スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本 その3






 倭の五王さんの話しは前にもしたけんど、覚えてるかな~~?・・ま、讃、珍、済、興、武 と言うお名前の王様でね・・

「だれがど~考えても日本人にゃぁ~思えん!」

っちゅう話しをしたように思うのねん。


 彼らは西暦413年から502年にかけて、今の中国に当たる国に貢物を献じてね・・倭王の称号と近隣の国の使持節都督として封ぜられたのねん。ま、今は「使持節都督」についちゃ説明はせんけんども、「その国の王では無く中国の代理の監督者」みたいなもんと思っておけばまぁまぁ・・でんな~。

 でね・・倭王武さんは西暦478年にね・・南朝宋に

「使持節都督 倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓 六国諸軍事 安東大将軍 倭王」

に任ぜられてるのねん。

 長ったらしくてめんど~なのねんが、「使持節都督」「倭王」は何となくでも判るでっしゃろ・・。それに「安東大将軍」もね・・中国のお役の一つで、

「ちょっと偉い」

感じの官位だと思ってくれれば良いのねん。


 で、問題は、

「倭・新羅・任那・加羅・秦韓・慕韓 六国諸軍事」

の、

「秦韓・慕韓」

にあるのねんな~。


 だって・・変だしょ~?西暦478年にぁ、秦韓、慕韓と言う国は存在せんことになっとるのねんから・・。秦韓は新羅「斯盧(しろ)国」に350年頃併合され、慕韓(馬韓)は百済に併合されてる・・ちゅうのんが今の常識とされてるのねん。

「もう存在せん国の監督も倭王のお役目のひとつなんでっか~?」

っちゅう疑問は無いのかの~・・。

 新羅や百済が出張る前はね・・三韓と言えば、「馬韓、弁韓、秦韓」だったけんども、西暦350年頃以降の三韓は、「高句麗、百済、新羅」ちゅうのんが常識で、それ以外の国は無いとされてたのねん。

 まぁ、そんなに厳しいことを言わんでもね・・それ以外の国も存在していたけど、

「中国のわしらに細かいことは判らんけん、もしかしたら秦韓・慕韓に他の国もあるのかもしれんからいちお~申請通り叙しとこうかいの~」

と、中国の王様も思ったのかもしれんからの~・・。


 でね・・まぁ、加羅や任那は昔の弁韓に括られるし、任那(みまな)についてはは韓国は認めんけんども日本府(にほんふ・やまとのみこともち)が有ったことは日本書紀も書いておるし、「新撰姓氏録」にゃ、

道田連 連   出自任那国賀羅賀室王也
多々良公 公   出自御間名国主尓利久牟王也
大伴造 造   出自任那国主龍主王孫佐利王也

など、任那の王様の出の公家さんを記録しとるしね・・ま、この方たちは、

「倭人」

なのでっしゃろな~・・。もっとも、「道田連の任那国賀羅賀室王」さんは、大加耶の王または、阿羅伽耶の王とされとるもんで、「任那(みまな)」っちゅうのんは何?っちゅう疑問の答えにはなっとらんけんどもね~。爾利久牟(ニリクム)王さんも百済人っちゅう話しもあるもんでね~・・。


 でねでね・・あんまり引っ張ってもしょうないもんで、そろそろ結論に向かわんといかんのねんが、やっぱりね・・


「西暦400年台の半島南部には、秦韓・慕韓の国々が存在した!

っちゅうことなのねんな~・・。中国の王様・皇帝さんも、ただ申請されたまんまに叙しておった訳じゃぁ無いのねん。ちゃんと判ってやってたに決まっとるのねん。そ~じゃなきゃ・・周辺諸国に

「馬鹿にされてしまう」

に決まっとるのねん。当たり前のことなのに、

「秦韓・慕韓はもう無かった」

で済ませてしまうのねん・・。きっと、そ~誤魔化さにゃならん必要が「今でもある」のかもしれんの~・・。


 因みに「秦韓」はね・・

「馬韓王が中国の労役から逃げてきた者たちに東部の土地を分けて住まわせ、国にした」

とされててね・・

秦韓(辰韓)12国

已柢国
不斯国
勤耆国
難彌離彌凍国
冉奚国
弁樂奴国
軍彌国
如湛国
戶路国
州鮮国(馬延国)
斯盧国
優由国

斯盧国が後の新羅(しんら・しらぎ)とされ、周辺他国を併合したとされてるのねん。

 また馬韓(慕韓)はね、

慕韓(馬韓)54国

感奚国
監奚卑離国
乾馬国
古臘国
古離国
古卑離国
古爰国
古誕者国
古蒲国
狗盧国
臼斯烏旦国
狗素国
狗奚国
內卑離国
怒藍国
大石索国
莫盧国
萬盧国
牟盧卑離国
牟水国
目支国
伯濟国
辟卑離国
不彌国
不斯濆邪国
不雲国
卑離国
卑彌国
駟盧国
桑外国
小石索国
素謂乾国
速盧不斯国
臣濆活国
臣蘇塗国
臣雲新国
臣国
兒林国
如來卑離国
冉路国
優休牟涿国
爰襄国
爰池国
一難国
一離国
日華国
臨素半国
咨離牟盧国
支半国
支侵国
捷盧国
楚離国
楚山塗卑離国
致利鞠国

と沢山有ってね・・伯濟国が後の百済とされ、周辺諸国を併合したと・・されてるのねん。


 でもね、上記のようにね、

「秦韓・慕韓の国は他にもまだ有った」
「百済・新羅の影響は受けていたが独立国家が有った」

と言えるのねんで・・中でも、

楚山塗卑離(ソサントヒリ・ショサントヒリ)国

なんぞはね、日本語じゃ「やまと」と読めるような「山塗」っちゅう漢字が当たってるしね~・・「臣蘇塗国」についちゃ、以前の記事で

「蘇塗(そと)」


「天君」のところで書いてるもんで見てほしいけんども、

「馬韓≒日本?」

と思えるような漢字・感じもあるのよねんな~・・まぁ、ここは今は余り関係無いのんで、はしょるけんども・・。


 でねでねでね・・ここで問題になる馬韓の国の名前が有るのよねん・・それが、


「不斯濆邪国」

でんな~・・


 何て読むのか・・非常にムズイのねんが~・・


「不」 は 「ふ」

    で・・ま~・・良いでっしゃろねん?・・「ぷ」かもしれんけんどもね~・・


「斯」 は「し」

    日本語じゃ 呉音 : シ 漢音 : シ

    中国語じゃ 普通話の ピンイン: sī (si1) ウェード式: ssu1 広東語 イェール式: si1

    韓国語じゃ sa

なのねんで、「し」「す」「さ」 のどれかの可能性が大きそうねんな~。



「濆」 は

    日本語じゃ 呉音 : ブン、ホン 漢音 : フン、ホン 訓読み ほとり、わ-く

    中国語じゃ 普通話 ピンイン: fén (fen2) ウェード式: fen2 広東語 イェール式: fan4

    韓国語じゃ bun もしくはpun

 なのねんで・・「ふん」「ほん」「ふぇん」「ふぁん」「ぶん」「ぷん」



「あれ?」


 ・・ま、良いのねん・・で、


「邪」 は・・

    日本語じゃぁ
    呉音 : ジャ、ヤ(表外) 漢音 : シャ(表外)、ヤ(表外)

    中国語は
     普通話 ピンイン: xié (xie2) ウェード式: hsieh2 広東語 イェール式: che4

      韓国語は sa もしくは ya


で、「じゃ」「や」「しぇ」「さ」


っつ~ことは?


「ふ」 「し」 「ふぁん」 「じゃ」


 意味判らんのんで、

」は「や」なのんで、いつも通り「卑字」を使ってると見なせば良いねんから、伽耶の「耶」と同じ意味の「場所や土地を意味するもの」とすると?


=加

」 = 「

だから・・

「ふ」 「し」 「ふぁん」 「ら」

・・・・


藤原


 ・・・こんなんなっちゃいますた・・xxタx ガクガク ・・


 ま、可能性は低いけんど、「濆」は「沸く」で「わ く」なのんで、「わ」・・と、さらにそのまんまかもしれんしね~・・。



 っつ~ところで時間切れかな~・・すまんのねん・・まだ「㶱」にはたどり着かんのねん・・。これでも一生懸命書いとるばってん、許してちょ~よ~・・。じゃぁね~ばっはっは~い。














スポンサーサイト
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。