耳コピ解体新書 ファシレ玄白 第一巻





少しだけアップデートしたのね・・ 2012.06.24

 時代は変ったのよねん・・。ファシレがまだ若く、軽~い気持ちで音楽家にでもなろ~かな~・・と言うか、他に取り得が見あたら無いしな~・・、でもそんなに努力もできないしな~、家を出たいし人並みに遊びたいしな~、でも女の子にも持てたいしな~、学校も行かないと単位が取れないしバレると都合悪いしな~・・などと青い悩みをいっぱい抱えていた10代の後半~20代前半頃、世の中はまだ思いっきりアナログの時代だったのねん・・。


 音楽を聴くのはFEN(知らないだろ~な~・・駐留米軍のラジオ放送なのねん)か、FM東京辺りが主で、頑張ってアルバイトして神田神保町の輸入版屋に好みのレコードを探すのがようやっとだったのねん・・。


 たまに友人が日本語版のLPを手に入れると、カセットテープにダビングしに行って、何度も何度も繰り返して再生して聴いたのねんで・・。今みたいに、ちょっとパソコンの前に座れば情報が溢れてくるような状況なんて考えられなかったのね~。余りに情報が無くてね~・・高校生の頃はどこかの映画館でビートルズのヘルプやレット・イット・ビーを上映する・・・なんて聞いたら、何としてでも出かけて行って、どうやって弾いてるとか、必死にみてたのよねん。ファシレはエリック・クラプトンのファンだったので、カセットを聴いて想像を膨らましつつ、

「こうかな?・・いや、やっぱりハイフレットで弾いてるのかな?」

と必死にギタープレイをコピーしてたのね・・。歌どうこうよりもギターだったのね。で、それが山田さんの言う「耳コピ」なんだな~。



 もちろんだすな、ソロプレイだけじゃ無くてコード進行からアンサンブルまで、全て「耳コピ」でんがな・・。今みたいにちょっとお金を出せば「楽譜」が手にはいるなんて甘い状況じゃ無かった・・。反対に言えば、耳コピできないからオリジナルソングを創る・・ちゅう流れもあったように思うのね。


 ちょうど1970年代の中盤から後半の頃で、演歌や歌謡曲一辺倒の日本の音楽シーンの中にも、様々なジャンルが芽生え始めていた頃。吉田拓郎、泉谷しげる、かぐや姫、井上陽水と言ったフォークは愛好家が定着していたし、テレビにほとんど出ないことで、むしろレコードが売れていたようにも思うのねん・・。フォークも洋楽っちゃぁ・・そのとおりだけんど、そこに英語のメロディーやサウンドが洪水のように流れ込んでいたのね。ポップス、ハードロック、プログレッシブロック、ブルース、ファンク、ソウル、アメリカン(ウエストコースト・イーストコースト etc.)、ブリティッシュ・・色んなククリは有るんだけど、めっちゃ面白い時代では有ったのね。1980年代に掛けて、シュガーベイブ辺りからの日本語ロック化、ユーミンはニューミュージックで若いファンを掴んでいたのね~。


 でもま、貧乏学生にとっては楽器が高くてね~・・。音楽は金食い虫だから、アルバイトをしちゃ~つぎ込んで・・またその繰り返しだったな~。いいオーディオも欲しかったけんど、オーディオを買うとバンドが出来ん、・・でも、もうちっと良い音で聞ければもっと簡単に上手くなれるから欲しいな~、でもそうすると家から一歩も出られんけん・・・、なので、お金持ちの友達のオーディオセットで散々聴いてただすな~!ハコバンや営業で稼いでも交通費や食費で大分無くなっちゃうんで、何をやってるんだか、自分でも良く判ってなかったような気がするな~。

 あ~、いきなり思い出した・・どこかの会社のお祭りみたいなところに営業に行った時のこと・・。ワンステージ20分を4回で5~6千円くれるちゅうんで、子供も沢山いるような会場だったのね・・。ステージを終えて楽屋で休んでいたらね~・・。いきなり着グルミを着た人・・何の人形だったか覚えてないけど、その人が何人か入ってきた訳・・さ。楽屋も共通だったのねん・・。で、さらにいきなり、その人たちがファシレたちの前で、

「すっぽんぽん!」
と脱ぎ始めたのよ~・・。激暑だったんだよね~・・着ぐるみなんて包まっちゃってんだからさ・・。そしたら、

「ぼよよ~ん・・」

と、二つのたわわに膨らんだ柔らかそうなナニが揺れながら ・・ ◎◎ がファシレの目の前に・・♪♪・・WXYの縦書き状態でやんす・・

 お行儀良く育った下仁田ネギ好きだがシモネタ嫌いの超紳士なヤらしくないファシレは何事も無かったように視線を逸らし、ゆっくりと膝を回してね~・・反対を向いたのね・・。きれいな女の子だったな~・・。きっとどこかの劇団員だったんだろ~な~・・汗、ボタボタたらしながら・・自分の夢に向かって頑張ってたのね・・。それに比べ、ファシレなんか動機も不純、考えも甘ちゃん、努力なんぞは遠い子供の頃にし過ぎた位に思ってたのね~・・あほやねん・・



 エリック・クラプトンなんて、その頃日本人はほとんど誰も知らんかったのね。ミュージシャンくらいでっしゃろな~。「レイドバック」なアルバムを出して、ギタリスト連中の総すかんを喰ったんじゃが、世の中はもうクラプトンのハードなプレイを必要とはしてなかったことに本人はきっと気付いていたんじゃろな~・・それに、悪さばっかりしてたのを反省したのかもね~、まだおじさんでは無かったファシレのおじさんらの予想に反して、もの凄い売れたのよ、そのアルバム!「アイ・ショット・ザ・シェリフ」とか、レゲエのリズムを取り込んでね~・・、

「何じゃいこりゃ~~!おいのエリックはどこに行ったんじゃ~!」

と・・・そうこうしているうちに、ジョン・レノンが銃で撃たれて亡くなっちゃったしね・・ファシレもギタリストとして何とかしないといけない状況にいつの間にかなっちゃってたのね。でも、懐かしいな~♪♪



 ファシレの個人的なノスタルジ~はとりあえず置いといて、山田一家お奨め脳トレ第二弾は、

「耳コピ」

なのよねん・・。


 はっきり言って、今の人は耳が悪いのねん・・。曲の全体としての捉え方は出来ても、細かい部分で、そのパートがどんなフレーズを弾いているか・・も判らないらしいのねん・・。「耳コピ」を常に心がけることで、どれだけ音楽の素養に役立つかも知らんのね~。

二言目には、

「楽譜を手に入れれば良いんで・・」
で終わっちまうのね・・。ギタリストに限ると、

「タブ譜しか読めませんで・・」
だと・・。「耳コピ」も出来ずに楽譜も読めず、タブ譜頼りでっか~?・・楽な商売だの~・・今のギタリストは!


 まぁね~・・そんな人ばかりじゃなくて、凄く努力してがんばっとる人もおるけんね・・。ただ心に残る唄やフレーズは減っているような気がしてならんの~!



 ところで、でもま~、曲は何でも良いんだけんども、やっぱり第一弾と調が近い方が良いよねん?・・何かと先行き、この変ロ長調にはお世話になるし、自分の調として内蔵してしまえば、時間も長く使えるのよん!


 ところが、この変ロ長調の曲っつ~のは、ポップス系は意外に少ないんだな~。Cから半音下げのBは沢山有るし、Aはポップスの基本・・Bb=A# は、金管・木管以外の楽器弾きにとってはとっても面倒なのねん。


 同じ音階のト短調でも良いかとは思うけんども、検証出来てないのでとりあえずは変ロで探してみると、

「耳コピ解体新書 ファシレ玄白 第一巻」 の、始まり、始ま~り~ぃ~♪♪


1.ZARD の「揺れる想い」

http://www.youtube.com/watch?v=bA2AvjOQjbA&feature=fvwrel

 でんな~。泉水ちゃ~ん・・・。・゜・(/Д`)・゜・。


 ベースの音がクリアに目立つ曲ではないのね~。ちょっとそこは良い音で聞かないと、どうやっているのか判り辛いかもしんないのね。でも、

「歌を許容する(受け入れる)気持ち」で、耳から入った音を頭蓋の中で(首で聞くくらいの気持ち?)聞いて欲しいのね。そして、ベースだけを第一に、次にボーカルだけ、そしてそれが出来たらベースの音とボーカルの声、ベースの音と他の楽器の音・・みたいな感じで聞いてくらはい。

 それが出来たら、そして先に進める人は、頭の中でベースを鳴らしながら唄ってみると良いかもしんないのねん・・。あ、大事なことを書いてなかったのねん・・。コピーというくらいだから、

「覚えるのねん!」

覚えられなきゃ、自分で判るようにで良いのねんで、

「書くのねん!」

書くのが面倒なら、

「覚えるのねん!」

覚えるのが面倒なら・・

「諦めるしかないのねん!」

・・・あら?


・・・でも努力は報われるのねんな!・・・結局のところ、やらなきゃ何も出来へんのよ・・。


2.Can you feel the love tonight - Elton John

http://www.youtube.com/watch?v=W9_nXlvY6Io&feature=fvst

 エルトン・ジョンの静かなる名曲なのねん・・何しろこの曲はバカボンなのね・・山田ファミリーのためにあるような曲なのねん!Vagabonds は放浪者なのねん・・山田一家は赤塚不二夫の世界では無かったのねん・・ファシレはおそまつ君なのねん・・


 「It's enough to make Kings and Vagabonds」なのね・・


 出だしの音域は、かなり脳トレのBbの音に近いので、そのニュアンスを左おでこ辺りに設定して、耳から聴くにしても、「眉間から後頭部に音を入れていく」感じで聴いてみて欲しいのねん・・。上手くすると、頭頂も開くのねん・・ただ本当は、深層脳から頭頂に抜けて欲しいのねん・・でもそれは難しいから、頭頂がムズムズするくらいでも仕方ないのね・・。

 で、サビの部分の 「It's enough to make Kings and Vagabonds」の Kings は5度の音なのねん・・。(エルトン・ジョンはイギリス人なので、クイーンズ・イングリッシュだから聞き分けやすいのねんで・・。)で、わずかにしゃくり上げ気味に「Kings」と言ってるんやけんども、「キ」のしゃくってる「入りの部分」が、「ファ♯(減5度)からファ♯とソ(完全5度)の中点」の音 にちょびっとだけ掛かってるのねん!自分で歌う時にファ#くらいから思いっきりゆっくりしゃくって欲しいのねん!するってえと、鼻腔のちいと奥の上辺りがビビビッと来るかもしれんのね・・そこが天国へのエレベーターかもしれんのねん!

http://keinudidio.blog.fc2.com/blog-entry-39.html


 微妙ではあるけんども・・、曲の方の基音がわずかに高いにしても、ルートが変ってるだけなので、周波数も自動で変ってるはず・・とりあえず問題ないのね。


 で、この 「Can you feel the love tonight」 は、ベースはそんなに一生懸命弾いてはいないのね・・だから、サビの部分のベースを聞いてコピーして欲しいのねん・・。それが出来たら・・ピアノの左手(低音部分)が聞き分けられて、ベースのパートと思ってもらえると良いのね・・でもそれは結構な難題かもしれんのね・・でもこの曲は、どんなミュージシャンでも必ず使う「大逆循環」というコード進行の展開系とも言える手法を使っているのね・・オーソドックスっちゅうたらそのとおりで、けっこう使いまわしも効くのね・・今は関係ないので説明しないけんど・・。


 その後で、泉水ちゃんのところで書いたように、「耳コピ」して欲しいのねん・・。どうでっしゃろ?できるやろか・・。ホント、何度も何度も聴かないと判らんと思うばってん・・がんばってくんさい。


 あ、それから、これは山田さんから聞いてファシレも試してみたことなんだけんど、脳トレをやっていると、時々脳のどこで音が響いているか、全く判らなくなることがあるのだんね。そんな時、クリスタルの先っちょの尖がったところで、
「ちょん」
と、おでこと後頭部を軽く突くと良いだす・・。グザッと力強くやると血を見ることになるので、思いっきりやらないように注意してねん!



 それに、石とかクリスタルのことはファシレは判らん・・そちらは anさん が詳しいので、anさんに振ってみてくだされ。ファシレはたまたまクリスタルを持ってたのね・・で、そんなことを聞いてからやってみたら、確かに頭の中のもやもやが飛んでスッキリしたように感じたのねん。

「ヤマダ、読んだ?」でanさんにクリスタルの使い方とか効能とか聞いて欲しいのねん・・浄化とかも有るはずやから・・
http://furiene.blog.fc2.com/



 ・・今になって気付いたけんど・・すっかり忘れてた!・・全然ボケてないじゃん!どうすんのよ、ワシ・・。超マジモードで書いたところで読んでもらえるとは思えないし!やっぱ、ボツか~、この原稿!・・・でもな~・・使い方判らんで初めて見たけんど、忙しくて3日ほどブログ書けない間に、スピリチュアル部門で52位だって・・・ほんまでっか?・・いや、目立ち過ぎなのねん!目立つとロクなことは無いのねん!・・だから面白く無い位がちょうど良いのねん!・・このまま上げちゃうのねん!!よろぴくなのねん!




♪♪ボツにできるほど勇気がないのに違い無いにゃ~・・♪♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

こんばんは。
はじめまして、え〜と「おとり捜査」担当のアライです。
なんてね(^。^)

僕も楽器やり始めの若い頃は、耳コピばっかしてました。
張り切って楽譜買った時もありましたが、なんかマジメな優等生みたいで、すぐに見なくなってましたねー。
ま、お金ないのもありましたが、やる曲がパンク系だからあまり難しくなかったてのもありますけど。
たまに難しいリズムなんかあると、何時間もその部分だけを繰り返し聞いて耳に焼き付け、その後は身体に染み込ませるように反復練習してました。

目的の楽器に集中して聞いてると、ぶわーとその音に輪郭がついてきますよね。
あと、いいライブが出来た時って演奏に集中してるようで、実はまわりのいろんな事を観察してますよね。自分も含めてステージ&客席を俯瞰してたんでしょうか。

脳トレって、何をするにも活きてきますね!


またコメントさせてください

こんにちは♪またコメントさせて下さい~
子供がちっちゃい時に鉛筆を使って、1本と1本を合わせたら2本になるという事を伝えようと思ったら、一本目の鉛筆はイチという名前、もう一本の鉛筆はニという名前と捉えてしまったらしく。難航しました。私、根気がないので、放置していたら、いつのまにか数を理解していまして、1+1=2ができる様になったのです。というわけで、山田さんやファシレさんが難解といいますが、そういった事で、きっといつかどばっ!!と書いてある事がわかるようになるのかな?と都合良く思ってますが、適度な年齢になった私に進化があるのかどうか??


そんな私の娘はギター弾いてます~音オンチの私にはまさかの状況です~。中学でチューバ担当だった、低音大好き女子。でもギターやってます~。吹奏楽では楽譜が大事だったんですが軽音になってからは、必要に駆られて耳鍛えてますよ~楽譜買うの大変なんですもん。気がついたらベースの音を追っているみたいですが(爆)このチューバの音さぁとか、ここのベースの音がと言われてもね、多くの楽器の音の中から、私にはピックアップできないのです。
音楽も耳コピもまるでジャンルの違う世界にいる私からは超特殊能力なんですよ、でも、先に書いたように、もしかしたら。。。って思って
ここで教えてもらえる事をコツコツやってみます^ ^♪

そうそう、音に疎い私ですが、たまにどこからか民族音楽みたいなのが聞こえてきます、、、というか、頭に聞こえてきます。楽譜が書けるならそれが伝えられるのに、、と思うと残念です。・・・ちなみに私、オンチですから歌って伝えられません~
長くてすみません;ではでは。

Re:はじめまして

アライさん

 初めまして!ファシレです・・コメントいただきまして有難うございました。うちのヤマダがご迷惑をお掛けしております~!
 昨夜と言うか、朝方にいただいたコメント返信を書いたのですが、
「不正な投稿です」
と出て、全部消えてしまいました~!

> こんばんは。
> はじめまして、え~と「おとり捜査」担当のアライです。
> なんてね(^。^)

 おとり捜査は遺憾だからいかんと申しておったのですが・・おっとり捜査なら良いと思ったようなのです・・すみません!

> 僕も楽器やり始めの若い頃は、耳コピばっかしてました。
> 張り切って楽譜買った時もありましたが、なんかマジメな優等生みたいで、すぐに見なくなってましたねー。

 そうそう・・それが正しい新人類(ふるっ!)ミュージシャンの入り口です~!・・ブラスバンドや管弦楽なら楽譜は必須ですが、耳コピで感性を養わないと・・スタジオミュージシャン養成のためなら楽譜だけでもとりあえずはいいんですけどね。


> ま、お金ないのもありましたが、やる曲がパンク系だからあまり難しくなかったてのもありますけど。
> たまに難しいリズムなんかあると、何時間もその部分だけを繰り返し聞いて耳に焼き付け、その後は身体に染み込ませるように反復練習してました。

 お~・・パンクですか!・・そりゃぁパンクですね~!サイケかパンクか判りませんが、デイビッド・ボウイの妖しい美しさの系譜は今も残っているようですね~。でもやっぱりS・ピストルズのルーツなんでしょうね。


> 目的の楽器に集中して聞いてると、ぶわーとその音に輪郭がついてきますよね。
> あと、いいライブが出来た時って演奏に集中してるようで、実はまわりのいろんな事を観察してますよね。自分も含めてステージ&客席を俯瞰してたんでしょうか。

 やりますね~・・そこまで感じられたということは、かなりぶっ飛んでましたね~!それにかなり回数もこなさないとそうはならんですよ。ステージ中に、どこかに冷静な自分を置く・・それを確認できる自分がいる・・っちゅうことは俯瞰でしょう!


> 脳トレって、何をするにも活きてきますね!

 そうなんですよ・・有る程度脳トレをやると、脳トレをやってないのに脳トレ状態になっちゃうので、自然と深い階層を使っているし、新たな発見が毎日のように有ります。山田さんも、全ては「そこに帰結するかも」と思っているようですね。ファシレも最初は余り深く考えてはいなかったんですが、凄い意味を持っているような感が有ります。よろしくお願いたしま~す。

Re: またコメントさせてください

ROROさん

いつもコメント、有難うございます~!

> こんにちは♪またコメントさせて下さい~
> 子供がちっちゃい時に鉛筆を使って、1本と1本を合わせたら2本になるという事を伝えようと思ったら、一本目の鉛筆はイチという名前、もう一本の鉛筆はニという名前と捉えてしまったらしく。難航しました。私、根気がないので、放置していたら、いつのまにか数を理解していまして、1+1=2ができる様になったのです。というわけで、山田さんやファシレさんが難解といいますが、そういった事で、きっといつかどばっ!!と書いてある事がわかるようになるのかな?と都合良く思ってますが、適度な年齢になった私に進化があるのかどうか??

 1本目の鉛筆がイチ・・2本目はニ・・3本目は・・ん~・・この際、サンタクロースに聞くしかないか!・・まるで山田一家を見るようですが・・・それは置いておいて・・、おそらくみなさん、この世界で生きて行くために、いろんな能力にフタをして・・バリアの張り方を自然に覚えて子供から大人になってると思うんですね。それは単に自分を守るためだけじゃなくて、何かをやるためにそうせざるを得なくなったと言うか・・。四つんばいのまま、短距離を物凄いスピードで走るランナーがいるそうですけど、赤ん坊は立って歩くのを早い時期に覚えたので四つんばいでは走らない・・そんなようなものじゃないかと思います。骨格が仕上がってますから、子供の頃に戻って同じようには出来ないかもしれないけれど、近いところまでは出来るんじゃないかな・・と思いますよ。大丈夫・・自信を持って、思い出しましょ。ファシレは全く何も思い出せませんで、まだ夢の中なのかもしれませんが・・


> そんな私の娘はギター弾いてます~音オンチの私にはまさかの状況です~。中学でチューバ担当だった、低音大好き女子。でもギターやってます~。吹奏楽では楽譜が大事だったんですが軽音になってからは、必要に駆られて耳鍛えてますよ~楽譜買うの大変なんですもん。気がついたらベースの音を追っているみたいですが(爆)このチューバの音さぁとか、ここのベースの音がと言われてもね、多くの楽器の音の中から、私にはピックアップできないのです。
> 音楽も耳コピもまるでジャンルの違う世界にいる私からは超特殊能力なんですよ、でも、先に書いたように、もしかしたら。。。って思って


 チューバですか!凄いですね~・・けっこう重いし、低音が凄いし倍音も凄い・・B管なら、ほんの僅かだけ低いチューニングで脳トレと同じですんで・・。耳コピも慣れなんですね。やったことが無いことは最初は面倒ですけど、いずれ聴こえてきますよ。


 ギターでしたら、やっぱり耳コピ、重要ですからきっともう判ってらっしゃるんでしょうね。完成している曲なら、そのベースラインを追うことが、その曲の構造を解析することになりますんで、音楽的な理論の理解にも繋がってくんですよね。

> ここで教えてもらえる事をコツコツやってみます^ ^♪


 判りやすいように書いてるつもりなんですが、難解ですよね~。すみません・・能力不足です。なので、判らない解説部分は右から左に流しつつ、トレーニングだけを追っていけば、いつか書いてあることも「立て板に水」のように理解できるかも・・ですね。


> そうそう、音に疎い私ですが、たまにどこからか民族音楽みたいなのが聞こえてきます、、、というか、頭に聞こえてきます。楽譜が書けるならそれが伝えられるのに、、と思うと残念です。・・・ちなみに私、オンチですから歌って伝えられません~
> 長くてすみません;ではでは。

 あ~・・忘れてましたがファシレも似たような感じですよ。「君が代」か「授業のチャイム」が鳴ってます・・・面倒です・・もしその民族音楽の題名がわかったら教えてくださいね~。でもそんな音が聴こえているのでしたら、潜在能力にガードが掛かってるだけだと思うな~。大抵自分で暗示かけちゃってるんですよ、きっと。

玄白おじさま!これ、おもしろいです♪

耳コピ記事アップありがとうございます♪

楽曲によって反応が違うので、すっごくおもしろいです(^^)
〈初日〉交互に聴いてみて、ZARDは3回聴いても「特に何も・・・」でした。
エルトン・ジョンは1回目、「ここからこうやって音を通すように聴くのね」
なんて意識してたら聞こえ方がおかしいのに気付いて・・・。

2回目は目を閉じてなぁ~んにも考えずにボ~ッと聴いてたら、
ちょうどギャグで脳天に空手チョップが「とうっ!」て当たるあのタテ部分がジワジワ・・・。
頭に河童のお皿があって、水が揺れるようなかんじ。

3回目にはそこだけでなく、空手チョップの左右8㎝(エヴァンゲリオンでパイロット達が頭に着けてるパーツに当たるトコ)にもジワジワが出て、頭頂からは泉が湧いてるみたい。
これはお布団に入っても続いてました。
極端な反応ですが、もともとZARDがあまり好きではないからかなぁ?

二日目の今日は、ZARDもちょっとジワジワきましたが、
やっぱりエルトン・ジョンの方が入りやすいです。

小学校の時からラジオでQUEEN聴いてきたからか、
クィーンズ・イングリッシュはほんとに聞きやすい。
私のスーパーな妹はむかーし、「イギリス英語は標準語、アメリカ英語は関西弁の発音」て言ってました。

今までいろんな歌や曲を聴いたけど、たまに頭のてっぺん辺りがジワジワすることがあったのは刺激されていたんだなぁと思いました。

それと、脳トレと身体の反応でお返事いただきありがとうございました。
始めた頃はウトウトしている時に、小さい子がやるような手や足がバタっと動く事もありましたが、それも手の指が動く程度になり、トーン脳トレお休み中の今は治まってます。
私は以前ミニバイクで転倒して後頭部を強打し、気を失ったことがあるので、
トーン脳トレをする際には慎重さが必要でしょうか。

それにしても若いオナゴが新書を超えた解体新章のために自らすすんで露わにするとは・・・。
玄白センセイ!さすがです!(爆)

Re: 玄白おじさま!これ、おもしろいです♪

ハクツルさん

 いつもコメント、有難うございます~!

> 耳コピ記事アップありがとうございます♪
>
> 楽曲によって反応が違うので、すっごくおもしろいです(^^)
> 〈初日〉交互に聴いてみて、ZARDは3回聴いても「特に何も・・・」でした。
> エルトン・ジョンは1回目、「ここからこうやって音を通すように聴くのね」
> なんて意識してたら聞こえ方がおかしいのに気付いて・・・。
>
> 2回目は目を閉じてなぁ~んにも考えずにボ~ッと聴いてたら、
> ちょうどギャグで脳天に空手チョップが「とうっ!」て当たるあのタテ部分がジワジワ・・・。
> 頭に河童のお皿があって、水が揺れるようなかんじ。
>
> 3回目にはそこだけでなく、空手チョップの左右8㎝(エヴァンゲリオンでパイロット達が頭に着けてるパーツに当たるトコ)にもジワジワが出て、頭頂からは泉が湧いてるみたい。
> これはお布団に入っても続いてました。
> 極端な反応ですが、もともとZARDがあまり好きではないからかなぁ?
>
> 二日目の今日は、ZARDもちょっとジワジワきましたが、
> やっぱりエルトン・ジョンの方が入りやすいです。
>
> 小学校の時からラジオでQUEEN聴いてきたからか、
> クィーンズ・イングリッシュはほんとに聞きやすい。
> 私のスーパーな妹はむかーし、「イギリス英語は標準語、アメリカ英語は関西弁の発音」て言ってました。
>
> 今までいろんな歌や曲を聴いたけど、たまに頭のてっぺん辺りがジワジワすることがあったのは刺激されていたんだなぁと思いました。

 なるほどですね~。河童のお皿ですね~・・そうそう・・そんな感じです。頭頂は色々と出入り口になっているはずなので、脳が活性化されたり、チャクラが活動するとジンジきます。それに頭頂もチャクラですしね。おそらくサードアイが刺激されて頭頂が河童になったのかな~・・。なんだ、ハクツルさん、結構行けてるじゃないですか!その調子で変ロ長調、マスターしちゃってください。5度のほんの少しだけ下の音、サビのkingsのkiのところの音ですね、そこをわずかに低く、音痴で音を頭の中に想像してみてください。ほんのちょっとだけですよ・・・ビビビってこないかな~・・。

 揺れる想い は、歌の音域が広いので、判りづらいかもしれません。 Can you feel the love tonight は反対に音域が狭く、7度のシはまず無いので、判りやすいのかな~・・。脳内に音階が創り易いのかもしれません。ファシレも勉強になりました。有難うございます。

>
> それと、脳トレと身体の反応でお返事いただきありがとうございました。
> 始めた頃はウトウトしている時に、小さい子がやるような手や足がバタっと動く事もありましたが、それも手の指が動く程度になり、トーン脳トレお休み中の今は治まってます。
> 私は以前ミニバイクで転倒して後頭部を強打し、気を失ったことがあるので、
> トーン脳トレをする際には慎重さが必要でしょうか。

 脳震盪くらいなら気にするほどでは無いと想いますが、ファシレは医者ではないので、残念ながら断言できません。やっていて意識が遠のくとか、やばい感じがする場合は、即控えましょう。ファシレも子供の頃にスケートで逆走の大人と正面衝突してひどい脳震盪でしたが、頭が悪い位で余り影響は無いようです。25の時にも信号無視の車にノーブレーキで突っ込まれて・・・ひどい事故でしたが、むち打ちで済みました。もっとも今でも首が曲がってるんじゃないかとは思いますけど!

> それにしても若いオナゴが新書を超えた解体新章のために自らすすんで露わにするとは・・・。
> 玄白センセイ!さすがです!(爆)

 あ~、ファシレのおじさんは下仁田ネギは好きなんですがシモネタは・・・って、シモネタじゃ無いし!・・九条ねぎがわんさか送られて来そうですね~!・・次の新章もがんばらないと!ではでは、有難うございました。

ジョワジョワしますね

ファシレさん

いつもありがとうございます。

さっき、二つとも聞いてみました。

脳がジョワジョワします。

実は、土曜日の夜中、寝てるといきなり脳がマッサージでもされるように、ジョワジョワ~としました。

後頭部下のあたりから始まって、手で脳をまんべんなくマッサージされたみたいに、 しばらくそのジョワジョワが続きました。 くすぐったいような、変な感じでした。

あの感覚は初めてでした。


それからは何度か小さいジョワジョワがあったのですが、
今、記事を読んでザードを聴いたら、あの時に近い感じてジョワジョワ感が強かったです。

ベースの音も拾えました。

エルトン・ジョンもジョワジョワします。 後頭部下、耳の後ろの奥の感じかな。 ジョワジョワの感じがストレートでクリアな感じかな。
ピアノの左手が強く聞こえて、ベース音は少ししかわからないです。
 

最初はどうしても英語の聞き取りに気がいってしまい、左側が強めに感じましたが、 そのうちにおでこの奥や頭頂部まで来ました。

耳の後ろの奥がずっと強いですね。


こういう聴き方は面白いですね。

Re: ジョワジョワしますね

すぽさん

 いつもコメント有難うございます~!脳トレ、頑張ってますね~。

> ファシレさん
> いつもありがとうございます。
> さっき、二つとも聞いてみました。
>
> 脳がジョワジョワします。
> 実は、土曜日の夜中、寝てるといきなり脳がマッサージでもされるように、ジョワジョワ~としました。
> 後頭部下のあたりから始まって、手で脳をまんべんなくマッサージされたみたいに、 しばらくそのジョワジョワが続きました。 くすぐったいような、変な感じでした。
> あの感覚は初めてでした。
>
> それからは何度か小さいジョワジョワがあったのですが、
> 今、記事を読んでザードを聴いたら、あの時に近い感じてジョワジョワ感が強かったです。

 ジョワジョワですね~・・・ヤxルトさんに広告宣伝費請求しないと・・!これからは脳トレ聞いてなくても、してなくても時々か、しょっちゅう、ジョワジョワすると思いますよ。

> ベースの音も拾えました。
> エルトン・ジョンもジョワジョワします。 後頭部下、耳の後ろの奥の感じかな。 ジョワジョワの感じがストレートでクリアな感じかな。
> ピアノの左手が強く聞こえて、ベース音は少ししかわからないです。
> 最初はどうしても英語の聞き取りに気がいってしまい、左側が強めに感じましたが、 そのうちにおでこの奥や頭頂部まで来ました。
> 耳の後ろの奥がずっと強いですね。

 ベースとか、ピアノのラインを覚えて、演奏を聴きながら、覚えたラインを想像で鳴らすのも良いと思いますよ。ジョワジョワの場所が、曲の進展にしたがって変化してるようだったら、どう変化しているかウォッチしてみてください。きっと一本のラインになるか、半円のラインを描くと思います。それが、左のおでこから後頭部右下を最短ラインで一直線に突き抜けるように感じるられる、さらに良いですね~。

> こういう聴き方は面白いですね。

 実はファシレも余り意識してはやったこと無かったんですよ。耳コピは必要に迫られて音を拾うのが主なんで・・。基本、曲は何でも良く、調も取り敢えずは何でもいいんですが、その場合、「左おでこ-->後頭部右下」にはならないので間違えないでくださいね~。

 あ、脳トレの後、本家の「座頭クジラの唄」も聞いてみてください。脳トレの後は「どっか~ん」と効くと思います!

ファとソの間に

ファシレのおじさま、こんにちは。

みなさんのコメの熱さに圧倒されますねぇ。

あ、そうそう、

ファシレのおじさまに聞きたいことがあったのねん。

脳トレの最中、あるところで引っかかるのねん。


おじさまの教えて下さる脳トレには、まったくついてゆけてないので、

「ド」、(C、260くらい)の音からだんだん高くなっていくけど、

「ド」をキープしたまま「レ」にたどり着く、みたいなのを

次々に12音階やってみるのですが、

どうも、「ファ」と「ソ」の間になんか、

ゆるいけど国境みたいなのがある?

F#とGの間。

おじさまがおっしゃっていたように、生体を抜ける感じっていうのは同感です。

私が感じたものは、この世(body)の限界点?みたいな感じでした。

体の中に?実体に?対応する部分が無いな、と。

あと、A(440)から上がっていって、A#とBの間にも、なんか、、、

これはなんだか、えーと、たとえが難しいのですが、

たった半音なのに、スケールが違っちゃうというか、

Bに行くと、いきなりすごく高い場所からの眺めになって、

車に乗って、高層ビルに行き、エレベーターで展望台に行ったら、

自分の運転してきた車がおもちゃみたいに感じる・・・

ムスカさんの「人がゴミのようだ!」っていう、

アレな感じ。

これって、何?










ザトウクジラの歌

本家のコメントにも答えていただき、ありがとうございました。
Mozilla Firefox、前から入っているのですが、ダメでした。
ももちぃさんのアドバイスもやってみましたが、だめでした。
山田さんのもダウンロードしましたが、ダメでした。
ダウンロードしただけじゃだめなのかな。

ザトウクジラの歌自体は、脊髄から聞いた(?)ことあります。
気持ち良かったです。

個人的には今回が一番読みやすいデス(*^^*)

「~~~の曲が耳から離れない」
「頭のなかでずっと~~~の曲が鳴ってる」


という状態はよくありますが
これも脳トレになっているのでしょうか?

高校時代にバンド経験はあるので(ベースまたはサイドギター)耳コピでパートの聞き分けはしていたつもりですが…
Tab譜面しか読めません(T_T)

どちらかといえば美術と演劇に傾倒しているので
ある程度の色の法則や発声、身体訓練はひととおり経験済みではあります。


しかしながら山田さんのブログから始めたことは「脳トレ」になっているのか?
正直実感が薄い現状です(T-T)

元々ある程度無意識にやっていたからなのか?
まだコツが掴めていないのか?

むむむ~

継続は力なり…

Re: ファとソの間に

anさん

 コメントいただきまして有難うございます~!いつも何かとお世話になります!

> ファシレのおじさま、こんにちは。
> みなさんのコメの熱さに圧倒されますねぇ。

 そうなんですよ。みなさんの真剣さが伝わってくるので、少しでも先に行けるようにしないとと・・ちっと焦り気味です・

> あ、そうそう、
> ファシレのおじさまに聞きたいことがあったのねん。
> 脳トレの最中、あるところで引っかかるのねん。

 あ~・・発症しちゃってますね~・・重症のようです・・。お薬になるのはウナギの肝でしょうか・・

> おじさまの教えて下さる脳トレには、まったくついてゆけてないので、
>
> 「ド」、(C、260くらい)の音からだんだん高くなっていくけど、
>
> 「ド」をキープしたまま「レ」にたどり着く、みたいなのを
>
> 次々に12音階やってみるのですが、
>
> どうも、「ファ」と「ソ」の間になんか、
>
> ゆるいけど国境みたいなのがある?

 あります!その人によるかと思いますけんど、
「跨いで通らないとG(ソ)に行けない」
「迂回しないと・・」
みたいな感じで、まさにボーダーと感じられるかもしれません。まったく無い人もいると思いますし、その時のその人の精神状態にも寄るかと思います。それについては後にちょっと書きますね。


> F#とGの間。
>
> おじさまがおっしゃっていたように、生体を抜ける感じっていうのは同感です。
>
> 私が感じたものは、この世(body)の限界点?みたいな感じでした。
>
> 体の中に?実体に?対応する部分が無いな、と。

 そのF#とGの間は例えると、感覚体としてのビルのエレベーターであり、あらゆる感覚の受け渡しをする中央管理センターでもあり、(目に見える部分としての)身体だけではなくて生体外への連絡口、受付口のようなものと、今のところは認識しています・・けども、確実では無いです。そして、その円周のわずかに外側辺りに、呼吸と同調して目に見える部分以外の身体や外部へ出し入れ、もしくは交信している層(息を吐いているときに抜けてゆく感じでしょうか?)があるようにも感じていまして、どうもそれがanさんの言われる国境なのかもしれません。

 あと、この部分はかなりサードアイと交錯する感覚なので、俯瞰しても混信しやすいのかな~と。ちょうど、そのF#~Gの場所は(本当はもっと細かく有るんですけど、とりあえずザックリです)身体の中心部分、ど真ん中みたいな感覚で、背骨を中心とした垂直のラインと対応するかのような感じです。そこに眉間から後頭部に向けてほぼ水平のサードアイのラインが感じられ、脳を見るとちょうど左右を向いた十字架のような形です。

 そこ(F#~Gの間)を意識するには、
もし、脳トレでド、レ、ミ、ファと上げて行く時、息を吐いているか吸っているか、もしくはどちらが楽に上げられるかを感じていただいて、楽じゃ無い方・普段やっていない方で音程を維持しながら、ファからソに上げてみてください。そしてそのままソを維持しながら同じやり方で、「ほんの僅かだけ音程を下げる」・・息を吐いていて下がらなければ、吸うタイミングでゆっくりと僅かずつ下げると、「ビンッ!」と接触するかと・・思うのですが。

 で、もしそこで「ビンッ!」と響くポイントを客観でき、捕まえられると、そのエレベーターに乗れます。おそらくその階は4階だと思います。その客観した音程を仮に「ファ」とすると、頭頂方向に向かってソ->五階、ラ->六階、シ->七階です。七階以上は生体を離れますが、何となく感覚は有ります。でも七階はかなり空気が薄い!・・生体をどこかに置いてゆかないと厳しい感じなんですが、全てを統合できると実は楽なのかもしれません。

 さらには、その7階こそ、脳トレ第一弾のBbスケールのシの音と表裏一体のように感じます。なので、脳トレ第一弾の周波数設定はほぼ正しく思え、右後頭部の開発が急務なのかな?とも感じています・・

 ただし、以上は山田さんにも相談していないファシレの勝手な感覚分析なので、不完全な混信も有るかと思います。


> あと、A(440)から上がっていって、A#とBの間にも、なんか、、、
> これはなんだか、えーと、たとえが難しいのですが、
> たった半音なのに、スケールが違っちゃうというか、
> Bに行くと、いきなりすごく高い場所からの眺めになって、
> 車に乗って、高層ビルに行き、エレベーターで展望台に行ったら、
> 自分の運転してきた車がおもちゃみたいに感じる・・・
> ムスカさんの「人がゴミのようだ!」っていう、
> アレな感じ。
>
> これって、何?

 あ~・・なるほど・・。それ、きっと7階でしょ?anさん、きっと、ファシレのような下から見上げてる普通の人じゃないんですよ。普段の住み家が5階か6階かも。もしくは、1階にいても5~6階に瞬間移動が可能で、そこから7階に上がった時の眺めなんだと思うな~・・。あと、もしかしたらですが可能性のあるのは、常に7階に住んでるかもしれません。

 その辺の階段と言うか、ルートが出来ちゃってるんでしょうね。だから表裏一体(ファシレの独断ですが)の部分、

第一階層<-->第七階層
第二階層<-->第六階層
第三階層<-->第五階層

のように第二から第六へ、第三から第五へ、もしくはその逆を意識しないでやってる感じじゃないかと思います。じゃなければ、第四階層以上にいることが多いのかなと。普通の人は第一から第四くらいまで、順番に移動することしか使ってないはず・・。(第一から第七へ直で移動は凄い難しいと思いますが・・そこは山田一家の住み家なんで・・おそらくですが、はい・・波長の合うanさんも同じなのかもしれませんね。)

 ただしひとつ言えるのは、時間軸を最大限に使用できてはいない可能性は残るのかな?と。

>A(440)から上がっていって、A#とBの間にも、なんか、、

 A(440)のスタートポイントがハッキリしないので、今ひとつ確信は無いんですけども、そのスタートがどこで何の音からか(例えば眉間の僅かに左からスタートでラとか、頭頂から下がった右脳の僅かに後ろとか)、どっちの方向にベクトルが向いているか(大抵左周りなんですが、直線的に対角線上に取れる人もいるので)で変りますので、どんな感覚なのか是非教えてください。スタートが頭頂の内側と云う事も有るし、おそらく1階から7階まで階段を駆け上がることが出来る人もいるし・・。

 え~、おそらくなんですがanさんの場合、サードアイ(十字架の横)か、ルート~頭頂(十字架の縦)が大きく開いているので、それが脳トレでは俯瞰の混信と言うか、ある種のハードルになっているのかもしれませんね。ん~・・ハードルと言うのは言葉が違うな~・・それが強すぎて、弱めの信号を捕らえきれないのかな・・すみません、余り良い言葉が見当たりません。

 最後につまらないことを言うと、マイナースケール(単調)には3種類有りまして、6~7度の音がスケール毎でアチコチ移動します。同じスケールで上昇時と下降時に音が違うものも有ります。それがハ短調の場合、ラ・シ近辺なんですね。人間の決めた音階の、感覚上の矛盾をそれが物語っています・・実はファシレもその部分は凄く気になりますが、F#~G の波動転写の性かなと、勝手にこじつけています!ラ・シは周波数的に1.5倍の部分なんです・・。

 ではでは・・A440 からアゲアゲ時の感覚を教えてくださいなのねん!有難うごさいました。

Re: ザトウクジラの歌

すぽさん

いつもコメント、有難うございます~!

> 本家のコメントにも答えていただき、ありがとうございました。
> Mozilla Firefox、前から入っているのですが、ダメでした。
> ももちぃさんのアドバイスもやってみましたが、だめでした。
> 山田さんのもダウンロードしましたが、ダメでした。
> ダウンロードしただけじゃだめなのかな。
>
> ザトウクジラの歌自体は、脊髄から聞いた(?)ことあります。
> 気持ち良かったです。

 .ogg コンテナは無理なんですね~、了解・・山田さんに断ってないですが、.wav変換したのをストレージにアップしておきましたので、聞いてみてください。たぶんこれなら大丈夫なはずですよ。

zatou.wav
短縮 http://xfs.jp/1H6nY
フル http://firestorage.jp/download/7cc8d06f0d9d7a5786af69dd3c3db714a69d4727

Re: 個人的には今回が一番読みやすいデス(*^^*)

パイン さん

いつもコメント有難うございます~!

> 「~~~の曲が耳から離れない」
> 「頭のなかでずっと~~~の曲が鳴ってる」
> という状態はよくありますが
> これも脳トレになっているのでしょうか?

 リフレイン状態ですね~・・。どうなんだろ・・。その人によるかもしれませんね。頭の中で「調が作れていれば」、完全に脳トレですが、「ある程度、調を感じていれば」でも脳トレでしょう。でも、単に曲をリフレインしているだけだと、曲は覚えるのでしょうけど、脳トレでは無いと思います~。

> 高校時代にバンド経験はあるので(ベースまたはサイドギター)耳コピでパートの聞き分けはしていたつもりですが…
> Tab譜面しか読めません(T_T)

 いえ、アマチュアは良いんですよ、それで・・。でも、高いレベルを目指すので有れば、

「Tab譜かい!」

と突っ込まれても仕方が無いかな~。最近はプロでも多いそうですよ。


> どちらかといえば美術と演劇に傾倒しているので
> ある程度の色の法則や発声、身体訓練はひととおり経験済みではあります。

 何かのきっかけでいきなり花が咲くんじゃないかな~。内面で想像し、さらにそこで一旦自分なりに創造しなおしてから外面に出力するようにトライしてく気持ちでどうでしょ。

> しかしながら山田さんのブログから始めたことは「脳トレ」になっているのか?
> 正直実感が薄い現状です(T-T)
>
> 元々ある程度無意識にやっていたからなのか?
> まだコツが掴めていないのか?
>
> むむむ~
>
> 継続は力なり…


 却って器用な人には難しいのかな~と思います。比較簡単に、それなりにこなせちゃうからかも・・。でも少しずつみなさんの反応が上がってきてるので、どんなアプローチが有効なのか判ってありがたいです。それに、今回のが読みやすいのは、「ボケが少ない」からかもしれませんね~。♪♪ガイキチバンド、ベース or サイドギター候補がもう一人いらっしゃいましたよ~♪♪

聴けたのねん!

ファシレさん

ありがとうございます。
ザトウクジラの歌、ちゃんと聴けましたよ~。 




Re: 聴けたのねん!

> ファシレさん
>
> ありがとうございます。
> ザトウクジラの歌、ちゃんと聴けましたよ~。 

すぽさん、それは良かった!・・伝染してますよ~・・伝染性ファシレ語病・・2週間位隔離病棟行きでしょうか!・・ではでは。

なのねん

こんばんファ~、

詳しい解説、ありがとうございました。

えーと、F#とGのあいだは国境なんですが、エレベーターじゃなくって、どこでもドアな感じです。

空港で、チェックが終わると、どこの国にへもトランスポートできるみたいな。

Gの体感は、ちょっと手前(までくると、もう、体の中に入れておけなくって、のどから歌いだしたくなる感じ。

あの、ハートとか、おむねとか、腹の底とか、気持ちが高まって、「歌う」のではなく、

鎖骨と鎖骨のあいだから声が出ちゃうよ~、ってガイキチすぎる?

でも、それを我慢してGまで行くと急に楽になって(ドアが開いて)、

ヤマダの言うところのCPUに入る感じ。

そうすると、どんどんらくになって、

もはや聴覚ではなくなる感じ。

むしろ視覚。耳では聞けない。耳鳴りとか、風の音とか、波の音とか、風景の一部みたいな。

視覚的な感じなのです。

で、A#は高さ的にはおでこの真ん中?眉間のちょっと上かなぁ、

奥行的には限りなくど真ん中な感じなのですが、

ピンポイントでは感じられていないかも。

で、そこのA#から、Bに行こうとすると、

対応するモノ(脳内で、というか生体で)がなくなっちゃうので、

しばらく苦しいのだけれど、F#~Gほどではない。

で、我慢すると、

盗聴?いや、頭頂から抜けちゃう。

コットンの生地を突き抜けようとしたスライムが、

頑張ったら、急に湯気になって、

もあぁ~っと、抜けちゃう感じなのねん。



ビビビッ

ファシレのおじさま、こんにちは^^

>鼻腔のちいと奥の上辺りがビビビッと来るかもしれんのね

kingの所でビビビッと来ましたっ!自分でもびっくらこです。
イメージするだけでビビビッとくる様にもっと禿げみますねん^^

あとベース音ですね~。
ベース音・・・・どんな音だぁ~?から始めますです。
ピアノはちょろっと弾けるのでわかるんですがね~・・・。
どちらも禿げみますねん♪

違ってたらゴメンなさい

ファシレ様
いつも頭の中をぐるぐるさせて読ませていただいております。

たいへん恐縮なことです。
先に謝っておきます。ごめんなさい。

先日テレビを見てはいないもののつけながら他のことをしていた時、
テレビ朝日のQさまという番組http://www.tv-asahi.co.jp/qsama/
で耳に飛び込んできた音がありました。
ファシレ様の5.26 テストトーンにあっされたサンプル音源と、
(ここからがごめんなさいの内容です。)同じ音ではないかと
思っております。YOUTUBEから
http://www.youtube.com/watch?v=KJxZwFj_td0
問題が出題され回答者に回答させる間の3秒間ぐらいにその音がなります。(どっかできいたような・・・・はっっっっっ!!!!!)
とこちらのテストトーンを思い出しました。
自分は音感、霊感、耳コピなどまったくもって無縁ですで
間違っているようにしか思えないので先に謝りました。

もし、この音が同じまたは近いのであれば何かあるのかな????
なんて妄想に浸っております。

ありがとうございました。

Re: なのねん

anさん

 いつもコメント、有難うございます!

> こんばんファ~、
>
> 詳しい解説、ありがとうございました。
>
> えーと、F#とGのあいだは国境なんですが、エレベーターじゃなくって、どこでもドアな感じです。
>
> 空港で、チェックが終わると、どこの国にへもトランスポートできるみたいな。
>
> Gの体感は、ちょっと手前(までくると、もう、体の中に入れておけなくって、のどから歌いだしたくなる感じ。
>
> あの、ハートとか、おむねとか、腹の底とか、気持ちが高まって、「歌う」のではなく、
>
> 鎖骨と鎖骨のあいだから声が出ちゃうよ~、ってガイキチすぎる?
>
> でも、それを我慢してGまで行くと急に楽になって(ドアが開いて)、
>
> ヤマダの言うところのCPUに入る感じ。
>
> そうすると、どんどんらくになって、
>
> もはや聴覚ではなくなる感じ。
>
> むしろ視覚。耳では聞けない。耳鳴りとか、風の音とか、波の音とか、風景の一部みたいな。
>
> 視覚的な感じなのです。
>
> で、A#は高さ的にはおでこの真ん中?眉間のちょっと上かなぁ、
>
> 奥行的には限りなくど真ん中な感じなのですが、
>
> ピンポイントでは感じられていないかも。
>
> で、そこのA#から、Bに行こうとすると、
>
> 対応するモノ(脳内で、というか生体で)がなくなっちゃうので、
>
> しばらく苦しいのだけれど、F#~Gほどではない。
>
> で、我慢すると、
>
> 盗聴?いや、頭頂から抜けちゃう。
>
> コットンの生地を突き抜けようとしたスライムが、
>
> 頑張ったら、急に湯気になって、
>
> もあぁ~っと、抜けちゃう感じなのねん。


 伝染病蔓延につき、ワクチンが必要なようですね~・・それがラクチン・・・


 ・・え~・・思いっ切り引かれたところですが、
F#~G の間の周波数、ファシレは4.75度と言っていましたが、解析を始めてからまだ2週間ほどしか立ってないのと、余りの「広大さ」に部分的にしか判ってない状況なのね・・

 で、判っている事からだけ、anさんのその「ルート」を考察してみると、

1.頭を左側面から見ると、鼻が左に来ますが、頭頂から鼻方向に7センチ位向かったポイント、つまりサードアイと頭頂の中間点ポイントが有るのねん。そこはanさんの言われる「どこでもドア」ポイントで、頭頂を除く身体中のチャクラポイントの、前半身(おへそ側)表層を連絡しているように思えますねん・・。で、anさんのF#~GのF#寄りがそこかと思うのね。

2.「A#とBの間」は、ファシレが言ってた「エレベーター」。これは身体のど真ん中、頭頂から尾骨を通って足の裏まで到達するのね・・。これは、
  a.脳トレ第一弾のBb-Aラインの4.75度の中点(鼻腔の上辺り)から、徐々に音程を上げて行くと、その中のあるルートでは、B辺りの音程で行き止まりになるのね・・。なので何とか堪えて抜けるしかないのね・・
  b.それと違うBb-Aルートは、Bでも行き止まりにならずに「物凄い入れ子状態」になっているのね・・どんどんと上げていくことが出来るのね・・でもめっちゃ辛いのね・・だからあんまりやりたくないのね・・
  C.ここはエレベーターなので、音程を下げて行くと、各チャクラの芯にアクセスできるような感じ・・

3.頭頂から7cmほど後頭部方向のポイント
 ここはファシレ的には感覚が弱いけんど、1.と同様で、ただし後半身と思うのね・・


 で、anさんのルートは1.-->2.a.で、おそらく6階(もしかしたら7階)から7階、そして体外へかな・・と思うのねん。普段からそんなに高いところにいたら・・危険なのねん・・


 ただ、Bb->Aルートの4.75度からエレベーターで上がって行く7階の2ルートと、anさんのたどり着く7階が一緒かどうかは確認できてないのね・・なので、やっぱり、何とかBb->Aルートも押さえて欲しいのね・・

A440hzからのスタートと仮定して
 4.今までどおりの1.-->2.a.へ行き、A#の音を俯瞰したら、その音と同じ音かオクターブ下の音を左おでこ(瞳の延長線上辺り)の内側近辺に探し、有ったら俯瞰して場所を記憶.


 5.今までどおりの1.-->2.a.へ行き、A#の音を俯瞰したら、その音と半音下のA音を俯瞰、出来たら階層を保持したままスライドして行って、右後頭部の首と頭蓋の合わせ目近辺で、同じ音が響くポイントを検索して俯瞰し、場所を覚える・・(右後頭部の部分は肩甲骨の背骨側の揉むとコリが解れるラインをずっと上に伸ばした辺りですねん・・)

 6. 4.のA#と5.のAをラインで結びつけて音階を完成させる・・その4.75度(E#~F)がおそらく4階エレベーターの入り口で、そのE#に近いところが「どこでもドア」、Fに近いところが「どこでもバックドア」・・かなん・・


 X.Y.Z.軸が揃わないと統合できないらしいので、やっぱり「下部構造体」の1~4階の強化も必要かと・・anさんがトップランナーですねん・・。ではでは・・

Re: ビビビッ

めびりん∞∞ さん

コメント、有難うございます~!

> ファシレのおじさま、こんにちは^^
>
> >鼻腔のちいと奥の上辺りがビビビッと来るかもしれんのね
>
> kingの所でビビビッと来ましたっ!自分でもびっくらこです。
> イメージするだけでビビビッとくる様にもっと禿げみますねん^^

 お~・・それは良かった~。是非脳トレ第一弾も、物凄く関連してるので頑張ってくだされなのね・・


> あとベース音ですね~。
> ベース音・・・・どんな音だぁ~?から始めますです。
> ピアノはちょろっと弾けるのでわかるんですがね~・・・。
> どちらも禿げみますねん♪

 とっても低い音ですよん・・サビの頭から(移動ドで)、

ド--- シ--- ラ--- ファ---  ド--- ファ-ファ#- ソ--- ----

と、弾いておりますのねんで・・後は自分で聞いて音を「覚えるのねん!」で~!


Re: 違ってたらゴメンなさい

もももさん

いつもコメント、有難うございます。

> ファシレ様
> いつも頭の中をぐるぐるさせて読ませていただいております。

いえいえ・・ぐるぐるさせてごめんなさい・・

> たいへん恐縮なことです。
> 先に謝っておきます。ごめんなさい。
>
> 先日テレビを見てはいないもののつけながら他のことをしていた時、
> テレビ朝日のQさまという番組http://www.tv-asahi.co.jp/qsama/
> で耳に飛び込んできた音がありました。
> ファシレ様の5.26 テストトーンにあっされたサンプル音源と、
> (ここからがごめんなさいの内容です。)同じ音ではないかと
> 思っております。YOUTUBEから
> http://www.youtube.com/watch?v=KJxZwFj_td0
> 問題が出題され回答者に回答させる間の3秒間ぐらいにその音がなります。(どっかできいたような・・・・はっっっっっ!!!!!)
> とこちらのテストトーンを思い出しました。
> 自分は音感、霊感、耳コピなどまったくもって無縁ですで
> 間違っているようにしか思えないので先に謝りました。
>
> もし、この音が同じまたは近いのであれば何かあるのかな????
> なんて妄想に浸っております。
>
> ありがとうございました。

 聞いてみました・・おっしゃってる音と、もしかしたら取り違えてるかもしれませんが、たぶん、回答者がボタンを押した時の音かな?と思います・・

 これでしたら、A=ラ=440Hz 、もしくはその倍音ですので、脳トレの第二音にとても近いです。ただし、脳トレの音の方が若干低いので違うとも言えます・・。世の中はA=ラ=440hz でそれなりに溢れていますので、もももさんも音程を意識されるようになって、
「あ、これかも!」
と思われたのでしょう・・。たぶん周波数がとても近いので、脳の近いところが響いたのが判ったんでしょうね。ほとんど正解ですよ・・。是非第一音のBb=シのフラットも意識してみてくださいね。そうするとラインが作りやすいです。ではでは!


ベース?つけもの石??

こんにちわ〜

私も座頭クジラのお歌、ZARD、エルトンジョン、と立て続けに聞きました。
ZARDは懐かしかった〜


座頭クジラ。
うう、なぜ?鼻の奥がかゆいようなつーんとする感覚があります。
わさびを食べたわけじゃないのに。
そのまま涙腺まで刺激されそうな勢いです。


ZARDは、懐かしさに浸りながらも、問題が発生しました。

ベースの音?なにそれ???
エレキギターとちがうん?

( ̄□ ̄;)

「ベースのいろは」から初めないと無理っぽいですw


えるとんじょんは、耳にここち〜いいお声で、うっとり

( ´ー`)〜♪

ハッΣ(゚д゚;)

ということで、ファシレおじさまのアドバイスにしたがって、左おでこに響け☆

響きました。
が、しかし、そのまま頭の表面を伝わるように百会(頭のてっぺんにあるツボ)に向かいます。くぅ〜ムズムズ。

子どもの病院へ行くので一旦中断したのですが、今もまだ左のおでこからてっぺんを結んだ線がむずむずしています。
つけもの石を乗せたいくらい〜


ああ、楽器の音が分からないって致命的。
ファシレおじさまにリアルで手取り足取りご指導をお願いしたいところです。

Re: ベース?つけもの石??

ひろっぺさん

 いつもコメント、有難うございます。

> こんにちわ〜
>
> 私も座頭クジラのお歌、ZARD、エルトンジョン、と立て続けに聞きました。
> ZARDは懐かしかった〜

泉水ちゃん・・どうしているでしょうか・・(T.T

> 座頭クジラ。
> うう、なぜ?鼻の奥がかゆいようなつーんとする感覚があります。
> わさびを食べたわけじゃないのに。
> そのまま涙腺まで刺激されそうな勢いです。

 頭頂まで抜けて行ってる様なので、取りあえず成功で~す。ちょうどその鼻の奥から抜けるとさらにgoodで~す。

> ZARDは、懐かしさに浸りながらも、問題が発生しました。
>
> ベースの音?なにそれ???
> エレキギターとちがうん?
>
> ( ̄□ ̄;)
>
> 「ベースのいろは」から初めないと無理っぽいですw

 確かに・・音楽教室になっちゃいそうですね~・・


> えるとんじょんは、耳にここち〜いいお声で、うっとり
>
> ( ´ー`)〜♪
>
> ハッΣ(゚д゚;)
>
> ということで、ファシレおじさまのアドバイスにしたがって、左おでこに響け☆
>
> 響きました。
> が、しかし、そのまま頭の表面を伝わるように百会(頭のてっぺんにあるツボ)に向かいます。くぅ〜ムズムズ。
>
> 子どもの病院へ行くので一旦中断したのですが、今もまだ左のおでこからてっぺんを結んだ線がむずむずしています。
> つけもの石を乗せたいくらい〜

 そのてっぺんのむずむずを、そのまんま垂直に下げて、さっき鼻がつーんとかゆかったところに下げてくような意識で持って行くとgoodです・・

> ああ、楽器の音が分からないって致命的。
> ファシレおじさまにリアルで手取り足取りご指導をお願いしたいところです。

 ファシレはそれでも良いんですが、それを見ていたヤマーダさんが、
「それは俺の仕事!」
と言って入ってきますので、

 それを見ていた小麦さんが、
「くおら~っ!」
と持てる力をフルに発揮してしまうと、

 危険を察知したichicoちゃんたちがBちゃんたちを呼んじゃうので、神仏エスパー勢ぞろいで収拾がつかなくなる可能性が・・!見てみたい気もするのねんが・・怖~っ!

かゆいのねん!

Bb-Aルート、、、かかかゆいのねんっ!

脳がっ、脳がぁ~ ((+Д+))。・


>頭頂から鼻方向に7センチ位向かったポイント、つまりサードアイと頭頂の中間点ポイント

解せました・・・私、この中間点ポイントこそが、サードアイだと思ってました。

>A#とBの間、エレベーター

これは実感できます
何かを全身に行き渡らせようとするときにつかう、アレ?
音楽とか、ゴハンとか、深呼吸とか。


で、A#をキープしたまま、Aを鳴らし、

って、ここで、鼻のつけね、目の高さ、くらいにある水平なディスク(仮想)のある部分に、マーキングして、

と、

後頭部をバットで殴られたようなっていう右片頭痛の場所に

架け橋を作ろうとすると、

かゆいかゆいかゆいかゆい

かゆいのねん!










No title

玄白先生
おはようございます。
2音の取り方詳しく解説頂いて
ありがとうございました。
後頭部のへこみに手をおいて何度か
やってみました。
数日前、2音が取れたと感じた瞬間
いつものように頭がぐわんぐわんするよりも
お腹、お尻のあたりから時計周りに身体が
回転し始めるような感覚になり、しばらくすると
身体がお腹を中心に回転しながら上のほうに
身体が浮き上がる感覚になりました。
これは初めての体験でした。

その後何度か脳トレするのですが
やはりうまくいきません・・
ソの音を俯瞰すると胸が痛くなり、シの音では
身体がびくびく・・・松果体のほうに引っ張られている??
ある方から最近、私のチャクラは全部開いている(私自身ほんとなの?なのですが)
と聞いたので・・そちらの反応のほうが強く出てしまうのでしょうか??

脳トレをはじめると
必ず、お腹がグルグル鳴ります^^;
毎回、お腹のグルグル音にびっくりです 苦笑

Re: かゆいのねん!

anさん

 いつもコメント、有難うございます~!

> Bb-Aルート、、、かかかゆいのねんっ!
> 脳がっ、脳がぁ~ ((+Д+))。・

 あ、そうかも・・しれないのね~。ムズムズする感じは、2番目の音にしますねんで、 ド~シのラインが完成して、きちっと「時間角最大の定規」が頭の中にはまると、さらに・・でもかゆいのかなぁ・・・ファシレは軽めの変性意識に入りますけんど!きっと、anさんの脳の活動に、さらなるスイッチが入った感じなんでしょうねん・・

>頭頂から鼻方向に7センチ位向かったポイント、つまりサードアイと頭頂の中間点ポイント
> 解せました・・・私、この中間点ポイントこそが、サードアイだと思ってました。

 なるほど!前の中間点、すごく重要なポイントのように思えまんねん・・

>A#とBの間、エレベーター
>
> これは実感できます
> 何かを全身に行き渡らせようとするときにつかう、アレ?
> 音楽とか、ゴハンとか、深呼吸とか。

 そうそう・・確かに全身に「みなぎる」とか「たぎる」とか言う感じかも・・音楽も・・・ゴハンも・・・ん?ゴハン・・?ゴハンは下に一方通行かな~・・ま、シュタイナーなら「食べたものは脳に行く」って言ってたような気もするし・・でもそのまんまの姿で脳に行かれると耳垢掃除が大変なのねん・・

> で、A#をキープしたまま、Aを鳴らし、

> って、ここで、鼻のつけね、目の高さ、くらいにある水平なディスク(仮想)のある部分に、マーキングして、
> と、
> 後頭部をバットで殴られたようなっていう右片頭痛の場所に
> 架け橋を作ろうとすると、
> かゆいかゆいかゆいかゆい
> かゆいのねん!

 いきなり通路が出来たんでビックリしたのかも・・ですねん・・ムヒかウナコーワが良さそうですけん・・7階でエルにもらって塗ってってください・・なのねん!

Re: No title

cocoaさん

 いつもコメント、有難うございます~・・玄白めにございます~・・

> 玄白先生
> おはようございます。
> 2音の取り方詳しく解説頂いて
> ありがとうございました。

 いえいえ、どういたまして・・

> 後頭部のへこみに手をおいて何度か
> やってみました。
> 数日前、2音が取れたと感じた瞬間
> いつものように頭がぐわんぐわんするよりも
> お腹、お尻のあたりから時計周りに身体が
> 回転し始めるような感覚になり、しばらくすると
> 身体がお腹を中心に回転しながら上のほうに
> 身体が浮き上がる感覚になりました。
> これは初めての体験でした。

 空中浮揚ですか・・すっげ~・・。でも有り得ますよ・・そんな感覚・・

> その後何度か脳トレするのですが
> やはりうまくいきません・・
> ソの音を俯瞰すると胸が痛くなり、シの音では
> 身体がびくびく・・・松果体のほうに引っ張られている??
> ある方から最近、私のチャクラは全部開いている(私自身ほんとなの?なのですが)
> と聞いたので・・そちらの反応のほうが強く出てしまうのでしょうか??

 ソ~なんです・・。脳トレの「ソ」でハイハートが刺激されるのは間違いないし、むしろ正しい反応です・・。「シ」で全身や、末端がぴくぴくしたり、痙攣ぽくなるのも当然です・・松果体というよりも脳幹辺り一体で、音程の微妙さで反応の場所も少々ずれます・・。cocoaさんのチャクラが開いているかどうかは、ファシレには能力が無くて何も見えないので判りませんが、ちゃんとした反応をみせてるなと思いますよ。脳トレ、上手く行ってるんじゃないかなと・・

> 脳トレをはじめると
> 必ず、お腹がグルグル鳴ります^^;
> 毎回、お腹のグルグル音にびっくりです 苦笑

 ある種、それも正解な反応ですねん・・どこかのページに書いたんですが、

 お腹に大きく丸を書くと、最初のBbの音(頭だとひだりのおでこ)は、ちょうとS字結腸辺りに対応し、Aの音は胃の辺りに対応します・・おそらく、それは感じていただけてるんかじゃないかと・・なので、確実にグルグル来ますねん・・

 おなじように、胸に丸を描いても同じ感じでちゃんとラインが出来るので・・感じてみてくださいね~。ファシレ玄白でやんした。ではでは。



はじめまして

はじめてコメントさせていただきます

私は感覚的人間のせいか、合わせて、音楽が不得意(聞いたり、リズムに乗るのは好きなんですが)なので、ファシレのおじさんの記事になかなかついていけませんが、いつも楽しみに拝見しています。

>「歌を許容する(受け入れる)気持ち」で、耳から入った音を頭蓋の中で(首で聞くくらいの気持ち?)聞いて欲しいのね。そして、ベースだけを第一に、次にボーカルだけ、そしてそれが出来たらベースの音とボーカルの声、ベースの音と他の楽器の音・・みたいな感じで聞いてくらはい。

今回の記事でこの部分が気になったのでコメントしに来ました。
実は、昔毎日のように瞑想をしていました。時には数名の仲間と一緒に
『瞑想会』のような事もしていました。
私は、割とすぐに瞑想状態に入れるのですが、その仲間の中にはなかなか瞑想できないメンバーがいて、その人のために先輩が瞑想状態になるためのトレーニングなるものを教えてくれました。
そのトレーニングのひとつに『音』を意識する、というものがあります。
やりかたは、基本、瞑想状態になりやすくするため、部屋を暗くする・姿勢を正す、などがありますがここでは省きますね。1週間毎のトレーニングになりますが、第二週目がその『音』を意識するトレーニングです。目を閉じて、耳の中に入ってくる音を一つずつ丁寧に聞き分けていくのです。
例えば、「今、カラスの鳴き声が耳に入ってきた」「今、カラスの鳴き声が終わった」「今、車の通る音が耳に入ってきた」「今、車の通る音が終わった」・・・という風に、音を感じるだけでなく音の始まりと終わりにまで意識をしてみる。同時に音が発生したなら、同時にそれぞれの音に対して平等に意識する。これを8分間、続けます。目を閉じているので、タイマーをかけておくといいです。
なぜ8分間なのか?タイマーの音で急に覚醒されるので良くないのでは?など疑問点はありましたが、私もトライしたことがあります。この『音』を意識するトレーニングを含め8種類のトレーニングを各1週間ずつ行うのですが、私としては、普通に瞑想したほうがやりやすかったです^^;
でも、この『音』に意識をおくトレーニングはかなりの集中力が必要で、脳をフル回転させているなぁ~と当時感じた事を、この記事を読んで思い出しました。そして、似てる!と思ったのでコメントした次第です。

ファシレのおじさんのように分析的ではありませんが、何かお役に立てられればと思います。長々とすみませんでしたm(__)m

Re: はじめまして

ぐうたらゆめさん

 初めまして!コメントをいただきまして有難うございました~。

> はじめてコメントさせていただきます
> 私は感覚的人間のせいか、合わせて、音楽が不得意(聞いたり、リズムに乗るのは好きなんですが)なので、ファシレのおじさんの記事になかなかついていけませんが、いつも楽しみに拝見しています。

 いいんですよ~それで・・。音楽は楽しむのが一番!・・ブログで判り辛いところは聞いてくださいね・・。

> >「歌を許容する(受け入れる)気持ち」で、耳から入った音を頭蓋の中で(首で聞くくらいの気持ち?)聞いて欲しいのね。そして、ベースだけを第一に、次にボーカルだけ、そしてそれが出来たらベースの音とボーカルの声、ベースの音と他の楽器の音・・みたいな感じで聞いてくらはい。
>
> 今回の記事でこの部分が気になったのでコメントしに来ました。
> 実は、昔毎日のように瞑想をしていました。時には数名の仲間と一緒に
> 『瞑想会』のような事もしていました。
> 私は、割とすぐに瞑想状態に入れるのですが、その仲間の中にはなかなか瞑想できないメンバーがいて、その人のために先輩が瞑想状態になるためのトレーニングなるものを教えてくれました。
> そのトレーニングのひとつに『音』を意識する、というものがあります。
> やりかたは、基本、瞑想状態になりやすくするため、部屋を暗くする・姿勢を正す、などがありますがここでは省きますね。1週間毎のトレーニングになりますが、第二週目がその『音』を意識するトレーニングです。目を閉じて、耳の中に入ってくる音を一つずつ丁寧に聞き分けていくのです。
> 例えば、「今、カラスの鳴き声が耳に入ってきた」「今、カラスの鳴き声が終わった」「今、車の通る音が耳に入ってきた」「今、車の通る音が終わった」・・・という風に、音を感じるだけでなく音の始まりと終わりにまで意識をしてみる。同時に音が発生したなら、同時にそれぞれの音に対して平等に意識する。これを8分間、続けます。目を閉じているので、タイマーをかけておくといいです。
> なぜ8分間なのか?タイマーの音で急に覚醒されるので良くないのでは?など疑問点はありましたが、私もトライしたことがあります。この『音』を意識するトレーニングを含め8種類のトレーニングを各1週間ずつ行うのですが、私としては、普通に瞑想したほうがやりやすかったです^^;
> でも、この『音』に意識をおくトレーニングはかなりの集中力が必要で、脳をフル回転させているなぁ~と当時感じた事を、この記事を読んで思い出しました。そして、似てる!と思ったのでコメントした次第です。
>
> ファシレのおじさんのように分析的ではありませんが、何かお役に立てられればと思います。長々とすみませんでしたm(__)m

 情報をいただき有難うございます~!ファシレは半端もんですんで、えらそうな事は言えませんで、経験上、そう言えると思える部分でブログ書かせていただいてます・・。瞑想会やってらしたんですか・・凄いですね!

 音を聞くって、本当に神経を集中して行くと、瞑想状態と言うか、変性意識の状態に入りますよね。例えば、耳鳴り・・鳴らない方もいらっしゃるのかもしれないけど、かすかな音なら鳴っているのかな?・・・耳鳴りを一生懸命、ず~っと聞いていると、同じように瞑想状態に入ります。結構深くも入れるんですけど、どちらかと言うと、音を外から、
「押し込んでいる」
感じも有ります。

 他にも、聴こえてくる音を兎に角一生懸命聞く・・なんてこともやってましたけど、結構辛いですね~!それを「何の音か認識する」と云うのは、脳トレに似た部分が結構有ると思います。

 あと、脳トレが決定的に新しいのは、「調(スケール)を持てるように音を聞き」「その音を自分で脳の中で再現して鳴らし」、「その音が脳のどこが反応しているかをスキャン、確かめる」ことなんですね。これ・・脳の場所を意識するなんて・・と思われるかもしれないけど、やってると出来るようになっちゃうんですよね。音は外の音を基準として聞いたり、自分の頭の中の調を合わせるために曲を聴いたりしますが、本当に大事なのは自分で、頭の中で鳴らして、場所をチェックして、見当たったらその状態を少しだけ続けることなんですね。


 で、脳トレって、1回出来ると・・どんどんそれが拡がって行くんですね・・。脳の階層構造についても、こんなに色々判ってくるのかと、ちょっと自分でも驚いています。お暇な時にやってみてくださいね~。これからもよろしくです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ファシレのおじさまへ

パインさん

 ご連絡いただいて本当に有難う・・あなたはとても素敵な人ですね。ファシレも知ってましたよ。有難う!

素敵だなんて!

誉めすぎです恐縮ですm(__)m

「知っていました」と知り

そっか別の意味だったんだぁ~と
解りました
ありがとうございます(*^^*)
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR