脳トレ解体新書 身体編 ファシレ玄白 第二巻






ブログ開設2ケ月記念

 耳コピ解体新書 ファシレ玄白 第一巻 の発行から幾年月。第二巻の創刊を心待ちの方に捧ぐ第二巻は、難解な耳コピから離れて、身体が音にどのように反応するかのおおまかな理論を記述したい。ただし、あくまでファシレのおじさんの感覚的、感性的な経験に基づく「推論」で有り、「個人にのみ当てはまり他人には同調しない可能性」も秘めたものである。また、推論で有る以上、訂正も有り得る。

 それに、小難しい事を考えたくない方はスルーして貰って問題無い。次の記事をお待ち下さい。

■総論
 人間の身体は「気」の振動を音として感じる事が出来、それを脳が理解する。また、脳は音(周波数)により身体のあらゆる部分を受容体(センサー)として、また、脳は音(周波数)により能動的に身体のあらゆる部分を知覚できる。ひいては、脳は身体のあらゆる部分と、体幹部分+周囲を通じて接続しており、また、視覚的に捉えられない身体部分とも繋がっている。つまり、超フレキシブルなセンサー&能動体の集合体が人間の身体で、意志・脳がコントロールしている。

■ 縦軸1
 身体の各部分、特に骨によって分割されるパーツは、すべて1オクターブ(12音)の帯域に対応している。その場合、ギリギリでオクターブ音を含まない。オクターブ内各音と隣の音内に入れ子が存在する。

 例えば首の部分、頭蓋と上半身の付け根部分は、ちょうど1オクターブ(ギリギリ未満)に対応し、脳が把握している。そして、ドからド#、レ、レ#、ミ・・・シと上がって行くと、上半身と首の付け根がドになるし、ドとド#の間も入れ子になっていて、ギリギリ1オクターブで対応している。当然、レ#とミ、ミとファのように、全ての音の間も同様である。

 また、胴体だけ、下肢だけを取っても同様のことが言える。
(なお、区別のために音名を書いているが、指定の際には音名は必要無い。また、音階と書いているが周波数による調、倍音だけが有る。最終的には周波数値だけが有り、また意志が発動する場合、脳は周波数値が示す音程を想像するだけで事足りる。)


■ 縦軸2
 (眼に見える)身体全体(全姿)は、ちょうど2オクターブ(ギリギリ未満)、またちょうど1オクターブ(ギリギリ未満)に対応している(当然ながら4オクターブでも取れる)。「唄を歌うということ(音痴矯正バージョン?)」で発表した表、



 は、1オクターブで表される 頭部+胴体にプラスして、1オクターブで表される下肢音階(後述)の場合だけにおいて、間違いではない。

 ただし表の、尾骨 root から 頭頂 8th の部分だけを以って、これが正しいかと言うと、胴体のみが1オクターブで表される音階(後述)と、頭部+胴体=2オクターブで表されるもの、下肢+胴体+頭部=1オクターブなどが、「混合」してしまっている。間違いとは言い切れ無いが、同じ音列上には無いので正確では無い。また、下肢上部+胴体+頭部でも1オクターブで表せるため、混信しているとも言える。

 胴体だけでも1オクターブ(ギリギリ未満)に対応しているが、頭と胴体を合わせた場合も1オクターブ(ギリギリ未満)に対応している。胴体だけの場合と、頭と胴体を合わせた場合などの対応各音(周波数)は必ずしも一致しない。

 すなわち意識は、連続したパーツを「ひとつ」として認識し、そこに「調」(音階・キー)を設定することが出来、周波数による感知、操作が出来る。正確な表は後日公開する。


■ チャクラ
 身体の各チャクラは、自然律とも言うべき、純正律音階に似通った形で縦軸に対応している。既知のチャクラは7つ~8つとされるが、実際はもっと沢山有る。足裏(土踏まず中心)、アキレス腱、ひざなど、下肢にも存在するし、両手(中心部)、ひじ、肩など腕部分にも存在する。

■ 横軸
 各チャクラを中心として、ちょうど左右各2オクターブ(ギリギリ未満)、計4オクターブ(未満)、横軸を感じる事ができる。ただし、左右1オクターブギリギリ未満)が体内で、それ以降は体表に有る。

 つまり、胸のチャクラの中心をソ(G)とした場合、左体表までが1オクターブ下のソ(G)であり、右体表までが1オクターブ上のソ(G)である。これは各チャクラに同様に言える。(ただし、各音の間に入れ子が有る)

 手については、手のひらを下に向けた状態、親指が内側を向いた状態で、上記に当てはまる。また、両手をひとつのパーツとして見る場合、片手のみをひとつのパーツとして見る場合、それぞれ上記同様に当てはまる。足についても同様で有る。

■ 深層脳とチャクラの考察
 脳内で縦軸の音階を想像し、さらに縦軸の音に対応した横軸の音を想像することによって、深層脳を使わざるを得ない状態になるはずである。また、脳内で縦軸を想像する際、高い階層からスタートする(可能な場合に限り)ことにより、さらに深層脳開発になるはずである。

 横軸の展開ポイントがチャクラであった場合、横軸の音階を脳内で想像することにより、チャクラの活性化に繋がるはずである。(徐々に実施予定)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ!

これはおもしろい、すごい!
振動、音、意識、体、の繋がりや関係性。
意識と体の、繋がりの在り方のより深い意味に、強く興味が湧きます(私の志向性として)
経絡経穴にも新しいほんとの理解が見えそうな気がして、ワクワクです。

おじさんパワー炸裂、させましょう(^O^)/
…って、私がなんの役に立つのか…と危惧はありますが。

あ、脳トレは音を頭で鳴らして感じるをやって遊んでます。
掌のジンジンが気になってたんです。この記事見て、ちょっとなるほど、と。
なんか、感じるのが得意な場所とか苦手な場所とか有りそうですね。それはつまり脳みその使い方の偏りなんですかね?

今日は東京スピマ行って、声紋分析してもらうつもり。

Re: おぉ!

yyさん

 いつもコメント、有難うございます~!

> これはおもしろい、すごい!
> 振動、音、意識、体、の繋がりや関係性。
> 意識と体の、繋がりの在り方のより深い意味に、強く興味が湧きます(私の志向性として)
> 経絡経穴にも新しいほんとの理解が見えそうな気がして、ワクワクです。

 経絡経穴にお詳しいので頼りになります~!ファシレは感覚的なことしか判りませんので!

> おじさんパワー炸裂、させましょう(^O^)/
> …って、私がなんの役に立つのか…と危惧はありますが。

 女性陣も頑張っているので、おじさん陣も何とか!・・ま、山田さんもおじさん陣ですが!

> あ、脳トレは音を頭で鳴らして感じるをやって遊んでます。

 脳トレの本質は、意志や感情の発動を客観(俯瞰)することですので、それでオッケーです。音程を把握できれば良いんですよ。

> 掌のジンジンが気になってたんです。この記事見て、ちょっとなるほど、と。

http://nsy3.blog.fc2.com/blog-category-4.html
の呼吸法をやってみてください。足裏もジンジンしますよ。同じように手のひらから気を出し入れしても同じですよ。

> なんか、感じるのが得意な場所とか苦手な場所とか有りそうですね。それはつまり脳みその使い方の偏りなんですかね?

 ひとつには脳の問題で、脳の経路が出来ていないので上手く行かない場合、もうひとつは脳の経路はあるけど余り使っていないのかなと思います。

 あとは身体の問題で、身体の経路上に何かしらの問題が有って迂回をしている場合と、余りに意識したことがないので感知しようが無いなどが有りそうですね。

 あと、これは判りませんは実体の身体でない部分の問題も有るかも・・です。

> 今日は東京スピマ行って、声紋分析してもらうつもり。

 もう帰られたかもしれませんが、皆さんによろしくお伝え下さい~!またご感想ください!
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR