スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音霊・・見つかっちゃった?・・マジすか?





mp3バージョン作成しました・・P.S.以降をご覧下さい。

 いやはや・・・みなさん、お晩でやす~・・。いかがお過ごしでせうか。前回の更新からもの凄~く間が空いてしもうたのねんが、更新を楽しみにいつも訪れていただいてる方には誠に申し訳なく思っちょったんね。申し訳ない・・・。

 言い訳をさせていただければ、時期的に仕事も忙しくなってしまったし、山田ブログをご覧になっていらっしゃるほとんどの方はお判りかと思うけんど、フトマニ解析の方にファシレもかなりのパワーを使っているのも原因・・。

 それに一番の原因は・・・実は他に有ったのねん。なかなか説明してもご理解いただけるかどうか微妙なのねんが、

「どうやらファシレは元々虚脳使い」
だったかもしれないっちゅうことに気付いたっちゅうか、思い知らされたっちゅうのか・・・それが自分なりに納得出来ないなら、今の脳トレを皆さんにそのまんま説明してて良いのかどうか、判らなくなってしまったことにあるのねん・・・

 

 そんなことに気付いたのは前回の更新の後なのねんな。例のぐ~るぐ~る廻る異様な存在を見てからしばらく経って・・ふっと気付いた・・。

「・・・あれ?・・ファシレが松果体って思っている場所って、もしかして実脳では無いんじゃないか?」

 そんなような不安が一度芽生えてしまったら、それを消す事が出来なくなってしまったのね。

「じゃぁ、もし実脳松果体が別のところにあるとすると・・どこだ?・・・」
「・・っつ~ことは、ファシレが松果体と思っていた場所は虚脳松果体っちゅうこと?」


 この2つの疑問が生まれ、その感覚を自身で整合できなければ、脳トレを皆さんに何も説明できないっちゅう・・そんなサイクルに陥っていたのねん。


 それに、11月11日の「ガイキチ祭りin京都」 にはファシレは参加しないけんど、ファシレ音源を皆さんに披露することになっちょって・・・それに間に合うように、何とか結論を出さなけりゃいかん・・そんな状況だったのねん。


 山田一家ブログでは、ま~・・驚くような事が連続で起きていて、まさかファシレ自身ではそんな中で意味ある人間で有るとは到底思えないのねんが、現実を素直に受け入れなければいかんとするなら、
「自身では感覚的には全く信じられんけど、やっぱり何らかの形で張本人である可能性は有るのかも?」
と言うような気持ちになってきたのねん。


 だってね~・・次から次へと、色んな人が信じられない能力を発揮しはじめちゃって・・、何をやっているのかさえ判ってないのに、それらが繋がりを見せ始めちゃうのね。


 たまたま・・、本当にたまたま、偶然が重なってじゃなきゃ起きえないことが連続で起きてくると、こりゃまぁ盲目に信じないまでも、少なくとも自身に降りかかって来た事実は認めなきゃならなくなってしまうのね。いきなり昔の人が降りてきちゃったり、その人の言うように調べてみたり、実際に行ったりすると、これまた不思議なことが起きてしまう。その繰り返しが今起きているっちゅう状況なのねん。

 でもファシレ自身はスピ系どっぷり人間では有り得んし、今でもそれは変わってない・・。自身の目の前で起きていることには信頼を寄せてたとしも、
「xxxが降りてきましてメッセージが有ります~」
みたいな抽象的なのは、全く・・駄目なのねん。
「はぁ・・そうですかぁ・・」
で自身の中では終わっちゃうのねん。ファシレだって、実際に「音」「音程」と言う、誰でも身体で判りえることしかやって無いでしょ?

 論理的に説明を出来ないようじゃ・・まあ、平面的な考察では有るかもしれないが、誰にも受け入れてもらえないことはファシレ自身がそうだから・・良~く判っているわけなのね。


 でまぁ、その辺りの不思議な出来事については、ファシレの担当では無いので本家ブログに委ねるとして、とりあえずファシレの本業、音霊探し・・についてね、ここから書かせていただきたいと思うのね。


 で結局、ファシレが松果体だと思っていた場所は、

「虚脳の松果体」

っちゅうことで、ファシレ自身は結論を得て納得したのね。


 ま、最初っから、

「松果体にしちゃ~、ちょっと下過ぎないか?」
っちゅう疑問は持っちょったのね。それも有ったんだと思う・・


 納得した過程は、結局は、何度も音を聞いて自身の感性で確認することしか無かった・・のね。で、やっぱり実脳の松果体は、ファシレが入り口だと感じていた音程部分、虚脳の松果体の音程は実脳の松果体だと勘違いしてた音程だった。

 なので、今まで書いてきた「松果体の位置」は、実は「虚脳の松果体の位置」と言うことになる・・すまん・・申し訳ない・・お詫び申し上げます。各ページはそのままにして有りますんで、「虚脳の」松果体と読み替えてください。


 でもどっちの音程も松果体には違いない・・表と裏、実と虚なので・・それに、今回発表する・・いや、実はもう京都では発表済みなのねんが、この2つのファイルの音は、実も虚も両方とも網羅してる音なのね。今の時点では究極の音程・・と言えると思うのねん・・。


 言ってしまえば、
「・・あれ?・・言霊・・見つけちゃった?・・かな?」
なのねん!
 音程も山田さんと詰めて、

10億分の4ヘルツだけ・・移動したのね~!・・って判るのか~、そんなもん!?・・・でも判っちゃうのが人間なんだな~!凄いぞ、自分!・・と思ってください~!



 この2つのファイルの音程は、もの凄く深い・・はず。聞いてもらえば判るかな~?と思うのねんで、とりあえず聞いていただこう!

 でもお約束・・もし聴いて具合が悪くなっても、誰も責任は取れませんので、自己責任でお願いしますね~。また、てんかんや心臓や脳に障害をお持ちの方は聞かないでください。必ずお守りくださいね。


 ま、普通なら大丈夫だけんどね。ただのブザー音(サイン波)に過ぎないので・・。あ、ヘミシンクのような周波数差を使った擬似低周波などは使用しておらず、単に3度、4度、5度、8度の和音しか使用していないのでご安心ください。ただし、そのひとつひとつの音程がね~・・物凄い味噌なのねん!


 この2つのファイルの聴き方は、
「身体の中心ラインを意識して聴くこと。」
が基本なのね。

 なので、1から2へと順番に聴いて欲しいけんど、できればスピーカーから出る音で聴いてねん。そして、
1つ目のファイルは、

1.両耳の一番高いところを結んだラインと、身体の中心線がクロスする地点を意識して、
 最初の音を聴く。
2.二番目の音は、胸のチャクラを意識する。
3.三番目の音は、仙骨(腰の辺り)の中心を意識して聴く。
4.それ以降は最初の音、二番目の音、三番目の音で意識した全ての場所を意識して身体の中心で聞く。

を覚えてから聴いてください。実は四番目以降の音は、虚脳・実脳両方の松果体や、喉のチャクラにも響くような音程を取っているのね・・。これは、最初の音で松果体にチューニングを合わせられると、各チャクラに滅茶苦茶響くはず。で、もし気分が悪くなったら止めて休んでくださいね~。

松果体1ファイル



 2つ目のファイルはここ。ファイルはちょっと大きいので時間が掛かるかもしれんよ。

松果体2ファイル

 こちらは自由に聴いて頂戴・・。ただし、ファイル1での音感を大事に。つまり、高い音は上、低い音は下・・・が基本で、身体の中心ラインを意識しながら聴いてね。


 っちゅうことで、ファイルの中身については説明しないのねん・・したところで理解するのは困難・・。でも何度か聴いたら人によりチャクラがいきなり開放しちゃうかもしれんけんどね。

 このファイルの音を聴いて、身体(の部分)がジンジンしてきたら、効いてる証拠なのねんな。ファシレはあんまり聴きたくない・・(^.^ ん?だって、アチコチ効き過ぎるのねん!まあ、良く作るわ、こんなもん!


 っちゅうことで、現時点での音霊探しは取り合えず終了かなん・・また、新しい展開が見えてきたら、音霊を探しに出かけるのねん!皆さん、長らくの・・いや短い間でしたが、ご愛顧をいただき、誠に有難うございました~!ウナギーヌ共々、厚く御礼申し上げます。またいつかお会いましょう!・・バイナラ!アディオ~ス!チャオ~!


P.S. ipad iphone で聴けない・・方へ、mp3版をご用意しました。ただし、効果は確実に落ちますので、できれば本編のバージョン(.wav)が良いですよ。

 また、運転しながら・・とか、歩きながら・・の、「~しながら」は危険です。絶対に止めてくださいね。

松果体1ファイルmp3バージョン


松果体2ファイルmp3バージョン

 
 さらにヒント!

 身体の中心ラインったって、体表も有れば背中側も有る・・・。内臓近辺だって・・深度の問題で色々有る・・。だから、音を受け入れるつもりで、
「ん~、前回は体表近くで響かせたから、今度はもう少し深くしてみよう・・いや、背中側かな~?」
など・・・また、

「最初の音は松果体近辺だから・・その音と場所を記憶したまま、次の音に移った時も忘れずに意識しよう・・」

などとやりますと~・・大変に結果が宜しいようです~。

 また、以前の記事を参考に、脳内を自由に自分で音を響かせてみると・・さらに良いですよ~。基本は左が低い音、右に行くほど高くなる・・。また、上が高い音、下が低い音です・・ので、ファイル1の最初の音が基本・・そこから上下左右に自分で音を想像して俯瞰すれば、今までの脳トレ1と全く同じです~!では頑張って~!
スポンサーサイト
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。