スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪♪溶けて流れりゃ美奈同じ~♪♪





重要なことを書き忘れていたのねんで追記が有ります!

♪♪雪~だるま~~って真ん~丸~~い♪♪

 ・・・すさんだ心が洗われるような、素晴らしい唄なのねん・・ま、雪だるまが丸いかどうかは製作者の感性と見る者の優しさに委ねられるとしても、少なくとも南関東で作った雪だるまの唄では無いのが判るかなん・・・だってさ~、

♪♪雪~だるま~~って真っ黒~け~♪♪

 が良いところなのねんな。・・だいたいね~、作った本人以外は雪だるまとも判らんような、どろんどろんの雪の寄せ集めにしか見えないほど雪が汚いし少ないし気温が高いからすぐ解けちゃうのねんな~・・かわいそうだけんども!

 2012年は南関東も雪が多いんじゃないかと心配したところ、さしたる降雪にもならず、降るべき場所に沢山降ったと言うことなのかと、ちと安心してるのねん・・夏は暑いのかな~とも想像しとるばってん、節電効果っちゅうか、地球 湯沸かし器にしか思えない原発があんまり動いてない性っちゅうか、そんなには暑くならないのか、それとも太陽のフレアの影響が大きく出て、何かしらの気象への影響が有るのかとか、竪琴を横文字にしたのと同じ名前の何とかゆうのがでしゃばって、もっと酷いことになるのかとか、ファシレのおじさんには全く何も見えないので心配するだけ損なこっちゃと・・

♪♪冨士の高嶺に降る雪も~ 京都先斗町に降る雪も~ 雪に変わりはないじゃなし~ 溶けて流れりゃみな同じ~♪♪

 巷では富士山が噴火するとか、いや爆発だとか、かなり物騒な話で賑わっているのねんが・・・ファシレに言わせりゃ、噴火と爆発はイコールでは無いかもしれないけんども、

♪♪溶けて流れりゃ美奈同じ~♪♪

なのだよん。・・あ~、この唄は青江さんじゃぁ無いのねんな~。お座敷小唄っちゅうて、「松尾和子&和田弘とマヒナスターズ」さんの大ヒット曲なのねん。ま~、こんな唄がどこからともなく流れて来た日にゃぁ・・思わず、


♪♪パパン が パン・・・「あっそれっぃ!」 パパ が パン♪♪


と、合いの手を入れたくなってしまうのが日本人なのかもしれないのよねん!・・パタちゃんの「クックロビン音頭」もちょっと似たノリなので、ファシレ的にはごっちゃまぜになってしまって、パパン が パン のあとにどんな言葉が頭に浮かぶか、心もとないのなんな~


「・・・・噴火したら・・灰はどうすんの?」


「・・・・・・・・はい・・・すいません・・」



 ・・・・・うにゃ~



お座敷小唄 / 松尾和子と和田弘とマヒナスターズ
http://www.youtube.com/watch?v=8HlSNc8EBIk

パタリロ!クックロビン音頭
http://www.youtube.com/watch?v=oKcEaUn7P8c

 お座敷小唄でハモリ脳トレ・・・・・!うひゃひゃうひゃひゃ! か、ひゃっは~! か・・ 考えただけで噴出しちゃうのねん!


 なんで「雪だるま」からクックロビン音頭になってしまうのか、ファシレ自身も忘れてしまったのねんが、要は「ドラエもん」なのねんな~!勉強嫌いの悪ガキどもなら一度はやったことが有るかもしんないのねんが、昔、余りに遊び歩いてて授業に出なかったので、出された試験問題の意味さえ判らず、思わずそのころ学内をアングラで流れていた怪情報を信用して、

「解答用紙に名前と雪だるまの絵」

を書いて提出・・・しっかり単位を落としたことを思い出したのねん!・・手も足も出ないちゅうことなのねん!・・ドラエもんの「どこでもドア」か「ポケット」がすっげ~欲しかったのねん!そんな情報を流した奴のところにいきなり現れて、おもちゃのバットでポカリとやるのが夢だったのねん!


ドラえもんのうた
http://www.youtube.com/watch?v=TrpQ6yzw3BA


 さすがに音楽ブログを標榜するだけのことは有って、何も意味の無さそうなブログ内容なのに、しっかりyoutubeに3曲もリンクを張っちゃったのねんな~・・。でも、しっかり聞くと脳トレにも良いかもしれないのねん。年齢を忘れて子供になるのねん!恥ずかしさを忘れて酔わずにお座敷小唄を歌うのねん!それも出来たら一人でマヒナスターズばりのファルセットでハモっちゃうのねん!・・・うちのお母さん、気がフレた~と子供に言われ兼ねんのねん!・・のねん・・!ねん?・・あらっ?



 ファシレのおじさんブログはあくまでもスピリチュアルブログなのんで、音楽ブログじゃないばってん・・ちょっとフリが長かっただけと思ってくんさい。


 つ~ことで、おそらくそろそろ山田一家ブログでは、ノンビリしているファシレに、

「ハモリ脳トレ・・・はよ、書かんかい!」

と、ケツバットを見舞うつもりのようなのねんが、ま、その前に、今までのブログやコメント欄で書いてきた情報をゲイジツ的にも素晴らしい絵でご紹介しようと思うのねん!・・なんと、本邦初後悔・・・なのねん!・・くやし~!


・・・・あらっ・・?






 一太郎とか、昔のPCのフロントエンドプロセッサ(・・・何じゃそりゃ!と言われそうだけんど)を使ってたファシレにとっては、変換効率の非常に宜しくないMSの日本語変換は、ほとんどお笑いの世界なのね・・。


 そげなこつはど~でもよかこつ・・・まんずは、ゲイジツ作品の左と真ん中の2つの図を見てみてくんしゃい。

左の図--- 側頭部から見た図、鼻が左
中央の図-- 後頭部から見た図

なのねん。

 赤い、ちと太めのラインが、「脳トレ1」で希望されるBb-->A(固定ド)ラインなのねんな。「こんなにたまご型の頭なんて、世の中にいるもんか!」との極めて強い怒りの感情は理解はするけんど、笑って許しておくんなまし。

 この赤いラインがどこの辺りに有るのか・・左のおでこと、右の首筋と頭蓋の辺りを指しているのねん。で、この赤いラインはでんな、実は、

「頭蓋内、脳内にきっちりとしかハマらない・・」

凄い定規みたいなものなのねん。つまり、頭蓋内、脳の最大幅の部分を計ったら25cmだったとしたら、定規もちょうど25cmなのねん・・そして、それは一番長い距離なのねんな・・。定規の端から端までがピッタリ25cmなのねん。だから、
「動かしようが無い」
ので、その人にとって、唯一の特定座標を示しているものなのねん。だから、音階と合わせて時間角が最大なのねんな~。


 そして、おでこのBbポイントは、当初の感覚が表層だろうと構わないのねんな。Aのポイントが決まりさえすれば、そして俯瞰さえしていれば自然と深層脳側に移動してくるのねん。・・・判った~?



 そして、今度は頭頂から垂直方向に下降して書かれた2本の紫の破線を見て欲しいのねん。この紫の2本と、赤いラインは交差してますやろ?

 これは、E=ミ と F=ファの「間」の、自分の意志で音程(周波数)で指定して移動できる(と思える)部分なのねん。脳トレ1で、音階を順に上がって行くと、

「音程が少しでも下にズレる(フラットする)と、ぶつかりあっちゃう」
のねんな~。


なので、何かの状態で音程が少し危うくなると、せっかくドとシ(移動ドでね)が設定できても、
「ド、レ、ミ、ファ・・・ファ・・・ファ・・・あらっ?・・ソに行けないじゃん!」
「シー、ラー、ソー・・・ソー・・・ソー・・・ソー・・・上手くは問屋が卸さないのねん!」

 みたいになっちゃうのね。


 ソんな時は、少し休んだり、クリスタルを使ったりして脳の疲れを癒してあげてくださいなのねん。


 左の側面図の、ブルーのラインは、サードアイなのね。これも、結構開発されちゃってる人は、脳トレ1では邪魔をされる可能性が有るのねん。「音程をキッチリ」取れば問題は無い・・・でも、あやふやだと頭頂のcakraと同じように干渉しちゃうのねんな~。


 左の側面図の、緑のラインは、anさんの言ってた「どこでもドア」なのねんな・・。でも、ファシレ的には「どこでもドア」は1と2が有るように思えるのねん。ここは、頭頂からの「2本の紫の破線」・・つまり頭頂のcakraとは違って、音程・周波数指定せずに、エスカレーター的に、自分の意思で、各cakra・・・と言うか、身体の中心ラインを自由に上がり下がりできるのねん・・。頭頂から見ると鼻側、つまり前に5cmほどの場所なのね。脳トレ1の、脳内の場所を感じるように場所を特定できると、ウォータースライダーのように動けるのね・・とっても便利なのね・・。だから、どこでもドアなのね。

 左の側面図の、黄色のラインは、ファシレが勝手に感じている?どこでもドア2なのね。これは、どこでもドア1と同じように頭頂から5cmほど後ろ側の、脳の中心に向かって行くように下げられる、自由なエスカレーターみたいなものなのね・・。ただし、ファシレもこっちの部分はやや感覚が鈍い・・。でも、確実に有るように感じるのね。こちらも各cakraに自由意志で動けるのね・・。


 で・・・で・・・だ・・。で・・、ここからは物凄く繊細な感覚の話になってしまうので、ファシレも余り地震が無いのね・・いんや、自信が無い・・なのね。だけんども、もし同じように感じる人がいたら・・ぜひとも教えて欲しいのねんな。

 例えば「左の側面図の、緑のライン」は、とっても自由だけんど、サードアイをかすめて時計回りに右耳側に下がり、のどの裏側を通り、とぐろを巻きながらハイハートの裏側・・つまり、背中側を通って下降してはいないだろうか?逆に「左の側面図の、黄色のライン」は、同じようにとぐろを巻きながら下降するが、ハイハートの部分では、身体の前面を通ってはいないだろうか・・。とても自由なラインだけんど、

「真っ直ぐに下がっている、もしくは上げられるのではなく、緩く巻いたコイルのように螺旋を描く」

ように感じられるのねん!


 ま、クンダリーニの話は聞いたことはあるけんども、ファシレはそっちの専門家では無いけん・・全然判らんのよねん。ちょっと似たようなものに感じるのねんな。是非ご意見ばくんしゃい。・・・ただし、結構繊細な・・ちゅうか、微細な感覚なので、無理せんでね~。



 また、図の右の面倒なABCは、

「脳が音を感じる部分」

をファシレなりに解析したものなのね。

 全て、固定ドで書いてあるのね。なので、周波数でも指定可能な、絶対座標に近いものなのね。勿論、幅は有るのねんけど、周波数や音程がズレれば、横にちょっとズレるだけなのね。


Ab = ラのフラット
A = ラ
Bb = シのフラット(≒脳トレ1のスタート)
B = シ
C =ド
Db =レのフラット
D =レ
Eb =ミのフラット
E =ミ
F =ファ
Gb =ソのフラット
G =ソ

Ab~G は英語表記なのねんな。


 茶色のABCは、
「表層脳を緩く使った場合」
に感じる、大元の感覚じゃけん・・・ ここでしか音を感じない人ももしかしたらおるけんね。チェックばしてみてくんさい。

 色の付いた破線・・これが「表層脳の音の感じる場所」じゃけん・・もののみごとに、前から後に向けて破線のラインがあるけん、左から音を入れたら右に抜けるだけなのねん!右から入れることが出来ても左に抜けちゃうのねんな・・だから、前から音を入れなけりゃいけないのね・・しかもそれは音程を取れば、必ず「斜め」になるのねん!

 ところがでんな・・・「表層脳の音の感じる場所」と書いたけんども、実は、そうであるとは言い切れんのねんな。深層脳を使ってはいても、深層脳の場所を特定できない普通の人は、深層脳では無く表層に顕現してくるちゅうことなのねん。だから、例えば脳トレ1で「ファ=(Eb・・・間違いないのよ、これで)」を深層脳で再現できていたとしても、

「ほぼ頭頂に近い部分の表面」

が、「かゆくなる」のねん!・・そんな時は、じっくりと俯瞰してゆくと、

「赤いラインのほぼ中央」
が、その
「かゆみの原因」
っちゅうことに気付くはずなのねんな~!

 あ、最初に言い忘れたけんど、この場合の音程を表しているのは、一番上の F Gb G Ab A ・・・なので間違えんようにね。ここでは茶色のGとかFとかはとりあえず関係無いのねん。


 で、Bbと茶色のBb は同じだよねん?・・だから、ここは誰でも特定はしやすいのねん・・判るよねん?

 だけんども、赤いラインの「A」 は、紫の破線ライン上にあるけんど、茶色のGb と重なってるよねん?・・だから、とっても難しいのねん・・最表層のGb の裏側には深層のA が潜んでいるのねん!ここではとりあえず書かんけんど、ちゃんとやると7次元のAにたどり着くねん!ちょっとズレると1次元になっちゃうのねん・・。



 いんや~・・・大したボケもせんと、超大真面目に書くと、滅茶苦茶つらいのねん・・。おそらく、こんなに真面目だと、読んでくれる人はとても少ないのねんな~。でも、有る意味、今判っていることの集大成なのねん!

 もし、ここまで来られたら・・・、エレベーターの話をするけん・・。エレベータに乗ると、4階から各階を通って7階にも行けるし、エレベーター経由で脳トレ1の「A」にも行けるのねん。

 なので、図と睨めっこしつつ、
「自分の感覚と照らし合わせ」つつ、
ズレが有るように感じたら、少し位無理やりにでも、訂正してみると良いのねん・・・大抵の場合、「音程のズレ」が原因なのねんな。たぶん、皆さんよりはファシレの方が若干音程感覚は良いのかもしれんのねん・・でも、ファシレも間違うこともあるのねんな。そんな時は笑って許してほしいのねん。

追記開始2012.07.08

 でね~・・、もし・・
「ファシレ流呼吸法+音楽鑑賞法の薦め by ファシレ諭吉」
http://nsy3.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
のファシレ流呼吸法をやった人なら判るかもしんないのねん。

 右の大きい図「頭頂から見た図」の一番上には、F(ファ)からE(ミ)まで、破線で音を感じる場所を示しているのねんな。でも、実は・・・


「足も手も身体も・・全部そうなのねん!」


 頭頂から息を吸って足裏に吐き、足裏から吸って頭頂に吐き、そしてまた頭頂から吸って足裏に吐く・・・。そして、脳トレ1をやってみて欲しいのねんな。そして、

「足の指が、どの音と対応しているか、俯瞰してみる」

と良く判るのねん。Bb-->Aラインが深層脳で成功すると、

Bb-->左足小指先のわずかに内側
A -->右足小指付け根のわずかに内側

が反応するのねん!

 脳トレやってると、特にやり始めで、何となく上手く行ったときに、足指やふくらはぎがヒクヒクしたり、時にはビクンビクンしたりする方もいらっしゃるんじゃないかと思うのねんけど、これが原因かと思うのねん。


 でも、足の指だけじゃないのねんな~。身体全部が、あの「頭頂から見た図」に置き換えられるのねん・・。手の指もそう・・足の指と同じなのねん・・。アキレス腱も、身体のラインも、太ももも・・全部そうなのねん!で、それももっと詳しく自分の意志で特定できるのねんが、これ以上書いても難しく、ややこしくなるだけなので、とりあえずここまで判って欲しいのねん!


 ただし!・・・ただし・・なのねんな。例外が有ると思うのねん・・。もの凄~い音痴だったら・・・無理かもしれんのねん・・。それに、「聞く耳を持たない人」「聞く気が無い人」「聞いても表層にすぐ流すか、聞き流してしまう人」は、当てはまらん可能性があるのねんな~。

 つまり、


「愛が無いと上手く行かんのねん!」

あ~。忘れとったのねん・・だから追記の追記・・「愛が無いと上手く行かんのねんけど、愛があっても最初は上手くいかないこともかなりあるのねん!」



 ま、表層に流してしまう人は、「頭頂から見た図」の表層の感覚、茶色の音の、時計回り上昇の位置で、身体の表面で感じることは出来るかもしれないのね。言ってしまえば、脳トレが成功しているかどうかは、

「足の指の感覚で判る」

し、

「変性意識状態に入ったかどうか」

でも判るのねん。

特にA=ラ(固定ド)=シ(移動ド)の右足小指の付け根内側は、人体構造によっては、指というよりももっと肉側の関節ゆうたほうが近いのねんな~。

・・・やっぱ、難しいかな~・・。・・ファシレも完全にガイKIチに思われてるんだろな~・・(T.T)・・・ま、こんなに詳細な感覚地図を示されたところで自分の感覚に置き換え・比較が出来なければ、如何にぶっとんでるクリスタルナミ族の皆様でも、簡単にゃ~コメント書けないのは判ってるのねん!でも、ここが正念場のひとつと思うので・・頑張って欲しいのねん!・・・ファシレはガイKIチでは無いのねん・・ぜんぜん普通なのねん・・・それも判って欲しいのねん!


追記終了


 え~・・!「雪だるまの絵を描いて提出する~!」・・・もうちっと頑張っておくんなまし。本邦初後悔の、とっても貴重な図・・なのねんよ。大航海時代の脳内地図とも言えるのねん。脳トレ情報・・お待ち申し上げますのねん!よろぴく。




♪♪ 昨日飲んで遅かったらしいのにゃ~・・ ファシレもお疲れなのかにゃ~ 全然ボケてないから突っ込めないにゃ~♪♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読んでますよ

ファシレ師匠、ホントにホント、
お疲れさまです。追記も読んでます。

でもでも、今咀嚼中だから、待っててね~。

お座敷小唄とパタリロ音頭には即、反応したんだけど♪


そうだったのか~!

ししょぉ~♪ 追記ありがとうございますぅ。

始めた頃はひざ下全体が動くとかあって、
足指の反応は気が付きませんでしたが
手はいつも決まった指だけがピクピクします。

安静時に指反応が出始めると脳トレお休みして、
治まるとまたゆ~っくり再開の超スローペースなので
目立った進展や報告は出来ずにいますが、
待ってて下さいね~(^^)ノ

パタリロ&クックロビン音頭なら即!歌って踊れるんだけど~(笑)

Re: 読んでますよ

ももちぃ_ももすけさん

 いつもコメント、有難うございます~!

> ファシレ師匠、ホントにホント、
> お疲れさまです。追記も読んでます。
> でもでも、今咀嚼中だから、待っててね~。
> お座敷小唄とパタリロ音頭には即、反応したんだけど♪

 そうですよね~・・時間が掛かりますよね~・・そうなんですよ~・・。ある意味、ようやっとの「種明かし第一弾」みたいなものなので・・返事がし辛いんですよね~。それにどうでも良いですが、お座敷小唄かチャンチキおけさか電線音頭か、かなり迷ったんですが~。何か判ったら教えてくださいね~。有難うございました~。

Re: そうだったのか~!

ハクツルさん

 いつもコメント、有難うございます~。・・・そうだったんですよ~。

> ししょぉ~♪ 追記ありがとうございますぅ。
>
> 始めた頃はひざ下全体が動くとかあって、
> 足指の反応は気が付きませんでしたが
> 手はいつも決まった指だけがピクピクします。

 それって、深層脳が対応している証拠だと思いますよ~・・・それに、今まであんまり使ってなかった証拠でもあるかも。でもファシレも、ふくらはぎとか、足の指のヒクヒクは全く同じでしたから・・。手の指の対応も足と同じですんで、確認してみてくださいね~。

> 安静時に指反応が出始めると脳トレお休みして、
> 治まるとまたゆ~っくり再開の超スローペースなので
> 目立った進展や報告は出来ずにいますが、
> 待ってて下さいね~(^^)ノ

 大丈夫ですよ~。

> パタリロ&クックロビン音頭なら即!歌って踊れるんだけど~(笑)

 そしたら、クックロビン音頭を唄って踊りながら、太鼓を頭の中で叩いてみるって・・いかがでしょ!出来たらいきなり覚醒しちゃいそうですが~!
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。