脳トレ「体幹(脳幹)ルート」縦軸+横軸 第一弾!・・なのねん・・




 前回記事の、「四度あることは五度も有る?」は、いかがだったかな~・・と思っちょるけんども、夏休み&お盆で皆さんもお忙しいようで、反応はいまいち・・でもランキングを見ると50~90位くらいを行ったり来たり、それなりにアクセスが多いのでちょっと目立ちすぎてしまっているかと、とても微妙な気持ちのファシレのおじさんなのねん。

 そうは言っても山田ファミリーの唯一の参加型実践部隊ブログ??、音霊探しの旅なのねんで、いつまでもノンビリともしてはいられず、先に進まなければいけないのだけんども、アクセスが多いのにコメントが無いのは、興味は有るけど結果的には何もしないで様子を伺っていらっしゃるか、ブログを見て実践しているけんどもコメントは出来ない恥ずかしがり屋さんが多いのか・・今のところはファシレにも良く判らないのね。


 脳トレをやっていると、本人も知らない間に脳が勝手に反復練習をしているようで、とにかくまあ呆れるほどに、新しい事実に出くわすのねん・・。

「何なのねん・・こりゃ~!」

「・・・なるほど~!」

「・・っつうことは、xxxってことなのかな~?」

「お、やっぱ、そうじゃん!」

 こんなことを毎日のように繰り返してるのねん。だから2~3日経つとずいぶんと景色が違って見えてしまうのねんな~。皆さんはどうなんやろね~?



 ところで、そろそろ宿題の答え合わせをしなければいけんね~。



「・・あ、まだやってないんですけど・・」


「・・・」


 ま、追っかけでやっといてくんさい。とりあえず次の図を見てもらいまひょか。



 何だか、ABCと横文字が多いけんど、これはこんな意味なんで、覚えておいてね。そんなに難しくは無いのね。

A = ラ
B = シ
C = ド
D = レ
E = ミ
F = ファ
G = ソ

英文字の横の # =シャープ (半音上)

英文字の横の数字 = n 個目の音


 判ったかな~?

 この図は「体幹(脳幹)ルート」の「感音分布図」なのねんな。つまり、脳幹から身体を見た場合、こんな風に見えている(はず)の図なのねん。

 もっと詳しく言うと、脳幹は身体部分を簡単に感じられるけんど、いちいち、「ド」とか「ファ」とかに置き換えている訳じゃないのね・・。普段からそんなことしてたら、遅れちゃって生死に関わる大変なことになっちゃうよねん?・・でもそれを「意識的に」「能動的に」行うには、
「脳幹がどう感じているのか、客観(俯瞰)する」
ことを続け、音(周波数)に置き換えて感じる事で意識的に能動的に身体部分を感じることが出来るようになる・・ちゅうことなのね。だから、これも脳トレなのね!


なので、いつものあの音から聞いてね。右クリックで「保存」・・もしくは開いたタブのmp3の音を聴いて見てくんさい。その音程を覚えておいてね。自分自身で高い方の「ソ」として記憶してくんさい。

Nou_005.mp3


 聞いてもらったかな~?そしたら、ここからが宿題の答え合わせなのね。


 まず、「頭頂-->尾骨」を結ぶラインを意識した上で、覚えた「高い方のソの音」を、図のG2の位置、つまり、

1.眉毛の間から真っ直ぐ後頭部に向かうライン
と、
2.両耳のトップ(耳の穴よりは少し後ろ?)を結んだライン
と、先に意識して貰った、
3.頭頂-->尾骨ライン

 の、交差するポイントで、イメージして鳴らして、響かせてもらいたいのね。


 鳴ったかな~?ちょっと額の辺りがムズムズしてきたかな?それに頭頂もムズムズ、ウニュウニュするかもしんないね~。1,2,3が交差するポイントが、ハッキリつかめなくても良いのよ・・最初の内はね。そのうちに判るようになるからね~。

【ムズムズの説明】
 仮に1、2、3の交差ポイントで、イメージして鳴らせていたとしても、最初のうちは、脳内感覚がぼやけているので、額と頭頂、こめかみ等に顕現して感じられる。


 そしたらね・・、その額の奥、頭頂から3~5センチほど下、両耳トップの中間点、3つの交差ポイントを「ソ」「G2」として感じている訳だから、

喉の付け根を下の「ド」「C2」として、

「額のソー」を鳴らしながら、「ファー」、「ミー」、「レー」、「ドー」と、各音5秒位ずつ鳴らしてみよう。

 上手く行かなくても良いのよ・・。「のど」の付け根が「ド」になるように、何回かトライしてみよう・・。「額のソ」と一緒に鳴らした方が良いけんど、もし出来ないようなら、単に下がるだけでも良いのねん。

 どうでっしゃろ~?出来たかな~?・・出来た?・・お~、そりゃ素晴らしい!パチパチパチ!


 そしたらね~、もう、「調」=「キー(Key)」は今、出来てるから、そのまんま、どんどん下がっちゃおうか。判らなくなったらmp3の音をソとして聞いて続ければ良いのよ~。

 はい、
「ソー」、「ファー」、「ミー」、「レー」、「ドー」、「シー」、「ラー」、「ソー」・・・

 どう?・・最後の「ソ」は男性はほぼ乳首の中間、、女性は少し上だよん。胸のチャクラの位置だんね~。感覚は少し「ぼやっ」としているかもしれないけんど、最初のうちはそれで良いのよ~。何度かやって、確認してみてね~。因みに「ド」は喉のチャクラ付近なのねんな~。


 でも、人によっては、チャクラが響きすぎる位に効くかもしれないのね~。でも、普通は「ぼやっ」と位だと思うけんどね~。


 じゃぁ、胸のチャクラの「ソ」の位置から、そのまんま下がってみようかな~。
はい、
「ソー」、「ファー」、「ミー」、「レー」、「ドー」、「シー」・・・


「・・お~い、どこまで行っちゃうの~?」

 やってみたら判るけんど、「レ」までは感覚が有るはずなのねん。でも、その下の「ド」は、感覚が薄いよねん?

 そう、身体の中は、図のC#(シー・シャープ=ドのシャープ)で終わりなのねん。「ド」は、大腿骨の付け根辺りになるはずなのねんな~。でもそこから、もう一オクターブ分は下がれるので、やってみたい方はどうぞ・・。足裏までいけるのねんな~!

【図の説明】
 ブルーの文字のC#は、脳幹(G)ルートの場合、身体の限界の音(周波数)にほぼ等しい。赤文字のC1はその外側に有ることを意味している(C1は大腿骨付け根近辺)


 それじゃぁ次は、どんどん上に行ってみようかぁな~・・。スタートの「G2=ソ」から行こうかな。はい、

「ソー」、「ラー」、「シー」、「ドー」・・・「ドー?」、「ドー」・・・

 どう?・・上の赤文字のC3のドは、頭の中に有るかなん?・・収まりきらないんじゃないかな?・・そう、
脳幹(G)ルートの場合は、「シ=B3」が限界なのねんな~。やろうと思っても出来ないのねん!感じてもらえたかな~?もしここまで出来れば、

「脳幹(G)ルート、縦軸の完成」
なのねん!拍手~!パチパチパチッ!ついにやりましたね~!



 じゃぁ、ついでに横軸もやっちゃおうねん!もう一度、スタートのG2に戻って、音を鳴らしてみよう!そしたら自分の左目方向に行ってみようか。音階は下がるのねんよ。

「左方向へは下がり、右方向には上がる」
と覚えておいてねん。もしかしたら稀に、逆の人もおるかもしらんけんどね~。

 はい、

「ソー」、「ファー」、「ミー」、「レー」、「ドー」、「シー」、「ラー」、「ソー」・・・


 やってみて貰うと判るけんど、ソからスタートして下がった「ソ」は、頭の中では鳴ってないのねんね?・・そうだよね?違う?

 そしたら、最後の「ラ」から戻ってみようか。ついでにそのまま限界まで右横に行ってみよう!

「ラー」、「シー」、「ドー」、「レー」、「ミー」、「ファー」、「ソー」

「ラー」、「シー」、「ドー」、「レー」、「ミー」、「ファー」、「ソー」・・・

 そう・・こちらも最後の「ソ」は、頭の中では鳴らないはずなのねんね~。判るよね~!


 大変お疲れ様でした~。今日の脳トレはここまで・・。でも、もしここまで出来れば、とりあえずはファシレが何をやりたいか、うすうす気付いた方も居られるかもしれんのね~。それは第二弾でご紹介するけんね。


 今回はここまでにしておこうかな~!何か判らない部分が有ったら、訊いてねん。第二弾でこの図はもっと活用するので、早めに今回の脳トレはやっておいておくんなまし。

 因みに、図の「E2」の音は、当分先の紹介になると思うけんど、「松果体ルート」への「橋渡し」音だと思ってるのねんな~。普通の人がどうなのかは判らんけんど、体幹(脳幹)ルートと松果体ルートは別に存在し、E2で繋がってるけんども、ここを「閉ざしている人」と「常時繋がっている人」、「時々繋がる人」がいるような気がするのねんな~。ファシレ自身は「閉ざしていた人」だと思うけんどね~。そのうち詳細を説明するので、気を長くしてお待ち下さいなのねん。ではでは・・!ばいなら!


♪♪C2とG2、G3が「四度あることは五度も有る?」の関係なのにゃ~・・ってファシレ、言い忘れてるにゃ~♪♪


【脳トレ「体幹ルート縦軸」第一弾】

1.mp3の音を高い「ソ」として認識
2.高い「ソ」を脳幹中央に鳴らす
3.「ソ」を鳴らしつつ、喉の付け根を「ド」として下がりながら、胸の「ソ」まで鳴らし、客観する
4.そのまま下げ、下の「ド(C1)」が大腿骨辺りに来る事を確認する。
5.そのままの位置から上げるか、胸のG1か、脳幹のG2「ソ」から「シ」まで上げ、抜けたC3「ド」を確認する。
6.脳幹のG2「ソ」から左目方向に向かって下げ、一オクターブ未満のA=ラまでを確認する。
 (G#=Ab=ソのシャープが頭蓋内から抜ける)
7.そこから一オクターブ上げて脳幹のG2「ソ」に戻り、そのまま右方向に「F=ファ」を確認する。
 (F#=Gb=ファのシャープが頭蓋内から抜ける)

【図 説明】

黄色ライン - 同じパーツから抜ける同じ音
緑色ライン - 同じパーツの同じ音 (他にも有り-->次回説明)
赤字    - (目に見える)身体外に出る可能性を含む音
青字    - 同一パーツ内限界音
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うわっ…

まじめにやってなかったら、横軸始まちゃった(汗)

縦軸、いつものごとく大雑把~には把握しました。
ただ、頭部はまだ中の方より表面近くにでる感覚が強くて、中心部はぼやけがち。
G2よりE2、D2のほうが感覚はシャープ。

あと、なんかな~とおもうんですが、全体に縦軸ラインが左に幾分ずれてるというか、体幹のなかの円柱?が数度左方向にまわっているというか…つまり胸のチャクラは中心より1センチくらい左、脊柱ラインを意識すると微妙に右にずれてる。
性格のゆがみかしら(;一_一)

あ、そうそう、耳鳴りですが、あります。
でも耳で聞く耳鳴りっていうより、頭全体でしてる音みたいな感じ。
楽器がなくて、まだ音程取れてないですが、ファ周辺かも?

Re: うわっ…

yyさん

いつもコメント、有難うございます~!

> まじめにやってなかったら、横軸始まちゃった(汗)
>
> 縦軸、いつものごとく大雑把~には把握しました。
> ただ、頭部はまだ中の方より表面近くにでる感覚が強くて、中心部はぼやけがち。
> G2よりE2、D2のほうが感覚はシャープ。

 おそらくですが、E2 は松果体ルートへのブリッジですので、強く感じるのかと思います。強く感じたE2=ミから、そのままのラインを「真っ直ぐ」上げて行って、ミ、ファ、ソと戻ると確認しやすいですよ。もし、ソが弱ければ、ソの音程を僅かに上下させてみてくださいね。

> あと、なんかな~とおもうんですが、全体に縦軸ラインが左に幾分ずれてるというか、体幹のなかの円柱?が数度左方向にまわっているというか…つまり胸のチャクラは中心より1センチくらい左、脊柱ラインを意識すると微妙に右にずれてる。
> 性格のゆがみかしら(;一_一)

 あ~・・それで良いんですよ。脳幹ルートのmp3音を基準に音程を辿ると、中心より僅かにずれているはずです。それに、おそらくですが、縦軸ルートは常に螺旋を描いていると思います・・詳細は未確認ですけど。

> あ、そうそう、耳鳴りですが、あります。
> でも耳で聞く耳鳴りっていうより、頭全体でしてる音みたいな感じ。
> 楽器がなくて、まだ音程取れてないですが、ファ周辺かも?

 WaveGene というソフトウェア発振器、Windows用が有ります。VistaでもOKなので、Windowsなら使用可能です。Macだと判りませんけど、鳴らしつつ周波数がどの位かやってみてください。もし判ったら教えていただければ、なんの音なのか判断しますので、よろしくです。

http://www.ne.jp/asahi/fa/efu/soft/wg/wg.html

寝不足・・・

師匠、おはようございます。

昨夜は変なことがあって眠れなかったのねん。

縦軸ラインは師匠の記事で教えてくれた呼吸法のラインと
思ってよいのかしら?一応、昨日、一昨日と1回ずつ軽く
流した感じで、まだつかみきれていないのですが・・・

ところで、師匠のおっしゃる変性意識ってどういう状態ですか?

いつも寝る時って、ちょっと気が遠くなる感覚があってそのまま落ちる
感覚でいるんですが・・・昨夜はちょっと違ったのねん。

ちょっと気が遠くなる瞬間にフワッとした感覚があって「えっ!?」
って思ってもそのフワッがフワーーーー、と続いて怖くなり
目をあける、その繰り返しでしたわ。目を開けると薄暗い部屋が
二重三重に暗さを増したりしてました。

何度か横にいた飼い猫がそのフワッの瞬間にビクッとして「ワフッ」とのたまい
「お前がイタコになってどうする」と思わず口から出ました。

それを5、6回繰り返したので、もうあきらめて身をまかせようと
思ったら、いろいろな画像(紋章みたいなのとか)浮かんできました。

画像や文字が浮かんでいたのは、山田さんのブログと出会う前、
私の価値観が一変した時期で、最近は見たくても見れなかった
んですけどね。

これって変性意識っていうものなのでしょうか。

Re: 寝不足・・・

ももちぃ_ももすけさん

 いつもコメント、有難うございます~。

> 師匠、おはようございます。
>
> 昨夜は変なことがあって眠れなかったのねん。
>
> 縦軸ラインは師匠の記事で教えてくれた呼吸法のラインと
> 思ってよいのかしら?一応、昨日、一昨日と1回ずつ軽く
> 流した感じで、まだつかみきれていないのですが・・・

 ほぼ一緒ですよ。呼吸のラインは足裏から、頭頂から入れますが、とても細い部分は通せないので、「何となく」で良いと思います。

> ところで、師匠のおっしゃる変性意識ってどういう状態ですか?
>
> いつも寝る時って、ちょっと気が遠くなる感覚があってそのまま落ちる
> 感覚でいるんですが・・・昨夜はちょっと違ったのねん。
>
> ちょっと気が遠くなる瞬間にフワッとした感覚があって「えっ!?」
> って思ってもそのフワッがフワーーーー、と続いて怖くなり
> 目をあける、その繰り返しでしたわ。目を開けると薄暗い部屋が
> 二重三重に暗さを増したりしてました。

 そうそう・・そんな感じです。例の呼吸法だけでも集中してやると同じようになりますよ。滅茶苦茶深くも入れます。ヘミシンクのモンローさんは、身体が寝ていて精神が起きている状態・・のように著作に書かれていたと思いますけど。ファシレ的には、通常の目を閉じて安静にした状態が、仮に昔のテレビ無信号時の砂嵐状態=暗いけれどさほどでは無く、実はノイズだらけの点・線みたいなのが沢山の状態とすると、変性意識は黒がクッキリとしていて、深く入ってくるとさらに黒さを増してくるので、脳内に浮かんだ?もの、例えば景色の写真だったり、動画だったりが、やたらと鮮明に見えたりします。身体が瞬間、軽くなるような感じも有ります。さすがに幽体離脱は判りませんけど・・してるのかもしれないけれど、全く覚えてないっちゅうか気持ち良くて寝てしまうっちゅうか!普段見ている景色が雑だという事に気付くのは、その変性意識を経験するとわかりますよね。後は、その変性意識のレベルというか、深さ?を、どう判断するかが全然判りませんので、説明出来ずに困ってます・・。


> 何度か横にいた飼い猫がそのフワッの瞬間にビクッとして「ワフッ」とのたまい
> 「お前がイタコになってどうする」と思わず口から出ました。

 お~・・、それ、面白いですね~・・。にゃんこがしゃべれれば良いのに!

> それを5、6回繰り返したので、もうあきらめて身をまかせようと
> 思ったら、いろいろな画像(紋章みたいなのとか)浮かんできました。

 そうそう・・へんてこな模様や記号、文字がバーンと出るときも有れば、パラパラと物凄いスピードで変って行くときも有りますね。

> 画像や文字が浮かんでいたのは、山田さんのブログと出会う前、
> 私の価値観が一変した時期で、最近は見たくても見れなかった
> んですけどね。
>
> これって変性意識っていうものなのでしょうか。

 そうですよ~。間違いないですね。ファシレももっと気合入れて一気に離脱まで・・?、してみたいですけど、昨今は軽い変性意識には普通に入れちゃうので、変性意識自体があんまり気になんないんですよ。それにソコからある程度深く入るのも慣れちゃった性か難しくないので・・。むしろいつも色々と脳内やチャクラ、身体の入り口や出口、ルートの検索や、おそらく眼に見えない部分の自分へのアクセス方法や感知方法を周波数を基本に探っちゃってますので、「あの、少しゆったりとした気持ちの良いフワッとした時間」「何者かに出会えそうな空間に居るワクワクした気持ち」に浸ってられないんですね~。ちょっとざんねん!

 でも、ももちぃ_ももすけさん、このまま脳トレ続ければ、インストラクターに成れるんじゃないかな~!・・抜かれないようにしないとな~!またコメントくださいね。有難うございました~。

耳鳴り

WaveGene やってみました。
サイン波で取ってみたんですが、音の質が違うんで同じぐらいの周波数を探すのは、なかなか難しかったー
で、あんまり自信ないんですが、上げたり下げたりさんざんした挙句、どうも530Hzあたりかな??と、今のところ感じます。

Re: 耳鳴り

yyさん

 いつもコメント、有難うございます~!夢にまでお邪魔させていただき恐縮です~・・


> WaveGene やってみました。
> サイン波で取ってみたんですが、音の質が違うんで同じぐらいの周波数を探すのは、なかなか難しかったー
> で、あんまり自信ないんですが、上げたり下げたりさんざんした挙句、どうも530Hzあたりかな??と、今のところ感じます。

 結構、キーンと鳴ってる感じですね~。530hzくらいだと、
通常のA440hz平均律スケールで、上のドよりわずかに高い音、
脳トレ1スケールで、ほぼ 上の Ab=G#(ラのフラット、ソのシャープ)
mp3基準音スケールで、ピッタリ Db=C#(レのフラット、ドのシャープ)
です。

 確認の仕方は、mp3音を聞いて「ソ」として認識、順繰りに、「ラ」「シ」「ド」と上がって「ドのシャープ」で一緒になればOKです!

安心しました。

師匠、ありがとうございました。

未体験ゾーンはドキドキです。
ただ、ずーっとE2後頭部がぞわぞわしてて、1度だけ奥の方で
バウンドする感じでドクンという感じでした。なので
師匠に聞いてみようーーと思ったのです。

師匠はどこまで行ってるのやら。まだまだ先が控えてるのですね。

私のことは買いかぶりすぎです。プレッシャーかけずに
よろしくお願いします (●≧з≦)っ⌒ヨロシク

Re: 安心しました。

ももちぃ_ももすけさん

いつもコメント、有難うございます~!

> 師匠、ありがとうございました。
>
> 未体験ゾーンはドキドキです。
> ただ、ずーっとE2後頭部がぞわぞわしてて、1度だけ奥の方で
> バウンドする感じでドクンという感じでした。なので
> 師匠に聞いてみようーーと思ったのです。

 ちょうどその辺は今どん詰まりと云うか、どう判断するか、色んな可能性を探りながら・・でも、D2-E2辺りの周波数はブリッジだろうと当たりを付けています。おそらくファシレは、そこに入れてるんだと思いますが、まぁそこは何と広いこと!おまけにファシレにゃ何にも無い!・・(^.^ 小麦ちゃんの数分の一も無いのでしょうけんど、単なる石か~!と落ち込んでます・・。もう少し探ってみますけど、そこにいると結構疲れるんで


> 師匠はどこまで行ってるのやら。まだまだ先が控えてるのですね。

 いや、寝る前に色々やってるうちに寝ちゃってまして・・。寝てるときに脳が勝手にやってる感じです。その部分部分を何となく記憶していて、後でもう一度検証してみる感じでしょうか。反対に言うと、ずっと起きてて時々寝てるっちゅうか・・でも意外に寝不足にはなってないんですよね~。不思議。

> 私のことは買いかぶりすぎです。プレッシャーかけずに
> よろしくお願いします (●≧з≦)っ⌒ヨロシク

 山田さんも言ってましたけんど、脳トレやってる人の中からお目覚めになる人が出てくるそうで・・。ファシレも、完全に目覚めなくても良いから、少し位はまともになりたいと思って居りますです!またコメントくださいね・・有難うございました~。

イマジンとDownUnder聴きました♪ 音の上げ下げがわかってないようです。 例えば音を下げるというのは、今集中してる所からミョーンと繋がりながら下がる感じですか? それとも今はここ、この曲はお腹の下辺りという感じでしょうか?
脳トレ始めて変わったことは、鳥の鳴き声で目覚めたり、カラスの鳴き声を布団の中で聴くのが心地よかったりです。山田さんのホリーのお話も印象的だったので、それもあるかも知れません。白いページに漢字がいっぱいの場面で、薄れたピンクの漢字が真ん中でクルクル動いたり飛んだりを一度見ました。

Re: タイトルなし

○ さん

 いつもコメント、有難うございます~!

> イマジンとDownUnder聴きました♪ 音の上げ下げがわかってないようです。 例えば音を下げるというのは、今集中してる所からミョーンと繋がりながら下がる感じですか? それとも今はここ、この曲はお腹の下辺りという感じでしょうか?

 複数音を同時か、連続してイメージできるようでしたら、
1.最初の音をイメージして鳴らしつつ、下げたり上げたりした音を鳴らしてみる。
2.最初の音をイメージして鳴らしつつ、向かって行く方向(上下)に対して、その音をスライドして行ってみる。
3.最初の音をイメージして鳴らしつつ、「ここら辺かな?」と思うポイントで「その上下した音」を鳴らしつつポイントを上げ下げする。

 どれも一長一短なので、上の2つほどをやってみて、結果が同じなら、○さんはそうだと言うことだと思いますよ~。

 もし複数音の同時 or 連続イメージが厳しいようでしたら、最初の音をスライドしても良いですが、こちらは次善の策ですね。

 一旦、「調」が取れますと、その調に合ったようにしか感じないはずで、例えばベースの音のラインが低い音からズーンと上がってくると、お腹の下から胃の辺りに上がってくる感じですよね?それを具体化したようなものですね。

> 脳トレ始めて変わったことは、鳥の鳴き声で目覚めたり、カラスの鳴き声を布団の中で聴くのが心地よかったりです。山田さんのホリーのお話も印象的だったので、それもあるかも知れません。白いページに漢字がいっぱいの場面で、薄れたピンクの漢字が真ん中でクルクル動いたり飛んだりを一度見ました。

 あ~・・、あの読めそうで読めない漢字や記号ですよね~。今日はパラパラ変るのがゆっくりだから読めるかな?と思うと、似てはいるけど絶対読めない字だったりするんですよね~。
「お前はスロットマシンか~!見せる気が有るんならもっと判りやすくせんかい!」
と突っ込み入れたくなります!
 もし読めたら教えてくださいね。ファシレも、読めている時もあるのかもしれないんですが、覚えてないんですよ。ざんねん~!
 またコメントくださいね。有難うございました~。

お返事ありがとうごさいます♪
複雑音と連続性、頑張ってみたいです。背中から離れづらい何かあるみたいで、気になった感じでした。

漢字ですが、白い画面に黒字の漢字や記号があって、真ん中に薄れたピンクの字がクルクル動いていました。動くから中々読みづらかったです。『真』でした。それをわかった途端『真』飛んで『女』が転がりながら、真ん中に来ました。
後で考えたのが『女真族』です。もしかして自分のルーツは中国大陸なのかとしばらく考えていました。
最近大神神社に行きました。そこの鎮女池に目がひかれました。 何だろう、見た字の意味はわかっていません。

おそるおそる・・・。

ファシレししょぉ、こんばんは。

三本交差のポイントがよく判らなくて、ちょっとアヤしい反応なのでしょうか、
G2→C2を辿っていくと、G2の左右にあるC(眉のライン上で合ってますか?)
そのあたりがシビシビします。
それはC2を基点に、眉のCに向かって両頬をなでるようにV字ラインが
通ってるみたいな感覚です。

そして、左眉Cからまっすぐ下ろした左胸Cのあたりがチリチリ・・・。
鏡を見ながら方眼定規を当てて何度も確かめてみましたが、
V字とか反応の出方は同じでした。
これって三本交差点がはっきりすれば図のラインに反応が変わってくるんでしょうか?

それと、記事本文の最後に説明してくださった〈パーツ〉が何か、
わからないので教えてください。
それと、〈同じ音〉は数字(音程)に関係なく同じアルファベットの音・・で合ってますか?

毎回、超~初心者な質問ですみません。

Re: おそるおそる・・・。

ハクツルさん

 いつもコメント、有難うございます~。待ってましたよ~。

> ファシレししょぉ、こんばんは。
> 三本交差のポイントがよく判らなくて、ちょっとアヤしい反応なのでしょうか、

 この交差ポイントはとても重要です。自身以外、他人では外部からは判らないので、ここを理解するには脳トレ1のBb-->Aラインをトレーニングした方が良いかもしれませんね。
 最初のmp3ファイル音、うるさんに作ってもらったファイルで基準音を聞き、Bb-->Aの音程を覚えて、頭の中で鳴らすトレーニングです。(Bbをドとして、Aをシとして鳴らす奴です)

 これが出来たら(これはある種の種明かしですが)、この音階上にあるファ#とソの中点が、今ご紹介しているmp3ファイルの「ブー」の音にほぼピッタリ位なんですね~。難しいかな~?

 もし難しかったら、両耳の頂点を親指とひとさし指で摘んで、その中点をイメージし続けてみてください。脳の真ん中がイメージできましたでしょうか?そうしたらmp3ファイルの「ブー」の音を聞いてみて音程を覚え、イメージできた場所と音程を一致させてください。若干前後左右に場所が動いても大丈夫、若干なら音程が上下しても大丈夫ですよ。それが、G2の音と場所です。

> G2→C2を辿っていくと、G2の左右にあるC(眉のライン上で合ってますか?)
> そのあたりがシビシビします。

 おっけ~です。

> それはC2を基点に、眉のCに向かって両頬をなでるようにV字ラインが
> 通ってるみたいな感覚です。

 半分+半々分、おっけ~です。3/4正解。自分からみて右のC(ド)は一オクターブ上ですので・・。でも大きな間違いではないです。

 因みに、左のCのほんのちょっと真上(1センチ位)位が、実は脳トレ1のBbの音の表層です。脳トレ1をやるときは、そこがスタートでAを後頭部に持っていって位置を探してください。

>
> そして、左眉Cからまっすぐ下ろした左胸Cのあたりがチリチリ・・・。
> 鏡を見ながら方眼定規を当てて何度も確かめてみましたが、
> V字とか反応の出方は同じでした。
> これって三本交差点がはっきりすれば図のラインに反応が変わってくるんでしょうか?

 これも3/4おっけ~です。少し混信してますけど、やる気があるから大丈夫。
正解は左眉C =C2 = 右胸Cです。
左眉Cと左胸Cは一オクターブ、ズレてます。左胸の方が低いんですね。でも倍音成分があるので、似たように「響く」んです。だからそんなに気にしなくても大丈夫。正解の左眉C =C2 = 右胸Cが一致することと、左胸が一オクターブ下がっていることを確認してくださいね。V字の出方はそのままでおっけ~・・若干左と右で強弱が有ることを感じてください。

> それと、記事本文の最後に説明してくださった〈パーツ〉が何か、
> わからないので教えてください。

 パーツと言ったのは「部位」です。これには意味があって、
「右手をひとつのパーツ」と認識すると、これは一個のパーツになるんです。

 でも、次に「右人差し指の先端の一個の骨をひとつのパーツ」と認識した瞬間に、今まで認識していた右手がひとつのパーツで有ることが崩れます。

 その部位を1個のパーツとして認識した瞬間に、そこに音階(調)が出来ます。

 右手の人差し指を間接を継ぎ目として、3個のパーツと認識した場合、つまり、骨単位で認識した場合に創られる(感じられる)音階(調)と、人差し指全部をひとつのパーツとして認識した場合の音階(調)は、スタート音は同じかもしれませんが、その他の音の位置が全然違ったものになるんですね。

 なので、パーツと言った訳なんですが、判りづらくてすみません。

> それと、〈同じ音〉は数字(音程)に関係なく同じアルファベットの音・・で合ってますか?

 音は同じです。でも1とか2とか付いていると、オクターブ関係です。つまり2が上の音、1が下の音です。本当は全ての音に数字を付けたかったんですが、細かすぎて見辛いのでかなり省いてます。全部付いてた方が判りやすいんですが、何とか音の並びで理解してくださいね。

> 毎回、超~初心者な質問ですみません。

 もし、響く場所が肌感覚で感じられたら、
「その大元はどこだろう?」
と思ってもらって、
「速攻でその大元を探す旅に出る」
と、それがクセになってすぐ判るようになりますよ。身体の内部を探ること、それを音でやるのが脳トレで有って、深層脳アクセスが有効になって開発されます。

 みんな、最初は初心者なので・・ファシレも初心者です~。よろぴく~。またわからない事などどんどんコメントに書き込んでくださいね。有難うございました~。
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR