弱くなるのねん。ファシレに限ったことかもしれんけんどね。反面、脳幹ルートは基本「真っ直ぐ」なんで、良い感じに感じられるのねん。


 以前はファシレも混信してしまっていて、グチャグチャに紹介していた部分も有るけんど、今は大分、分派して感じられるようになりつつ有るのねん。この脳幹ルートは、おそらく体外のチャクラにも繋がっているように思うのねん!だから頑張って脳トレ「体幹ルート縦軸」第一弾もやっておくんなさいまし。


 でも、何時も言ってるけんど、
「脳トレは、不安に思う方はやらないでください。」
「てんかん や、脳・心臓に障害の有る方は絶対にやらないでください。」
「脳トレをされる方は、ご自分の責任においてされてください。」


 これは守ってね。誰も責任持てんことだからね。判るよね~。


 じゃ、説明して行こうかなん。まず、「F」に色を付けたので、見てちょうだいまし。緑のFとF1は、全く同じ音なのね。緑のFの先に青いFが有るけんど、これは、
「限界音。完全に表層に出てしまう音」
なのねんな。緑の方は体内に有るはずなのね。この違いも探って貰えると深層脳開発に役立つねんな~。

 オレンジのFとF2が有るよね。これは、緑のF、F1とは、ちょうど一オクターブ差が有るのね。だから、音は同じ表記になるけど、周波数が違うのねんな~。ま、高い、低いの差でんねん。

 で、F1は・・・第3チャクラでんねん。ファシレは感覚が胸のチャクラの何分の一くらいしか無いねん。もしかすると、「背」の側の方がしっくり来るかもしらんね。チャクラにはあんまり詳しくないので・・知ってる人が居たら教えて欲しいのねん。


 G1とGも茶色で表してみたのね。面白いでっしゃろ?もし、下半身から同じ音を探って行くと、頭頂から観ると「逆時計回り」になってるのねんな。上半身から下がる時は「時計回り」。で、ここは「胸のチャクラ」なのねん!

 他の音は、全部が書いて無いのねん。判るよね~?全部書いたら見辛いでしょ?だから書かないのね。自分で当てはめて見てね。



 あと、縦軸ラインで重要なのは、前回の図を持ち出して~・・



Nou_tr005.jpg

B3=第7
G2=第6
C2=第5
G1=第4
F1=第3
E1=第2
D1=ルート
のようになってるようなのねんな・・。

 C1とC3は赤字になってるけんど、これはちょっと面白くてね~。何せ、脳幹を主体に観ているのんで、

「脳幹に設定する周波数によって、C1が身体に入ったり入らなかったり、C3がそうなったり、どっちも半々みたいな感じになったりするのねん。」
 ファシレ的には、mp3の周波数を厳密に取ってやると頭頂のC3は入ってるけんどね。


 因みに、図には無いけんど、「B2」と「A2」の間辺り、つまり「Bb=A#」の音が第8チャクラ、オルターメジャーと呼ばれるものらしいのねん。ファシレは強くは無いけんど、しっかり感じるのねん。


 それに、「E2」と「D2」は松果体への橋渡しやね・・きっと。E2が上限、D2が下限。松果体ルートへ繋がっていると思うのねん。


 で、ここで問題発生・・。皆さんのコメントを呼んだり、話しを聞かせていただくと、どうもここ(ブリッジ)で、松果体ルートに入ってしまう人も多いようなのねん・・・。もしくはその方はすでに、松果体アクセス出来ているので、途中からここに入っちゃうのかもしれんのね。


 ただし、それが間違っているわけでも無さそうなのねんな。向きを考えると、頭頂前方の入り口は、むしろ松果体に向かっているとも思えるし、有る程度松果体を感知できるようになると、入り口云々は関係無くなってしまうのね~。それにファシレの感覚がズレてる、もしくは混信ってことも考えられるのねんから・・。


 あとひとつは、
「音程や音の正確性の問題」が有るのかな~と。mp3音が「脳幹の真芯」に設定されさえすれば、ズレは無いと思うのねん。周波数的には、まだ微妙なズレが考えられるのね。それに、音楽に合わせているとは言え、周波数は完全一致はしてないのね。だから皆さんにも苦労を掛けてるのかもしれんのね。だから先に謝っておくのね。


「ごめんやし・・」


 最後にもうひとつだけ・・。胸のG1ポイントで試してみてください・・希望者だけ。G1ポイントが「ビシッ」と決まったら、そこを「ソ」として、まず左方向に音程を下げて行って、

G1=ソ-->ファ-->ミ-->レ-->ド-->シ-->ラ-->

 どう?出来たかな・・?ホント?・・一オクターブ下のは身体の中には納まらないで体外に出ちゃうはずだけど。

 それにね・・ほとんどの方は、赤い字で書いた、最後のが限界のはずなんだな~。その後の-->ド-->シ-->ラ-->ソは出来ないはず・・。そうでしょ?


 何でかって言うとね。それは、ちゃんと深層脳にアクセス出来ていないから・・なのねんな。脳幹、もしくは海馬にG2=ソをセット出来た状況なら、

G1=ソ-->ファ-->ミ-->レ-->ド-->シ-->ラ

は、ちゃんとできるのねん。感じられるのねん。だけんども、表層脳しか使えず、表層を辿ってG1に下がって来ると、表層の、
G1=ソ-->ファ-->ミ-->レ
で体外に出てしまうのねんな。


 もし、「レ」で止まってしまうようなら、脳トレ1、聞くだけ脳トレをやってみて、もう一度ここに戻って確かめてみて欲しいのねん。そしたらきっと出来るのね~!すると、深層脳を使用して、身体も表層を辿らず内部を辿れるようになるのねんな~。



 G1から右半身方向に上げて行くのもおんなじなのねんな。判るよね~?

G1=ソ-->ラ-->シ-->ド-->レ-->ミ-->ファ-->


 はい、そしたら本当に最後・・表層だけの場合、左方向に下がるのは、ソ、ファ、ミ、レ。右方向に上がるのは、ソ、ラ、シ、ド。合わせてみると、どうなる?

 左から、レ、ミ、ファ、ソ(x2)、ラ、シ、ド  だよねん?

 そう、ちょうど1オクターブ行かない(未満)のね。深層脳、体内奥を辿ると2オクターブ未満なのね・・。判ったかな~?


 ちゅう訳で、脳トレ体幹(脳幹)ルート、説明を終わるのねん。次回から「松果体ルートの説明」に移ろうと思うのねんで、今のうちに「体幹(脳幹)ルート」のトレーニング(脳トレ1 or 聞くだけ脳トレ etc.)しておいてね~。ではでは。ばいなら~!



♪♪いよいよ松果体ルートの発表かにゃ~ あれは効くからにゃ~ 楽しみだにゃ~♪♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おまとめ、ありがとうございます。

多分、ファイル希望の方々に紛れちゃってると
思うのですが、もう一度ファイルをいただきたいのねん。


お手数おかけしますがよろしくお願いします~。

Re: No title

ももちぃ_ももすけさん

 メールしました。よろぴくです~。

> おまとめ、ありがとうございます。
>
> 多分、ファイル希望の方々に紛れちゃってると
> 思うのですが、もう一度ファイルをいただきたいのねん。
> お手数おかけしますがよろしくお願いします~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

○ さん

 コメント、有難うございました~。彼女の声、とても特徴的ですよね~。

 実はその辺、だいぶ判ってきました~。もう少し詳細を詰めたら皆さんにもいずれ何らかの形でお伝えしようと・・今は順序立てての脳トレも、意味が有ったと喜んでいるところです~。よろぴくです~!
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR