日本 その2.5






 尉仇台・仇台(いきゅうだい・くだい・くで etc)さんがつくった国だから、その頃の倭の国じゃ「百済」を「くだら」と訓だのは判ってもらえたかどうか判らんけんども、「百済」と言う国はどうやら幾つか有ったのねんな~。少なくとも2つ、多ければ4つ有ったとねん。

 でもこれは歴史的にみると全然不思議なことではないのねんよ。それこそ「えっ!?・・徐福さんは何と~!?」で書いた「斉」っちゅう中国の国もね・・興ったり滅んだりしてるのねん。徐芾さんが日本に来る前には滅んどるけんども、また再興されて・・滅んでを繰り返してるし、「魏」の国だってそう・・アジアの国じゃぁ全く珍しくないのねん。

 ただ、その2つ(以上)の国が時代を被って存在してるもんでね・・周りから見ると、もしくは時代が下がってから古書を読むと、

百済っちゅう一つの国のこと

と勘違いしてしまうのねんな~。だから、「くだら」と言った場合は基本、

仇台百済のこと

と分けて考えんとね・・いかんのねん。


 それにね・・今までは何とか誤魔化しつつ書いておったのねんけんども、

「倭」

は、

「い」

と読んだらしいのねん。日本語が判る日本人はどうしても「わ」と読みたくなってしまうけんども、ここは「い」と・・読まんといかんのねんな~。


 「あたらしいこじき」には、「倭」を「イ」と読み、その者たちを「イチ」と言った・・と書いてあるけんどもね・・これは、

「夷家」

「彝家」

で「イチ」・・なのねんな~。「家」は今の中国の言葉で「ちゃ」・・だから「いち」なのねん。


 だいたい、中国では北や東の方角にいる異人・異族を

夷(イ)

と読んだのねん・・。日本だと「えびす・えぶす」でんな~・・。「征大将軍」なんてのも中国から輸入された言葉なんでっしゃろな~。誠意大将軍は・・違うのねんよ~・・ふるっ!


040715云南彝族毕摩 望传统文化代代相传 from Eacast Media on Vimeo.



 ところでね・・もし上のビデオが見えんようならご面倒でも、

https://vimeo.com/124310435

をコピーペーストしてご覧いただきたいのねん。中国のビデオなのねん。

 これがね~・・結構凄くてね・・。ど~見ても日本人でね、・・・ビデオの最初のうちなんぞ、何をしゃべってるか、全く判らんのにね・・

「日本語に聞こえてくる!」

のねんよ。

 顔もね・・日本人そっくり、頭は武士のように月代(さかやき)に剃っててね・・ちょんまげを結ってるビモさんもいるみたいだし~。で、ど~もこの方は・・

「彝族(イぞく)」

の方らしいのねん。中国は福建省を中心にいるらしい・・


イ族(イぞく、彝族, 拼音: Yízú)
は中国の少数民族の一つ。2010年の第6次全国人口普査統計では人口は8,714,393人で、中国政府が公認する56の民族の中で7番目に多い。

名称
 彼ら自身は「ノス」と呼ぶ。もとは「夷族」と表記されたが、清朝時代に、自らも漢民族ではない支配階層の満州人が蛮族を意味する呼称を嫌い、同じ音に「彝」の字をあてた。彝は「祭器」転じて「道徳」などを意味する雅字。「ロロ族」という呼称もあり、かつては自称であったが現在は蔑称。「ロロ」とは、イ族自身が先祖崇拝のために持つ小さな竹編み。当て字の「玀猓」では、部首にけものへんを付け加えるなど、多分に蔑視的な要素を含んでいる。

歴史
 イ族は中国西部の古羌の子孫である。古羌は、チベット族、納西族、羌族の先祖でもあるといわれる。イ族は南東チベットから四川を通り雲南省に移住してきており、現在では雲南に最も多く居住している。南詔王国を建国した烏蛮族が先祖だと言われている。

 精霊信仰を行い、ビモという司祭が先導する。道教や仏教の影響も多く受けている。雲南省にはイスラム教を信仰するイ族の集団もある。ただしそれらは、イスラム教を信仰するイ族なのか、イ語を話しイ族の文化に属する回族なのかは、明確には分別できない。

 雲南北西部と四川に住むイ族の多くは複雑な奴隷制度をもっており、人は黒イ(貴族)と白イ(平民)に分けられていた。白イと他民族(主に漢民族)は奴隷として扱われたが、白イは自分の土地を耕すことを許され、自分の奴隷を所有し、時には自由を買い取ることもあった。
by Wiki



 それにね・・ビデオの中頃に出てくる「古い本」の文字をみて欲しいのねんな~。何とね・・漢字じゃなくて、


「ホツマツタエのオシテ文字かハングルか?」

 みたいなね~・・読めそうで読めない、「イ族文字」らしいのねんよ~・・。


 そしてね・・実はこのおじさんは世襲の「畢摩(びも)」っちゅう「シャーマン」なのねん!・・「ビモ」でっせ~?・・しかも「イ族」!占いや祭祀を司るようなのねんよ~・・。


 倭(イ)にもそんなお方がいらしたよね~?・・そう、


「さよちゃん卑弥呼」

でんがな~・・。

 さよちゃん卑弥呼は鬼道に仕え、衆人を惑わせたと・・言われてるのねんが、イ族の「ビモ」さんも鬼道のシャーマンなのねん!

「卑弥(呼)」 =「毕摩・畢摩」

っちゅうね~・・式が成り立つと思えんかの~・・。さらには、

「卑弥(弓呼)」=「卑弥(呼)」 =「毕摩・畢摩」

ちゅうね~・・。

 だから、「さよちゃん卑弥呼」は、「さよちゃんびもこ」と読んだのかもしらんよね~・・。


20160724.jpg


 因みに、この文字は「びも」さんにしか読めん神聖文字だったんだと・・。それも世襲でね・・各部族に居るそうでね・・。それに、

「スーニー(蘇尼)」

と呼ばれる「びも」さんに似たようなシャーマンのお方もいらしてね・・こちらは世襲じゃなくて突然変異。病気が治らんでそのまま山に籠っていると、神様の言葉を通訳できるようになるらしいのねんよ~。

 こんなビデオを見てるとね~・・・ある昔話が蘇ってくるのねん。・・そう、14代の仲哀天皇さん・・でんがな~・・

 筑紫の香椎(かしい)の宮に熊襲を討とうとね・・いたときに、天皇さんが琴を弾くと神功皇后さんが神懸かりになってね・・。

「海の向こうに新羅と言う金銀財宝がたっぷりある国があるからお前にやろう」

とお告げが有ったのねん・・・が、天皇さんは、

「・・んなもん、知らんがな~・・」

とね・・無視してしもうたのねん。

 審神者(さにわ)役の武内宿禰(たけしうちのすくね)さんがね・・

「(神の仰せですから)オオキミ、琴を弾かれませ」

と、言ったのねんが、渋々従った天皇さんはね・・突然、崩御されてしまった・・っちゅう話しでんがな~・・。まぁ、熊襲の矢に当たって亡くなられたっちゅう話しもあるけんどもね~・・。でも、「びもさん」が、日本の侍さんみたいな頭で琴を弾いて、鬼道に仕えるなんぞを見るとね~・・重なるのよねん。


 でね・・さっきのビデオもそうだしね、イ族の方々のお写真をネットで検索したりすると、ま~これがね・・

「もし日本にいたら日本人としか思わんだろねん!」

としか見えん方が実に多いのねんよ。むしろ今の日本人の方がね・・国際色豊かに思える・・。


「あ~・・この人、漢人っぽいな~・・」

とか、

「この人は南方系かな~・・」

とかね・・感じてしまう・・。


 でねでね・・先の「斉」の国からいらした斉王さんの子孫もね~・・羌族が出身なのねんで、イ族の血統らしいのねんな~・・。今の中国は漢人が中心で、他の多数の民族を支配してるけんどもね。

 だから倭の国は、元々列島に住んでいた縄文人と、大陸や南方から押し寄せた難民たちが混血して出来た国だと言えるし、

「・・そんなこと言われんでも判っとるがな~・・」

「・・だけんども、仔細がよ~判らんのよねん~」

ちゅうことなのねん。


 まぁ、それでもね・・斉王さんも列島に住む者の一員になった・・そして「倭(イ)」は「彝(イ)」と無関係じゃぁ無いっちゅことが判ると思うのねんな~。

 おひまがあったらぜひね~・・「イ族」「彝族」でネット検索してみてほしいのねん・・ちゅうところでね・・今回は「説明に終始」してしもうてすまんの~・・「」を説明するにはもう少し掛かりそうなのねん・・「あれ」を説明するには「それ」を説明せんといかんし、「それ」を言うには「これ」も言わんといかんのんで~・・パニックなのねんな~・・。

 じゃぁまたね~!アディオ~ス!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この文字って

ホントだ……日本語っぽい。
で、この文字、にゃん吉の頭の中に出てきた文字にとても似てる気がする……。

これ見つけたのは、さすがファシレのおじさんだ……ビックリ。

保管もそれほど厳重じゃないだろうから、あの原本もったいない気がするです。
全部見てみたいですね。

書き忘れ

ちなみに何の根拠もないけど、文字の写真は、上下が反対のような気がするです。

Re: この文字って

にゃん吉さん

> ホントだ……日本語っぽい。
> で、この文字、にゃん吉の頭の中に出てきた文字にとても似てる気がする……。
> これ見つけたのは、さすがファシレのおじさんだ……ビックリ。

 ね~・・似てるでしょ~・・余り顎を前後に使わず、口を大きく開けないでブツブツしゃべるのは典型的な日本人・・?

 で、こっち系の字だったか~・・にゃん吉さんが見てたのは~・・不思議な文字ですよねん。読めそうな気がするけんど絶対に読めんと言う。


> 保管もそれほど厳重じゃないだろうから、あの原本もったいない気がするです。
> 全部見てみたいですね。

 ん、でも結構いっぱい残ってるようだよん・・。あの文字も、今のイ族の人は勉強して覚えているのだと。ただし、文字の数を減らしてしまったので、全部読めるのはやはり一子相伝?のビモさんだけらしい・・スーニーさんは突然変異だから読めんのだと~!

Re: 書き忘れ

> ちなみに何の根拠もないけど、文字の写真は、上下が反対のような気がするです。

ttp://kunming.lotour.com/zhengwen/2016/02/1315919.shtml

↑ 頭に「h」を付けて見てみてちょ~。

う~む……

サイト見たけど、よくわからないです。

にゃん吉には、逆さまにしか見えない……。

読めないから、判断しようがないけれども。

でも、読める人がそう写真撮ったのなら、これが正しいのかなぁ。
腑に落ちないにゃん吉であります。

Re: う~む……

にゃん吉さん

> サイト見たけど、よくわからないです。
> にゃん吉には、逆さまにしか見えない……。
> 読めないから、判断しようがないけれども。

 いや・・逆さかどうかは検証しとらんばってん、
どうやら一文字が「漢字」に対応しとるのんよ~。まぁ、中国だから・・かな~?

 それと、「水」っちゅう漢字が「യ」を逆さまにしたものに対応してる感じ?

> でも、読める人がそう写真撮ったのなら、これが正しいのかなぁ。
> 腑に落ちないにゃん吉であります。

 ま~、時間が有るときに・・何しろ、イ族も部族が沢山有るもんで、部族を超えて同一かは判らんし~・・

ttp://img1.lotour.net/News/201602/2016022518001416559014_min.jpg

ありがとです

にゃん吉のつぶやきに付き合ってもらってありがとです。

ファシレのおじさんは、エンジニアの雰囲気が伝わってくるけど、教育関係の匂いもあるですね。

にゃん吉は学校の先生になりたい時期もあったけど、あまりに英語ができなさ過ぎてあきらめたです。

この記事の結論を楽しみに待つことにするので、頑張ってくださいです。
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR