騙すよりも騙されろ?・・でいいじゃん!の巻




 いつの間にか2013年も正月を過ぎたのねん・・。何も無く未だに無事に済んでいることにスピ系の方々は、もしかしたら違和感を持ちつつも、前に進もうとしていると思うのねんな。マヤ歴の終了と同時に起きるかもしれない破滅的な出来事を少なからず想像していたのだから、何も無くて良かったという気持ちもあり、アセンションはどうなるんだ?という新たな疑問有り、まだこれからも気を抜くことなく生きなくちゃ・・などと、ごった煮のまんまの気持ちでいるかもしらんよね。

 でも一方では、

「マヤ歴が終る?・・何それ・・じゃぁ、カレンダー買ってくればいいじゃん!」

 みたいなノリの方々が大勢・・いや、大方いらっしゃったのも事実なのねん。その方々にとっては、別に何も普通の年末だった訳だし、2013年のお正月も、とても目出度いけれど、例年に比べて特別な「何か」が有ったとは言いがたいかもしれんよね。


 ところで話しはかなり飛ぶけんど、正月休みも終ったころ、ふぐり玉蔵氏と会ってたのねん。山田さんと小麦ちゃん、そしてファシレ。玉蔵氏とは二度目だったけんど、それなりに深く話したのは初めて。中々に若々しく、グッドルッキングな男性だした。がんばっとるの~!

 色々話しを4人でしてた。で、玉蔵氏のブログは良く巡回しながら見ていたけんど、

「そういや、玉ちゃんのこと、検索したこと無かったな~」

と思いつつ、検索を掛けてみて、アチコチ見てたら・・・凄いびっくりしたのねん!年齢詐称疑惑とか何とかで話題になったことが有ったのは、氏のブログでも判ることだけんど、やっぱりもの凄くアチコチで叩かれてたのねん!


「・・・騙されてた!ブロ友やめます!」
に始まって、詐欺師疑惑、そして個人情報収集疑惑?・・、疎開村放置疑惑?・・出て来る出て来る!すっごいのね~!

 おまけに、昨年の疎開村ライブでは、山田さんは玉蔵氏のSPになっておって・・、それにはマジ笑ったけんどね~。ファシレはライブには参加はしとらんけど・・

「そんなへなちょこSPの姿は、是非見たかったのねんな~!!」


・・・いや、そう書いていた方を責めている訳じゃないのねん。思った、感じたことを素直に書いただけなのねんな、きっと。とてもピュア~な心の持ち主さんなんじゃろ~な~と思ったのねん。だから、少し遠くに感じた玉蔵氏に違和感を感じたのだろうし、そばにいた山田さんを仁王のように思って、SPと表現したのかもしれんね~。あ、検索してたら山田=玉蔵疑惑っちゅうのも有ったのねん!・・すっげ~!・・まぁ、出る杭は打たれるっちゅうことでんな~。


 玉蔵氏も、山田さんもそうだけんど、ファシレの立ち位置で見てると、理想を求めて実際に動いてるのねんな。それも安定した今までの立場を捨ててね。生活して行くことを考えれば、ちゃんとお給金なり商売なりをやって、それなりのオゼゼを稼ぎつつ、その上で、別のことをやろうと・・思うはずなのねんな。でも彼らは違うのね。もう、そんなことは捨てちゃった感がバリバリ・・なのねん。

 もちろんね、この世界で生きて行くには、それなりのオゼゼ=マネーが必要なのねん。でも、それが第一義では無いことを自分の行動で表しちゃってるのねんな。そこを判ってあげないと、大きな誤解を生むと思うよん。

「・・・わたし、騙されていた・・そんな人だとは思わなかった・・」
なんて悲劇のヒーロー、ヒロインの世界に入っちゃうのは駄目なのねん。


 まぁ、こんなことを書くとファシレのおじさんブログが「炎上!」になるかもしれんけんど、ファシレも別に何の見返りも求めてるつもりは無いし、いざとなったらブログを閉鎖すれば良いだけだから、痛くも無いのねん・・。何でそんなことが判らんかな~と、詰まらんことを書き込む方に対して心は痛むかもしれんけんどね。

 玉蔵氏が裸で褌姿の年寄りを語ってブログをやったのはエンターテイメント性をそこで見せたっちゅうことなのねん。男バンドで白塗りして口紅引いて、女の子の格好で演奏するのとさして変らんのよ。ただその格好で、時々「ひゃっはー」しながら、みんなが気付き辛いことを真っ向から唱えただけ・・。格好だけ見ればイロモノバンドねんが、演奏はビックリするほど音楽的でテクニックも凄かったっちゅうこと・・。そして誰も見捨てたくなかったのねんな~、きっと。それがパワーの源で、どんどん新しいことをやってるのねんな~。


 山田さんもきっと同じなのねん。思いがけず「へんてこなパワー」を得てしまって、さてど~しよ~・・俺は狂ってしまったか~?から始まってるのねん。・・でも少しずつ精査していったら、どうやらこれは俺のお役目なんだっちゅうことに気付いたのねん。本当に世直しが出来るかどうか判らんけんど、前に進もうとしてるのねんな。一寸先はどん底・・でも未来を見据えて振り向かずに突き進む!それがもう自分の楽しみになってるのねん。激マゾでっしゃろ~?・・玉ちゃんも同じなのねん!この二人は・・ホントおかしいのねん!


 もしかしたら終末予言に騙された・・と思ったかもしれない。でも、今月はアルジェリア人質事件で大勢の日本人が巻き込まれ、とても残念なことになってしまった・・。あなたの次元では何も起きなかったかもしれんけんど、巻き込まれた方々の次元では、この世のものとは思えない体験をされたのねん。有り得ないと・・思っても、どうにも成らなかったのねんよ。そんなようなことが自分や家族の身に起こり得ないと、誰が言えるのかなん?

 事件に巻き込まれた方々、家族の方々には深く哀悼の意を表します。


 辛かったね・・・。だからこそ前を向いて進んでいかなくちゃいかんのねん。だからファシレも出来る限り応援するのねん。だから判りたいと思うのねん!

 攻撃するのは防御よりも簡単よ~。だから防御しなくちゃいかん状況に持っていかない方が人間は楽なのねん。だけど、敢えてその道を進まないと先に行けないこともあるのねんな。ファシレも「音」で貢献したいな~と思ってるのねん。できるだけ判ってあげてちょうだいね。ではでは、ばいなら~!アディオ~ス!チャオー!またね~!








スポンサーサイト

Go Go Happy Day !?




2013/01/15 文章を適当に手直ししました~。

♪♪ 世の中の謎解きに飽きて 猫がアクビをした ♪♪


 ・・・これ以上は著作権の問題で・・書いて良いのか、 しらないけど・・Go Go Happy day ♪♪


 この曲は山田さんが創ったのかな?・・そうかな・・?・・しらないけど・・とりあえず Go Go Happy day ♪♪


 まぁ、ミュージシャン・・特にヴォーカル・・平たく言うとボーカル、歌手でありんすが、唄のキーは重要な問題なのね。弦楽器ならチューナーに合わせて各弦をチューニングすれば、どんなキーでも合わせられるから、歌手が、

「半音下げでさらに50セント下げて・・」
なんて云うような、まぁ、まず無いような要求にも応えられるのねんな。

 管楽器もね、管の長さを調節出来るようになっているから、基準音に合わせてチューニングすれば、どんな曲でも出来る。

 だけんども、キーボード(これは変えられるのも有るけども結構厳しい場合が多い)やピアノなどの簡単にチューニングを変えられない楽器は、そうは行かないのね。曲に合わせて沢山のピアノを用意すれば出来るけどね~。


 まぁ、あまりに詰まらんことをダラダラ書いてると12階の窓辺に降りた真っ黒なカラスに笑われそうだから、取り合えずYoutubeのビデオを3本、連荘で紹介しちゃうのねん!

 曲は全部、Go Go Happy Day ! だすな~。



PassPort to Heaven / Go Go HappyDay





NOKKO / Go Go Happy Day



MAGICAL Orange / gogo happy day (最初の50秒はブランクですよ・・50秒後から再生してね)

Go Go Happy Day の歌詞はこちら~



 観て聞いて貰えたかな~・・。何か判ったかな~?・・判るよね~・・。そう!キーがみんな違うんだよね。そりゃぁそうだ・・男も女も同じキーで歌うのは結構厳しいからね~。

 PassPort to Heaven の小麦ちゃんは、大体C(シー)のKeyで唄ってるのね。彼女の声はハスキーで女性にしては少し低めだよねん。キーはファシレとさして変らんか、もしかしたらファシレの方が若干高いかもしらんね~。

 そうそう、正月に山田家にお邪魔した時に、ファシレといっちゃんとにこちゃんが共同でリードギターを弾き、山田さんがギター、あ~さんが「エアードラム」、そして小麦ちゃんが歌ったのよ~。ノリノリで中々良かったよ~。小麦ちゃんの声は、何となくグイグイと身体の中に進入してくるようなドスの効いた迫力有る声なんだな~。

 マジカルオレンジは 佐々木英太さんなのかな?・・味の有るファニーな感じながらも、声に芯が合って良いよね~。で、Key は小麦ちゃんより高いか低いかは見方によるけど、G(ジー)ですな。5度上、もしくは4度下で、彼の声は高い周波数成分も多いから、軽やかに聞こえるよね~。

 (2013.01.14加筆 この曲は山田さんがヴォーカルだそうです~。間違えてすみません~)


 最後はNokkoちゃんのライブ映像ヴァージョン。スタジオ録音してるから音もちゃんとしてるし、Nokkoちゃんの艶やかでテクニカルもしっかりした声が良いよね~。実は囁くように唄うっちゅうのはかなり難しいのよね~。こちらは Key は Ab(エーフラット)でんな~。見方によるけども、マジカルオレンジとは半音違い(上)。実際にはオクターブと半音上位違うように聞こえるけどね~。


 まぁ、世の中の謎解きに飽きた猫がいるのに、未だに謎解きに夢中なのが山田一家っちゅうのも、何とも言えんの~!


 実はね・・・何を言いたかったかっちゅうとだすな・・・判らんよね~・・それはね・・。


 「音程は A(ラ)の音を440ヘルツを基準とする」

 んだけど、

 「別にそのようにしなければ成らない理由は無い」

 ちゅうことなのねんな~。


 そしてね・・・、もしかしたらどこぞの誰かが都合良いように、そのように決めたのかもしれないっちゅうことも考えられるっちゅうことなのねん。


 だって、もし世の中の謎解きが出来ちゃった人だらけになっちゃったら・・この世はどうなっちゃうと思うかな~?・・想像してみて~・・。



 そ、そうなのよねん。世の中はみんな幸せになっちゃうのねん!だって、ちゃんと謎解きが出来ると覚醒しちゃうでしょ?人の不幸は喜ばないよね~?・・だから、A=440ヘルツにしたのかもしれない・・っちゅう、何とも物騒な想像も可能性が有るのねんな~。もちろんだすがな、中途半端な覚醒になっちゃうと非常に困ったちゃんになってしまうかもでんな~。


 そんな訳でね、ファシレのおじさんが創った音階・・つまり10億分の1ヘルツを基準とした音階は、

「世の中の謎解きができる(・・かもしれない)」

のねん!



 いや、勿論必ずそうなるとは云えんけどね。その可能性は充分に有るんじゃないかな~、と思っているのねん。なので、松果体1ファイルと松果体2ファイルを聴いて、自分自身で音階をそこから作って、声を出したり、唄ってみたりしてみて欲しいのねんな。

松果体ファイル1と2はこっちのブログページからどんぞ~


 この音の音階は、実は物凄くシビアなので・・・そりゃぁそう・・10億分の1ヘルツが基本だから、隣に10億分の1ヘルツでもズレると効果は薄くなる・・のね。


 ただし、この音を基準にしばらく想像しつつ色々やって行くとね、実はそんなものは関係無くなってくるはずなのね。何故かっちゅうと、


「自分自身が勝手に想像してその音程に合わせることが出来るようになる」
「音程がずれていても反応する場所を覚えちゃったので、パブロフの犬的に調整してしまう」
から・・なのね。人間って結構超器用な生き物でしてね・・だんだん出来るようになっちゃうのね・・。


 Go Go Happy Day も、3曲とも音程は違うだしょ?・・でもYoutubeを流してバックで鳴ってる音で、どの曲でも歌えるだしょ?・・ま、高い声、低い声が出る、出ないはあるかもしれんけんど・・。それが人間の持つ調整力なのねんな~。それに、一度生まれた能力の萌芽は使い方を忘れることは有っても絶対に消えないのねん。だから、取り組みさえすれば、いずれ効果が出てくると思うのねん!山田さんもね~・・12階ならぬ2階に降りたカラスに答えを貰っちゃったわけだから・・ある意味、大昔にすでに降りていた予言・・ですな~。


 で、 Go Go Happy Day ・・凄く良い曲なので是非聴いて覚えて・・もし良かったら山田さんのところから購入するとか、Nokkoちゃんのアルバムとか買ってくださいね~。最近はね~・・(最近に限らんかもしれんけんど)ミュージシャンも大変なのよ。デジタル音源だから劣化が少ないし、コピーも氾濫するし、景気悪いし、ホント、潰しが利かない職業なのね~。


■マジカル・オレンジのCDはこちらから購入できます~。
Magical Orange
 
■NokkoちゃんのCDはこちらからも購入できます~。
The Best Of Nokko



 最後にね~・・この曲もライブだけんど、「大魔王と祝杯」を紹介するのね~。まぁ、実は本当に色々有りましてね・・今は未だ話せないけど・・っちゅうか、何が起きたのか、何でやったのかもハッキリしないので言えないだけなんだけんど、この曲が結構重要なお役を果たしてくれたみたいなのねん。常識ではそんなことは無いとは思うけんど、ガイxチさんたちが集まって、ホント一生懸命やったのね~。


 で、現状はね、例えば人が出会う前の場合は元々は別れているんだから和合・融合する場合は、「打ち解け合った」っちゅうことになるでしょ?打ち解け合う前は関係が無い訳だから、敢えて「別れる」ことは無いのねん。


 でも、一旦知り合った後には、その和合・融合と別れ・別離のルートが生まれる可能性があるのねんな。判り合えて打ち解け合うか、理解し合えずに別の道を行くか・・みたいな・・ね。


 ガxキチさんたちも、その各々の能力の高さ故にね、色んなシュチュエーションが生まれてくる・・自己情報と精査したはずの高次情報・・他の方からの高次情報。特に自身の過去や今に関わることも、時には認めたくなくても認めなくちゃ成らなくなったりしてるはずなんだ。ま、ファシレはさしたる能力が無いので大丈夫だけんどね。で、そんなものを何とか乗り越えようともがきつつ、自己崩壊の危険性も有るのに一生懸命にあることをやったのねんな~。もしかしたら2012年の年末、大破局を迎えずに済んだのは、ガイxチさんたちのその行動力とこの曲のお陰かもよ~・・!まぁね・・大魔王さんと祝杯を上げたのだけは間違いなさそうなのねんが~!

 ほなまた何か判ったらまた書かせていただくのねん!ではでは、・・そのうちにまた~!バイナラ~!アディオ~ス!チャオ!





PassPort To Heaven / 大魔王と祝杯

■大魔王と祝杯の収納されたCDはこちらから購入できます~。
家、ie/Passport to Heaven




どんだけお目出度いんだ~!・・明けましておめでとうございます~!






 あっと言う間の正月も開けて、飲み疲れも何となく引き摺ったままの仕事に家事に精を出し始めた皆さん・・、それでも「おめでとうございます!」と言っておきたいのねんな~。

 「おめでとうございます~!」

 まぁ、いつもより多く回している訳では無い(・・意味不明だしょ?)のだが、それにつけても、天皇誕生日の休日は神道的なお祝いを頭におきつつも休日を楽しみ、翌日にはクリスマスでいつの間にか束の間キリスト教徒に変身して恋とケーキにありつき、仏式な除夜の鐘を心地良く聞きつつ神妙に蕎麦を喰らい、生まれた土地が生んだ味の「雑煮」を心新たにしたつもりで食べて・・・古来よりの神々には都合の良いお願い事を聞いて貰いに初詣に出かけてさして美味しくない屋台のお好み焼きを食し、休息ならぬ休暇を飲みに飲んで過ごす・・・。

 「お~い!わしらはどんだけお目出度いんだ~!」
っちゅうのが正直なところのファシレの気持ちなのねんが、

 キリストも天皇も釈迦も・・キリスト教も神道も仏教も、全て良いように解釈して生きてきたのが日本人なのねん!



 それにキリストさんもどうやら12月生まれじゃないっちゅうのは常識らしいけんど、それでもクリスマスの日程は変らない・・。


「ま、実際、日本人だけじゃ無いの~!おめでたい連中は!」



 ファシレも去年はいきなり音霊探しの旅を始めることになってしまって、

「・・・どんだけ~!」
「・・・似合わね~!」

 みたいな妙な感じだったのが、とんとん拍子に検索が進んでしまって、ファシレ自身も驚くような10億分の1ヘルツの音を見つけてしまった!実際、その音が10億分の1ヘルツずれるだけで、人の感覚は変ってしまうことにも気付き、それを何とか、ある形には出来た年だったように思うのねん。だから、それをこれからも追求して行くことも出来るかもしれんのねん。・・でもさ、そんなことだけをやっていて良いのかな~っちゅう気持ちも在るのよ~。


 スピ系サイトではまるで常識のように言われていたし、確実にそのようになる・・とさえ言われていた、マヤ歴が終わる日。つまり2012年12月22日・・いや、21日か?・・どっちでも良いが、結局は大破局は起きなかった。暗黒の3日間が有り、ポールシフトが起こるんじゃないかとか、・・だすな。

 ファシレも、
「そんなことは起きないだろう」
と高をくくってはいたものの、

「・・もしかして・・万が一・・」
の部分を抱えつつの生活だったことは否めないのねん。それはちゃんと認めなきゃいかん・・。

 ただしね~・・。あの震災前の時のような、ジリジリとした焦燥感が全く無かったのよ~・・。あの何とも言えない圧迫感がまるで感じられなかったのねん。だから、やっぱり2012年12月の大破局は無いと勝手に思っていた。・・・それでも自分の勘?が外れることも想像されてしまうのが人間なのだすな~。


 ところで過去記事、「 9/26朝、集合意識の大変革!」でも書かせてもらったのねんが、何とも科学的では無い出来事・・つまり、朝起きると目の前に得体の知れない物体がクルクル回っていた件ですな~。ファシレの中途半端に長い人生でも初めての出来事だったので、そりゃもうびっくりしたのなんのって!・・で、皆さんに聞いてみたら、

「それはね、集合意識の大変革がその時に起きたからさ~!」
と、軽~くいなされた?・・いや、軽くは無いのだろうが、ガイキチの皆さんにはフツーに起きているようなことの類似事件に過ぎない感じに思えたのねん。ファシレはそんなこと、全く判らんからの~・・。

「そうなのかー!」

と思っていたのねん。


 でも昨今、
「いや、・・違うな・・」
と思うようになってきた。

 確かにあの時、集合意識の大変革は、まさにドンピシャのタイミングで起きたんだと思うのねん。でも、ファシレに起きたあの異様な物体の目の前クルクル事件は、

「集合意識の大変革によって起きた特定の誰かの変革によって、ファシレに放たれた何かしらの術の残骸・残像」
じゃないか!と思えるのねん・・。

 でもじゃぁ、その特定の誰かとは・・誰か? と言う興味本位の問いに対しては・・

「・・何も判らんちん・・」
としか答えようが無いのね。ただただそんな感じが段々強くなって来たし、あの奇妙な、やや悪意を織り込んだ表情が頭から抜けていかないのねんな~。

 さりとて、ファシレが自分の軸を見失ってしまっていたりはしていないと思うし、何も変ってはいないと思うのねん。特定の誰かというのが、人間なのか、それとも異次元のものなのかなども判らんしね。第一、何でファシレにそんな術を掛ける必要が有ったのかさえ思いつかないのねん!


 まぁ、ガイキチさんたちと話していると、
「絶対ファシレさんは高次と繋がってるよ」
と言われるのだけんども、自分ではそんな印象が全く無いのねん。ただし、印象が無いにも係わらず、判ってしまうことが時々有るのねん。つまりは、もしかしたらちゃんと繋がっていて、色々ご指導いただいているにも関わらず、その繋がりを意識できない鈍感なやっちゃ・・と言うことになるのねんな~。

 だからもしかしたらあのクルクルも、自身の感覚が正しいと・・・思っちゃってるのねん。

「誰なの~・・!・・やめて~・・ひどいことしないで~!」
と言いたいのねんが、取り合えずクルクルが見えたっちゅうことは術に掛からなかったっちゅうことで、それを見えないように出来たっちゅうことは、ひとまず危機は脱したっちゅうことだと、良い方向に考えようと思うのねん。


 それに、どうもこのところサードアイが時々開くような感じが有って、山田さんに聞いてみたところ・・どうもそれは正しいらしい・・のねん。余り無理にやると精神をおかしくしかねないらしいので、自然に任せるのが良いらしい・・。音霊探しの旅に出て、いつの間にか「脳トレ」なるものを改良していて、自分でも結局しょっちゅう「脳の使い方」を意識するようになったからかもしれんね~。見えりゃ良いっちゅうもんじゃ無いのだろうし、でも見えないより見えた方が良いのは確かだし・・繋がった先、見えたものの精査をどうするかっちゅう問題も有るのかもしれんし・・まぁ、まだ何もそこから引き出したことは無い(・・いや、つもり?)ので、自然に任そうと思っちょるのねんな。


 で、実はサラリと本質を書いてしまったのねんが、皆さん、何のために脳トレをやっているのか・・を見失ってはいないかな~・・と思うのねん。

「好きな音楽をサラリと聴けるようになる・・」
「音が覚えられないから覚えられるようになる・・」

っちゅうことでは無いのよ~。

 やっぱり大きい視野で見た場合の、「ウェイクアップグループに残る」っちゅうことと、「脳の使い方を覚える」=「倭人脳を使う」っちゅうことなのねん。その結果として、色々な事も起きるかもしれんよ~っちゅうことで、ファシレが人体実験してるのねんな~。・・いや、今でも真面目に脳トレしている人もそうだと思うのねん!


 2012年9月26日朝に集合意識の大変革が起きたのは事実だろう・・。でも、集合意識の変化はその後も何度か起きていて、例の2012年12月22日にも・・人それぞれのタイミングはズレズレでも、確実に起きたと思うのねん。政権を奪還した自民党もそう。奪われた民主党も。そして卒原発・脱原発も、集合意識の中で変革している。それに、12月22日に重きを置いていたスピ系の人々の集合意識も大変革したはずなのねん。

 でももし、

「あ、もう大破局なんか無いんだ・・。私は騙されていただけなんだ・・。」
と少しでも思うのなら、脳トレの効果も、今まで育んで来た魂も、全く成長していないことになってしまうと思うのねん。

 だってね・・自分自身だって、集合意識にはしっかり参加していたはずなんだよね。「もうこんな世の中、嫌だ!」とネガティブに思ってしまえば、それを利用しようとする悪い輩や、良いベクトルに変えて行こうとする人々と否応無しに結びつく。やってしまったことも、やらなかったことも、悲しんだことも、喜んだことも、そんな感情や意識全ての尻拭いを他の人に押し付けてしまうことになっちまうだしょ・・。ただただ信じていただけだしょ?何とかしたかったんだしょ?・・次元上昇は良いけど大破局は嫌だ、愛する者たちと一緒に生きたいと言う集合意識が働いた?・・・いやとにかく何とかなったんだ!と・・そんな風に思えればそれでいいじゃない。

 あの醜xな顔を取り繕いながら何とか他人の責任にしつつ暖かい倭人の心を持つ者たちを騙し続ける政x家さんと、同じにはなりたくないよねん?


 それに震災も福島の事故も何ひとつ解決していないし、今もまだ高レベルの放射能をダダ 漏れさせていることには変りは無いのねん。大破局は、今まで震災後には起きていないだけで、この瞬間にも起きる可能性も有るのねんよ。自分が騙されていたと思ってしまうのなら、それはとても残念なこと・・。騙されているとも思わずに、素直な気持ちで被災者被災地を思い、出来ることをしてきたことこそ、素晴らしい倭人の心じゃないかと思うのねんな。困っていたら助け合う・・もちろん被災者にならなかった自分や家族を破局に追い込んでまではなかなか出来ないとしても・・それでもそんな気持ちを皆持っているとしたら、それこそ集合意識が世の中を変えると思うのねん。つまり、和合・・でんな。判り合って交わり合うこと・・それが国民性でも有る・・だってさ、クリスマス、除夜の鐘、お正月でっせ~?日本人は単一民族?・・それこそが大衆をコントロールするための大嘘だっちゅうことに、そろそろ気付こう!

 なんかな~。ファシレらしくない感じのブログになってしもうたんやが、言いたいことを聞いてもらってスッキリしたのねん!・・ではそのうちにまた~!バイナラ~!アディオ~ス!チャオ!



プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR