スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wake Up Group に残りたいからって、決して無理せんでね~!






書こうと思っていたのに忘れていたので・・追記しました~!2013.04.13

 桜も春の風に散ってしまったのねんな~。早いもんでもう4月。2013年の冬は寒いぞ~!・・・と構えてはいたものの、異常に寒かったのは2012年の終わりだけで、2013年も2月以降は記録的な暖冬だったのねんな~。もっとも雪深い地域は30年以上も前のように大雪で大変だったようなのねん・・。雪降ろし、お疲れ様した~!

 追記開始

 前にも書いたかもしれんけんど、今の日本は1985年以前の気候に戻ってる可能性があるのねんな・・。バブルが始まる前さね・・。

 イワシは大漁で、「猫も跨ぐ」とさえ言われた時代やった・・。安くて栄養のある食物の代表でんな・・。でもそれは、プラザ 合 意 を境にどんどん獲れなくなり、いまや高級魚の仲間入りを果たしたとさえ言われるようになったのは皆さんもご存知の通りやけんの。

 相模湾は昨年あたりから漁獲が減ったり魚種が変り、その代わりに近郊ではイワシやカツオが豊漁だとか・・。これは一体全体、どうしたことかの~!


 ま、簡単なこっちゃ・・。列島を取り囲むように建てられた原 発 の運転がほぼ止まってるからだしょ・・。発 電所が増えるに従い、豪雪地帯と言われた地域は、降雪量を減らしたのよん。イワシは獲れなくなった。・・つまり、

原子 力発 電 とは、約40%ほどの効率しかないのねんな。残り6割は、海(と空気)を沸かしてるのねん。暖かくなったもんで、魚も自分の好みに合わなくなったのねん・・。鵜飼・・いや、迂回しちゃうのねんな・・。でも気候はもっと正直でっしゃろ?寒い地域、雪の多い地域はさらにその傾向を強めるのじゃな。

 そんなことをやってる連中は、そんな影響などある程度は判ってるはずなのねん・・
「いいじゃね~か・・安いコストで工業製品が造れるし、雪は少なくなる・・イワシなんぞ猫跨ぎだし・・」

「・・イワシだけじゃねえし・・日本だけの問題でもねえし・・」

ま、イワシってる連中も、いんや、ユルシてる我々を含めて・・「下衆・・の極み・・・」でんな。そしてT P Pへと向かう・・。おツムの良い連中のやることは「GESU」がお似合いだすな。


追記終了

 ま、ファシレも何とか昨年からずっと、何とかガイxチさんたちの足手まといに成らんように、個人的な修行みたいなものをやってるのは知ってるよねん?・・ファシレが判るのは音にまつわる感性に関わる部分なので、どうしてもその辺が中心になるのね。そんなことを「寝ている間!」に何とかこなして、ひとつの旅の終了とも思える、「究極の音~10億分の1」を見つけてしまった訳だすな~。ま、色々異論は有るだろうけんどね~。

 そうこうしているうちに本家ブログでは「陰陽と脳の関係、または陰陽の数的意味」が4年7日にアップされて、かなりの部分の情報が公開されたのねんな~。ファシレもアレコレ相談されたり人体実験したり・・で、今のところ判ってる部分の多くを皆さんの目に触れた訳なのねん。ファシレ的には、この記事内容についてはまだ完全には精査できてないので、

「・・なるほど~・・そうなのか~・・」

としか言えん部分も有るんだけんどね~。

 だけんどビックリの内容だしょ?・・マジ、この精査は厳しいのねんな~。時間も無いし、結局寝ながらやるしかないのねん!・・できるのよ・・寝ててもね~。


 でね・・話しは前後しちゃってゴチャゴチャするけんどファシレのおじさんも、覚醒までは出来んまでも、何とかWake Up Group には残りたいと思ってるって話しは以前にした通りだすな。だからこそ、色々とトライしとる・・発表はしてへんけんどな~。

 でねでね・・、このblogをご覧の方の中には、当然、

「あたしは覚醒者・・いや、少なくとも高次の声は聞こえるし、しっかり護られてるのよ~」
みたいな凄い方もいらっしゃるだろ~し、ファシレのおじさんのように、

「わたしも何とかWake Up Groupに残りたいのね~!」
と思ってる方々も、おそらく沢山いらっしゃるんじゃないかと思うのねんな~。


 そうなってくると、自分自身で色々トライしはじめる方も増えてくると思うのねん。ファシレも脳トレの極意を安易にも書いちゃってるしね~。


 でね、でね、でね・・? そうなってくると、本家の情報も頭に焼き付いてくるし、他からも色んな情報が入ってくる。あそこはこんな風に書いてたし、この情報を元に何とか自分で覚醒、もしくは近くまでできないかな~と、実際にトライされる方もいらっしゃると思うのねんな~。その気持ち、良く判るのねん・・でもな~・・

「内観だけだから危険なことは無い!・・と思っているならそれは大きな間違い!」
なのよねん!決して安易な気持ちではやらないで欲しいのねんな~!ファシレも・・・、あの山田さんでさえも、

「いや~・・参った~!」
みたいな目には何度か遭ってるのねん!本当よ~・・


 例えばファシレの場合は・・いや、書いてしまうとウカツにも真似される方もいらっしゃるかと思うので細かくは書けんけんどね。

 ま、チャクラ開発に近いようなことをしていたのねん。みんなに説明できるように段階を踏んでね・・・で結局、しっかり結果も有る程度出たのねん・・。でも・・怖かったすな~・・。もう自分ではどうにもならんようになってしもうて・・結局最後は諦めて投げてしまったけんども、今も何とか生きてる・・。ただ、下手すれば廃人だすな!


 だから、やっぱり近道は無いのねん!やっちゃいかんことも有るのねん!判ってね~!


 このブログには、基本、やっても大丈夫なことしか書いてないのねん・・。それをやってると、一歩ずつだけんども成長できるはずなのねん。勿論、山田さんのブログを熟読して、少しでも理解するのも重要なことなのね・・。

「・・いやでも・・もっと速く近付きたい・・何とかして遅れを取り戻したいから・・」
っちゅう気持ちで、少し焦ってる方もおられるかもしれん・・。


 でも、

 近道は無いのねん!やっちゃいかんことも有るのねん!酷い目に遭うのねん!だけど、やっちゃいかんことを公開してしまうと絶対やる人も出てくるから書けんのねん!・・判ってね~!


 判って貰えたかな~?・・ま、ファシレは忙しくてなかなか参加できんけんど、波動学講習会に参加して山田さんに色々訊ねつつ何かしら新しいことにトライするのなら、有る程度の安全性は確保できると思うけんどね。この前のブログにも書いたけんど、山田さんの近くにいるだけで、兎に角・・何かが変るしね・・。


 だから、決して1人で勝手に人の話しを解釈して自己流では脳トレにしても内観にしてもやらないで欲しいのねん。やるのは勝手かもしれんけんど、失いたくないのねん~・・。もしかしたら、あなたこそが重要なキーパーソンかもしれんでっしゃろ~?ただまだ気付いてないだけなのかもしれんだしょ?


 これは山田さんの受け売りだけんど、今、倭人の魂を持つ者の内のさらにほんの少数の人数だけで、何とかこの世界を支えてる状態なんだそう・・なのねん。ファシレにはその辺の高次関係情報は全く感じられないので判らんけんどね。

 ただ、もうね・・変なのはね・・どうも同じ情報・・それも高次情報にアクセスしているようなのねん・・ファシレも・・何だかの形で。だけんど、ファシレはそれを意識できないのねんな。ついこないだもね、

「あぁ~!ファシレのおじさん、さっきの電話、盗聴してたでしょ~!そうじゃなきゃ判るはずないし~!」

みたいになってしまうのねん・・。とにかく・・変だ!・・頼むから人をガイxチ扱いせんといて~!ファシレは普通なのねん!


 言いたいのはこれだけ・・一人で勝手に解釈して人体実験せんよ~にね~!危険も有るってこと、忘れないでね・・じゃまた、アディオ~ス!バイナラ~!チャオッ!

スポンサーサイト

ど~してこ~も変な出来事ばかり起こるのよ!パート2






 「おっ?・・ちったぁ面白くなってきたじゃない・・!」

っちゅう場面でいきなり、

「ぶちっ!」

っとばかりに次回に繰り延べしてしまうあたりは、

「下衆の極み~・・」

とばかりの読者さんたちの顔が目に浮かんで・・


 いや、単純に書いてる時間が無くなってしまっただけなのねん。許してちょ~よ。


 時折、山田さんの家にもお邪魔させていただいたりしているファシレでありんすが、やっぱり何か違う・・ものを感じたりするのね~。

 何かが違う・・とは思うのだけんど、それが何かはファシレには判らんのね。この間もちょっと話が有って、いきなり押しかけたんじゃが、そこで受けるファシレの感覚がいつもとちっと違うような気がしてね~。

 細かくは、いつもは大体、頭頂の廻り・・第7チャクラの廻りが、まるでドーナツのようにジンジンしているのねんが、その時はそのドーナツの何もない穴の部分・・つまり、第7チャクラそのものがジンジンして浮き上がりそうになってたのねんな~。別に山田さんが何かをファシレに向けてしていた訳じゃぁ無いのね。ま、色々と翌日のレコーディングに向けてスタジオの準備などしていたようで、

「ミキシングコンソールのデータが飛んだ~!」
と残念がってたのも影響してたのかもしれんね~。さしたる能力は無いファシレのおじさんだけんども、自身を見つめる能力は若干なりとも有るようなので、頭のテッペンを手で押さえつつ話をしているファシレを見ちゃ・・

「あ~・・ごめんね~。飛び出しそう??・・いや、俺、今日は脳磁界をコントロールできないみたいで、ふとした瞬間にデータを飛ばしちゃったし~・・」

 みたいな、まるでガイxチさんみたいな会話をしていたのねんな~。・・・脳磁界だすぜ~、旦那・・?ファシレのおじさんとしては「モーセの十戒」が良いとこですぜ~・・「申せ!脳磁界!」・・なんちってぇ・・・すまん・・病気なんだ・・実は・・




で、いきなり前回の続き、パート2が始まったりして・・



「・・そうだよな・・。そんなに真昼間から何度もUFOに会う人間なんぞ、そうはいないだろ~・・」

「ま、いいか・・。さてと・・車に・・

・・は、はい~~っ???・・ま、まじっすか~~??」


 車を東に向けて留めていたので、運転席側のドアに手を掛けようとして・・異様な気配に気付いたのだ・・おかしい・・何かが飛んでる!


 振り返って南側の空を見上げたファシレは、ま~ぁビックリしたのなんの~・・。

snap_nsy3_201330192227.jpg



「・・だからさぁ、・・お前!何もんだっての!」


 ちょうどファシレの頭の真上を、真南--真北のライン上を、自転車くらいのスピードでノロノロ悠々と・・そう、頭上30メーターほどの高度で飛んでゆく・・・


 茶羽ゴキブリのようなマッ茶ッ茶で、照っか照っかの照りをした、風呂場で使うような昔の木製の洗い桶そのものの形をした物体が音も無くゆっくりと、でも確実に飛んでゆくのだ・・。気付くとその物体は、

「全く生物的でなく、どこかの模型マニアが造ったかのような、プラスティックで出来たような質感をしていて、嘘くさい実在感をかもし出していた!」

し、

「お~い・・どこかで誰かが無線かなにかで操縦してるんじゃないか?」
と思わせるような、とてもチープな感じがしたのだ~!しかも、1ケ月前に見たUFOとは違い、半透明では無いのだよ!どこかの工場で、売れずに余った色のプラスティックを使って「がっちゃんこ成型」でもしたようなチープさなのだ~・・。


「・・あ・・、写真、撮らなくちゃ!」



2011072414.jpg


 で、撮った写真がこれである。・・写真だけ見てしまうと、30メートル上空の物体を撮ったようには見えんよね~・・。


 でもほんの僅かだけ、楕円形の黒っぽい豆粒みたいのが写っている・・。流れてるので、楕円形に写ったのかもしれないのねんが、ファシレに見えたのは円形。しかも30メーターほどしか離れてないので、実際はかなり大きく見えたのに、こんなに小さいとは思わなんだのねん!ま、ちゃんと写っていることに気付いたのはかなり後のことなのねんが!


 で、この物体は時折「くるっ」と90度ほど横に、何十秒かごとに回転しているようにも見えた。光の加減で・・ね。そして、そのルート上・・・南から北に真っ直ぐ向かった訳なのねんが、鉄塔やら大きな建物が・・・

「そのルート上だけ・・何の障害物も無い」

ことに気付いたのねん!少し外れると高圧の送電線やら有る程度の高さの有る建物が存在するので、ぶつかってしまうはずなのねん!だから、

「このルートを飛んでったのねんよ~!」


と、言うことはできるのねんな~!・・まぁ、田舎では有るが、それなりに人口も人工物も沢山あるのんで、そのルートを見りゃ・・
「なるほど・・」
と思ってはもらえると思うのねん。


 何しろ1ケ月前は、確実にファシレに興味を抱いて頭の真上に浮かんでいたと思われるUFOに出会ったばかりなのねん・・・なのに・・

「こ、こやつは・・」

「素通りでっか~~?どこ行きはりまんの~?」

 興味を示すも何も・・まるで反応なし・・しかも隠れもせんのよ~!何っちゅう奴!



 結局その後10分ほど、その物体は視界から消えなかった・・。そりゃそうだ・・スピードは自転車並み・・、遮るものは何もないルートを、高度30メーターほどで飛んでるんだから・・。・・厭きるほど見ていたファシレなのねん!

 だから、その時ツイッターでも、

「・・あんなもんが飛んでたら・・あかん!」
と書き込みもしているのねんよ!


 「一体、あのゴキブリ色のプラスティッキーな・・存在自体が嘘くさい物体は何だったんだろう!」


 ファシレはそれからずっと悩むことになるのだ・・。

「もしかしたら地球人以外が造った物体かぁ?・・でも何のためにだ?・・爆発した原発が撒き散らしている放射性物質の測定とか無害化のためか・・?・・いや・・・判らん!・・何でファシレはあんなものを見てしまうのだ~!」





 この、訳の判らん物体と出会ってしまったがために、ファシレはネットを通じて情報を探すのねん。勿論、それまでもネットから様々な情報を得てはいた・・が、この物体のために、人工衛星やら宇宙人やら、幅広い情報が欲しかったのねん!

 そして、ひょんなことから・・

「娘がびーちゃんと通信したり遊んだりしているよ~だ!」

 と、あるブログサイトのコメント欄で突拍子も無いことを書いてたが、その後は音信普通、幾ら検索掛けても見当たらず行方不明になっていた彼と、(・・もの凄く気になっていたのよ・・)全く嘘臭くも再会することになるのだ・・。



そう・・・それが・・



山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家

なのねん!


 「・・・こら~!・・仕組んだ奴・・出て来~い!こんな回りくどいことせんでもよかろうに~!」



 未だに誰も名乗り出ては来ないのねん!・・だからさ、せめて挨拶くらいはせんといかんだろ・・出て来んのか~!!!

 で、このブログが滅茶苦茶な理由から始まったのねん~!


・・んなもん!不条理の極みだろ~!



 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・

不徳の致すところでございます~
・・ちゃんちゃん!!








 ご清聴有難うね~。じゃぁまたね~、嘘くさいかもしれんけんど・・本当の話よ~・・チャオ、アディオース!ばいなら~!


ど~してこ~も変な出来事ばかり起こるのよ!パート1






 色々書きたいことは有れども書いて良いのやら不味いのやら・・。サイキックでも無いし預言も預けられた試しもない・・まったくロクな能力を持たないファシレのおじさんとしちゃぁ~、精査も遅々として進まんでの~。個人レベルでは色々と新発見が有ったり、

「な~るほど~!」

と、思わず「やったぜ~い!」と大声を出したいほどの発見が有ったとしても、その精査が実に難しいのよ~。つまり、

「確信が持てないことは軽々に表に出せない」

っちゅう・・ま、山田さんに迷惑は掛けられんしの~・・難しいところじゃけんな~。


 そんなもんで、新ネタの披露は少し先になりそうなので、ファシレのおじさんが少し昔に経験した、ど~考えても良く判らん事件について書いておこうと思うのじゃ・・ひっひっひ・・。いや、嘘も何もないのよ・・ただし、余りにことは馬鹿げていて、証拠は有るものの、

「そりゃ、xxxxxと見間違えたんじゃないか!


と言われるのがオチなので、今までは言葉にしかしてなかったのよねん。

 大体、

「事件は現場で起きてるんだぎゃ~!」

・・いや、その時は何時もいきなり起き、驚いている間に終了するのがほとんどなのねん。だから、携帯は持っていても写真など撮る余裕が無い場合が多いんじゃよ。そんな場合には、証拠と呼べるものが無く、同伴者もいない場合は自分自身の証言しかないのね~。・・だから、誰も信じてくれんのよね。


 仮に写真が撮れたとしても、動揺している場合がほとんど。ましてや、対象が動くものや、少し距離が有って遠い場合や、真昼間の日照が厳しい時に空を撮ったり、夜の夜中の真っ暗闇で対象を探しながらの撮影になってしまえば、写真自体が流れてたり、ボケて撮られていて、結局・・・

「証拠のつもりが否定者を優する結果にしかならんけんの~!」

っちゅう、何とも惨めな結果になってしまうのだすな~!・・何人じゃぁお前は~!


 実際、山田ファミリーの皆様方に証拠写真を見てもらったことが何度も有るのじゃが、その反応は・・


「・・ふ~ん・・・・・・・・・・」

「はいは~い・・ファシレさん、一応聞いておきますね~!」


(「・・ほ~んと、ファシレは担ぐからな~・・上手いこと言ってまた「座布団3枚所望~!」とかって、言ってくるに決まってるし・・」・・みたいな声が聞こえてくるのよ・・。高次の声は全く聞こえんのにね~!)


みたいなもんで、少なくとも山田さんも、この間の波動勉強会で本人がUFOを目撃するまでは、


「まぁ・・そういうことも有るかもしれんな~・・」

というような印象だったように思うのねんな~。


 だから、この記事を読んでくれた方々が、

「・・ほんと、嘘臭っせ~よな~!」
「だから飛行船と見間違えたに違い無いって!・・大体にして、写ってる写真がそんな形じゃんすか~!」

と思ったり感じたりしたとしても、ファシレは別にそれでも仕方が無いと思っているのだすな。その人の感性だし、どこの馬の骨とも思えないファシレのおじさんとか名乗ってる輩に一杯喰わされるのもいい加減癪に障るだろうしね~。信じるも否定するもあなた次第・・。

 だけんども、ファシレは誓って嘘など言ってないのだよ・・。信じてくれとは言わんが、嘘はついてないんだろうぐらいとは思って欲しいと思ってるのよね。・・そんなことを言うと、さらに信憑性が下がることを承知で書いちゃいるが、それでも、

「もしかしたら同じような不審な物体を見た方から連絡が入るかもしれんじゃろ!」

でしょ?・・だから、2年近くも前のことだけんど、書いて記録に残しておこう・・そう思ったのでんな。




 あれは2011年の初夏。以前の記事にも書いたがUFOとご対面の上、

「ニラメッコしましょ、あっぷっぷ~!」

と、筑波のガマ蛙の如き脂汗を「た~らた~ら・・」流しながら耐えた日から1ケ月ほど過ぎた、ほぼ同時刻だったのねん。・・いや、物語風に書いちゃいるけんども、事実だかんね~!2011年7月24日の出来事じゃけん・・写真の日付が今のファシレに教えてくれたのねんな~。


 自宅にいたファシレは昼飯を喰い終わり、少し離れた場所に有る駐車場に歩いて向かったのねん。


「・・そうだ・・先月UFOとニラメッコしたのも、こんなに蒸し暑い日だったのねん・・。まさか今日は・・出やせんよね・・?・・ね・・!」


 だいたいね・・一度そんな目に遭うとね・・連続するんじゃないかと、楽しいような怖いような・・ちょっとシマウマ・・・もとい、トラウマ入ってませんか~?・・みたいな心境になったりするもんじゃろの~?・・その日も、何か予感めいたものが有ったような無かったような・・実にへんてこな心境だったのは間違い無いのねん。


 そして駐車場に着いて車のドアを開けようと・・

「・・いや、いかん・・。廻りを確認しないと。またあのUFOが、遊~び~ましょ!なんて懐いちゃって出て来たらどうすんだ・・」


とばかりに、以前、UFOの出現してきた東の空を見上げてみた・・。東側は少し雲が厚く張っていて、

「福島だけじゃない・・ここいら辺も爆心地と変らないんじゃぁ無いのか?・・」
みたいな疑心が芽生えてきたような気持ちだったと思うのねん。




「・・そうだよな・・。そんなに真昼間から何度もUFOに出会う人間なんぞ、そうはいないだろに~・・」


「ま、いいか・・。さてと・・車に・・

・・は、はい~~っ???・・ま、まじっすか~~??」

 

・・続きは・・後でね~・・

じゃぁまたね~。




プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。