スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10億分の1の秘密?




 昨日ブログ記事をアップして、一息ついていたところだけんど、やっぱり本筋の新脳トレに向かう前に、一度「10億分の1ヘルツ」について書いておいた方が良いかと・・思ったのねんな。

 それに、本家ブログも今日の昼過ぎに更新されて、例の如く、

「うにゃ~!訳判んね~!・・でも、きっとそうなんだろ~な~・・」

 と、読み進めて行くと、どこかで感じたような・・ま、多分、山田さんにも似たような事を言ったはずの文章に近いものが書かれていたのねん。

 それに、せっかくスタッフとしてイベントの手伝いをしてくれた方々も、元はと言えば、山田ブログを読んでいる人たちで、ファシレと同じように、公演を観たり講演を聴いたりブースに足を運んでみんなと話しをしたかったはずなのねんな~。それは有る意味残念だよね~?

 ま、ファシレの話しを聞きたかったとかの人はいるのかどうだか判らんとしても、少なくとも10億分の1と云う言葉には「引っかかり」を感じたかもしれないのねん。


 なので、ウナギーヌの予言とは離れるけんども、今回はその辺を紐解いておきたいと思うのねんな。


 まんず、今日の本家ブログの更新で、ビーちゃんが教えてくれた映像を言葉に置き換えたフトマニについて、こんなのが書いてあったのねん。日付が8月15日になってたから、イベントの翌日でんな~。

注:勝手に引用・・すんまへん

2012/8/15 22:56 <ビーちゃん(釈尊意識体)、梵天、ホリー(カラス)、グレイ>
ビー:まずフトマニ図の概略を教えましょう。
   それは物質の成り立ちそのものです。そしてそれを方角に当てはめたものがフトマニなのです。
   またそれは理論脳の階層とそのまま一致します。
   基礎波動①エーテルX、②エーテルYにより、素粒子が形成されます。
   超ヒモ理論でも間違ってはないのですが、さらに理解し易く例えるなら、、、、、映像を見せます。。(私はこれで理解しましたが、言葉にすれば以下のようです。)
   波動の周波数と振幅の最小公倍数を基準にその意味がループを始めると、物質の基礎、素粒子が形成されます。(波動は碧っぽい色をしていました。)
   そこには未だ『大いなる意志』は存在しません。
   素粒子同士の混沌の海から基礎波動④4つの力により徐々に弱い力が発生します。
   この段階で始めて『大いなる意志』(物質化を促す絶対的影響力)、言わば神の力が働き出します。
   因にこの段階以前をあなた方はヴィルスとして扱うことがあるようです。
   そして弱い力で結束したペアの素粒子間に強い力が起こります。
   この段階に至るとペア4対を1組とした物質の原形が形成され、反時計回りの回転を始めます。
   その回転が一定に達すると、面に直交する電磁軸を持ち始めます。そして引力を発し、物質の原型は集まり出します。
   その集合が一定量を超えると、物質自身が意識(重力)を持つようになるのです。
   ここまでが、フトマニ図の中心、第一層(4次元)の説明です。

 と云うことらしいのねん・・。まだあんまり精査してないので、間違って捉えている部分も有るかとは思うけんど、青字で書かれた部分に注目して欲しいのねん。


 波動の周波数と振幅の最小公倍数を基準にその意味がループを始める・・・

 たったこの部分しか一致はしないけんど、全くこれと同じようなことをファシレも感じていたのねん!・・そしてそれは8月12日のことなのねんな~。


 ちょうどその日、ファシレは周波数の分析をしていたのね。気になっている周波数を表に書き出して有って、そのひとつひとつを精査していたのね。そして、これはかなり効くな~って感じる周波数を掘り下げ始めることになったのね。

 掘り下げるっちゅうのは、例えば440ヘルツが気になる・・とすると、その周りの似たような周波数を、脳のアチコチにセットするのねんな。つまりはスピーカーで聞いて、脳のそのポイントに周波数を入れて合わせる作業でんな。441とか、439とか・・その周りを延々とやるのねん。それで、440ヘルツがやっぱりどうしても気になるか、cakraに響くとか、脳幹にくるとか、松果体にくるとかをチェックするのねん。

 そしたら、439.0~440.9位までの20個を、同じようにやったのねん。すると、440.2が気になったとするよね?・・でも、何か違うような気がするのねんな・・。だから、今度は、440.2000~440.3000の1000個位をチェックするのねん・・。・・で、440.2505が凄く響くように感じたとするよね・・。だから何度か聞くと、それでもまだ納得出来んのねん。でさらに5桁も下がっちゃったのねんな~。

 ま、勿論、全部の数字を追った訳じゃないんよ。曲がり道でダウジングをして、
「あ、こっちこっち・・でも間違いないよね?」
と、その周りを確かめつつ、どんどん奥に入って行く感じと良く似てる訳なのねん。


 そしたらね~・・。途中から、想像が確信に変ってきちゃったのよね。だってね~、どんどん信号が強くなるんだからね~。周波数の小数点以下がどんどん下がるっちゅうことは、周波数自体はさして変らんのやけんど、周波数の帯域はどんどん狭くなってるのねん。つまり、

「釘ほどの太さで肌を刺していたのを、ミクロの針に変えた」
のと似た感じなのねん。だけんど、人間はそんな細い針を物凄く感じる事ができるのねん!


 下のこけしさんみたいな図を見て欲しいのやけんど、今回は「松果体」を探っていたのねん。そうしたら、周波数はたった1個なのに、松果体と複数のcakraポイントを刺激する周波数を見つけ始めたことに気付いたのねんな。

Nou_tr007.jpg


 具体的には上にも書いたけんど、周波数音を聞き、松果体にセットして客観する・・ちゅうことだんね。これは、皆さんにお伝えしている脳トレとは違う方法で、
「やっちゃ駄目よ。やっても脳トレにはならんよ。」
と言ってるやつだけんど、ファシレの場合は、
「音を聞いた直後に頭の中でその音程をセット出来る」
のねん。

 でも、本当のことを言うと、誰でもできる筈なのね・・。でもでも、それをやってると、普通の方は脳トレにはならんのねんな。


 で、どんどん下がっていて・・小数点以下が9桁にもなってん・・。でもびっくりしたのねん・・。ちゃんと区別できちゃうことにね~!


 そして、例の周波数を見つけたのねん。あの周波数は、基本、脳幹と胸が強い反応を示すけんど、各cakraポイントも、ものの見事に響くように感じられたのねん。だから、
「音霊第一弾発見か?」
と思ったのねんな~!


 でもね・・それだけじゃつまらんのんで、その周りも検索・精査してみたんよ。そしたらね、10億分の1の周波数から少しずつ上げていったのに、有るポイントで、

「松果体ごと上にひっぱり上げられるような周波数」
を感じたのねん。これも何かかなり意味が有りそうではあるのやけんどもね。でも、さらに周波数を上げて行くと、今までは位置的にどんどん上に上がっていたのに、こんどは、

「ある周波数を境に逆転して、響くポイントの位置が下がり始めた!」
ように感じたのね・・。しばらく進んだけんど、おんなじなのねんな~。


 ・・判った~?・・このときにファシレが思ったのは、

 各cakraポイントを響かせつつ、松果体が感じる「最小公倍数」か「最大公約数」のどちらかの付近にいるかもしれないこと・・・と、

「上にひっぱり上げられるポイントを過ぎて逆転ループしはじめた・・」

 ことなのねん!


波動の周波数と振幅の最小公倍数を基準にその意味がループを始める

 ↓      ↓     ↓     ↓

松果体ルートの(微細化方向への)周波数と各cakraの周波数の最小公倍数 or 最大公約数 を超えてからループし始めた


 のねん!


 ま、全く意味が違うだろうけんどもね~、何故か共振してるっちゅうか、カブッてるちゅうか。でもファシレのところにはビーちゃんも出て来んしね~。だから地道に探索せにゃあならんの~。



 っつ~訳でして、かなり効く(はず)の周波数音、10億分の1ヘルツサウンドは、普通のサイン波なのねん。まだ、精査できてないことと、長く聴いた場合等の危険性なども判ってないのねん。


 でもどうしても聴いてみたいファミリーの方には、ご自身の責任において聴いてみて欲しいのねんな。それに、最初に書いたけんど、14日のイベントの時に聞きたかったスタッフの方もおられるはず。なので、

1.合計で2~3回聞くだけでその後はファイルを削除すること。
2.絶対に他の人に渡したり、聴かせたりしないこと。
3.大きい音で聴かない。
4.子供には聴かせない。
5.結果をコメントで報告する。

注:脳トレをやってない方にはお渡しはできないのね。

 以上をお約束いただくことを前提に、ファイルの置き場所をメールでお知らせするのねん。なので、コメント欄で、リンク先をお送りするメールアドレスと一緒にお書き下さいなのねん。今日が17日(金)なので、24日(金)まで受け付けますねん。


 本家ブログの方も、だいぶ深く入ってきた感じがするのねんが、ファシレも理解が追いつかず・・でも、ようやっと自分も入り口に立てたような気もしてるのねん。何とかもっと理解が進むようにしたいのねんな。ではでは。よろぴくなのねん!



♪♪・・魔女軍団に巨乳好きに違い無いと突っ込み入れられたらしいのにゃ~・・だから少し小さくなったのにゃ~ 意外に小心者なのかにゃ~怪しいキャラらしかったしにゃ~ ウナギーヌも行きたかったにゃ~♪♪
スポンサーサイト
プロフィール

NSY3

Author:NSY3
 何でこんなに判らんことが多いのかが良く判らん!その判らんことの答えを探して旅に出たつもりが、その答えも見つからんうちにもっと判らんことの答えを探す旅に出ることになっちまったい・・・
不徳の致すところでございます♪♪またまたどちらに「おでかけ・・レソか?」今回は夫玉を探しに・・、おっと~!違った、音霊を探しにおでかけレス!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

aquarians

アギタの神が住む鎮守の森

山田貢司のどこに行くのか?バカボン一家
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。