スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






 ど~も忙しくてかなわん・・・・わんわんわわん・・。気付けばブログも長いこと更新しとらんばってん、いちお~気にはしておったけんども、ど~もならんことはど~もならん訳でねん。

 いつの間にか、長いこと現状を変更しないでささやかな平和を・・・いや、自国での戦争をしないで済んでいた日本も、法律を変えようとするとど~もならんばってん、解釈を変えるっちゅう作戦を国民に黙って始めた そ~り ・・。あんぽかんれんの法律もパワーゲームで通すだろうけんども、

「国民のみなさんのご理解はまだ進んでいない・・」

っちゅうこってね・・一体この御仁、何をおっしゃるかと思うのねんな~。


 ま・・それほどみなアホばかりや無いのねんで~・・。いずれ判るだろ~けんどもね~。バカにするのもいい加減にしといてや~・・。

 こうなるのは判ってたけんどもね。今の与党の代議士に投票した方々もね・・ちっとはこうなると想像してたんやおへんのかね・・でもその責任は大きいのねん・・。判ってるよね~?

 この一連の流れは日本国民は誰も忘れんでっしゃろ~。結局、

「やるもやらないも、やったもやらなかったも・・、責任は全て各々自分にある」

のねんよ。そのことを結果で自覚するときが必ず来るのねん。よう覚えとってね~。


 まぁ・・ファシレのおじさんは政治家じゃぁおへんのんでね・・でもあんぽかんれんほ~は解らんこともないのねん・・だけんども、騙まし討ちみたいな卑劣な真似で国民を欺くなんざね~・・一億総~~とかの時代にどんどん戻ってる・・ちゅうか、暴力的では無いにせよ、そっちに向かっていることだけは確かでんな~。


 このところは「倭の歴史」の方も、ど~書けば良いのかよ~判らんばってん・・ちょっと躊躇しとるのねんけんども、そんな中でも「スピ系・脳トレ系」の読者の方からは結構・・いや、極一部・・・(^^;; コメントを良くいただくのねんな~。

 そんなもんで、今回はちぃっとだけ・・昨今のファシレのおじさん的感覚を書いてみよ~と思うのねん・・。ま、余り参考にはならんと思うけんど、笑劇場だと思って~・・。


 以前は非常に安易だったかもな~と思うことが有るのねん。それは「共振」に関して・・でんな~。でも共振ったってね・・心臓の薬じゃぁ無いのねん・・・・晋三の薬ならまだ良かったかな~!・・・だからそれは「救心」でっしゃろ~!・・・

 例えばね・・松果体って何かっちゅうと、結局はただの「石」みたいなものなのねん。松果体自体が何かの感覚器官かっちゅうと、どうも違うと思うのねんな~。

 ま、随分と長いこと、松果体は自身を実験材料として探ってみたけんども、ファシレのおじさんの場合はほとんど何も無い・・ま、他の方々は知らんよ。あくまでファシレの場合なのねんけんどもね~。

 ただし、この石とさして変わらん松果体があることでね・・その周りの視床体・・もしくは神経系に、受けた振動波を渡しているのねん・・と思うのねん。メラトニンの分泌などのお役目はあるのかもしれんけんども、感覚器官としてはど~なのかな~と思うのねんな~。

 で、この松果体がね・・石だけにね・・振動するのねんよ・・。つまり共振しやすいのねん。その対にあるのが・・おそらくだけんども尾骨かな~とね~。

 まぁ、今回は「共振」の話なのねんで、そっちまで拡げてしまうと収拾つかんのんで止めとくのねんが、その共振もね・・今までは単純に

「~の周波数に共振する」
「~の音程に共振する」

っちゅうことしか理解しとらんばってん・・でも、それにはど~も違和感も有ったのねん。

 でね・・ようやっとその「違和感」に終止符を打ったような気がしとるのねんよ~。

「・・・誰が山口百恵ちゃんやねん!」

秋止符


 それはね・・

「幅」

なのねん・・。


 そう・・

 松果体にも幅っちゅうか、大きさっちゅうかね・・それが有るだっしょ?

 でね・・その松果体の幅っちゅうのがね・・ちょうど・・

「半音」

なのねんな~。


 半音っちゃ~・・難しいかもしれんけんど、結構簡単でね・・

「ドの音と、その下の音のシ」


の関係なのねん!

 しかもね・・ちょうどぴったり「半音」なもんで・・「シ」と「ド」の幅・・じゃぁ無いのねん。「シ」から始まったとしたら「ド」に上がり切る直前まで・・なのねんな~。それが・・

「松果体の大きさ・共振」

なのねん!

 だから、松果体の左端と右端はその関係になってるのねん。

 そんでもって、松果体の前と後もその関係になってるのねんよ。

 さらには松果体の上と下もその関係~・・。

 全部「半音(きっちり未満)」で理解できるのねん!


 ま~・・出来るお方はやってみてちょ~。松果体の左と右は半音未満の関係で、基本、左の音程が下。

 その左の音程とまったく同じ音程なのが「前」で、右の音程と同じなのが「後」。

 さらにその「左」と「前」の音程と全く同じなのが「下」、「右」「後」と同じ音程なのが「上」なのねんな~!

 ま、つまり、松果体はほぼ「球体」なのねんから「左・前・下」の半球(の表面)が同じ音程でね・・・「右・後・上」の半球(の表面)が同じっちゅうことでんな~!・・判ったかな~??


 っちゅうところでね~・・何もお徳な話しにゃぁ・・成らん、詰まらん話しですまんの~!・・続きはいずれ!・・じゃぁまたね~・・バイナラ~!アディオ~ス!




スポンサーサイト
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。