初ブログにつき・・・





 さてと・・何から書いたら良いのかとあれやこれや迷っていると何も構想が浮かんでこないので、とにかく書いてしまうことにした。後で見直して書き直せばいいや、と。

 おそらく、このブログを見る多くの方は「山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家」から飛んできた方だろうから、自分の紹介よりも、山田さんとの一方通行の個人的な馴れ初めを書いてみようかと思う。「脳トレ」(普通の人には判らんだろうが)については追々・・ね。脳トレもちょっと閃きが有ったけど。

 一昨年の2010年のことだったと思うがハッキリとは覚えていない。ファシレのおじさんこと私の2~3年前より身の回りで起き始めた不思議な出来事の答えを求めて、ネット上のブログを徘徊していたのね。不思議なへんてこな出来事については、いずれ話すとして、2011年3月の東日本大震災よりはずっと前だったと思う。徘徊先のブログは、世に言うスピリチュアル系、略してスピ系や陰謀系が多かったかな。

 そんな有るスピ系ブログのコメント欄に、トンデモな内容を書き込んでいる人を発見!
「娘がテレパシーで誰かと話しているらしいんだが、その相手が釈尊らしい。大丈夫だろうか」
と言う相談ごとだった。

 これにはファシレのおじさんも超びっくりした!自分に起きていた事も自分的にはかなり人間離れしていたのだが、
「テレパシー」に「釈尊」だよ?

 これには人事なのに全く興味の全てを持って行かれたような気になってしまい、その後もそのブログ主のページのコメント欄はつぶさにROMってた。今はROMるなんて言わないのかな?古い人間なんで、すんまそん。

 基本的にファシレのおじさんは、「目立たないのが主義」なので、ブログを見て書き込むなんぞ、そんな大それた事はしたことが無かった。目立たないようにしてても結果目立ってしまって結局余り良い結果を残せない半生だったんだなこれが。初のコメントをしたのは最近になってから。「もう、黙ってられない!」と思ったのがキッカケで、それがかの娘さんのお父さん、山田さんのブログ、「山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家」だったんだな。

 山田さんが相談されていたブログもコメントの返信を律儀に丁寧にしていたものの、今じゃ少し毛色が変わってしまった。その相談書き込みをしていた山田さんもその後すぐに行方不明になっていた。興味は有るものの相手がいないんだからしょうがない。そう言えばコメントのIDでネット上を探してみたらと思って検索を掛けると、CDレーベルの会社が引っ掛かった。
「これはちょっと違うかもな~。でも keinudidio なんて名前、他にあるかな~。」
と思っていた訳。

 その後、例の大震災が有ってしばらくした頃、年齢詐称疑惑の玉蔵氏のブログ・リンクに山田さんのブログを発見したんだよね~。何か、もの凄く嬉しかった。そしてその内容にさらにびっくり!ミイラ取りがミイラに・・なっちゃってたんだよね。頭の中がパニックになりそうな理解不能な論理と物理、そこに流れる不思議な真理感。つまり何一つ証明しようもない事例なのに、不思議なほど心の中で「正解。それが正しいのかも。」と思ってしまうようなんだ。既知感と言えるかもしれない。悲しいかな、始った頃はコメントも超少なく、自身に課したROMの禁を破ってまで激励したいとさえ思い始めていたんだ。

 2012年の2月頃になって、山田一家のオフ会開催の知らせが有って、
「こりゃあ、是非とも一度会いたいぞ!」
と、ROM禁を破ってコメントしたのが始りで、オフ会も楽しく参加させてもらった訳ね。

 そんな中、山田さんも色々と忙しくしているので、少しはお役に立てそうな「音霊」について、探求するお手伝いをすることになってしまったんだな~・・・・。でも超能力、欲しいけど全く無いしな~。何かがぼやけて見えたり、何かがいきなり聴こえたり、何かがいきなり判っちゃうことは有るけど何の確証も無いしな~。一体どうなっちゃうんだろう・・俺・・。何も考えずに、走れ~ってか!いや、♪ファシレー♪・・か。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

失礼しますm(__)m

音霊には詳しくありませんし、脳トレも進展はみられず…


何のお力にもなれませんが、
山田さん、chachaiさん共々
心から応援させていただきますm(__)m

re:失礼しますm(__)m

パインさん

コメント第一号、有難うございます!ブログ作っちゃいました~。

 脳トレについては、音魂探求にはまだ程遠い道のりですが、少なくともトレーニングでの核心点が見つかりました。なぜ脳トレで効果が出る人と出ない人に分かれるのか・・です。それは「軸」です。・・・お~っとやばい!山田口調が乗り移ってしまったか。ファシレのおじさんは高次の方々とのテレパシーが使用できませんので、決め付けちゃいけませんね。それは「軸」にあるのだと思います。

 もう少し検証体験して安全性など考慮しつつ核心をさらに深めてから公表しますので、もうちょっと待ってください。即効力は以前と比較して格段にアップするはずなんです。そこからさらにスーパーな方が出てくればいいなぁと思っている次第です。

 やっぱり山田さんは我々凡人とはちょっと違うということに気付いたので、判る範囲での「翻訳者」のお役目も有るのかなと思っているところです。彼が普通に話していることとかやっていることは、我々にすればいくつもの段階をすっ飛ばしているはずなんです。それは彼が自身が普通の人だからと自覚している性かなと!思いっきり普通じゃないんだけどな~!よろしくお願いします。

ブログ開設、おめでとうございます。

猫さんのヘッダー かわいいですね。


山田さんのブログも、山田さんご自身も、とても魅力がありますよね。
山田さんの真理に向かう真剣さと純粋さが大好きです。


色々な形でお手伝いする方が集まって、バカボン一家を盛りたてていけたらいいですね。

NSYさん、音魂の探求、どうぞよろしくお願いいたします。
私には何の能力もありませんが、応援しています。


私は幼稚園から小学校6年まで、ピアノを習わされましたが、少しも身につきませんでした。 手が小さくて、オクターブが届かなかったのと、先生があまり好きになれなかったので、練習も全くせずに、ただ通っていました。
それやこれやで、♪がどうも苦手です。

長唄・三味線は幼稚園から大学までずっと続きました。
芸大の邦楽科をでて、人間国宝の直弟子だった先生で、とても正確で美しい音でした。 先生の出す音をそっくりまねて出していたので、耳の訓練にはなったと思います。 

私は絶対音感がありません。相対音感です。 
ドレミを音出ししても、それがハ長調なのか、何なのか、その時々で変わる気がします。
脳トレでは相対音感で良かったですが、今度はちょっと違うようなので、ちゃんと音を確かめたいのです。


今、手元に楽器が無いので、変ロ長調のシの音が拾いたくて、You-tubeをうろうろしました。
バイオリンの変ロ長調のアルペジオを見つけましたが、なんか音が少しずれているような気がします。


そこでお願いなのですが、

いつかお時間のある時に、変ロ長調のシの音とか基音とかを入れて、このブログにリンクを張っていただけないでしょうか。

大変我儘なお願いですが、「いつか、気が向いたら」で良いので、頭の隅に置いておいてくださいませ。

どうぞよろしくお願い致します。

No title

山田様から伺いました。思いっきり変なおば(-?)さんです。

山田さんを軸に集まる方型のエネルギーに 興味あり、素敵だなー
と感じています。

何と言っても ブログの猫ちゃん、思わず 笑って マウス(ねずみ?)で
撫でてしまいました~~~


失礼しました。

こんにちは

初めまして♪ ハクツルといいます。

私もROMな人・・・で居ようと思ってたら、
NSYさんの「翻訳者」という一言に「そうそう、そうなのよ♪」と、
いつの間にかコメント欄に指が・・・(^^ゞ

〈新相対性理論と脳時間〉での山田さんとNSYさんのやりとりでは
分りやすく解きほぐしながらも解説・修正を加えてくださり、
おバカな私にはホントに心強くてありがたい存在です。

子どもの頃から一番好きな音がA#(B♭)なので
そこから響きあう音たちがこれからどうつながっていくのか、
たとえば反応部分を繋げていくと五芒星とか六芒星の形になるのかな?
なんだかワクワクしちゃいますね。

応援とともにちょこちょこ訪問します。
これからもどうぞよろしくお願いします。

Re: ブログ開設、おめでとうございます。

すぽさん

御祝のお言葉、そしてコメントをいただき、有難うございます。河原の小さな石を拾って何の気無しに軽く投げたつもりだったんですが、はね返りが凄くてずぶ濡れになっちゃいました!

> 猫さんのヘッダー かわいいですね。
 へへへ・・おじさんには似合わないかもですね。

> 山田さんのブログも、山田さんご自身も、とても魅力がありますよね。
> 山田さんの真理に向かう真剣さと純粋さが大好きです。
> 色々な形でお手伝いする方が集まって、バカボン一家を盛りたてていけたらいいですね。

 同感です。先行きがどうなって行くのか、それに大きな意味も含めて時間が無いのかもしれませんが、出来ることを地道に、でも積極的にやって行こうと思いました。

> 私は幼稚園から小学校6年まで、ピアノを習わされましたが、少しも身につきませんでした。 手が小さくて、オクターブが届かなかったのと、先生があまり好きになれなかったので、練習も全くせずに、ただ通っていました。
> それやこれやで、♪がどうも苦手です。
>
> 長唄・三味線は幼稚園から大学までずっと続きました。
> 芸大の邦楽科をでて、人間国宝の直弟子だった先生で、とても正確で美しい音でした。 先生の出す音をそっくりまねて出していたので、耳の訓練にはなったと思います。 

 素晴らしい経験をされたと思います。感動から生まれる「まね」が重要で、さらに「まねをする努力の過程」から生まれる何かがもっと重要なんじゃないかと思いますよ。きっと知らないうちに身に付いていると思います。

> 私は絶対音感がありません。相対音感です。 
> ドレミを音出ししても、それがハ長調なのか、何なのか、その時々で変わる気がします。
> 脳トレでは相対音感で良かったですが、今度はちょっと違うようなので、ちゃんと音を確かめたいのです。
> 今、手元に楽器が無いので、変ロ長調のシの音が拾いたくて、You-tubeをうろうろしました。
> バイオリンの変ロ長調のアルペジオを見つけましたが、なんか音が少しずれているような気がします。

 音楽的な理論はやたら面倒なんですが、結局のところはクラシックなどの楽曲を分析して後付で理論を創ったものですから、そんなに重要では無いんですね。変ロ長調などと難しく言ってもBフラットから始るドレミ・・・です。簡単に考えて良いんですよ。ただし、脳トレでは
A音=ラの音、  世界的基準の周波数440.00ヘルツ の-10cent=-2.47ヘルツ
の結果導き出された 437.53ヘルツ(近辺?)の音が絶対値として影響が有るみたいなので、そこにたどり着く音階を逆向きに探した結果、ちょっと難しい書き方になっちゃったんだと思います。

 ですから、相対音感で良いんです。何かしらの基準音が有れば相対的に判るんですから。むしろ脳トレでは相対音感が重要だと思います。いずれ詳しく書きますね。

> そこでお願いなのですが、
> いつかお時間のある時に、変ロ長調のシの音とか基音とかを入れて、このブログにリンクを張っていただけないでしょうか。

 本当ならパイプオルガンなどの、実際に空気を揺らして発生させる楽器の音の方が、体全体で感じる部分も有ってより良い可能性も否定できませんが、条件が変わることによって反応も変化するかもしれませんよね。楽器の良い音質で作るのは難しいですが、機械的なサイン波音をmp3か何かのファイルで聞けるように作ってみようと思いますので、少し時間をください。

Re: No title

空みこさん

 コメントいただき有難うございました!知ってます~・・霊感が強そうですね。

> 山田さんを軸に集まる方型のエネルギーに 興味あり、素敵だなー
> と感じています。

 オフ会も参加しましたが楽しかったですよ。ファシレのおじさんにとってはちょっと不思議な空気感で、何故かとても懐かしい感じがしました。みんなで石を積んでいけばいずれバベルの塔並(スカイツリーかな?)に積みあがるかもです。

> 何と言っても ブログの猫ちゃん、思わず 笑って マウス(ねずみ?)で
> 撫でてしまいました~~~

 看板ぬこ、評判良いんですよ。名前は「ウナギーヌ」です。ご贔屓にしてくださいニャン♪

Re: こんにちは

ハクツルさん

コメント、有難うございます!知ってますよ。

> 初めまして♪ ハクツルといいます。
>
> 私もROMな人・・・で居ようと思ってたら、
> NSYさんの「翻訳者」という一言に「そうそう、そうなのよ♪」と、
> いつの間にかコメント欄に指が・・・(^^ゞ

 たぶんなんですが、山田さんとは道筋が全然違ってもやっていたことは同じというような気がしています。思考のロジックが似ているかもしれず、導き出す結論の途中まではとても良く理解できるんです。でもその途中からの先が判らないので、ついつい食下がっちゃって!なので、ファシレのおじさんにビーちゃんたちの誰かが付いてくれればもっと簡単に翻訳できるんですがその能力が無い・・・能力が無いから得ようと努力する・・・みたいな感じでしょうか。

> 〈新相対性理論と脳時間〉での山田さんとNSYさんのやりとりでは
> 分りやすく解きほぐしながらも解説・修正を加えてくださり、
> おバカな私にはホントに心強くてありがたい存在です。

いえいえ、ファシレも陰でこっそり見ているタイプなんです、ほんとは。基本、おんなじですよ。

> 子どもの頃から一番好きな音がA#(B♭)なので
> そこから響きあう音たちがこれからどうつながっていくのか、
> たとえば反応部分を繋げていくと五芒星とか六芒星の形になるのかな?
> なんだかワクワクしちゃいますね。

 何か色んなものが連鎖してきている感じがしています。やってきたこと、感じてきたこと、やりたかったのに出来なかったこと、人とのつながり、今起きていること。両端が無く、しかも絡み合った同色の細い糸を切らずにほぐして写し取る作業ですが、地道にやっていきましょう。まだ星の形は見えてこないけど!

No title

初めましてです。
山田さんのブログを最近知り、ここを訪ねて参りました。変ロ長調の音階の周波数って、
ヘ :349Hz
ト :392Hz
イ :440Hz
変ロ:466Hz
ハ :523Hz
ニ :587Hz
変ホ:622Hz
ヘ :698Hz
ト :784Hz
でよかったんでしたっけ?
個人的にオシレーターを持っていますので
固有の周波数でしたらいくらでもmp3にできますが
お役に立てるでしょうか?
個人的にはブログの内容は???だらけですが、なぜかとても興味がわいています。
これからもROMらせていただきます。
よろしくお願いします。

Re: No title

うるさん
初めまして!コメント有難うございました。

> 山田さんのブログを最近知り、ここを訪ねて参りました。変ロ長調の音階の周波数って、
> ヘ :349Hz
> ト :392Hz
> イ :440Hz
> 変ロ:466Hz
> ハ :523Hz
> ニ :587Hz
> 変ホ:622Hz
> ヘ :698Hz
> ト :784Hz
> でよかったんでしたっけ?
> 個人的にオシレーターを持っていますので
> 固有の周波数でしたらいくらでもmp3にできますが
> お役に立てるでしょうか?

 おおっ、有難うございます。発振器をお持ちとは素晴らしい!お言葉に甘えさせていただきます。欲しい音階としては

(移動ド) Bフラット 233.080
(移動レ) C 262.215
(移動ミ) D 291.350
(移動ファ) Eフラット 310.773
(移動ソ) F 349.620
(移動ラ) G 388.467
(移動シ) A 437.025
(移動ドOc.) Bフラット 466.160

なんですが、発振器にも寄ると思いますので、小数点以下が使用できないようでしたら四捨五入していただければありがたいです。

 とりあえず現段階で必要なのはオクターブまでの音階ではなくて、もし可能でしたら、

 ステレオ2chで、左(L.ch)にドの233.08Hz(233.1Hz or 233HzでもOK)を最初に入れ、その音を出したまま約10秒後に右(R.ch)にシの437.025Hz(437.03Hz or 437HzでもOK)を流し、全体で3分位に仕上げていただければと思います。これが1つ目です。(実はこれが山田ブログ新考察の純正律です。)精度が有った方が良いのですが、無くても大丈夫です。

またもし、発振器が小数点第一位以上まで可能でしたら、その場合のみ、
 おなじくステレオで左に233.08(233.1Hz or 233HzでもOK)を最初に入れ、その音を出したまま約10秒後に右に
437.53Hz(437.5HzでもOK)を流し、同じ様に全体で3分位に仕上げたものを2番目のファイルとして作っていただけると助かります。こちらは当初の平均律になります。

> 個人的にはブログの内容は???だらけですが、なぜかとても興味がわいています。
> これからもROMらせていただきます。
> よろしくお願いします。

 有難うございます。山田さんのブログはファシレもかなり難解です・・でもファシレのブログは易しいんじゃないかなぁ?ちょっとおちゃらけが過ぎますか!こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

No title

うるさま

はじめまして、山田貢司です。
音ファイルの件私も乗せてください。
スタジオ行って手前で作れ、という話なのですが、あと2週間ほど空きがないのです。
私にもコピー頂けると大変助かります。
どうぞよろしくお願いします。


ファシレさま

私用伝言に使ってすまみせん。

ここに最新記事についてのコメントで恐縮なのですが、
昨日ケロリンさんの所で軸の無い女性に対し書き込んだことなのですが、以外と参考になるかと思います。
転載します。
------------
http://tukuyomiwld.jugem.jp/?eid=1423
せんさま

こちらこそ初めまして、どうぞよろしくお願いします。
私、スピリチャル世界の右も左もをまったく解せぬ音楽屋です。なので、思うが侭に書き込んでいるだけなので、受け流してやってください。
意図もなにも、、、むしろ恐縮ですm(_ _)m

ただ、にゃんにゃんさんのご発言はアマチュアバンドで下手な音楽教師に仕込まれたミュージシャンの考え方とかなり近いものを感じておりました。
演奏とは、本当の軸(体の芯で感じるテンポ感)は微動だにせず、しかし奏でる音は時間の揺らぎや空気の変化に応じて自由にゆれ、且つ、他パートのリズムをフォローしたり、突き放したり、さらに自分のパートと歌やコーラスを同時にこなす、、こういった演奏はいわゆる変性意識上で成り立ちます。
一度に多くの次元違いの情報処理にはこうするより仕方ないのです。
というより、こころから演奏を楽しんでさえいれば、自ずと最終的にはこんな体(含む脳)の使い方をするようになるのです。
これは音楽だけでなく、スポーツや作業(特に手仕事)、生活全般にいえることです。

話戻りますが、アマチュアミュージシャンで頭デッカチになっちゃった人を矯正するのは容易ではありません。
失礼かと存じますが、にゃんにゃんさんのご発言にそれを感じたのです。

もしこれをにゃんにゃんさんにお読み頂けるのなら、一つだけ確実な方法がございます。
ご自身の最も得意とされること、どんなことでも良いので、達人の域までそれを極めることです。
するとまったく関係のない他ジャンルの問題も立ち所に解決するのです。
人間とはそんなふうに出来ているのです。
長い人生苦しみながら生きるより、それらを棚上げして、10年他のことに没頭してみては如何でしょうか?
10年などあっという間です。

ごめんなさい。話がそれてしまいました。
しかしここにはせんさんはじめ、温かい方々が大勢いらっしゃいますね。
今の殺伐とした世の中にこの集まりは欠かせないと思います。
これが大きなうねりになるよう皆で書き続けましょう。

時にせんさん。
次の記事のゲリー・ボーネルさんって何の人ですか?
いいこと言うひとですねー。
| keinudidio | 2012/05/24 10:14 PM |
------------

おひさです~

こんばんわ~。
埼玉オフ会は楽しかったですね。
私も山田さんのブログには、これまで辿ったスピ系情報には
ないものを感じた一人です。
最近はなかなかついていけなくってコメントもご無沙汰でしたが
NSYサンのブログを発見してご挨拶にまいりました。
また機会があれば一緒に飲みましょう。

Re: No title

山田さん

コメント・リンクの件も有難うございます。コメント参考にさせていただきますね。でもブログで文字にするって難しいな~。あ、不条理漫画からの引用、パクッちゃってすみませんでした~。

Re: おひさです~

ひでさん

お久しぶりです~。コメントいただき有難うございます。パワーをもらった感じです!

> こんばんわ~。
> 埼玉オフ会は楽しかったですね。
> 私も山田さんのブログには、これまで辿ったスピ系情報には
> ないものを感じた一人です。
> 最近はなかなかついていけなくってコメントもご無沙汰でしたが
> NSYサンのブログを発見してご挨拶にまいりました。
> また機会があれば一緒に飲みましょう。

 そうですね。また飲みましょう!・・山田一家ブログから飛んできた方向けだけに書くのか、一通り説明しないとハチャメチャになっちゃうのか判断付かずブレて苦労してますが、出来ないことは出来んと割り切ることにしましたんで思うところをご意見くださいね。判らなくても山田さんちにコメントよろしく!音霊探求の旅、まだ照明不足で~す。

はじめまして。せんともうします。

下手の横好きで管楽器をやっております。

おとの高さについてです。
私の感覚で恐縮ですが、
A=440Hzが重く感じます。
443位が高揚感があって好きなのですが、皆さんはいかがでしょうか。
私だけなのか?と思い、提起させていただきました。

10セントの違い、思いの外うねるのですね。あらためて気付かされました。

あまり重要じゃなさそうなら、
サラッと流してくださいませ。
それでは失礼します。

Re: タイトルなし

せんさん
初めまして!コメント有難うございます。


> 下手の横好きで管楽器をやっております。

 下手とか上手いとか、関係無いっす。音を愛し、人を愛する、気持ちの受け渡しが重要ですよね~。

> おとの高さについてです。
> 私の感覚で恐縮ですが、
> A=440Hzが重く感じます。
> 443位が高揚感があって好きなのですが、皆さんはいかがでしょうか。
> 私だけなのか?と思い、提起させていただきました。

 せんさんもですか・・。ファシレも同じですよ。「山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家」さんブログのコメント欄にファシレも以前、似たようなことを書き込みました。NSYのコメントと山田さんのリコメントをご覧下さい。
http://keinudidio.blog.fc2.com/blog-entry-30.html#cm

 個人的には444Hzのほんのちょっと上~445Hzまではいかない部分がドンピシャかな~と思います。(ただ、このドンピシャピッチで音楽をしてると結構疲れるというか痺れるかな~。)55.5Hzが波動の基本サイクル(人体全体の?)らしいので、x8倍で・・ほぼぴったりですよ。

 でも、脳トレ・音霊は波動の基本サイクルとは違う周波数で動いているものと推測しています。A(ラ)440.00Hz-10cent=-2.47Hz →437.53Hz で時間角最大になる(らしい)ので、その周波数が(何らかの)絶対値らしいんです。その辺りを現在探求する途方もない旅に出てます!山田ブログが詳しいですので、読んでみて下さいね。

> 10セントの違い、思いの外うねるのですね。あらためて気付かされました。

 これは金管や木管などの単音を発する楽器だと、となりで吹いている同じパートとのピッチの違いが心地良くないだけで終わってしまうかなと思いますが、ギターなどの複音を同時に出せる楽器だと、違う弦同士のユニゾンでモロにうねります。ブルースギターでは、チョーキングで敢えてそのうねりを創りに行ったりします。感情表現のテクニックのひとつですが、そればかりやりすぎるとどうなんでしょ・・ね~。

No title

先日はコメントありがとうございました。

今日練習に行ってきまして、気になっていたことを確認してきました。

はじめはA=443でチューニング。
気分が乗っていい音がしてきたと思う時のAの音を、チューナーで
確認してみたら、444Hzにプラス10cent前後でした。

新しい記事出てますね。よんでわかる、といいなぁ。

せんさん、NSYさんへ

せんさん初めまして♪ 

私も以前ライアーを習っていた頃に、レッスンの中で平均律と純正律でチューニングして全員で同じ曲を弾き、それぞれの持つライアーの音と感じ方の違いを味わう時がありました。

生徒はみな違うライアーでしたが、皆さんの感想でいくつか覚えているのは
・平均律は平べったい・固い・重い
・純正律は豊か・心に響く・聞きやすい
全体にこのような感想だったと思います。

仕事に出るようになり一年位しか通えなかったけど、せんさんのコメント見たらまた始めたくなっちゃったナ~(^^

NSYさま
昨日オフ会に参加してきました。
自分の音感が何か考えたことはないのですが、みなさんの鳴らす中でやったら脳内グチャグチャに揺れたので、やはり音楽ファイルは必要です(;;)

ドシロートが何やら一人前みたいなことを書いてハズカシイのですが、
うるさん、NSYさん、どうぞよろしくお願いしますm(__ __)m
そして次回のオフ会ではぜひ!お会いしたいです♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

せんさん

コメント、いつも有難うございます。

> 今日練習に行ってきまして、気になっていたことを確認してきました。
>
> はじめはA=443でチューニング。
> 気分が乗っていい音がしてきたと思う時のAの音を、チューナーで
> 確認してみたら、444Hzにプラス10cent前後でした。

 やっぱりそうですか!良かった、仲間がいて・・・!そう、その位のピッチだと思います。結構効くんですよ!脳にも身体にも。歳のせいかもしれないけど・・

> 新しい記事出てますね。よんでわかる、といいなぁ。

 ドンレモの狼煙の内容はまだ仮説の段階で、細かな検証もしてないですが、ブログ掲載の内容よりは進んでます。まだ確信が持てないですが、色々感じてみてください。判らないことは聞いていただければ!それに基準音のファイルが届いたら、脳トレの簡単なやり方の詳細も発表したいと思ってます。脳トレなんて大仰なことまでやらなくても、その音を聴いて感じてみるだけでも面白いんじゃないかと思ってます。よろしくです!

Re: せんさん、NSYさんへ

ハクツルさん
>
> NSYさま
> 昨日オフ会に参加してきました。
> 自分の音感が何か考えたことはないのですが、みなさんの鳴らす中でやったら脳内グチャグチャに揺れたので、やはり音楽ファイルは必要です(;;)

 オフ会お疲れ様でした。楽しかったですか~!今、うるさんに基準音のファイルを作っていただいてますので、少しお待ちくださいね~。

> ドシロートが何やら一人前みたいなことを書いてハズカシイのですが、
> うるさん、NSYさん、どうぞよろしくお願いしますm(__ __)m

 いんですよ~。みんな最初はシロートです。一回やったら、一回分のクロートです。それで止めたら昔はクロートだったでいいんすから・・!新鮮な驚きや疑問から、経験の違う方の視線から何かが生まれることだって、きっと良く有ると思いますよ。クロートは何かを得ますが、凝り固まって何かを失っちゃうことも有りますしね~。

> そして次回のオフ会ではぜひ!お会いしたいです♪

 そうですね。よろしくお願いします。盛り上がってたみたいで行けなくて寂しかったです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 効果てきめん!

yXXXXo さん

コメントをいただき、有難うございました~。(鍵コメでしたので、伏字が入ってます。すみません。)ファシレも同じですよ。でも、時間が有効に長く使えることが理解出来る分、好いじゃないですか。ファシレは昨年の夏ごろまでは、やたら時間が減少して行く現象に悩まされましたが(・・・・)、それ以来は結構ノンビリしてます。もしかすると、その辺りで、時間を長く使えるようになっちゃってるのかもしれませんが、今は・・判らずです。

 コメント、また寄せてくださいね。タイミングが合えばオフ会で会えるかもしれません。よろしくです!
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR