天津神と国津神






景気の先行きが不透明になってきたような感じだすな~・・。ま、人間・・良~く判っちゃぁいるけんども止められない・・っちゅう、悲しい性でんがな・・。大企業さんたちにしても、従業員のためにも、社会のためにも、お国のためにも会社は絶対に潰せないと都合の良い言い訳をしつつ、古くからの慣わしであった

「社員は会社の宝!社員は大事な家族!終身雇用を守るぞ~!能力よりも縁!出世は働いた時間順!」

 なんてぇのはもうほぼ存在せん。まずは子飼い古参でそこそこ有能だがちと給料高いかな~と思われるお方を何とかクビにして、イエスしか言わない事なかれ主義のお友達で周りを固め、中国やら台湾、インドネシア、マレーシアに工場を移転して国内の空洞化に一役も二役も貢献・・・

 挙句の果てには、あてにしていた中国の景気も減速しはじめ、

「・・さぁ・・次はど~しよ~か・・。いまさら工場を・・雇用を国内には求め辛いし・・」


 ほんの十数年前にはね・・中国ったら大都会でも、土ボコリの舞う広い道路を埋め尽くし節操無く走る自転車と、少ない数の車両の映像を見とったと思うのねんな~。勿論・・そりゃぁ中国の方々をちっとは豊かにしたのかもしれん。でも、それは日本国内の雇用をぐっちゃぐっちゃにした結果であるのも確かなことなのねんな~。もうこれからは一億総アルバイト&パートの時代でんがな~・・。

「・・社員にニャりた~いにゃ~!」

とニャいたところで、とってもブラックな飲食で精神を病むまで能力給でアリのように働かされるのがオチなのねんな~・・。ま、資本主義が安い労働力を求めてさまようのは資本主義故・・仕方が無いかもしれんけんども、結局、大企業さん・・原因は

「自分たちが少し前に撒いた種だしょ・・」

 さぁ・・これからど~なってくのかね~・・どんどん醜くなってくのねんな~・・と、TVで見かけるたびに思うのねんがね~・・某国の*相さん・・。



 ま、前回の 「狗奴国って九州に有ったのかい?」 じゃぁ、九州に狗奴国が有ったはずが無いのねん!・・と書いたのねん。ほとんどの日本人には、

「そんなもん、まったく興味など無い!

ちゅうことでっしゃろな~・・。余りに更新しないブログに愛想を尽かせた方々も多いと想像できるけんども、余り誰も云わんことを書いてるのねんで、結構反響が有るかと期待もしたけんどね~・・。

「そんなもん・・まったく反響など・・無い!

のねんで、まぁ・・安心もしぃ~・・残念でもありぃ・・でんな~。


 大体ね~・・

「狗奴国を知らんのだから・・どうしょ~もない」

と言われたらね~・・まぁ、ファシレのおじさんだって「わしも知らんがな~」・・でんな~。でも、今までのブログで書いてきたとおり、「非常に重要なのねん・・」としか言いようが無い・・。

「じゃぁさ・・こんな言い方をしたら、判りやすいかもしれんの~!」


 ちゅう方向性で、少し話してみよ~かの~・・。


 天津神国津神

について・・でんがな~。これなら少し、興味も出てくるかの~・・。アマテラスやスサノオ、オオクニヌシや沢山の神さんが出てくるしの~・・。ま、ちとまたWIKIからすたこらさっさと参照コピーさせてもらいましたのねん。


天津神・国津神(あまつかみ・くにつかみ)は、日本神話に登場する神の分類である。大国主など、天孫降臨以前からこの国土を治めていたとされる土着の神(地神)を「国津神」天照大神などがいる高天原の神を「天津神」という。

<中略>

天津神は高天原にいる神々、または高天原から天降った神々の総称それに対して国津神は地に現れた神々の総称とされている。ただし、高天原から天降ったスサノオや、その子孫である大国主などは国津神とされている。

日本神話において、国津神がニニギを筆頭とする天津神に対して国土(葦原中国)の移譲を受け入れたことを国譲りとして描かれている。ヤマト王権によって平定された地域の人々が信仰していた神が国津神に、国津神については、記紀に取り入れられる際に変容し、本来の伝承が残っていないものも多い。ヤマト王権の皇族や有力な氏族が信仰していた神が天津神になったものと考えられる。日本書紀ではしきりにある文として伝承等を引用している点から、その記録文書は後世では失われてしまったようである。

「つ」は現代語の「の」のことで、天の神・国の神という意味であり、「天つ神」、「国つ神」と表記することもある。漢字二字で天津神を「天神」(てんじん)、国津神を「地祇」(ちぎ)とも言い、併せて「天神地祇」「神祇」と言う。「天神地祇」「神祇」という呼称は中国の古典に見えそれが出典という説も存在するが、日本のものとは概念が全く異なる別ものである。

by WIKI


 ど~だしょ?・・天津神さんと国津神さん、区別が付くかの~・・・。結構、ムズイのねんよ~?・・アマテラスさんは勿論、皇祖神とされているのんで、天津神さんだすな~。伊勢神宮内宮・・いや、正確には「神宮」の「内宮」よ・・に鎮座されとることになっとるのねん。

 アマテラスさんとは夫婦になったけんども荒くれモンのスサノオさんは国津神なのねん・・。ね~?ムズイでっしゃろ~?・・だけんどもね、スサノオさんが乱暴したもんで、アマテラスさんは怒って「岩戸隠れ」なさってしもうたと・・神話じゃぁ言われてるのねんな~。

 ん?・・そんなもん、誰でも知ってると・・?早く本題に入れと?




 うにゃ?


 だから~・・・もう、答えは書いたのねんよ。判らんかの~?・・まぁ、漢字になっとるけん・・判りにくいっちゃぁにくいかもしれんけんど、簡単な漢字だからね~・・わざわざ「ひらがな」で書くのも気が引けての~・・でも

 まぁ、ひらがなでも書いてみようかの~・・





天津神と国津神

あまつかみ と くにつかみ


 ・・判っただしょ~?


 そ~なのねん・・まぁ、「天津神(あまつかみ)」は「あま」「ツ」「かみ」で~・・「国津神(くにつかみ)」は「くに」「ツ」「かみ」だから・・両方に有るのんはとりあえず削除・・すると?

「あま」 と 「くに」

 まぁ、「あま」は取りあえず置いておくとして、「くに」はね~?・・そう!おお当たり~!

「くぬ」

 
 「くぬ」なのねん!狗奴国の「くぬ」・・「くに」 も 「くぬ」 も 「くの」もね・・・基本的には同じ意味なのねんよ~・・。だから、狗奴国は国津神とおおいに関係アリ・・っちゅうか、そのものなのねんな~。

 だから、前回のブログ、「狗奴国って九州に有ったのかい?」に書いた通り、

「(狗奴国は)邪馬台国連合と匹敵するような力と領地を持っていたからこそ女王国に敵対出来た!」

のねん。魏志倭人伝の頃には狗奴国は九州には無かったのねんな~・・その前には「国」は有ったか、もしくはその先祖たちが居たのは間違いないけんどもね~。

 だから、記紀は神話にカコツケてね・・狗奴の歴史を葬ったのねん・・で、その子孫を国津神の末としたのねんな・・。

 ま、このことはね・・あの韓半島における白村江の戦いで大敗を喫した後、不比等ちゃんが世に出て来たことにも関係しとるのねんが~・・

っちゅうところで今回は時間切れ!!連日の更新でね・・お疲れなのねん・・またまたしばらく旅にでも出るかもの~・・・じゃ、またね~。ばいなら~・・アディオ~ス!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

速攻更新またもやビックリ!

オッ!
こんなに早く更新しているとは・・・・

本当に景気が悪いですよね。
大型ショッピングセンターなどの進出で、地元でお店を経営している人は、ヒーヒー言ってます。

夏に10年ぶりくらいに沖縄に行ったのですが、大型ショッピングセンターがたくさん出来ていて、沖縄の素朴らしさが失われつつありました。

県民にとっては、都会にあるショッピングセンターが沖縄に出来た~!!
と、喜んでいますが、これからどれだけのシャッター商店が増えるのか?まだそこまでは考えていないようです。

でもよ~く観察していると、地元民がショップで購入している姿が無いのです。
たくさんの人で賑わっているのは、フードコートのみ。
所得ランキングで全国最下位の沖縄県民にとっては、高級ブランドショップはウインドウショッピングなんです。

暑い南国の国沖縄にとっての大型ショッピングセンターは、暑さしのぎに家族で訪れる避暑的な場所なのでありました。

でも、潰れるお店多いでしょうね。

あっ、本文と全く関係の無い事でしたね。

卑弥呼の一族は、九州から中国山陰にかけて支配していた。
と、聞いた事がありますがそのあたりはどうなのでしょうかね?

又、さよちゃん卑弥呼に聞いてみて下さ~い。

Re: 速攻更新またもやビックリ!

ジュリーちゃんさん
いつもコメント、有り難うございます~!

> オッ!
> こんなに早く更新しているとは・・・・
> 本当に景気が悪いですよね。
> 大型ショッピングセンターなどの進出で、地元でお店を経営している人は、ヒーヒー言ってます。
> 夏に10年ぶりくらいに沖縄に行ったのですが、大型ショッピングセンターがたくさん出来ていて、沖縄の素朴らしさが失われつつありました。
>
> 県民にとっては、都会にあるショッピングセンターが沖縄に出来た~!!
> と、喜んでいますが、これからどれだけのシャッター商店が増えるのか?まだそこまでは考えていないようです。
> でもよ~く観察していると、地元民がショップで購入している姿が無いのです。
> たくさんの人で賑わっているのは、フードコートのみ。
> 所得ランキングで全国最下位の沖縄県民にとっては、高級ブランドショップはウインドウショッピングなんです。
> 暑い南国の国沖縄にとっての大型ショッピングセンターは、暑さしのぎに家族で訪れる避暑的な場所なのでありました。
> でも、潰れるお店多いでしょうね。
> あっ、本文と全く関係の無い事でしたね。

 ま~・・国策も迷走しちゃってますから~・・中小規模な企業なり個人事業主に厳しく、大企業にはそれなりに、超大企業にはそれこそ至れり尽くせり・・。なんだかんだ言いつつ、弱者から税金と言う名前で法律で保護された徴収金を集めてね・・それが超大企業や海外の某~~に上納されてるんですね~・・何だかな~。

> 卑弥呼の一族は、九州から中国山陰にかけて支配していた。
> と、聞いた事がありますがそのあたりはどうなのでしょうかね?

 まぁ、それも真なり・・ですが、一時代ですよね・・。時間限定っす。

> 又、さよちゃん卑弥呼に聞いてみて下さ~い。

 さよちゃん卑弥呼はもういないんですね~・・。ある一時、憑依?してたらしいんですが、もう一度抜けちゃったら・・何のことやら・・ですからね~。憑依っちゅうより、その人そのまんまのようで、現在生きている人も降りてくるらしく・・、財布の中身まで判るとか~・・でも、本人、後には何にも覚えてないんで・・再来を待ちましょ~!またコメントくださいね~。有り難うございました~!

No title

また呼んでみますか。。

Re: No title

> また呼んでみますか。。

呼べるのん?
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR