スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっとだけ補足説明しときまひょ~ね♪






 ブログ開始から3ケ月・・ということで、三連発の記事を掲載したところで、息も絶え絶え・・。月末ということも有り、なかなか記事も書けない状況なのねん。

 それに加えて、余りにこの短い期間に色々なことが判ってきてしまったのは良いのだけんど、周りを見渡すと、
「どうも先頭グループに数人・・・後がなかなか付いて来れない?」
みたいな感じに思えてならず、少しペースを落とさないといけんのかな~とも思っているのね。

 なので、あまりどんどん最新の情報の紹介や次の脳トレには行かず、少しずつ「種明かし」と言うか、「補足説明」をしてみようと思い立ったわけなのねんな。新しい脳トレの記事を書くのは細心の準備も必要だし、できるだけ訂正しなくて良いように、しっかり書かんといかんしね~。


 ファシレも自身については脳トレの効果かな~とは思うけんど、簡単に脳の中心にアクセスしてアチコチに移動して、今まで使ってなかったような場所を探したり、俯瞰してみたり・・。そうすると頻繁に変性意識に入ったり出たり・・。それに最近は何とも足の裏の中心が熱いのね~・・。ご存知のとおり足裏には色んなツボが有るようなので、脳の刺激で足裏も活性化されてるのかもしらんね~。

 だけんども、ファシレがやってることは、実は音楽や音を聴いて脳トレをやっている訳じゃぁ無いのね・・。むしろ、脳トレとしては全く聴いてない・・に近いと思うのねん。もちろん、皆さんに紹介している脳トレのビデオとか、脳トレそのものはちゃんとテストしてるのねん。でもそれは、「確認のため」にしているだけなのねんな~。皆さんが判りやすい、やりやすい脳トレの方法を考えてみて、やってみて、これなら危なくないし効果が有るはず・・と踏んだものを紹介してるのねん。だから、皆さんとはちょっと違った角度で脳トレを見てるといって良いのかもしらんのねんな~。

 本家ブログでも、読者の方がUFOを見てビデオを撮ったなんてコメントが有ったけんど、ファシレもUFOにゃ縁があるけん。その辺も気になるけんど、とりあえずファシレは脳トレ、音霊がテリトリーっちゅうことで、頑張りますさかい。


 mp3で紹介させていただいた短い音。あれは有る周波数のサイン波が20秒ほど流れるだけなのねん。ビデオの曲を聴いてもらう前に、あの音を聴いてもらってるのねん。あれを聴かないと、その後の曲はだいぶ効果が薄れてしまうのねんな。何故か?


 ファシレが選んだ音は、みなさんに「ソ=G」の音として聴いて貰うように、曲の調や順番を仕組んであるのねん。脳トレをするみなさんが、受け入れる=許容する気持ちで入ってくれさえすると、あの「ソ=G」の音を組み込んだキー(調)をみなさんが自分の中に自動的に創るのねん。不思議でっしゃろ~?だけんど、よっぽど音楽が身に染みてない方を除き、ほとんどの人がソーなるのねん。

 あのソの音は、身体の中心を刺激するのねんな。音や曲の受け取り方によるので人によるかもしらんけんど、身体の中心ラインに響くのは間違い無く、上手く行くと、脳幹を刺激するのねん。だから、サードアイとか、頭頂とか、胸とかのチャクラが曲でムズムズしたり、次の曲の合間に聞く「ソ=G」の音が、チャクラにジンジン響いたりするはずなのねんな~。

 まんず、それが第一段階なのねん。

 で、そこからなのねんな。その、
「響いた場所を客観視する」
ことを忘れずにやってほしいのねん。
これは新たな脳トレでは無くて、気付いている方も沢山いるはず。
「響いた場所を脳で感じて、覚える」
のねんな。

 そうすると、「ソ=G」の音は脳幹辺りで感じられるようになるはずなのねん!それが第二段階。


 ここまで出来ると、実はもうある意味ではこの脳トレは「卒業」したも同然。

 ・・・なんだけんども、そこで止めると何にもならん・・ちゅうか、かなり勿体無いのねんな~。ここから先は詳しくは解説してないけんど、本当は自分で発見すると良かったのね。勿論、発見して、自分でアレコレした方もいらっしゃるかもしらんけんどね。


「額の奥中央後より=脳幹」辺りを「ソ=G」とすると、

「ラや他の音はどこで感じるだろう?」
と思って探して貰うと良いのねんな。


 もし、胸がムズムズしているのなら、そのポイントを「ソ」として、他の音を探してみると良いのよ~。ラ や、シがどこか、上のド、下のドはどこか・・探してみて欲しいのねん。実はそこからが本当の脳トレなのねんな。なので次の脳トレでは、その辺りをグイグイと進んで行きたいのね。


 前の記事でも少し書いたけんど、骨や筋肉、腱なども音に対応しているのね。面白いのは、
「ひとつの単位=一オクターブギリギリ未満」
で決まってしまう事なのねん。

 だから、ド、レ、ミ・・・と行って、シまで来て、同じライン上で上のドを感じようとすると・・・あら不思議。次の骨や筋肉の端っこに移動しちゃうのねん!・・ね?面白いでしょ?


 でね~・・その時に、和音をやってみると良いのねん。ミとソでひとつずつ頭の中で音を鳴らして、その和音を感じてみる・・もしスタートの「ソ」が胸のチャクラだったら、「ミ」の音はヘソの下のチャクラなのねんな。ま、そうはならないシュチュエーションも有るから、

「わたしって駄目なのね・・」
とは思わなくて大丈夫。その代わり、どこが感じたのかをちゃんと覚えておくことね。そして、しばらくその状態にいて、客観視するのを忘れずにね。

 もし出来るのなら3和音も良いのよねん。ド、ミ、ソでやってみたら良いのねんな。「ソ」が額の辺りだったら「ミ」は鼻の奥、「ド」は頭蓋の付け根、もしくは喉の奥辺りなのねん。調の取り方によっては「ソ」が額でも、「ミ」が胸で「ド」が第二チャクラっちゅうこともあるのねん。

「あれ~?胸はソじゃないの~?」
と思うかもしれんけんどね~。ソレで良いのよ~。人間はそんな柔軟な対応もしちゃうのねんな~。それでも、ちゃんと脳トレになってるのねん!いずれその辺は説明するけんね~。待っといてね~。


 今回は皆さんの素朴な疑問に答えられるかな~っちゅう部分も有ったんで、駆け足だけんど、次回の脳トレの「走りの部分」も加えて記事にしたのね。ちょっと読み応えが無かったかもしらんけんど、時々振り返ってみないとね~。誰もいなくなっちゃうと寂しいしね~!ではでは・・。近いうちにお会いしましょうね~。ばいなら!



♪♪・・・ばいならって・・余裕の無いファシレって・・結構恥ずかしいにゃ~・・♪♪

スポンサーサイト

自分でしてしまった深層脳アクセスのブロックを外すのねん!イマジンを聴いて想像するのだ!






ブログ開設3ケ月目突入記念!

 昨日、「脳トレ解体新書 身体編」を書き上げ、一昨日「軽脳トレ・聞くだけバージョン・・第二弾?」を発行したので、しばらくノンビリしようと思っていたのねんな~。本家ブログのようにコメントはそんなに沢山は来ないけんど、どうやらみなさん、一生懸命脳トレや聞くだけバージョンをやってくれているので、
「コメントを書くまで時間が掛かるのかな~・・まぁ、全然来なくても仕方ないしな~」
と思いつつも、
「ジョン・レノンのイマジンは音程バッチリだし、そのうち誰かが様子を教えてくれるだろうな~」
っち、思うてたのねん。


 実際、yyさんも面白い!ブーの音が効くと言ってくれたし、はたして次はどんなコメントが来るかと楽しみにしていたところ、ハクツルさんから、
「全然ダメ~!」
と悲鳴にも似た声が・・(^^;;


「マジすか?」

と・・・思わず、何でだろ~?と考えてみたところ、結局は深層脳アクセスにブロックが掛かっているんだろうとの結論に達したのねんな~。



 これは、ハクツルさんがどうのこうの・・特有のもの・・と云う訳では無くて、ほとんどの人がそうなのねんな~。ファシレのおじさんだってブロックを自分でしてたのねんな。脳トレを始めて、しばらくして、

「あ~・・自分で深層脳アクセスをブロックしてたのねん!」

ちゅうことに気付いたくらいやから、インディゴさんとかクリスタルさんとかイタコさんたち以外の方々はほぼ全員、自分でブロックしているか、何かの性でブロックが外れない方々なんじゃないかと思うのねんな~。

 ハクツルさんも、「崩壊の前日」のような、延びたワカメテープの音を聞けば気持ち悪くなるそうだから、正常な感性をお持ちのよう・・ところが、イマジンもダウン・アンダーも効かないとおっしゃる・・。でも、以前は脳トレで、
「頭頂がかっぱのようにジュクジュクする・・」
とおっしゃってた訳だし・・。

 ま、入り口はふさがってないし、ゆらゆらと揺れればちゃんと対応はしているので、このまま脳トレを続ければ大丈夫とは思うものの、
「イマジンが効かない!」
っちゅうことは、かなりの問題かな~っち思ってんな~。


 そんなもんで、急遽仕事をほっぽりだしてブログを書き始めてんな~。この際、「イマジン」で攻めちゃるけん・・っちゅうか、これが突破口にならんといかんと思うのねん。


 まんずは、以下の図を見ておくんなまし~。





 ・・判るよね~?左側は人体の正面図やけん。右は側面図。下の文字はABC、ラ、シ、ドの位置の説明やね。面倒かもしんないけんど、このG1からG2までの場所を覚えちゃってねん。そして、この際、音の位置を全部説明するけん、ビデオの音に合わせて、その位置を移動させるのねん!その場所は側面図の「赤いライン」。思ったよりも「奥」に有ると思ってねん。骨に近いのねんな~。ま、浅くても何とかなるはずやけんど。


なので、いつものあの音から聞いてね。右クリックで「保存」・・それだけでんがな。

Nou_005.mp3

 普通にクリックしても新しいタブが開いて聴ける方もいらっしゃるな~。その方が楽チンんね~。聞いてもらったかな~?そしたらビデオに行くのやけんど、楽譜や歌詞をそのまんま載せる訳には行かないと思うので、有る程度自身の想像が必要なのねん。判るよね~?本当は耳コピを自分でやらんといけんのよ~!

 でね、歌詞はとりあえず、いや、別にどうでも良いのよねん。音が大事なのねんな。だから、

「あ~」でも「う~」でも「ぴー」でも良いけん!好きな音でやってちょ。出来る人は歌詞まで付けても良いのよ~。



G1 G1 G1 G1 / B B A    イマジンゼアーズ / ノーヘヴン (歌詞は もう書けないので・・想像して)

G1 G1 / B A

G1 G1 / B A

G1 G1 G1 / B B A


A C A C / E E D A

B B B C D /   E G2 E D


G1 G1 G1 G1 / B B A

G1 G1 / B BA

G1 G1 G1 G1 / B B A

G1 G1 G1 G1 / B B A


A C A C / E E D A

B B B C D /   E G2 E D


A C B CBA AB / C C -->サビ スタート

AC BBAADE /

AA C B CBA AB/ CCAG

CCDEDCD/ ECC -->サビ 終了


 後は自分でやる~!ABCはメモ帳に印刷しても良いしね~。表も印刷して見ながらやると良いのよ~。唄の音をちゃんと覚えるのよ~。そんで、音の位置も覚えるのよ~。はい、どんぞ~。


Imagine - The Beatles - John Lennon
http://www.youtube.com/watch?v=DCX3ZNDZAwY





 聞いてみたかな~?ビデオに合わせて、音の位置を図で確認しながら、胸の奥がスタートやからね~。

 そんでもって、唄を覚えたら、何となく、音の位置が音程に合わせて上下するのが判るよね~?

 そうしたら今度は、
「ビデオ無し」
で、
「脳の中で唄いながら、音の位置を上げ下げする」
のよ~。

 判るかな~?・・体幹を使って、音程を上下させるのねんな~。これ、すっごいトレーニングなのねん!本当は誰でも自分で確認できるはずなのねん!これが出来たら音痴の人なんかいないのねん!ま~、出だしの音が違ってると全部ボツだけんどね~!(上手く唄えるとか、プロ並に唄える・・っちゅうこととはイコールじゃぁ無いけんね~。そこんとこは間違えんでね~。そっちは別のレッスンなのよね~・・面倒なんで教えない~!・・嘘ぴょ~ん!・・関連してるから次の記事でちっとだけ教えるねんな~!)



 実はね~・・。もう少し煮詰めてから・・いや、詰めてからリリースするつもりだったのねんが、このまんま時間を無駄にしても仕方が無いか・・と思ったのねん。むしろ、皆さんが、
「判らんことはこんなとこだから、何とかして~!」
と素直に言ってくれることが、新しいトレーニングを生むのねん・・。それに、ファシレ理論もその都度検証され、間違いの部分もみつかるのねん。だから、ハクツルさんのように素直に言って欲しいのねんな~!


 もし、このトレーニングも上手く行かないようなら、別の策を考えるけん・・素直に言ってちょうよね~。

 それで、これが出来ると、いや、脳内で歌いながらG1~G2を正しく上げ下げ出来ると、ちゃんと脳トレになってるのねんな~。まだ縦軸だけだけんどね~。

 で、ここまで見れば、誰でも判るよね~?っつうか、想像の範囲に入ってくるよね~?

「G1の下はどうなってるんだろう?」

「G2 の上は?」



 そう・・・、それが本当の意味の脳トレの縦軸トレーニングで、

「教わってばかりじゃぁダメなのよ~!自分で開発するのよ~!自分で想像するのよ~!意志と感情が必要なのよ~!判るよね~?」

 教わるだけだと、意志が軟弱のままになってしまう危険性も有る・・・この先に何が待っているんだろう・・と云うような興味とか、期待感、自分で切り開いて行く、やってみる意志。それらも脳トレなのよねん!だから、ファシレのおじさんは聞かれりゃ何でも応えるけんど、絶対に言わないことも有るのねん・・。自分で切り開かないとダメな部分も有るのねん!それが、

「自分でしてしまった深層脳アクセスのブロックを外す!」
ことに繋がるのねん。

 教えて貰った脳トレ以上に、強い意志、何とかしたいという感情が必要なのねんな~!


 ちゅう訳で、ボケもせず・・すんまへんな~。何も考えずにへらへら書き始めちゃったもんで・・。

「イマジンを聴いて想像するのだ!」

 ね?ぴったりだと思わないかな~!ではではよろぴく!是非感想・・くださいなのねん!


♪♪ファシレも・・何か、忙しそうだったにゃ~・・だからボケてなくても許すのにゃ~♪♪




脳トレ解体新書 身体編 ファシレ玄白 第二巻






ブログ開設2ケ月記念

 耳コピ解体新書 ファシレ玄白 第一巻 の発行から幾年月。第二巻の創刊を心待ちの方に捧ぐ第二巻は、難解な耳コピから離れて、身体が音にどのように反応するかのおおまかな理論を記述したい。ただし、あくまでファシレのおじさんの感覚的、感性的な経験に基づく「推論」で有り、「個人にのみ当てはまり他人には同調しない可能性」も秘めたものである。また、推論で有る以上、訂正も有り得る。

 それに、小難しい事を考えたくない方はスルーして貰って問題無い。次の記事をお待ち下さい。

■総論
 人間の身体は「気」の振動を音として感じる事が出来、それを脳が理解する。また、脳は音(周波数)により身体のあらゆる部分を受容体(センサー)として、また、脳は音(周波数)により能動的に身体のあらゆる部分を知覚できる。ひいては、脳は身体のあらゆる部分と、体幹部分+周囲を通じて接続しており、また、視覚的に捉えられない身体部分とも繋がっている。つまり、超フレキシブルなセンサー&能動体の集合体が人間の身体で、意志・脳がコントロールしている。

■ 縦軸1
 身体の各部分、特に骨によって分割されるパーツは、すべて1オクターブ(12音)の帯域に対応している。その場合、ギリギリでオクターブ音を含まない。オクターブ内各音と隣の音内に入れ子が存在する。

 例えば首の部分、頭蓋と上半身の付け根部分は、ちょうど1オクターブ(ギリギリ未満)に対応し、脳が把握している。そして、ドからド#、レ、レ#、ミ・・・シと上がって行くと、上半身と首の付け根がドになるし、ドとド#の間も入れ子になっていて、ギリギリ1オクターブで対応している。当然、レ#とミ、ミとファのように、全ての音の間も同様である。

 また、胴体だけ、下肢だけを取っても同様のことが言える。
(なお、区別のために音名を書いているが、指定の際には音名は必要無い。また、音階と書いているが周波数による調、倍音だけが有る。最終的には周波数値だけが有り、また意志が発動する場合、脳は周波数値が示す音程を想像するだけで事足りる。)


■ 縦軸2
 (眼に見える)身体全体(全姿)は、ちょうど2オクターブ(ギリギリ未満)、またちょうど1オクターブ(ギリギリ未満)に対応している(当然ながら4オクターブでも取れる)。「唄を歌うということ(音痴矯正バージョン?)」で発表した表、



 は、1オクターブで表される 頭部+胴体にプラスして、1オクターブで表される下肢音階(後述)の場合だけにおいて、間違いではない。

 ただし表の、尾骨 root から 頭頂 8th の部分だけを以って、これが正しいかと言うと、胴体のみが1オクターブで表される音階(後述)と、頭部+胴体=2オクターブで表されるもの、下肢+胴体+頭部=1オクターブなどが、「混合」してしまっている。間違いとは言い切れ無いが、同じ音列上には無いので正確では無い。また、下肢上部+胴体+頭部でも1オクターブで表せるため、混信しているとも言える。

 胴体だけでも1オクターブ(ギリギリ未満)に対応しているが、頭と胴体を合わせた場合も1オクターブ(ギリギリ未満)に対応している。胴体だけの場合と、頭と胴体を合わせた場合などの対応各音(周波数)は必ずしも一致しない。

 すなわち意識は、連続したパーツを「ひとつ」として認識し、そこに「調」(音階・キー)を設定することが出来、周波数による感知、操作が出来る。正確な表は後日公開する。


■ チャクラ
 身体の各チャクラは、自然律とも言うべき、純正律音階に似通った形で縦軸に対応している。既知のチャクラは7つ~8つとされるが、実際はもっと沢山有る。足裏(土踏まず中心)、アキレス腱、ひざなど、下肢にも存在するし、両手(中心部)、ひじ、肩など腕部分にも存在する。

■ 横軸
 各チャクラを中心として、ちょうど左右各2オクターブ(ギリギリ未満)、計4オクターブ(未満)、横軸を感じる事ができる。ただし、左右1オクターブギリギリ未満)が体内で、それ以降は体表に有る。

 つまり、胸のチャクラの中心をソ(G)とした場合、左体表までが1オクターブ下のソ(G)であり、右体表までが1オクターブ上のソ(G)である。これは各チャクラに同様に言える。(ただし、各音の間に入れ子が有る)

 手については、手のひらを下に向けた状態、親指が内側を向いた状態で、上記に当てはまる。また、両手をひとつのパーツとして見る場合、片手のみをひとつのパーツとして見る場合、それぞれ上記同様に当てはまる。足についても同様で有る。

■ 深層脳とチャクラの考察
 脳内で縦軸の音階を想像し、さらに縦軸の音に対応した横軸の音を想像することによって、深層脳を使わざるを得ない状態になるはずである。また、脳内で縦軸を想像する際、高い階層からスタートする(可能な場合に限り)ことにより、さらに深層脳開発になるはずである。

 横軸の展開ポイントがチャクラであった場合、横軸の音階を脳内で想像することにより、チャクラの活性化に繋がるはずである。(徐々に実施予定)

軽脳トレ・聞くだけバージョン・・第二弾?





 さあて・・そろそろ「ハモリ脳トレ」に入りたいのだけんども、余りに前回記事の「軽脳トレ・聞くだけバージョン」の評判が芳しくない・・とも思っていたところ、意外や意外・・結構良さそうなのねんな。キッチリはまってしまうと、脳をグリグリ揺らしてしまうハードバージョンよりも、

「聞くだけだからとてもお手軽で簡単!」
な訳でんがな。

 それに、どうしてもYOUTUBE中心になって行くので、無駄で面白く無いダジャレが無くてスッキリしてていい・・・なんて声も、ファシレの聴能力には聴こえてきてしまっているのねん・・(T.T); くやしいのねん・・涙が出るのねん・・


 時折、こういった「軽脳トレ」を交えながら、ようやっと「ハモリ脳トレ」に入ろうと思うのねんが、どうなんだろね~?

 「耳コピ脳トレ」にしても、
「・・難しいのねん・・」
と云うような声がファシレの聴能力には聴こえてくるのねんな。エルトン・ジョンの曲は、実はかなり簡単な方で、音階も6~7分目位しか使ってないのね・・。でも、ベースの音が他に紛れてしまったり、代理のピアノの左手を聞き分けるには経験が足りない・・とも考えられるのね。

 だから、むしろ曲を聴いて「ハモリ脳トレ」を実行することよりも、「結果的にハモリ脳トレになる手法」で脳内を拡張して、音的な感覚を磨いた上で、もう一度「ハモリ脳トレ」に向かう方が良いんじゃないかと思えるのねんな・・。

 ただし、それにはもう少し音と曲を沢山聴いていただいて、「入り口」「受容体」を開発したら良いと思うのねんな~。山田のだんな・・いかがざんしょ?


 ファシレも昨日、久しぶりにスタジオ入りしたけんども、なかなか難しいもんでんな~。こうすれば良いっちゅうのはある程度判っていて、そのようにしようと思って始めるわけだけんど、バンドもまとめないといけないので、どうしても自分のことは後回しになってしまうのね・・。

「あ、そこは違う・・こうよ、こう・・」
とか、
「じゃ、サビの頭からやり直しで・・ドラムから入って・・」
とかやってると、すっかり自分のペースが取れなくなってきちゃうのねん。ある程度のレベルのミュージシャンばかりなら、自分のことは自分でキッチリ仕上げてくるんだけんど、なかなか上手くはいかんのねんな~。


 で、今日の一曲目は、皆さんもご存知のジョン・レノン/イマジンでんがな・・。まあ、これは凄いのねん。キーもバッチリ!おそらくビリビリくるはずなのねん!ジョンも、このピアノの音程にこだわりが有った・・と言われているのねんな。なので、いつものあの音から聞いてね。右クリックで「保存」・・それだけでんがな。

Nou_005.mp3

 普通にクリックしても新しいタブが開いて聴ける方もいらっしゃるな~。その方が楽チンんね~。聞いてもらったかな~?


Imagine - The Beatles - John Lennon
http://www.youtube.com/watch?v=DCX3ZNDZAwY



 どう?凄いでっしゃろ~?まさにこの脳トレのために存在してくれたような曲なのねん・・ちゅうか、ジョン・レノンもこの音程を感覚的に理解してたんやろね~。ま、イルxの連中にどうこう・・なんて話も聞くけんど、ファシレには判らんのね~。


 で、胸にビシッと来る方は、「音の音程」で胸のチャクラを意識して、
Imagine there's no heaven の Imagine there's がファイルの音の音程として、no heaven の no hea を喉の下を意識、 ---ven のところを その中間に意識して・・・そんな感じで一曲通して聴いてもらうと、チャクラにも凄く良いのねん・・。ま、脳トレの z軸開発(y軸かも)でんな~。どうでっしゃろ~?


 次はね~・・Men At Work の Down Under でんな~・・。これはね~・・もしかするとっつうか、女性の場合は子宮に来るかもしらん。男はヘソ下なのね・・。少しだけ音程が違うので、子宮じゃなくてへそ下だと思うのやけんどもね~。

 はい、いつもどおり、この音を聞いてね・・。

Nou_005.mp3

 聞いてくれたかな~?・・はい。

Down Under - Men At Work (HQ Audio)
http://www.youtube.com/watch?v=MeG-hNXXy6I&feature=related



 いや~、やっぱりこの曲は下半身に来るわ・・。エロい曲でんな~。でも、下部のチャクラ開発と、縦軸脳トレになるので・・良い曲やね~!ん?だんなに聞かす・・?・・だんなはんからクレーム来そうでんがな~!勘弁したって~!


 最後は凄い懐かしい曲、カルメン・マキ&OZのライヴバージョンから「崩壊の前日 」。ファシレのおじさんも高校生の時、女子高生に、
「ねぇ~・・ozのギター、弾いて~!」
と、助っ人ギタリストでアチコチの学園祭やコンサートに出入りしてたのねん!「私は風」とか「午前一時のスケッチ」「空へ」辺りかな~。周りは女の子ばっかり・・男はおじさん一人・・その割りにモテた気がせんかったの~!ギタリストとしての女子高生の評価は高かったのやろが、人間的な評価は・・・ざんねんやったの~!でもカルメン・マキ&OZは音楽系女の子に物凄い人気だったんじゃよ~。

これは脳トレとは関係無いけど一応リンクだけ・・「空へ」。ギターの春日さんも張り切っちゃって~!ベースはカシオペアの鳴瀬喜博さんやけな~!
http://www.youtube.com/watch?v=zbjNV5MhI_Q&feature=related

 で、この曲・・音程はそんなに脳トレにはピッタリじゃぁ無いんやけんど、
「カセット録音をデジタルに起こしたもの」
らしくて、音が「ワカメ」になっておって、それで脳が「ゆらゆら」揺れるのねん!ある意味凄いのねん!

 はい、いつもどおり、この音を聞いてね・・。

Nou_005.mp3

 聞いてくれたかな~?・・イエェーイ!・・あ、あの呼吸法をやってからこの「崩壊の前日」を聞くと、今日が本当の(旧い自分の)「崩壊の前日」になるかもよ~!



崩壊の前日 / カルメン・マキ&OZ
http://www.youtube.com/watch?v=eOas_RLSq9I&feature=fvwrel


 ま、ちと出だしはキングクリムゾンみたいなんやが、その辺は突っ込むところじゃないのんで・・あ、大人気のギタリスト、B'x のM君も、ozと一緒にライブやってたみたいじゃの~・・。youtubeで見れるけん・・探してみておくんなまし。

 で、どう・・?どうよ・・?・・凄いでっしゃろ~?・・ゆ~らゆ~ら・・揺れて揺られて・・みたいな感じでんな~。音は悪いけんど、古き良き時代のジャパニーズロックの雰囲気は伝わって来るんじゃないかの~。ま、カルメン・マキさんのようにあれだけ歌える人はなかなか居らんしの~!ozのコンサートは女の子でいっぱいじゃったよ~。

 もし気に入ったら、耳コピで覚えて頭の中で唄ってみておくんなまし~。ま、難しいかもしれんけんどもね~。ファシレも唄ってみるかの~!・・ん?・・いんや、ファシレのおじさん、意外に高い域まで声は出るのねん。だけんども、マキさんみたいなパワフルな声じゃないけんな~!


 因みにレコードバージョンはニコニコ動画でみつけたけんど、こちらは登録が必要じゃけん・・見たい方は登録してから見てちょ~。

カルメン・マキ&OZ - 崩壊の前日(1976)REMIX2010
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12580311


 次回からは身体の中心、縦軸上にいっぱい存在する横軸(X軸?)の訓練に入るけん・・。いよいよ「ハモリ脳トレ」になるので、それまでに感覚を磨いでおいておくんなまし~・・。いいかな~?♪♪直立~不動の~ビルの~谷間~か~ら~!・・イエ~ィイッ!



♪♪ファシレも完全にマキさんモードになっちゃったにゃ~・・いえ~い なんて・・いえ~ないにゃ~♪♪
っつ~訳で「家、ie」もよろぴく!

http://digiconcart.com/dccartstore/cart/info/4591/118441

へいりーちゃんのご紹介!





別にのんびりとしているつもりは無いないのねん・・でも、最近は山田さんも更新が早いし、ファシレも何かにまたまたせっつかれているような、被害妄想的な気分になってきているような感じで・・・でも色々な話を小耳に挟むと、更新せざるをえない状況になっているのも充分に理解できるので、ファシレのおじさんとしては、さっさと「ハモリ脳トレ」の記事を書いてしまおうという気持ちにはなっているのねんが、どうもこのまんまだと脳トレも一瞬のつむじ風が通り過ぎるだけのような感じに皆さんが思っているような気もするので、やっぱりもう少しちゃんと向き合ってもらうために、何とか深層脳を普段遣いできるような状況に持って行った上で、次の「ハモリ脳トレ」に行った方がいいんじゃないか、という勝手ながらの気持ちを抑えられなくなって・・・ハァ・・ハァ・・


 一気に書くと疲れるのよね~・・息を止めるようにして書いちゃうので、そのうちコンピュータの前で窒息死してるんじゃないかと思われたら皆さんにも迷惑なのでこの辺で・・。

 anさんとの一連のやりとりで、ファシレも何となく、「もう少し確信犯的に」物事を進めないと、それなりに判っていらっしゃる方でも、なかなかついて行けないと思われちゃうかもしれないっちゅうことに気付いたのねん・・。

 なので、次の脳トレに行く前に、もう一度、

ただ音を聴くだけ・・でもちょっとだけ制限あり
な、準脳トレバージョンのご紹介をしようかと思ったのねんな~。


 今回は簡単よ~・・。書いてある通りにすれば良いのねん。ヘミシンクのように、左右の周波数差で脳を直接いじる事はしないのねん。だから、
「とっても安心」
なのねんな。

 かと言って、
「書いてある通りにやらない」
とか
「自分で勝手に解釈して違うことをやる」
とかは止めて欲しいのねん・・。ただ音や曲を聴くだけだけんど、類推解釈で色々されないように・・。あくまで自己責任でお願いしますねん。


 あと、「てんかん」発作の気の有る方は脳トレはダメですから・・。それに、「やりすぎ」もダメよ・・。判ってるよね~。



 では、次のmp3ファイルをダウンロードしてね・・。右クリックで「保存」・・それだけでんがな。

Nou_005.mp3

 あ~、普通にクリックしても新しいタブが開いて聴ける方もいらっしゃるかな~。その方が楽チンかもしらんね~。


 このファイルは、20秒間、ある音程の音が鳴るだけ・・。でも効果抜群!・・・のはず!・・とりあえず聴いてみようか!


 ん?・・何々・・「つまんない」・・そりゃぁ・・そうだ。「ブーー!」って鳴ってるだけだもんね~。このブログもアップできるファイルの大きさに制限が有って、たった20秒程度しか、mp3はアップできんのよ・・。お金を払えば大丈夫みたいやねんけどね~!

でね・・忘れてたんだけんど、このファイルの音を聴くときも、身体の中心・・・背骨の中や、鼻を中心とする上下のライン、尾骨までを意識して欲しいのねんな。人によっては、サードアイの辺りがムズムズするかもしれんけんど、それが正しいので心配せんでよろしいのねん。


 なんで、次のファイル・・つうか、リンクを開いて、 nou_005.mp3 ファイルを聴いた直後に聞いて頂戴!

Amazing Grace - Hayley Westenra (2007 TV Asahi)
http://www.youtube.com/watch?v=-TuHuJz4JDU


 べっぴんさんでんな~・・ヘイリーちゃん、言いまんねんな~。アメイズィング・グレースでんな~・・。
 で、ここで重要なのは、
「身体の中心ライン、頭頂--尾骨を意識して聞くこと」
「特に胸の中心を意識すること」
なのねんな。額の中心でも良いけんど、この曲は胸の中心・・・男性なら両乳首の中間辺り、女性は膨らみが有る分、少し上になるかな~と思うねん。

 どうでっしゃろ~・・?ビリビリ来ないかな~?・・来た~?


 次の曲は「オーバー・ザ・レインボー」だすな~・・・。綺麗な歌声でんな~!・・・おっと違った、その前にもう一度、
「ダウンロードしたファイルを20秒聴いて」おくんなさいまし。

Nou_005.mp3

・・・・はい、聴いたよね~・・じゃ、どうぞ。


Hayley Westenra with Celtic Woman - Over the Rainbow (Live) -
http://www.youtube.com/watch?v=MolG9vpbjHI&feature=related


 このビデオはね~・・体の中心ラインと「のど」を意識して欲しいのねん。のどは、ま、おそらく意識すればちゃんと響くはずなのね。かなり下の方だと思うのねんな・・。のどは結構、感覚が緩いので、ちょっと難しいかもしれんけんど、意識してやってみてくださいまし・・。

 ・・どう?上手く行った?


 でも、もし、このビデオを見て、
「ん~?・・ファシレのおじさん・・今まで言ってたことと違うこと、やってるような気がする・・んだけど・・」

と感じたあなた!・・・あなたは鋭い!・・そうなのねんな~。説明するのはとりあえず超めんど~なのでしないけんど、

「人間の身体はソのように対応もしている」
けど、
「ファシレのおじさんは面倒臭がってまだ説明してない」
とだけ、思っておいてねん・・そのうちするけんね~。



 最後はね・・・絢香ちゃんの曲だけんど、彼女自身の曲だと「調」が合わないのねん・・なので、最後もヘイリーちゃんなのねんな~・・。

 あ~・・ここも一応、さっきのnou_005.mp3 ファイルを聴いてからリンク先を聴いてちょうだい。

Nou_005.mp3

・・・はい、おっけ~。・・・ファシレがこの記事で掲載した音のファイルは、全部同じですから~・・便宜上、乗っけてますねんな~。


Hayley Westenra - I Believe - with Lyrics
http://www.youtube.com/watch?v=RJ55EtGlFL8&feature=related

 これはでんな・・脳トレ1用でんな。1~2曲目を見て聞いてから聴くと効果抜群・・・。このあと、脳トレ1をやったら・・おそらく最高なのねん!どうでっしゃろ~・・。この曲は、脳トレをやっている人なら聴けばそれだけでも効果有りだと思うのねんな!


 ま、そんな訳で、またまたプリプリプリプロセスになってしまったのねんが、ボケもせず・・すんまへんでしたな・・。ウナギーヌが夏休み休暇で出かけておりますんで、ボケなくても文句を言うもんがいないのねん・・。ではでは・・。実は結構大事な記事だったりして!・・・判る人には判るんだな~これが!

唄を歌うということ(音痴矯正バージョン?)






<手抜きの部分に手を入れたのねん・・2012.07.11>

 ファシレがこのブログを始めてからそろそろ二ヶ月・・。まだまだ赤ん坊だけど、ようやっと産毛も抜け落ちたか生え変わったか、ひとつのペースとスタイルが出来てきたころだろうかなん?まったく傍若無人で失礼極まりない、言いっぱなしのファシレのおじさんだけんど、もし少々なりともみなさんのお力になれているのであればうれぴいのねん。

 傍若無人ついでに、次の「ハモリ脳トレ」を紹介する前に、やっぱりもう少し、「音の理解」を「脳がどんな風に生み出しているか」をもっと判ってもらうべきなのかな~と思っているのねん。

 脳トレは、深層脳を活発化させることによって、WAKE UP GROUP に入ろうよ・・・っちゅうことなのねんが、おそらくだがこれは必須条件なのかな~と思うのねん。音や音楽での深層脳の活発化がベストでは無いのかもしれないけんども、今のところそれがよりベターでベストに近いと思うのねん。

 ファシレ自身、脳トレを始めたばかりの頃は、
「今までも深層脳は折りに触れ若干使ってはいたけれど、表層に流す事が多かった」
と言えるし、何よりも
「そんな自分を客観・俯瞰してみる」
という発想自体が無かったのねん。そんなことを言われたとしても、その意味さえ判らなかったはずなのねんな~。


 だから、ファシレのおじさんブログを初めて読んだ人は、

「・・・意味わかんねえ~!」
「・・・この人、大丈夫ですか?」

以前のファシレと同じようになっちゃうはずなのねん。理解されんのねん・・

 ま、それで良いのねん。それでも、ブログのどこかに惹かれる部分を感じて、以前のブログを閲覧してみたり、本家ブログを読んでみたりして、自身の対応が決まるのねんな。もしかして理解が少々できたとしても、何もしようと思わなければ、今までと何も変らない・・でも、一歩前に進もうと思えば、それが世界を大きく変える第一歩なのねん・・とは思えなくても、小さな渦は大きな渦に成長すると思うのねん。


 音や音楽で深層脳を使えるようにしよう・・と言っても、音楽好きな人ばかりでは無いだろうし、余りに難しくてファシレが何を言ってるのかどうかさえ、判らん人もいらっしゃるのねんな。だから、脳トレで音を脳内で鳴らす前に、

「音楽を聞くだけ」

の、脳トレも紹介させてもらってるのねん。「聞くだけ」なんだけんども、
「前から音を入れろ」
とか、
「頭頂から音を入れろ」
なんて言ってるわけだから、それさえも難しいと・・・言われてしまうと、やっぱり理論にもどらなくちゃならなくなって、もっと判らない状況に陥ってしまうのねん。なんで、

「唄を歌うということ」
について、考え、感じてもらおうと言うのが今回の記事・・なのねんな。そして、それを経験して貰ってから次の段階に行きたいと思うのねん。・・ま、ファシレにしてもミュージシャンとしては全くのリハビリ中・・しかも、リハビリの時間を沢山は取れない、片手間リハビリだし、余りにブランクが長すぎて、忘れてしまっていることや、勘違いして思い出していることも有るかもしれないから、もしそう思ったらばその辺は適当にあしらっちゃってくんさいな。



 唄を歌う時・・あなたは何を思って歌うのでせうか?



「・・歌詞を間違えないように・・音程を正しく取れるように・・」
みたいな感じかな~と思うのねん。

「・・・あの人に、この歌詞の想いを伝えるのねん!」
までは・・さすがになかなか出来んよね~。


 でも例えばプロフェッショナルな歌手の場合、一体何を考え、感じながら歌っているのだろうかと、考えてみた事は有るかなん?彼らは、年がら年中歌っている訳だし、いちいち、基本的な声の出し方は・・・とか、ブレスの仕方は・・なんては考えちゃ~いないのねん。それは唄を歌うということにはとても重要なことだけんども、そんなことは普段からの練習や、今までの経験でほぼ仕上がっちゃってるのねんな。もちろん、歌う前のウォーミングアップやボイストレーニングは必要だけんどね。それに、その日の体調や、スケジュールの込み具合も有るから、
「・・・ここはイマイチ脱力気味で行かないと、夜のステージまで持たね~し・・」
みたいものも有るよね~。でも基本、コンサートや大きめのライブ、レコーディングは全力になるのよ~・・結果は別だけどね~。



 ではまんず、3つのビデオを見ていただきたいのねん。

月光 ・ Castle・imitation / 鬼束ちひろ
http://www.youtube.com/watch?v=aUbznm80wlc&feature=related

月光 / 鬼束ちひろ
http://www.youtube.com/watch?v=iyw6-KVmgow&feature=fvwrel

瞳をとじて 平井堅
http://www.youtube.com/watch?v=dGCii-WBdzI&feature=related


 最初のは鬼束ちひろちゃんの名曲、月光とプラスαのライブバージョンなのねん。素晴らしい楽曲だよねん!でもこれを見て、何か感じないだろうかなん?


「出だしのアカペラは何故か途中からキーがBb・・・に上がってる」

のねん・・。ま、これを言いたかった訳じゃぁないけんど・・・

 出だしのキーはAなのねん・・30秒後くらいから僅かにキーが上がってBb近く・・・そう、脳トレ1で使用しているあの周波数帯なのねん!ま、長調と短調の違いはあるけんど!いつの間にか自分が一番心地良い音程をつかっちゃってるのねん・・・つまり、彼女は・・右脳使用者・・しかも深層脳を深く使っている可能性が大なのねん!ファシレもいつか彼女とテレパスが通じるかもしれんのねん!

 音程がずれちゃってても、全然違和感無いっしょ?・・その後、オケが入ってきて音程(キー)は戻るわけだけんど、

「何かにとりつかれたかのように」唄ってるのねんな~。身体の後から何かを入れ、溜めて、前に出しているような感じ・・。もちろん丁寧に唄っているけんど、音程や、ちゃんと唄う事よりも、
「表現すること」
に気持ちが行っているように思うのねん。ファシレはあんなに身体を前かがみにしては・・唄えんの~・・。彼女もイタコか霊能者か・・ちゅう感じはするのねん。似た感じを受ける人はほかにも何人もいるけんどね~。

 2番目は同じ曲だけんど、ライブとの違いを見るために掲載したのね。原曲は途中からキーがAからB(H)に転調して上がってますけんね(H「ハー」っちゅうのはドイツ語の言い方ね~ドイツだとBがBbでHがBなのよ~。だから音楽って面倒なのね~・・は~、めんどい!っちゅう位でんがな~)。


 3番目はご存知「堅」ちゃんの名曲でんな~。ファルセットが特徴の堅ちゃんだけんども、この曲はキーがEb・・なので、Bbとは「完全な関係」にはあるのねんな~・・・でも今そこは説明せんよ・・目一杯面倒なんで・・知らなくてもいいことだしね~。

 で、堅ちゃん、唄巧いよね~・・声もきれいだし、唄、大好きなんだろうね~。でも、ちひろちゃんのように、誰かがのり移ったかのようなニュアンスは・・あまり感じ無いでしょ?
「ちゃんと唄う事」
に気持ちが行ってると思うのよねん。・・でも、ちひろちゃんのように堅ちゃんが唄えないかっつ~と・・ファシレには判らんのねんな。

 で、面白いのは堅ちゃんの右手だすな~。これ、ずっと見ててくんさい・・・完全に音程を「竪(たて)」に取りに行ってるのよねん!後でちゃんと説明するけん!エレベーターの話じゃけん!竪ちゃん・・つ~くらいだから竪なのねん!・・・ちがうか・・


 瞳を閉じて唄ってるよね~。ここは上がるけど、ここでキッチリ止めて、次はここに下がるから・・・みたいな感じに見えるのねん・・本人は違うって言うかもしれんけんどもねん。彼は、キッチリ歌うことを「再現」してるのねんな。この音は声帯をどのくらい開けて、軟口蓋は引き上げ気味で、横隔膜は少し強めに押して、音程は「ここまで」上げて・・・みたいなね。その、ここまでが右手なのねん。

 ちひろちゃんも手を振ってるよね~・・・身体もね~・・でも、こちらは指揮者のタクトなのよん・・
「わたしは、こ~いうふ~に唄いたいの~!」
って魂が言うとるのだがや!



で、次の図を見て欲しいのねん!ちょっとはみ出ちゃったけんどもね~!すまんの~。




 どこかで見た感じの図なのねんな~。そうそう、本家ブログの「階層構造2_脳トレ」に有ったのとほとんど同じなのねん。

http://keinudidio.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

 違う部分は、本家ブログのrootが「皮膚」になってるところだけ・・なのねん。これは、皮膚と言えなくも無いので間違いでは無いと思うけんど、ファシレ的には尾骨だと思うのねんな。

 そして、この図が画期的なのは、

「尾骨から下」
も書いたのねん!つまり、人の目に見える身体の縦軸、Z軸を完成させたのねん!(単にy軸かもしらんけんどね・・)
ま、テキトーな部分が多々あるけんども!つまり、縦軸、Z軸(y軸)は2オクターブで表せるっちゅうことなのねん!・・で、これが身体の中心部と下肢の中心部に存在するエレベーターなのねん!脳の中心部にも有って、つながってるのねん!ま、感じるのと、実際に意識が移動するのはたぶん別なんやけんども!


 なので、前にアップした図の部分を再度アップしたのねんが、




 例えば緑のCのラインはBとBbの右にあるけんど、このラインで身体にも同じように感じられるのねん。例えば縦軸、Z軸でソの音を指定すると、「胸のcakra」の辺りを指定していることになるのね。だけんど、頭頂から見た図のG=ソは、中心よりも右にずれてるのよねん?なんで、単純指定のソは、胸のcakraの中心より少しだけ右にずれてるのねん。さらには、左側にもG=ソがあるのね・・だけんど、これは一オクターブ下の音だから、左胸にも感じるけれど、倍音成分なので少し弱いのねん。判るかな~?

 女性は膨らんでいるのでわからんけんど、男性なら、例えば脳トレ1のBb-->Aラインは、乳首の僅かに内側同士なのねん。脳トレしながらエレベーターでソまで下がって、再度脳トレ1を感じてみると判るはずなのねんな。ただし、脳の場合はx.y.z.で指定できてるように思うけんど、身体の場合はy軸(Z軸?)がどうなってるのか、ファシレも良く判ってないのね。お勉強中なのね。でも各cakraの表と裏、身体をCTスキャンのように輪切りで見た水平軸だとは思っているのね・・。でもでも、それを理解するには余りに微細な体内感覚が必要なので、判るようになるのかは判らんけんど、少なくとももうちっと時間が必要なのね。


 そんなことを考えながら・・・唄ってみてはいかがでしょ?かえるの歌で良いので・・「おたまじゃくしの図」を見ながら歌ってみてくんさい。

かえるの歌
http://www.youtube.com/watch?v=eX6MNvYfigo&feature=player_embedded



ド(尾骨先端を感じる)--->レ(股間)-->ミ(臍下)-->ファ(臍上)-->ミ(臍下)-->レ(股間)-->ド(尾骨先端)
ミ(臍下)-->ファ(臍上)-->ソ(胸)-->ラ(のど)-->ソ(胸)-->ファ(臍上)-->-->ミ(臍下)
ド(尾骨先端)-->ド(尾骨先端)-->ド(尾骨先端)-->ド(尾骨先端)-->
ドド(尾骨先端x2)-->レレ(股間x2)-->ミミ(臍下x2)-->ファファ(臍上x2)-->
ミ(臍下)-->レ(股間)-->ド(尾骨先端)



 あと、それぞれ下肢部分に置き換えてやってみておくんなさい。

2012.07.11 追記開始
(・・・そのまんま放っておいたけんど、ちゃんと書きますわん)

ド(足裏中心)--->レ(足首)-->ミ(アキレス腱)-->ファ(スネ)-->ミ(アキレス腱)-->レ(足首)-->ド(足裏)
ミ(アキレス腱)-->ファ(スネ)-->ソ(ひざ下)-->ラ(大腿部下)-->ソ(ひざ下)-->ファ(スネ)-->ミ(アキレス腱)
ド(足裏)-->ド(足裏)-->ド(足裏)-->ド(足裏)-->
ドド(足裏x2)-->レレ(足首x2)-->ミミ(アキレス腱x2)-->ファファ(臍上x2)-->
ミ(アキレス腱)-->レ(足首)-->ド(足裏)


 あとあと、もし出来たらオクターブ一緒にやってみたらどうざんしょ~?音楽的に言うと「オクターブのユニゾン」でんな~。

ド(足裏)ド(尾骨)--->レ(足首)レ(股間)-->ミ(アキレス腱)ミ(臍下)-->ファ(スネ)ファ(臍上)-->ミ(アキレス腱)ミ(臍下)-->レ(足首)レ(股間)-->ド(足裏)ド(尾骨先端)
ミ(アキレス腱)ミ(臍下)-->ファ(スネ)ファ(臍上)-->ソ(ひざ下)ソ(胸)-->ラ(大腿部下)ラ(のど)-->ソ(ひざ下)ソ(胸)-->ファ(スネ)ファ(臍上)-->ミ(アキレス腱)ミ(臍下)
ド(足裏)ド(尾骨先端)-->ド(足裏)ド(尾骨先端)-->ド(足裏)ド(尾骨先端)-->ド(足裏)ド(尾骨先端)-->
ドド(足裏x2)ドド(尾骨先端x2)-->レレ(足首x2)レレ(股間x2)-->ミミ(アキレス腱x2)ミミ(臍下x2)-->ファファ(臍上x2)ファファ(臍上x2)-->
ミ(アキレス腱)ミ(臍下)-->レ(足首)レ(股間)-->ド(足裏)ド(尾骨先端)

 これはちょっと難しいかもしんないけんど、リズムをゆっくりしても良いので、トライしてみてくんさい。これ、かなり深層脳を使わないと出来ないはずだし、オクターブユニゾンの場合は、必ず前の音を「客観」「俯瞰」せざるを得ないと思うので、とても効果的なんじゃないかと思うのねんな~!

追記終了

 けっこう・・ビシビシ来るはずなねんな~。説明はしないけんど、入れ子構造もちゃんとあるのよ~。判る人にはきっと判るのねんな~。竪ちゃんみたいに、右手で各cakraの高さに持って行きつつ声を出し、その位置を俯瞰しても良いのよ~。・・・もし感じる事が可能なら、とても微妙な感覚だけんども入れ子の部分も感じてみても良いのよ~。


 それに、自分の好きな歌で良いので、色々唄ってみてね~。唄うったって、声を出さなくて良いのよ~。出しても良いけど、実際に声を出さない、脳内想像バージョンはちゃんとやらんと意味無いのよ~。判るよね~?

「♪♪げろげろげろげろ、ぐわっ、ぐわっ、ぐわっ・・♪♪」

を・・・誰かに盗み見られて、

「・・・う、うちの、お、おくさん・・、く、狂ってるぅ~!」
みたいにならんようにね~。



 最後にもうひとつ・・ビデオを紹介・・・。この娘は完全に何か・・あるよねん。・・桜井くんじゃ無いのよ~。娘の方よ~。感じてみてね~。

http://www.youtube.com/watch?v=udWEXopgMv8&feature=related



 この、ある種の脳トレ派生バージョンは、音痴矯正バージョンでもあるのね・・。音痴ったって、色んな音痴があるでしょ?単に、本当に音程が取れない場合と、何となくは合ってるけど微妙にずれてる場合、そしてリズム音痴・・・。最後のリズム音痴は、このトレーニングじゃぁ直らんけんど、音程が取れない、微妙にずれちゃう場合、これは脳トレではかなりの干渉材料になるけんど、この矯正になるはずなのね。偉そうに言ってるファシレだって時々「あらら?7階のAが取れね~!どっか行っちゃった~!」みたいになっちゃうことも有るくらいだから、指標が全て頭の中にしかない脳トレの音痴は、結構キツイわけなのねん!


 そんな感じで・・いかがでございますか~?是非トライして欲しいのねん!よっろぴく!



♪♪・・・ファシレ・・仕事もせんといかんのにゃ~・・うなぎーぬの好きなマグロ缶にありつけなくなるのにゃ~♪♪

「一体・・ど~なっちゅうねん!」





♪♪忘れて~・・しまいそうな~・・・・こと・・や~~♪♪

 どうしようもなく・・忘れてしまいそうなんだけんども、余りに不思議なので・・今週のファシレの日記なのね。



 月曜になったばかりの真夜中・・・つまり日曜日が終わった直後、山田さんと長電話して、
「今度飲もうよ・・」
みたいな話になってねん。

「脳トレもそろそろハモリ脳トレ書かんとなぁ・・」
みたいな雰囲気になっていたのね。

 ま、大体、構想はできていたけんども、その前に今までの集大成っちゅうか、
「どこで音を感じているか」
を、皆さん自身に検証してもらう時期だろうなぁ・・と勝手に思ってて・・でもな~・・あの脳内地図仕上げるっちゅうのも大変だよな~・・と思っていたわけなのねん。

 で、火曜日から「枕」を書き始めてん・・。
「どこでもドア」を書かなきゃなぁ・・・思っててん・・な。で、誰かの唄だった、
「雪だるま~・・・って真ん丸い~」
が頭に浮かんだのねんな~。

 今日・・ちゅうか昨日・・chachaiさんのページにアクセスしたら・・・更新されてて・・・



「心臓・・・止まるかと思った」のねん!


「・・・雪だるまやん!」




 ま、ブログの読者の方々はきっと、

「・・こいつら・・つるんでるからな~!」
と、前もって打ち合わせたか、ファシレがchachaiさんのブログを見て乗っかったんだろ・・と思ってるはずなのねんな。だけど、chachaiさんとは会ったことが無いし、まともにやり取りしたことも、ほぼ無いのねん・・。ファシレも折を見てchachaiさんのブログは見てるけんど、火曜か水曜に更新されたページは見てなかったのねん・・。ファシレもそれなりに忙しい身の上なのねん。


「一体・・ど~なっちゅうねん!」



 その前にゃ~、今度飲もう!って言ってたけんど、山田さんも富士に行くから数日コメント返しは遅れるって書いてたんで、

「あ~・・山田さんも忙しいし、ファシレもそういえば時間が取れないな~!」

と思いつつ、「雪だるま」の枕の続きを木曜の夜に書き始めたのねん。・・・ま~、今夜だったら飲みにもいけるけど、しばらく先になっちゃうだろう~な~・・・と思ってたのよねんな。

「・・まさかな~・・・電話来ないだろな~・・・富士に行ってるはずだしな~・・・あ・・・・来た・・・まじすかっ!」



 山田さんから電話なのねんな・・。富士には行ったけど、もう帰ってきたんだと・・。脳トレで話が有るんだと・・。


「それって・・ホント・・まじっすか?」



 このタイミングじゃないとどうにもならんタイミングで・・・ファシレもホント・・時間がなかなか取れんのねん。でも何とかなるギリギリのタイミングで、しかも、何となく予感してたっちゅうか、してなかったっちゅうか・・なのねん。


「どんだけ~!・・」

 言いたくないけど・・どんだけ引き寄せるちゅうねん!・・にこちゃん・・いちこちゃん、こむぎさん・・・会って来ました・・みんな可愛いのよ~!・・親父どもはむさいだけ同士だけんどもねん!いきなり酒持って伺っちゃってすまんのねん・・にこちゃんもいちこちゃんもファシレの「ROCK LOVE」のキャップが気に入って遊んでくれたのねん・・・ちょうど買ってきたばかりだったので、余り汚くなかったのねん!だから、あんまり「ファシレ語菌」はついてなかったのねん!


 ちゅうことで、ファシレの一週間の日記なのねん・・・。


「・・・判らんことがまた増えたのねん!」

「一体・・ど~せいっちゅうねん!」

「・・糸引いてるのは誰なのねん!・・・せめてご挨拶くらいはしたいのねん!」



ではでは。




♪♪・・ファシレがchachaiさんのブログにアクセスしたときの顔・・みんなに見せたかったにゃ~ 口から心臓が飛び出てたのにゃ~♪♪



P.S. また思い出したので書いておくのねん。木曜の晩に山田さんちに押しかけたファシレなのねんが、小麦ちゃんには少なくとも2人・・たぶん3人、別人格にお会いしたのねん・・。でもその度に、
「・・今はどなたですか?」
とは聞けなかったのねん!・・・ざんねんなのねん! 

♪♪溶けて流れりゃ美奈同じ~♪♪





重要なことを書き忘れていたのねんで追記が有ります!

♪♪雪~だるま~~って真ん~丸~~い♪♪

 ・・・すさんだ心が洗われるような、素晴らしい唄なのねん・・ま、雪だるまが丸いかどうかは製作者の感性と見る者の優しさに委ねられるとしても、少なくとも南関東で作った雪だるまの唄では無いのが判るかなん・・・だってさ~、

♪♪雪~だるま~~って真っ黒~け~♪♪

 が良いところなのねんな。・・だいたいね~、作った本人以外は雪だるまとも判らんような、どろんどろんの雪の寄せ集めにしか見えないほど雪が汚いし少ないし気温が高いからすぐ解けちゃうのねんな~・・かわいそうだけんども!

 2012年は南関東も雪が多いんじゃないかと心配したところ、さしたる降雪にもならず、降るべき場所に沢山降ったと言うことなのかと、ちと安心してるのねん・・夏は暑いのかな~とも想像しとるばってん、節電効果っちゅうか、地球 湯沸かし器にしか思えない原発があんまり動いてない性っちゅうか、そんなには暑くならないのか、それとも太陽のフレアの影響が大きく出て、何かしらの気象への影響が有るのかとか、竪琴を横文字にしたのと同じ名前の何とかゆうのがでしゃばって、もっと酷いことになるのかとか、ファシレのおじさんには全く何も見えないので心配するだけ損なこっちゃと・・

♪♪冨士の高嶺に降る雪も~ 京都先斗町に降る雪も~ 雪に変わりはないじゃなし~ 溶けて流れりゃみな同じ~♪♪

 巷では富士山が噴火するとか、いや爆発だとか、かなり物騒な話で賑わっているのねんが・・・ファシレに言わせりゃ、噴火と爆発はイコールでは無いかもしれないけんども、

♪♪溶けて流れりゃ美奈同じ~♪♪

なのだよん。・・あ~、この唄は青江さんじゃぁ無いのねんな~。お座敷小唄っちゅうて、「松尾和子&和田弘とマヒナスターズ」さんの大ヒット曲なのねん。ま~、こんな唄がどこからともなく流れて来た日にゃぁ・・思わず、


♪♪パパン が パン・・・「あっそれっぃ!」 パパ が パン♪♪


と、合いの手を入れたくなってしまうのが日本人なのかもしれないのよねん!・・パタちゃんの「クックロビン音頭」もちょっと似たノリなので、ファシレ的にはごっちゃまぜになってしまって、パパン が パン のあとにどんな言葉が頭に浮かぶか、心もとないのなんな~


「・・・・噴火したら・・灰はどうすんの?」


「・・・・・・・・はい・・・すいません・・」



 ・・・・・うにゃ~



お座敷小唄 / 松尾和子と和田弘とマヒナスターズ
http://www.youtube.com/watch?v=8HlSNc8EBIk

パタリロ!クックロビン音頭
http://www.youtube.com/watch?v=oKcEaUn7P8c

 お座敷小唄でハモリ脳トレ・・・・・!うひゃひゃうひゃひゃ! か、ひゃっは~! か・・ 考えただけで噴出しちゃうのねん!


 なんで「雪だるま」からクックロビン音頭になってしまうのか、ファシレ自身も忘れてしまったのねんが、要は「ドラエもん」なのねんな~!勉強嫌いの悪ガキどもなら一度はやったことが有るかもしんないのねんが、昔、余りに遊び歩いてて授業に出なかったので、出された試験問題の意味さえ判らず、思わずそのころ学内をアングラで流れていた怪情報を信用して、

「解答用紙に名前と雪だるまの絵」

を書いて提出・・・しっかり単位を落としたことを思い出したのねん!・・手も足も出ないちゅうことなのねん!・・ドラエもんの「どこでもドア」か「ポケット」がすっげ~欲しかったのねん!そんな情報を流した奴のところにいきなり現れて、おもちゃのバットでポカリとやるのが夢だったのねん!


ドラえもんのうた
http://www.youtube.com/watch?v=TrpQ6yzw3BA


 さすがに音楽ブログを標榜するだけのことは有って、何も意味の無さそうなブログ内容なのに、しっかりyoutubeに3曲もリンクを張っちゃったのねんな~・・。でも、しっかり聞くと脳トレにも良いかもしれないのねん。年齢を忘れて子供になるのねん!恥ずかしさを忘れて酔わずにお座敷小唄を歌うのねん!それも出来たら一人でマヒナスターズばりのファルセットでハモっちゃうのねん!・・・うちのお母さん、気がフレた~と子供に言われ兼ねんのねん!・・のねん・・!ねん?・・あらっ?



 ファシレのおじさんブログはあくまでもスピリチュアルブログなのんで、音楽ブログじゃないばってん・・ちょっとフリが長かっただけと思ってくんさい。


 つ~ことで、おそらくそろそろ山田一家ブログでは、ノンビリしているファシレに、

「ハモリ脳トレ・・・はよ、書かんかい!」

と、ケツバットを見舞うつもりのようなのねんが、ま、その前に、今までのブログやコメント欄で書いてきた情報をゲイジツ的にも素晴らしい絵でご紹介しようと思うのねん!・・なんと、本邦初後悔・・・なのねん!・・くやし~!


・・・・あらっ・・?






 一太郎とか、昔のPCのフロントエンドプロセッサ(・・・何じゃそりゃ!と言われそうだけんど)を使ってたファシレにとっては、変換効率の非常に宜しくないMSの日本語変換は、ほとんどお笑いの世界なのね・・。


 そげなこつはど~でもよかこつ・・・まんずは、ゲイジツ作品の左と真ん中の2つの図を見てみてくんしゃい。

左の図--- 側頭部から見た図、鼻が左
中央の図-- 後頭部から見た図

なのねん。

 赤い、ちと太めのラインが、「脳トレ1」で希望されるBb-->A(固定ド)ラインなのねんな。「こんなにたまご型の頭なんて、世の中にいるもんか!」との極めて強い怒りの感情は理解はするけんど、笑って許しておくんなまし。

 この赤いラインがどこの辺りに有るのか・・左のおでこと、右の首筋と頭蓋の辺りを指しているのねん。で、この赤いラインはでんな、実は、

「頭蓋内、脳内にきっちりとしかハマらない・・」

凄い定規みたいなものなのねん。つまり、頭蓋内、脳の最大幅の部分を計ったら25cmだったとしたら、定規もちょうど25cmなのねん・・そして、それは一番長い距離なのねんな・・。定規の端から端までがピッタリ25cmなのねん。だから、
「動かしようが無い」
ので、その人にとって、唯一の特定座標を示しているものなのねん。だから、音階と合わせて時間角が最大なのねんな~。


 そして、おでこのBbポイントは、当初の感覚が表層だろうと構わないのねんな。Aのポイントが決まりさえすれば、そして俯瞰さえしていれば自然と深層脳側に移動してくるのねん。・・・判った~?



 そして、今度は頭頂から垂直方向に下降して書かれた2本の紫の破線を見て欲しいのねん。この紫の2本と、赤いラインは交差してますやろ?

 これは、E=ミ と F=ファの「間」の、自分の意志で音程(周波数)で指定して移動できる(と思える)部分なのねん。脳トレ1で、音階を順に上がって行くと、

「音程が少しでも下にズレる(フラットする)と、ぶつかりあっちゃう」
のねんな~。


なので、何かの状態で音程が少し危うくなると、せっかくドとシ(移動ドでね)が設定できても、
「ド、レ、ミ、ファ・・・ファ・・・ファ・・・あらっ?・・ソに行けないじゃん!」
「シー、ラー、ソー・・・ソー・・・ソー・・・ソー・・・上手くは問屋が卸さないのねん!」

 みたいになっちゃうのね。


 ソんな時は、少し休んだり、クリスタルを使ったりして脳の疲れを癒してあげてくださいなのねん。


 左の側面図の、ブルーのラインは、サードアイなのね。これも、結構開発されちゃってる人は、脳トレ1では邪魔をされる可能性が有るのねん。「音程をキッチリ」取れば問題は無い・・・でも、あやふやだと頭頂のcakraと同じように干渉しちゃうのねんな~。


 左の側面図の、緑のラインは、anさんの言ってた「どこでもドア」なのねんな・・。でも、ファシレ的には「どこでもドア」は1と2が有るように思えるのねん。ここは、頭頂からの「2本の紫の破線」・・つまり頭頂のcakraとは違って、音程・周波数指定せずに、エスカレーター的に、自分の意思で、各cakra・・・と言うか、身体の中心ラインを自由に上がり下がりできるのねん・・。頭頂から見ると鼻側、つまり前に5cmほどの場所なのね。脳トレ1の、脳内の場所を感じるように場所を特定できると、ウォータースライダーのように動けるのね・・とっても便利なのね・・。だから、どこでもドアなのね。

 左の側面図の、黄色のラインは、ファシレが勝手に感じている?どこでもドア2なのね。これは、どこでもドア1と同じように頭頂から5cmほど後ろ側の、脳の中心に向かって行くように下げられる、自由なエスカレーターみたいなものなのね・・。ただし、ファシレもこっちの部分はやや感覚が鈍い・・。でも、確実に有るように感じるのね。こちらも各cakraに自由意志で動けるのね・・。


 で・・・で・・・だ・・。で・・、ここからは物凄く繊細な感覚の話になってしまうので、ファシレも余り地震が無いのね・・いんや、自信が無い・・なのね。だけんども、もし同じように感じる人がいたら・・ぜひとも教えて欲しいのねんな。

 例えば「左の側面図の、緑のライン」は、とっても自由だけんど、サードアイをかすめて時計回りに右耳側に下がり、のどの裏側を通り、とぐろを巻きながらハイハートの裏側・・つまり、背中側を通って下降してはいないだろうか?逆に「左の側面図の、黄色のライン」は、同じようにとぐろを巻きながら下降するが、ハイハートの部分では、身体の前面を通ってはいないだろうか・・。とても自由なラインだけんど、

「真っ直ぐに下がっている、もしくは上げられるのではなく、緩く巻いたコイルのように螺旋を描く」

ように感じられるのねん!


 ま、クンダリーニの話は聞いたことはあるけんども、ファシレはそっちの専門家では無いけん・・全然判らんのよねん。ちょっと似たようなものに感じるのねんな。是非ご意見ばくんしゃい。・・・ただし、結構繊細な・・ちゅうか、微細な感覚なので、無理せんでね~。



 また、図の右の面倒なABCは、

「脳が音を感じる部分」

をファシレなりに解析したものなのね。

 全て、固定ドで書いてあるのね。なので、周波数でも指定可能な、絶対座標に近いものなのね。勿論、幅は有るのねんけど、周波数や音程がズレれば、横にちょっとズレるだけなのね。


Ab = ラのフラット
A = ラ
Bb = シのフラット(≒脳トレ1のスタート)
B = シ
C =ド
Db =レのフラット
D =レ
Eb =ミのフラット
E =ミ
F =ファ
Gb =ソのフラット
G =ソ

Ab~G は英語表記なのねんな。


 茶色のABCは、
「表層脳を緩く使った場合」
に感じる、大元の感覚じゃけん・・・ ここでしか音を感じない人ももしかしたらおるけんね。チェックばしてみてくんさい。

 色の付いた破線・・これが「表層脳の音の感じる場所」じゃけん・・もののみごとに、前から後に向けて破線のラインがあるけん、左から音を入れたら右に抜けるだけなのねん!右から入れることが出来ても左に抜けちゃうのねんな・・だから、前から音を入れなけりゃいけないのね・・しかもそれは音程を取れば、必ず「斜め」になるのねん!

 ところがでんな・・・「表層脳の音の感じる場所」と書いたけんども、実は、そうであるとは言い切れんのねんな。深層脳を使ってはいても、深層脳の場所を特定できない普通の人は、深層脳では無く表層に顕現してくるちゅうことなのねん。だから、例えば脳トレ1で「ファ=(Eb・・・間違いないのよ、これで)」を深層脳で再現できていたとしても、

「ほぼ頭頂に近い部分の表面」

が、「かゆくなる」のねん!・・そんな時は、じっくりと俯瞰してゆくと、

「赤いラインのほぼ中央」
が、その
「かゆみの原因」
っちゅうことに気付くはずなのねんな~!

 あ、最初に言い忘れたけんど、この場合の音程を表しているのは、一番上の F Gb G Ab A ・・・なので間違えんようにね。ここでは茶色のGとかFとかはとりあえず関係無いのねん。


 で、Bbと茶色のBb は同じだよねん?・・だから、ここは誰でも特定はしやすいのねん・・判るよねん?

 だけんども、赤いラインの「A」 は、紫の破線ライン上にあるけんど、茶色のGb と重なってるよねん?・・だから、とっても難しいのねん・・最表層のGb の裏側には深層のA が潜んでいるのねん!ここではとりあえず書かんけんど、ちゃんとやると7次元のAにたどり着くねん!ちょっとズレると1次元になっちゃうのねん・・。



 いんや~・・・大したボケもせんと、超大真面目に書くと、滅茶苦茶つらいのねん・・。おそらく、こんなに真面目だと、読んでくれる人はとても少ないのねんな~。でも、有る意味、今判っていることの集大成なのねん!

 もし、ここまで来られたら・・・、エレベーターの話をするけん・・。エレベータに乗ると、4階から各階を通って7階にも行けるし、エレベーター経由で脳トレ1の「A」にも行けるのねん。

 なので、図と睨めっこしつつ、
「自分の感覚と照らし合わせ」つつ、
ズレが有るように感じたら、少し位無理やりにでも、訂正してみると良いのねん・・・大抵の場合、「音程のズレ」が原因なのねんな。たぶん、皆さんよりはファシレの方が若干音程感覚は良いのかもしれんのねん・・でも、ファシレも間違うこともあるのねんな。そんな時は笑って許してほしいのねん。

追記開始2012.07.08

 でね~・・、もし・・
「ファシレ流呼吸法+音楽鑑賞法の薦め by ファシレ諭吉」
http://nsy3.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
のファシレ流呼吸法をやった人なら判るかもしんないのねん。

 右の大きい図「頭頂から見た図」の一番上には、F(ファ)からE(ミ)まで、破線で音を感じる場所を示しているのねんな。でも、実は・・・


「足も手も身体も・・全部そうなのねん!」


 頭頂から息を吸って足裏に吐き、足裏から吸って頭頂に吐き、そしてまた頭頂から吸って足裏に吐く・・・。そして、脳トレ1をやってみて欲しいのねんな。そして、

「足の指が、どの音と対応しているか、俯瞰してみる」

と良く判るのねん。Bb-->Aラインが深層脳で成功すると、

Bb-->左足小指先のわずかに内側
A -->右足小指付け根のわずかに内側

が反応するのねん!

 脳トレやってると、特にやり始めで、何となく上手く行ったときに、足指やふくらはぎがヒクヒクしたり、時にはビクンビクンしたりする方もいらっしゃるんじゃないかと思うのねんけど、これが原因かと思うのねん。


 でも、足の指だけじゃないのねんな~。身体全部が、あの「頭頂から見た図」に置き換えられるのねん・・。手の指もそう・・足の指と同じなのねん・・。アキレス腱も、身体のラインも、太ももも・・全部そうなのねん!で、それももっと詳しく自分の意志で特定できるのねんが、これ以上書いても難しく、ややこしくなるだけなので、とりあえずここまで判って欲しいのねん!


 ただし!・・・ただし・・なのねんな。例外が有ると思うのねん・・。もの凄~い音痴だったら・・・無理かもしれんのねん・・。それに、「聞く耳を持たない人」「聞く気が無い人」「聞いても表層にすぐ流すか、聞き流してしまう人」は、当てはまらん可能性があるのねんな~。

 つまり、


「愛が無いと上手く行かんのねん!」

あ~。忘れとったのねん・・だから追記の追記・・「愛が無いと上手く行かんのねんけど、愛があっても最初は上手くいかないこともかなりあるのねん!」



 ま、表層に流してしまう人は、「頭頂から見た図」の表層の感覚、茶色の音の、時計回り上昇の位置で、身体の表面で感じることは出来るかもしれないのね。言ってしまえば、脳トレが成功しているかどうかは、

「足の指の感覚で判る」

し、

「変性意識状態に入ったかどうか」

でも判るのねん。

特にA=ラ(固定ド)=シ(移動ド)の右足小指の付け根内側は、人体構造によっては、指というよりももっと肉側の関節ゆうたほうが近いのねんな~。

・・・やっぱ、難しいかな~・・。・・ファシレも完全にガイKIチに思われてるんだろな~・・(T.T)・・・ま、こんなに詳細な感覚地図を示されたところで自分の感覚に置き換え・比較が出来なければ、如何にぶっとんでるクリスタルナミ族の皆様でも、簡単にゃ~コメント書けないのは判ってるのねん!でも、ここが正念場のひとつと思うので・・頑張って欲しいのねん!・・・ファシレはガイKIチでは無いのねん・・ぜんぜん普通なのねん・・・それも判って欲しいのねん!


追記終了


 え~・・!「雪だるまの絵を描いて提出する~!」・・・もうちっと頑張っておくんなまし。本邦初後悔の、とっても貴重な図・・なのねんよ。大航海時代の脳内地図とも言えるのねん。脳トレ情報・・お待ち申し上げますのねん!よろぴく。




♪♪ 昨日飲んで遅かったらしいのにゃ~・・ ファシレもお疲れなのかにゃ~ 全然ボケてないから突っ込めないにゃ~♪♪

ファシレ流呼吸法+音楽鑑賞法の薦め by ファシレ諭吉





またまたまた、youtubeのリンク切れを訂正したのね。2013.03.14 
またまた・・・ちいとだけ追記したのね・・結構重要かもしれないのねん。


 かつてあのF澤諭吉さんは、かの名言を残されたと言われているのね・・

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず」

 ん?・・・・F澤さんったって、ファシレ澤では無いのだよ・・金田一一君・・あ~・・かねだ いちいち君って・・言い辛いから、これからは、「きんだ いち はじめ」 と改名しなさい・・判ったのねん?・・よしよし・・

 諭吉さんのその名言も、実は本人によるものでは無いらしいのねんな・・。

「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと云へリ」

 が正解なのねん!トーマス・ジェファーソンさんによるアメリカ独立宣言の意訳か、もしくはジョン・ミルトンさんの失楽園由来の、

「 Man over men, He made not Lord 」

 を紹介したに過ぎないのかもしれないのねん・・・ん~?・・何々、じっちゃんの名に掛けて~・・だと。ん~、・・まだ出番が早過ぎんかの~!ハジメちゃんよ~。ん~?・・失楽園と聞いて鼻血が出そうになったってか・・?。じっちゃんの名に鼻血を掛けてどうすんねん!そりゃ~ミルトンさんじゃなくて、渡辺淳一さんの失楽園じゃろ~が・・。役所広司さんと黒木瞳さんのエロエロ映画を子供が見ちゃいかんのねん!


 そっちの失楽園じゃなくてミルトンさんの失楽園は、アダムとイヴの創世記からの天使と悪魔のイメージを現代にも残像ならず、真理のように残しているのねんな~。ま、ちとルシファー(ルシフェル)贔屓っちゅうか、英雄視っちゅう部分も有るけんど、ちゃんとミカエル、ガブリエル、ラファエルなどの光側とサタン、ベールゼブブなどの闇側、YHWHとキリスト、そしてキリスト教を描いているのねんな~・・・。ま、何々エルっちゅうのは天使のことやから、エルキュールも存在としては近かったのかの~・・。ん~・・ミルトンの失楽園を読破したなんて凄い?・・いや、ハジメちゃん・・ファシレが読んだのはいいとこ「パタリロ」くらいのもんだってば・・。魔夜峰央大先生はどうしておられるのかの~!

 ・・・だからさ・・、そんな時こそ、

「じっちゃんの名にかけて!」
じゃろ~が!ミーちゃん、探して来んかいなのねん!せっかく格調高く、繊細ながらも教養たっぷりの文章ではじまっとるのに、すべてぶち壊しなのねん!・・・ん?ハジメが悪い?


・・・山田く~ん!座布団5枚なのねん!・・・・あ~、ず~とるび の山田君なのねんな~!間違えんでね~!



 脳トレもな~・・言葉で感覚を伝えるっちゅう・・とっても難しいことから始ってるので、ファシレのおじさんも随分と悩んでるのねん。表層処理するのが「如何に楽か」っちゅう、今の人間にとっての「安易さ」との勝負なのねん。音を聴いても、脳の内部で処理できるような環境に育ってない人に、

「どうやって深層脳を使ってもらうか・・」

 っちゅう難問と取り組んでいるのねんな~。



 音程を取ることだけで有れば、ヘッドフォンの方がむしろ良いのねん・・。でも、耳だけから入った音は、深層脳を刺激はしても、そこでは処理されないようなのね。特に今の人はイヤフォンとかヘッドフォンに慣れてしまっていて、しかもマルチタスクで別のことをやってるのねん。そこからの音に集中できればまだ良いのねんが、

「音を表層に逃がす、もしくは無視する」
ことに慣れすぎているのねんな~!

 だから、やっぱり面倒でも、環境が厳しくても、

実際に空気を揺らして伝わってきた音
 (anさんも重要って云うとるけん・・太字の赤文字にしたばってんよろしくな~!)

でないと、深層脳が対応しないと思うし、
「音を外部から深層脳へ取り込むクセ付け」
をしないと、脳トレの訓練自体も上手く行かんのかな~と思ってるのねん。



 そこでファシレのおじさんは、考え付いたことを発表したいと思うのねん。上手く行くかな~・・判らんばってん、挑戦してみてちょ~。


 人間っちゅうのは、どこからどこまでが人間かっちゅう問題には、

「頭の先から足の先まで」

と、ほとんどの人がそう答えると思うのやけんども、ファシレはあんまりそ~は思ってないのね。だってね~・・人間の目ほど都合の良い見え方をする器官を100%信用できるのかな~と・・。たぶん、頭の先にも見えないものが有るし、身体の横にも、足の裏・指の先にも、自分自身の見えてない何かの部分を感じるはずなのねん。ま、そんなガイKIチ系の考えを押し付けるつもりなんて、全くないけんども!

 もし、隣に全然知らない、あんまり好ましくないようなニュアンスの異性が来たらどうかなん?電車のベンチシートでどこまで近付かれるのに耐えられるだろうか・・。どんなに好ましくなく思えても、その人の人間性まで疑うなんて自分はしないから、異常なまでの接近をも許せるだろうか・・。30センチまで?10センチ?ピッタリくっつかれたら、どう?

 想像することすら嫌な人もいるかもしれないのねん・・・でも、ここで重要なのは、
「どのくらいまでなら許容できるか」
なのねんな。過剰に反応してしまえば同じ車両にいることが許せない人も・・おるよねん?

 少なくとも、そんなに酷くなくても知らない人にピッタリくっつかれると、普通の神経なら、

「・・・勘弁してよ~」

となるはず・・。潔癖症の人ならきっと、もっとなのね。ファシレは基本、だらしないのんで潔癖症なんて全く関係無いけんども、実は嗅覚が結構敏感な方なので、香水ぷんぷんが匂ってくると相手の性別によらず、我慢しちゃうと泡を吹いて倒れるかもしれんのねん。ファシレじゃなくても普通の方でもたぶん、体温がジカに伝わってくるような近さまで接近されると、けっこう辛いかもしんないのねん。狭い日本なら許されることでも、もしアフリカの野生天国で、自分からいきなりピッタリ隣に引っ付いたら・・命の保証さえ危ういよねん?アメリカだって街中じゃもしかしたら大丈夫かもしれないけんど、郊外ならいきなりズドンとやられるかもしんないしね~。日本人くらいなのね・・そこまで許容できるのは~。

 きっと人間は、見えない部分の自分を感知しながらも、目で見たら引っ付いてはいないから安心の材料にしちゃって、少しだけ鼻や皮膚感覚で当たっている感覚は有っても許容するように育っちゃってるのねん。それで慣れてしまうのねんな~。だから、少なくとも自分の周りの、手や足を拡げた範囲から30センチ位の空間はきっと、

「自分なのねん!」



 でね、ファシレのお奨め第一は、
音楽を聴くための呼吸法
なのねん!


 まず、姿勢を正してイスに座り、頭の上(頭頂から)10センチほどのところを意識してほしいのね。リラックスしてね・・。一回、思いっきり舌を出すと良いのねんな~・・・。でも出した舌を引っ込めるのを忘れんようにね~・・♪いすに座れなかったら寝てても全然いいのよねん・・ただし、落ち着ける環境が望ましいのね。


 そして、その頭頂より10センチ(出来る人は50センチでも良いけんど)のところから、


「息をゆっくり吸って胃の辺りまで真っ直ぐ降ろす」

のねん。体幹のど真ん中を通す感じで、苦しくならない程度でゆっくりね。


10センチ上-->頭頂-->鼻の奥-->のど-->胸の奥-->胃

 みたいに意識を下げて来たら、今度は下げた「その息の塊を吐く」のねんな。

胃-->小腸-->膀胱-->尾骨-->(両足の)大腿骨-->(両足の)膝-->(両足の)足首-->(両足の)足の裏-->10センチ下まで


 ね?かんたんでっしゃろ~?その吸った「息の塊」をそのまま「足の裏10センチ下まで」吐いてしまうのねん!通ってく各部分は真っ直ぐならどうでも良いので、通ってくる器官を意識しつつやってみてくんさい。


 あらっ?どうしたハジメちゃん・・真っ青な顔して・・手で鼻と口を押さえ・・・


「バッカもん!頭頂10センチから息を吸うってのはイメージなのねん!普通の息を止めて・・どうすんねん!」


 で、次はまるで逆をやるねんな。つまり、


「足の裏10センチから息を吸う」


のねん・・。そして逆のコースを辿って胃の辺りまで吸い上げるのねんな。そしたら、その息の塊を「頭頂の10センチ上」めがけて「吐く」のねん!


 面倒なんで、逆のコースは書かんよ。簡単だからねん。そして、それを何度か繰り返すのねん!

1.頭頂10センチから胃まで息を吸い、その塊を足の裏まで行って吐く
2.足の裏10センチから胃の辺りまで息を吸い上げ、その塊を頭頂10センチまでゆっくり上げて吐き出す

 これを8セットほどやってほしいのねんな・・。これで、かなりチャクラも刺激されるはずなのねん・・それに、頭頂と足の裏(隠れチャクラ?)も開いてくはずなのねん・・




ここから追記開始なのねん2012.07.03


 忘れてたのねん・・ハクツルさんの指摘で思い出したのねん・・

上の8セットをやったら、また1.だけを4セットほどやって欲しいのねんな~・・・つまり、

1.頭頂10センチから胃まで息を吸い、その塊を足の裏まで行って吐く
2.足の裏10センチから胃の辺りまで息を吸い上げ、その塊を頭頂10センチまでゆっくり上げて吐き出す
を8セット

3.頭頂10センチから胃まで息を吸い、その塊を足の裏まで行って吐く
を4セット

なのね・・。つまり、頭頂に吐いて終わると、向きが「足裏-->頭頂」になっちゃうのねんな~。なんで、「頭頂-->足裏」にしなくちゃならんのねん!・・足裏から音を入れるのはやったことが無いのねん・・でも・・やってみようかなん・・

 慣れてくると、両方の向きをいっぺんにやる方法もあるのねんな・・。ファシレはもうやっちゃってるけん・・でも・・・それは次以降の記事にするけん・・たぶん、こんな呼吸法をやってると、体調も良くなるし、cakra も刺激されて開いて回り出すんじゃないかと思うのねん!・・♪♪トンでトンでトンでトンでトンでトンでトンでトンでトンで、廻って廻って廻って廻る~ぅ♪♪・・・このブログは音楽ブログやけん・・こんなんだとJAxRxCに文句言われ兼ねんのねん・・

追記終了






 そして、今回の目玉、以下の曲を聴いて欲しいのねんな・・いや、呼吸法を実践してから聞くのが良いのねんけど。

Billy Joel - Honesty


 ビリー・ジョエルの名曲、オネスティなのねん・・。いや・・ハジメちゃん・・オネエ好きでは無いのね・・。キー(調)はBフラットで、1度も7度もビシバシ入っているのね!呼吸法と合わせてやってみて欲しいのね!

 で、ここで重要な事を幾つか。

 出来るだけ自然な音で、つまり、スピーカーから、出来れば少し大きめの音で聞いて欲しいのね・・。そして、聞くときは、

「頭頂から音を入れる」

ことに集中して欲しいのね。

 すると、不思議な事に、イヤフォンでは響かなかった脳内に、調が造られて響くようになるのね・・・。

 出来たら、その後に脳トレ1をすると効果絶大なはずなのねん!


 出来るかどうか、やってみて欲しいのね・・。ん?ハジメちゃん・・「盗聴から陥れる?」・・・あ~っ、お前・・、エルだろ!・・あっちの世界に還ったんじゃなかったのか?・・ん?・・だからムヒはいらんのよ・・。欲しかったのはウナコーワじゃけん!・・

ん? 「ウナコーワは売り切れた」ってか・・!・・相変わらず役立たずじゃの~。失楽園にエルが登場しなかった訳が判ったのねん!・・ん?渡辺淳一さんにも同じ事を言われたってか・・・だから、そっちじゃ無いのね。裏の八百屋でリンゴを買って7次元に帰れってば!・・・くおら~、ファシレの大事な「パタリロ第20巻」!持ってくな~!




♪♪謎はすべて解けたのにゃ~・・ミーちゃんも本名は山田さんなのにゃ~♪♪



p.s. あ~、忘れとったのねん~・・・あの呼吸法・・寝ながら10~15分も続けると、それだけで変性意識状態になる人もいるかもしれん・・。変態性意識ではおへんよ。でもだからって特に悪い影響は無いはずなのねんな~。それに感覚はするどくなると思うのねん・・。ファシレみたいに詰まらんジョークが湯水のように沸いてくるようになっちゃうかもしれんけどね~。頭頂は開きやすいから、慣れてきたら足裏から吸うだけの一方通行も良いのよ~。私らみんな、ブルーの子じゃけんな~・・。足裏でつながっとるのよねん~。頭頂も上とつながってないと駄目みたいやけんど。でも呼吸法、やってると気が付くっちゅうか、思い出すちゅうか・・ねん!・・ではでは。
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。